駅西高架橋と上柳橋の拡幅工事 2019.10(Vol.1) 高速5号の開通見据え着工!

広島市は、広島駅近くの猿猴川と京橋川に架かる「駅西高架橋」と「上柳橋」をそれぞれ拡幅する工事に着手しました。
広島高速5号線の開通により交通量が増加することを見据えた整備で、
従来より混雑が激しかった城南通りの改良を行うことで、広島駅周辺と広島市中心部がスムーズに結ばれることを目指します。

どちらも2020年度末の開通を予定しています。

 

【中国新聞】:高速5号―市中心部間の道路拡幅


(上記中国新聞HPより)

 

工事が始まっているという情報をいただいていたので、先週末現地を見に行っておりました。
その時の状況をご紹介します。

Sponsored Link

左折レーンを拡幅する駅西高架橋

まずは、駅西高架橋拡幅の状況です。

 

拡幅する下流側に、クレーンを乗せた台船が登場し、新しい橋脚の基礎工事が始まっていました。
山留壁を構築しています。

 

付近にあった工事内容の看板です。

 

猿猴川にこのように3基橋脚を新設します。
現在の右折レーンは駅西高架橋南詰交差点手前の数十メートルばかりしかありませんが、
橋脚の位置を見ると、ほぼ河川の上空丸ごと拡幅されるため、これだけ右折レーンが延長されるようですね。

 

交差点の南側から、駅西高架橋を。

画像の右側に写っているのが現在の左折レーンです。
大きく構造が変わりそうですね。

ちなみに画像中央左側にタワークレーンが確認できます。
鉄骨工事が始まった「JR西日本広島支社」の新ビル建設現場です。
高架橋からの眺めも変わりそうです。

JR西日本は、広島駅北口にある同社広島支社を移転させ、跡地を数年かけてオフィス・商業などの機能を持つ施設に再開発する方針を明らかにしています。 移転先の新しい広島支社は、現在

 

6車線化される上柳橋

続いて、駅西高架橋南詰交差点から中心部方面とを繋ぐ上柳橋の拡幅状況です。

 

このように、橋桁の下流側を拡幅するため、歩道を閉鎖し工事が行われています。

 

付近の看板です。

こちらは駅西高架橋とは異なり、橋脚の新設は行いません。
現在のRCの橋桁に鋼製のブラケットを追加し車道と歩道を拡幅します。

 

閉鎖部分はこのように床板が剥がされています。

中心部向きの車道1車線を閉鎖する代わりに、広島駅向きの右折レーンが無くなっています。

猿猴川に架かる駅西高架橋と、
京橋川に架かる上柳橋の拡幅工事は、2020年度末に完了する予定です。

Sponsored Link

20 comments

  1. かわた Reply

    拡幅の方法が興味深い。
    上柳橋は既存の橋に橋をかぶせて広げますが、
    平和大橋の場合は新規に歩道橋をかけた。
    上柳橋の方式であれば、ほかの橋も架け替えずに
    拡幅できるので、ほかもどんどん拡幅して欲しいと思う。
    川が多い街なので、道路が広くても橋が狭くて車線が狭くなり、
    渋滞が発生する場所が多い。

  2. 社会系 Reply

    広島高速5号線は、2013年度完成予定から、相当遅れていますが、
    「駅西高架橋」と「上柳橋」をそれぞれ拡幅する工事に着手したということは、
    完成が確実になったからでしょう。

    中止だけは何とか避けられたようです。

    広島駅地区は、都市高速ICが存在することで、都会的な雰囲気になるでしょう。

  3. タミー Reply

    取材・レポートお疲れ様です。

    市内中心部から山陽自動車道上り方面へは上柳橋→駅西高架橋→広島高速5号→広島高速1号→山陽自動車道のコースが最短となるので、上柳橋・駅西高架橋の拡幅は最低限必要であり、広島高速5号線開通に合わせて遅滞なく工事を進めていただきたいと思います。

