宮島口地区港湾整備事業 2020.01(Vol.7) 開業日決定!新ターミナルビル外観

世界遺産の島「宮島」は、毎年約400万人が訪れる広島を代表する観光地ですが、
その宮島に渡るための玄関となる広島県廿日市市(本州側)の宮島口では現在、
手狭になった旅客ターミナル一帯を再整備する「厳島港宮島口地区港湾整備事業」が行われています。

港湾の一部を埋め立てて整備する新旅客ターミナルは、2020年2月29日に開業することが先日明らかになりました。
これまで別々だったJRフェリーと松大汽船は2社の統合旅客ターミナルや新たな待合スペース等を整備する計画です。

広島県 / 厳島港宮島口地区港湾整備事業について】:
平成31年1月更新 パンフレット(厳島港港湾整備事業 宮島口地区) (PDFファイル)(29.05MB)

 

前回の状況です。

世界遺産の島「宮島」は、毎年約400万人が訪れる広島を代表する観光地ですが、 その宮島に渡るための玄関となる広島県廿日市市(本州側)の宮島口では現在、 手狭になった旅客ターミナ

Sponsored Link

 

新ターミナルのオープン日決定!旧「もみじ本陣」は閉店

年始の中国新聞から話題になりつつありましたが、今年は宮島口の変貌に目が離せない年になりそうです。
埋め立てて建設していた宮島口の新しいターミナルビルの開業日が2月29日に決まりました。

【中国新聞】:宮島口新ターミナル 2月29日オープン

 広島県は17日、廿日市市宮島口で建設中のフェリーの新旅客ターミナルが2月29日にオープンすると発表した。乗船場だけでなく、市の観光発信拠点としての機能を加え、世界遺産の島・宮島の玄関口として大きく生まれ変わらせる。

ターミナルは鉄骨2階建て延べ約2200平方メートル。一部がガラス張りの大屋根が覆う開放的なデザインだ。これまでフェリー事業者2社で別々だった乗船場を1カ所に集約。改札近くや建物の壁にはベンチを配し、施設内でゆっくりフェリーを待てるようになる。

市の観光発信拠点としての機能も備える。市は、カキやけん玉などの特産品を扱う物販コーナーや、デジタル映像を用いて宮島の魅力を紹介するスペースを設け、佐伯、吉和地域などの観光情報も伝える。はつかいち観光協会(同市本町)を施設内に移し、市全体の観光振興の拠点とする。

オープン当日は午前9時半から開所式を開いた後、ターミナル正面の桟橋からフェリーを発着させる。隣接する商業施設「宮島口もみじ本陣」は4月上旬に移転オープンする。施設内の物販コーナーなどは内装工事などがあるためゴールデンウイーク前後に開く。

(上記HPより一部使用)

【宮島口新旅客ターミナル】
構  造:鉄骨2階建て
延床面積:約2,200平方メートル

・フェリー事業者2社(JRフェリー、松大汽船)で別々だった乗船場を1箇所に集約
・観光発信拠点として、牡蠣やけん玉などの特産品を扱うコーナーやデジタル映像を用いた宮島の魅力発信スペースを新設
・隣接する商業施設「宮島口もみじ本陣」は内装工事などが残り、4月上旬にオープン。施設内の物販コーナーなどはGW前後に開く。

失礼ながら、”派手な看板の割に中身がない”従来のターミナルとは全く別物になりそうです。

 

それは実際の建物を見てもはっきりと分かるほど、かなり仕上がってきていました。
先週末現地に行ってきたのでご紹介していきます。

まずはJR宮島口駅正面から。

現在のJRフェリーの建物の背後に、ガラス張りの大きな屋根が見えています。

 

ロータリーまで移動しました。先日行われました、1月恒例の「広島男子駅伝」で、このロータリーが折り返し地点になるのはおなじみです。

みやげ物などを扱う「もみじ本陣」(広電系の株式会社広電宮島ガーデンが営業)は、
新ターミナルへの移転に向けて、2019年12月10日に営業を終了しました。
早くも仮囲いがなされ、解体に向けた準備が行われているようです。

これを解体した敷地に、広電宮島口駅を移設します。後ほど詳しくご紹介します。

 

変わってこちらはロータリー正面のJRフェリーターミナル。

 

背後に新しいターミナルが見えています!この時点で気分が高まります。
以前はそこまで海だったので、この小さな既存のターミナルを抜けて桟橋へ、という経路でした。

 

大きく西側へ周ります。

 

おおおお凄い!!

