クラブオリエントビルNo.125広島 新築工事 2019.11 ほぼ完成

広島市の都心部、八丁堀交差点からほど近い中区八丁堀5番の京口門地区に
オリエントキャピタル株式会社(福岡市)による地上20階建ての賃貸マンションの建設が建設されています。
供給戸数は190戸で、15階にはフィットネスラウンジも備えます。2019年10月の竣工予定です。

【オリエントキャピタル株式会社】:CLUB ORIENT BLD No.125 広島

前回の状況です。

広島市の都心部、八丁堀交差点からほど近い中区八丁堀5番の京口門地区に オリエントキャピタル株式会社(福岡市)による地上20階建ての賃貸マンションの建設が建設されています。 供給

Sponsored Link

南西側のYMCA広島前から。

【CLUB ORIENT BLD No.125】
高さ60.0m、地上20階 RC造
住戸数:190戸
敷地面積:799.74平方メートル
建築面積:520.56平方メートル
延床面積:5,420.88平方メートル
竣工:2019年10月

工期は10月となっていますが、前回8月に取材した時の状態からあまり変化が見られません。

 

西面のエントランス付近。

 

中区宝町の「クラブオリエントビル No.123」とほぼ同じ工期で進められたため、全体の外観やエントランスの設えが似ていますね。

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。 地場マンション供給会社である「スペースウィング」は、 日本たばこ産業広島支店

 

城南通りまで移動し、北側から振り返ってみました。

右手には高さ約91mの「広島ビジネスタワー」。
画像中央に当「クラブオリエントNo.125」。ほぼ同じ高さの分譲マンション「クラース八丁堀 ザ・マーク」が左手に確認できます。

広島市にある主な高層ビルを高さ順にランキング形式でまとめています。 60m級のビルまで掲載していますが、全てを網羅しているわけではありません。 数値は管理人の独自の調査に基

 

駐車場「安全ガレージ」から。

 

北に向かって、京口門公園などがあるこの通り沿いに高層ビルが集中してきました。
画像奥(北)から
「アーバンビューグランドタワー(166m)」
「ザ・パークハウス 広島タワー(約91m)」
「クラース八丁堀ザ・マーク(約59m)」
「クラブオリエントビルNo.125(約60m)」
右側には
「広島ビジネスタワー(約91m)」

南西側には再開発構想が進む「広島市営基町駐車場」と「旧朝日会館跡地」が立地しています。
意外と高層ビルが多い八丁堀地区です。

紙屋町・八丁堀地区は政府の「都市再生緊急整備地域」に指定されています。
まだまだ老朽化したビルは多く、オフィス・ホテル不足の状況が続きます。
ある制度は最大限活かして、求心力を維持し続けてほしいですね。

 

「クラブオリエントビルNo.125」の建築状況が気になりますが、また変化があればご紹介します。

Sponsored Link

1 Comment

  1. Kei Reply

    先日の中国新聞に、今の「都市再生緊急整備地域」から「特定都市再生緊急整備地域」への格上げを国と協議していると出ていましたね。
    既に約60件の問い合わせあるようですし、これが決まればまたオフィスビル等の建築計画が一気に出るのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。