広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.01(Vol.21)<動画編> 改札から南口まで歩く

新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う広島県の方針を踏まえ、
取材のみの外出は行わず、他の必要な外出(通勤、買い物等)と組み合わせ
一度の外出で訪れる施設を最低限にする方針をとっております。

 

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、15日共同で会見を開き、 検討を進めてきたJR広島駅南口広場再整備事業に関し、建て替えられる新しい広島駅ビルの概要とイメージパースを公開しま

 

Sponsored Link

 

変化が著しい南口を歩く動画

今月の広島駅の変化は14日にこちらの記事を更新しております。

広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.01(Vol.21) タクシーのりば閉鎖!

 

この記事には間に合いませんでしたが、撮っていたので公開しました!

アンドビルド広島YouTube

在来線の改札内コンコースから自由通路を通り南口に至るまでを歩いた動画です。
最近、GoProのクリップマウントを購入しました。
バックパックの肩紐に取り付けられるので、こうした歩き撮りがしやすくなりました。

人が多くて堂々と一眼を向けにくいような場所、
広島駅では自由通路の階段を降りた駅ビル内部の通路などですね。
そういった場所でも歩きながら記録できるため、より詳しくお伝えできるようになるかと思います。

 

事業の概要

完成イメージ(広島市)

 

【広島駅南口ビル新築他工事】

高さ 97.9m
階数 地上20階・地下2階
用途 商業・ホテル・映画館・駐車場・駐輪場
ホテル客室数 428室
敷地面積 86,357.39平方メートル
建築面積 20,632.76平方メートル(新築部のみ)
48,308.65平方メートル(既存含む)
延床面積 126,509.25平方メートル(新築部のみ)
185,989.71平方メートル(既存含む)
店舗面積 約26,000平方メートル
(広島市:出店計画書の提出状況より)
着工予定 2021年2月
完了予定 2025年3月
開業予定 2025年春
基本設計・監修 ジェイアール西日本コンサルタンツ・東畑建築事務所設計共同体
実施設計・施工 広島駅南口ビル新築他工事特定建設工事共同企業体(株式会社大林組・広成建設株式会社)
全体事業費 約600億円

 

Sponsored Link

1 Comment

  1. ゴンサレス Reply

    2025年の完成が楽しみ!
    去年はコロナで広島に帰れなかったし、2025年まで帰省せず、浦島太郎な感覚を味わうのもいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。