2棟に分かれた建物を大きなガラスの上屋が繋いでいます。現在のターミナルがものすごく小さく感じますね。

 

新ターミナルは2階建てではありますが、上屋まで入れると高さはそれなりにあり、結婚式場のような堂々とした佇まいです。

 

上屋の裏側には木材が使われている上、縁に向かってアールになっており、柔らかい温かみのあるデザインです。
背後の宮島・弥山との相性も良いです。

 

壁面の一部にも木材が用いられています。

作業員の方と比べた窓ガラスのハイトの高さ!ダイナミックさがお分かりいただけますでしょうか。

 

内部も大部分が見えるようになっています。

 

2階は当然、海と宮島が見えるようになっているでしょうから、風が通り抜ける半屋外の開放的な空間ですね。
オープンモールのアウトレットのようにも感じます。

 

2階のデッキ・イベントスペースなど。

 

100%和風建築ではなく、このように絶妙なカーブを描いているのがとても美しいです。
ターミナルビルから東側広場まで含めたデザインは、特産品である「しゃもじ」をモチーフにしています。

【architecturephoto.net】:乾久美子が、広島の「厳島港宮島口地区旅客ターミナル」設計プロポで、設計候補者に選定

設計プロポで国内外からデザインを募っただけありますね。

 

フェリー乗船までの動線など

先程までの西側(現JRフェリーのりば側)から、東側(現松大汽船のりば側)へ移動しました。

 

ターミナル東側は、このようなせり出したみやげ物売り場のようになっており、テラスも完備されているのが確認できます。

 

JR宮島口駅方面からの県道のちょうど正面、フェリー乗船客のメイン動線となる場所はこのように2階まで吹き抜けの広い空間になっています。

 

現在は従来のターミナルが覆い隠すように建っていますが、
最終的には解体されて駅前広場も再整備される計画となっています。
そうなれば、”駅”ではありませんが、近年のJR駅と比べてもかなり立派な「駅前広場」となる気配に満ちており、メチャクチャ楽しみです。

 

ターミナルを抜け、桟橋へ。

 

新しい統合大桟橋も、以前は骨組みだけでしたが形が見えてきました。
広島湾内では、広島港に次ぐ大きさです。

 

東側の松大汽船のりば付近から、ターミナルを見てみました。

 

こちらがわは分離していない1棟の建物となっています。かなり広そうですよね。
2階にはこちらの宮島口側のテラスも充実しています。新たな地域のシンボルにしようという意気込みが伺えます。

 

宮島口のこれから

新ターミナル前から振り返ったところ。閉店した「もみじ本陣」の状況です。

 

 

現在は仮設トイレがあるだけの状態で、内部がすでにスカスカなので内装の撤去が急ピッチで進められているようです。
仮囲いで全周覆われているので、解体も遠くなさそうですね。

 

この「もみじ本陣」を解体した跡には、広電宮島口駅が移設される計画になっています。

平成31年1月更新 パンフレット(厳島港港湾整備事業 宮島口地区) (PDFファイル)(29.05MB)

現状は広電の軌道よりも海側に駐車場があるため、駐車場利用者や送迎で宮島口を訪れる車は踏切を通過しなければなりませんが、
「もみじ本陣」跡地に駅を移設することで踏切を解消し、自動車による混雑の緩和を図ります。
広電利用者にとっても横断歩道を渡らず、直接ターミナルに行くことができるようになるため、安全面や快適性においてもメリットがありますね。

 

さらに、付近では駐車場不足とそれによる渋滞解消のため、立体駐車場の建設も予定されています。

【西広島タイムス】:廿日市市宮島口地区 市営駐車場立体化へ 平成32年完成目指す

【中国新聞】:広電駅移設、乗船スムーズ 立体駐車場も

私はこれまで立体駐車場1棟を建設するのだと思っていたのですが、
どうやら、廿日市市市営駐車場と、広電が建設する駐車場で、2棟の立体駐車場が設置されるようですね。

 

  • 廿日市市
    • 普通車200台、観光バス40台を収容する立体駐車場を、平成31年度=2019年度(今年度)着工。
    • 2020年春の完成を目指す? (2018年6月の記事のため遅れの可能性)
    • 立体駐車場には展望スペースを設けるほか、敷地内に地元コミュニティ施設も整備。
    • 建設から運営まで民間に委託し貸付借地料を徴収。候補には広島電鉄が挙がる
  • 広島電鉄
    • もみじ本陣の駐車場として300台を収容する立体駐車場を建設。
    • 広電の立体駐車場と宮島口駅移設は東京五輪後(2020年夏以降)から始め、2026年までの完成を目指す。

 

このようになっています。立体駐車場はどちらも広電が管理・運営を行うことになりそうですね。
東京五輪後から宮島口駅の移設と立体駐車場の建設に着手するとのことなので、それまでにもみじ本陣は解体されることになります。

 

国内外からの観光客が増加の一途をたどるなか、
その玄関口にふさわしい変革が始まります。第一歩目の変化として、オープンする新ターミナルビル。
2020年2月29日に供用開始みやげ物店は4月上旬にオープンする予定です。

 

動画も制作しました。

 

Sponsored Link

13 comments

  1. hima Reply

    予想以上に立派なものが出来上がってきましたね。デザインも素敵ですね。以前の桟橋も悪くはなかったですが、こちらは多機能的で面白そうです。後に島側も綺麗になればいいですね。

  2. ファッツ Reply

    そういえば広電宮島口の跡地は何か立つのでしょうかね。上の予想図を見るにアクセス道路に一部使っても結構空き地が有るみたいですが。

  3. Shima@北海道 Reply

    いつも更新楽しみにしています。
    子供の頃(35年前)の最寄り駅が想像もつかないほどモダンに、おしゃれになったと思います。近いうちに宮島に行ってみようと思います。

