広島銀行本店 建て替え新築工事 2019.05(Vol.7)

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルの新築プロジェクトを進めています。
新本店ビルは現在地での建て替えとなり地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000平方メートルを誇る、巨大な免震構造のビルが建設されます。
建物四方に配した風の塔により自然換気効果を高めた「エコボイド」といった環境技術も採用。
2021年1月の竣工予定です。

建設期間は南区西蟹屋町の「旧ひろしまMALL」跡に、本店機能を移して営業を続けています。

【広島銀行】:新本店ビルの建設について


完成イメージ(上記プレスリリース資料より)

【広島銀行 新本店ビル】
高さ94.94m、地上19階・地下1階建て
構造:鉄骨造、免震構造
敷地面積:4,452.71平方メートル
建築面積:3,285.00平方メートル
延床面積:47,890.00平方メートル
着工予定:2019年1月1日
完了予定:2021年1月31日

 

前回の状況です。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルの新築プロジェクトを進めています。 新本店ビルは現在地での建て替えとなり地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4
スポンサードリンク

紙屋町交差点のそごう前からです。

紙屋町にこのような隙間がぽっかり生まれているのは違和感がありますね。

 

相生通りを渡り、アンデルセン広島の仮店舗付近から。

 

1月末に本体工事に着手し、現在は多くの重機で基礎工事が行われています。

 

もう少し南のサンモール入り口付近から。

高さは90m超えで、中央に写る「広島トランヴェールビルディング」より1.5倍も高い建物となります。
約4.8万平米の巨大なビルとなり市内の広島銀行の業務機能を集約する予定です。

 

広島銀行本店ビルは2021年1月末の竣工予定、2021年春の開業予定となっています。

9 comments

  1. ぬるぽ Reply

    どうせなら20階100mにすれば良かったのに…と思ってしまう。
    再開発自体すごくいいことなのに、他の勢いもあってつい欲をかいてしまいます笑

  2. ひろき Reply

    広銀本店の建物は立派ですが、全国的に地方銀行はかなり苦境に立たされています。
    大手でさえ、リストラや、新卒の採用数を減らすなどをし、
    また、印紙税がかかる通帳を原則廃止にする銀行もあるなど、
    厳しい時代がやってきています。
    広銀もカードローンや、デビットカードを発行するなど、
    様々な取り組みを行ってはいますが、
    このままでは厳しくなる一方。
    店舗の統廃合などが加速するかもしれませんね。

  3. OORer Reply

    相生通りや鯉城通り沿いの建物がどんどん高層化されて、神戸の生田新道みたくなりそうでなんかワクワクします

  4. サンフレッチェ大好き Reply

    サンモール再開発は立ち消えですか?何の話題も漏れてきませんね。

    • たこ八郎

      サンモール再開発は平和公園の原爆慰霊碑から見て景観を大きく崩しますから、難しいと思います。ちょっと近すぎますね。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      ちょっと動きがないなら立ち消えなんて、それは待てなさすぎでは。

  5. 社会系 Reply

    サンモール再開発は、50階規模再開発であることから、
    対応できる工事機械にも限りがあり、順番待ちで、工事機械が回ると思います。

    対面が19階高層オフィスビルなのに、この場所にマンションかという意見もありますが、
    低層階は、商業施設やオフィスになるようで、
    その上に、40階マンションを乗せたという考え方です。

    10階規模の商業施設やオフィスなら賛成だが、
    50階規模の商業施設・オフィス・マンションという複合ビルはいやだというのは疑問です。

  6. ベンゼン Reply

    19年度組合設立とかだったと思います
    まあ確かに何も聞こえてこないのでなんとも言えないけど…
    工事機械云々の前にパースも出てませんし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。