    高速5号は片側1車線なので、通行料金との兼合いも大きいかと思いますが、渋滞が気掛かりです。

    上柳橋西にある広島国際大学の広島キャンパスを利用して、2021年4月広島県立の「叡啓大学」(上柳橋・駅西高架橋西側猿猴川に架かる歩道が広島駅への徒歩最短コース)が開学予定なので、歩道についても整備を怠りなくして広島県・中国地方の未来を担う若者を育てていただきたいと思います。

    上柳橋は毎年1月にある天皇杯都道府県対応ひろしま男子駅伝のコースにもなっているので中継の映像を注意して確認したいと思います。

  4. もそえ Reply

    荒神陸橋に関しては、車線も増やしますが、将来的に広島駅からずずずいっとコンコース・人口地盤を拡張させて、新宿駅南口や新南口みたいに東口、スタジアム口(仮)をつくって、ズムスタや東区役所方面に直結させる、というのが私の脳内妄想の世界です。

    • 広島環状線

      荒神陸橋に関しては、的場町から 荒神陸橋まで LRTを延伸させ、
      荒神陸橋上で左折して下り、広島駅 構内に JR線とホームを並べる形で
      乗り入れ、更に 横川まで 複々線化して 可部線に直通。
      又、横川より分岐して、なんとかして下に下り、
      ~中広~上天満~十日市と繋げて〝広島版 山手線〟に なってくれるのが、
      私の“ゆずれない願い”です。

      直通運転を目指してこそ“LRT”でしょう。

      あくまで 徒歩による乗り換えに拘り、豪華な金をかけた、巨大屋根など‥
      徒歩乗り換え導線改良工事で誤魔化す、日本式LRT化・・・いや、
      〝広島式LRT化〟には もう辟易です。

    • およよ

      LRTがJRに乗り入れるんですか?
      色々と規格が違うのにどうやって合わせるんですか?

    • 広島環状線

      >およよ さん

      レールの幅の違いは、
      同じ道床に両方の幅の線路を敷く〝三線軌〟にする事や
      車輪軸の幅を変えられる〝フリ-ゲージトレイン〟で 対応できます。

      ホームの高さの違いについては、
      かつて宮島線で採用されていた〝二段式ホーム〟にするか、
      海外では 扉前の床を上下させることのできる
      〝フリー床トレイン〟なる物もあるみたいです。

      又、可部線に限って言えば 距離が短いので、
      広電の規格に合わせて改造することも考えられます。

    • 社会系

      京阪電車は、JRや大手私鉄の線路と、路面電車の線路を、両方走行できます。
      https://getnavi.jp/vehicles/70272/

      JRと同じ車両が、広電路面電車に乗り入れは可能です。

      広島は、これだけ乗客が多ければ、将来的には、
      宮島線は、かつて採用されていた〝二段式ホーム〟に戻して、
      広電がJRと同じ車両を使うようになるでしょう。

    • フゴ丼

      私は荒神陸橋の拡幅は不要と考えています。
      広島市は今後、人口減少社会を迎え、税収も右肩下がりとなります。
      新規の事業も多く計画されていますが、右肩上がりの時のような市政運営を行っていたのでは、行政は破綻すると思われます。
      新規事業につい ては、将来を見据え、メリット・デメリットを十分見据えて慎重に取り組むべきではないでしょうか。

  5. 広島環状線 Reply

    駅西高架橋の工法を見る限り、やはり 私の推測どおり、高架橋を拡幅するには
    T型高架の 傘の部分(上の平らな部分)を外側に延長して広げる‥という訳にはいかず、
    (上柳橋の場合は 延長部が“歩道”なので許されたのでしょう…)
    新たに 橋脚を建てなければいけないようです。

    このことは、単線で造ってしまった場合の アストラムにも云えることで、
    後から複線化するには、中央分離帯は 先に造った単線で塞がっているので、
    歩道に 橋脚を建てて、
    同じ様な単線高架をもう一本、追加建設しなくてはいけない事を意味しています。
    それは 景観的にも不格好なものとなるでしょう。

