広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.04(Vol.27)<動画編>

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

JR西日本は2月18日、建て替えを進めている新しい広島駅ビルのデザインを公式ホームページで公表しました! デザインは「”穏やかな川の水面や雁木、「水の都ひろしま」を表現する広

Sponsored Link

 

公開が遅くなりました。
4月の定期更新時に収録した現地状況の動画をYouTubeに公開しました。

定期更新記事はこちらからどうぞ。

広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.04(Vol.27) 仮階段が開放 今後訪れる変化の兆候も?

 

公開動画はこちらです。

後にも先にも、このような広島駅の状態を見られるのはしばらくありません。
たまたま東の方に出張があったので、帰りの新幹線の中から南口を見てみましたが、
駅前大橋が見えるほどポッカリと穴があいており、かなり不思議な光景となっていますね。

 

広島駅ビル「ASSE」は2021年6月にはすべて解体が完了
並行して新駅ビルの建設に着手し、駅前大橋線と合わせ2025年春の開業予定です。

Sponsored Link

2 comments

  1. まる Reply

    いつも楽しみに見させてもらってます。岡山市に引っ越しされてまだバタバタお忙しいでしょうが、無理されないようにして下さいね。

  2. デスソースを全身で受け止めたい! Reply

    お忙しい中、わかりやすい投稿ありがとうございます!広島県もコロナが大変ですが、岡山県もコロナが大変なので気をつけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。