章栄不動産、19階マンションを横川駅近くに建設へ

広島を拠点に「フローレンス」シリーズの分譲マンションなどを開発する章栄不動産は、
西区横川に19階建てのマンションを建設する予定であることが分かりました。

横川エリアには、1989年完成の複合住宅「スカイプラザ横川」を除き、
60mを超えるタワーマンションは建てられておらず、近年では本計画が初めての物件になります。
現地の状況を確認してきました。

コメントで建築計画を知らせる看板が現地に掲示されていると情報をいただきました。
Aさんありがとうございます。

 

 

横川駅から建設予定地へ

現地に向かいます。
横川駅南口を出て左側、東の白島方面に向かいます。

 

 

 

進んできた城北通りと国道183号が交わる「横川3丁目交差点」に面した敷地が、今回の建設予定知です。

 

 

事業概要

建築計画のお知らせを確認しました。

 

名称 ★ (仮称)フローレンス横川3丁目
高さ ★ 59.63m
59.03m(軒の高さ)
階数 ★ 地上19階
用途 ★ 共同住宅
構造 ★ 鉄筋コンクリート造
敷地面積 ★ 767.70平方メートル
建築面積 ★ 361.30平方メートル
延床面積 ★ 5,030.20平方メートル
着工予定 ★ 2022年10月上旬
完了予定 ★ 2024年10月下旬
建築主 ★ 章栄不動産株式会社
設計者 ★ 株式会社ニュートピアプランニング
施工者 ★ 未定

★:現地看板より

 

フローレンスマンションを手掛ける章栄不動産によるプロジェクトです。
建築面積や住戸数は小さめの部類で、現在建設中の「ソシオタワー十日市」よりもやや大きい規模となります。

敷地に隣接する東側には「フローレンス横川駅前プレミアムステージ」が立地しています。
2018年9月に完成したばかりの物件です。
フローレンスが2棟並ぶような形となりますね。

 

交差点の反対側から。

主に自動車修理工場の敷地が対象となるようです。
隣接するビルが対象になっているかどうかは判断できませんでした。

 

横川駅方面を振り返ります。

地上19階分譲マンション「(仮称)フローレンス横川3丁目」は、2024年10月下旬の完成予定です。

 

横川橋のあたり。
県下3位の利用者数(市内では広島に次ぐ2位)を誇る横川。
このところ特に、駅の南側で新築の賃貸・分譲マンションが加速しているように感じます。

guest
7 Comments
古い順
新しい順 高評価順
Inline Feedbacks
View all comments