    五月が丘の二車線区間では 左右 両方の歩道に橋脚が建ち、
    左右それぞれの歩道上に それぞれ一本ずつ 単線高架が設置されるという
    シュールな景観となることでしょう。
    まあ こちらの方が 左右対称なので 景観的にはマシかもしれませんが‥

    今回の 駅西高架橋に関しては 川を渡る 橋の部分なので
    目立たないのかもしれませんが、
    一度 造ってしまった高架橋を 後から拡幅・複線化するのは、二度手間な上、
    〝後から付け足した〟感の強い外観になってしまうもののようです。

  6. うおっちゃー Reply

    私は車通勤ですが、帰りにまさに上柳橋を通って駅西高架橋を二葉山に向かって行きます。駅西高架橋の左側車線に入るのに、実に難しい。高架橋の脇にある歩行者専用橋がありますが、上柳橋の歩道との位置関係でしょう、一旦通り過ぎて大きく左にハンドルを切らないと、高架橋の中央寄り車線に入ってしまいます。また、歩行者信号が青の時の歩行者が見えづらい。まあ、これも改善されると思いますけれど。

  7. 個人 Reply

    荒神陸橋の拡幅については、
    拡幅ではなくて、橋を架け替えないと無理な構造だと思います。
    荒神陸橋は、愛宕踏切の踏切を回避する車も流れるので、
    重要な幹線だと思います。

  8. 町への導線 Reply

    広島駅から八丁堀に歩いていく場合導線があいまいで複数のルートがあります。
    駅前通りは広くて歩き心地もいいですが、遠回りなので、駅西高架橋のおまけの狭い歩道を
    通る人が多数います。
    スーツケースを引く外国人やサラリーマン、自転車の学生などです。
    落書きがあり、狭くて通りに難く、観光客が通る道ではありません。
    京橋に誘導する橋が欲しいところですが、周りに橋はあるし費用的にもかなり難しい場所です。

  9. 一意見 Reply

    上柳橋から駅方面へ左折する際、横断歩道があってちょっと危ないかなと思う場面も多いので
    歩車分離もあればいいのですが。。

  10. 同じく Reply

    上柳橋は、歩行者をどうにかしないと、危険だし渋滞も減らないのではないかと思います。

  11. ASCEN Reply

    工期が意外と短いですね。
    平和大橋は歩道橋を新規に架けるのに数年かかりましたもんね。
    しかも完成して数か月たっているのに、数日前に平和大橋を通ったら、元の歩道をなくして車線幅を広げる工事はまだ未着工でした。
    なんでこんなにスピード感がないのか不思議におもいましたけど、駅西高架橋と上柳橋の工事は工期が短いんでびっくりしました。こんなに早くもできるものなんですね。
    予算の関係などもあるのでしょうが、公共工事のスピード感を上げてほしいと思いますね。
    特に道路関係は。

  12. どわいごろ@品川区 Reply

    前回帰省した時に、まさにこの辺りのホテルに宿泊しました。
    エキキタが見たかったので広島駅北口からスーツケースを引きながら歩きましたが、途中の道は薄暗くて道路はボコボコで苦労しました。

  13. のーてんき Reply

    確かに城南通りはもともと渋滞のひどい通りですから、
    西方向の道路の拡幅自体は悪いことではないんですが、
    城南通りの最大のボトルネックは
    広島城南交差点の信号だと思うんですよね。
    この交差点は、国道54号線の通行が優先されてしまうので、
    西行きは赤信号がどうしても長くなってしまいます。
    ここが改善されないと、渋滞の根本的な問題解決にならないような気がします。

  14. replaceable Reply

    上柳橋の拡幅で、アルミ製支持工と床板を既存橋の桁にボルトで固定して追加する方式は初めて見ました。

ASCEN にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。