  4. はまっこ Reply

    おお、素晴らしいですね!昨年11月末に久しぶりに宮島に行きましたが、凄い人出で驚きました。友人を連れてJRで宮島口まで行ったのですが、あまりの人出に面食らい、先に岩国に行き錦帯橋を案内しました。午後遅く宮島に行きましたが、土曜日だからか観光客で溢れていました。帰りの船の行列がとてつもなく長いので、暗くなるまで時間を潰してから乗船しました。JRの船は、往復ともスイカが使えて便利ですね。観光ボランティアの方のお話では、混雑を避けて市内に戻るなら、2200円で原爆ドームまで直行の船便があるとのこと。子供のころ、夜中に竜宮丸と言う船で宮島の初詣に行くのが楽しみでしたが、その頃のを彷彿とさせる賑わいでした。余談ですが、土日のレッドライナーの2両運行はキャパオーバーですね。

    • hima

      本当に凄い人ですよね。私も行くたびに人が増えていて驚いています。特に電車の混雑具合がすごいですね。休日にも関わらず、東京の通勤ラッシュかと言わんばかりの満員電車に乗りました。全体的にキャパオーバーな感じはしますね。

    • Shima@北海道

      揚げ足を取る訳ではありませんが、レッドウィングの3両の電車の間違いですね?
      3両連結だと明らかに輸送力不足ですね。
      この春から、また土日快速が復活するようで、増便により混雑の緩和がなされるようです。

  5. タミー Reply

    本文にある「失礼ながら派手な看板の割に中身がない従来のターミナルとは全く別物になりそうです。」を読んで「従来についてはその通り!」と本当に笑えない話ですが、納得して苦笑いしてしまいました。

    広島広域都市圏内でのJR西日本の急速な大変革に続いて広島電鉄も動きが活発化し始めましたね。

    2つの新設予定の駐車場が両方とも広電が管理者となる様ですね。

    現状では、自家用車で宮島口へ行くには道路・駐車場の問題で避けた方が賢明ですが、広電宮島口駅の移転で道路事情も、大きく改善しそうですです。

    路面電車のJR広島駅2Fへの乗り入れと宮島口駅の両ターミナル(終着駅)が大きく変わる広電の鉄道部門で観光客の利用を促進するには、JRにはスピードではかなわないので、沿線住民とのふれあい等、如何にして「旅情」を演出することが出来るかがカギとなりそうな気がします。

    広電宮島口駅の移転により、宮島線ーもみじ本陣(広電宮島ガーデンの商業施設)ー松大汽船と、広電グループを利用しての宮島観光がより便利なるので、今後もJR西グループとの間で競争原理がプラスに働くことを期待し、新しい宮島口の完成を非常に楽しみにしています。

  6. 張さん Reply

    新しい広電宮島口駅、せめて入場ゲート位は自動改札にして欲しいですね。

  7. スラサン Reply

    キレイになっていいですね。もう少し白外壁より木目調をメインにしたほうが宮島の雰囲気に合いそうですが。

    広島城も観光客増加を目指し駐車場を整備し物販施設を予定してるみたいですが同じような土産物屋が増えたところでって気もします。広島城そのものの魅力を上げないことには訪れる人が増えるとは思えないですね

  8. 社会系 Reply

    宮島のおかげで、
    外国人観光客が挙げる日本の観光地として、東京や京都に続いて広島が入ります。

    ここ数年、外国人観光客の宮島観光も増加傾向にあったことで、
    宮島口新旅客ターミナル投資額も、より多くなり、大規模な再開発となったと思います。

  9. ああ Reply

    広島城は、本丸の方も、もうちょっと塀や門を復元するべきだと思います。
    整備が雑で、ただの殺風景な緑地公園になってしまっています。
    テレビで、城好きらしいカープの菊池選手も、そんなかんじの
    印象コメントを、さらっとしていたのを憶えています。
    これでは外国人を含め、観光客の満足度は上がらないでしょう。
    姫路城を見習って、しっかり整備してもらいたいです。

  10. やまちゃん Reply

    以前,宮島口の街づくりのコンテスト(プレゼン)を見に行った時に思ったのが,桟橋がきれいになるのはもちろんいいことなのですが?宮島口は現状,単なる通過,乗り換え駅であり
    今回の改修も,その領域を超えていないは,ちょっと残念です。
    宮島口のみが目的になるのは?宮島の花火大会と1月の駅伝の中継のみですが,
    花火大会では海方面に,駅伝では陸側にむけて傾斜屋根と観戦スタンドが一体となった
    しかけが欲しかったです(妄想?)(笑)
    またコンテストのアイデアの一つに宮島の鳥居を本土側に一直線上に伸ばした先に
    宮島口の鳥居を作るアイディアがあり,宮島口の唯一の観光ポイントとなりえると思ったので?
    今後実現してほしいですね(妄想?)(笑)

しま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。