凄すぎる!新広島駅ビルのデザインが発表!巨大吹き抜けや多層に繋がる屋上広場など

JR西日本は2月18日、建て替えを進めている新しい広島駅ビルのデザインを公式ホームページで公表しました!

デザインは「”穏やかな川の水面や雁木、「水の都ひろしま」を表現する広場”を基本的なテーマとして、
せとうちの穏やかな気候や、河川とともに発展した広島の風景をデザインに取り入れ、賑わいの核となる広場を実現するとのこと。

現駅ビル撤去工事や設計が予定通り進捗していることから、
2021年3月から駅ビル新築工事に着工することも明らかにされました。
今現在はコロナ禍にあるものの、広島は京阪神に次ぐ”稼ぎ頭”として、JR西日本の気合を感じる今回の発表。

詳しくご紹介します!

コメントでも教えていただいておりました。ありがとうございます!

 

執筆時点で最新の現地レポートはこちら。

新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う広島県の方針を踏まえ、 取材のみの外出は行わず、他の必要な外出(通勤、買い物等)と組み合わせ 一度の外出で訪れる施設を最低限にする方針をとっ

Sponsored Link

 

4層吹き抜け!自然光が降り注ぐ広電広島駅

【JR西日本】:広島新駅ビルの広場デザイン決定(PDF,約3.5MB)

 

これはスゴイぞ!!!!(笑)

ニヤついてしまいます(笑)
これまでのイメージより現実味が増し、想像以上に大規模で多層的かつ複雑であることが分かりますね!

まずは新駅ビルの中央2階レベルに乗り入れる広島電鉄のターミナル

・2階広場は、駅ビルに路面電車が乗り入れ、JR広島駅と繋がる最も象徴的な場所です。大きなガラス面から太陽の光が降り注ぎ、川の水面がゆらめく商業施設の壁面や、水辺にせり出す雁木をイメージした3階テラスなど、穏やかな水辺空間を表現します。

・商業施設の賑わいが広場に広がることで、一体的な空間として賑わいある広場を演出します。

まさしく新しい広島駅ビルにとって、象徴的な場所。
南側壁面は全面ガラス張りで自然光がたっぷりと降り注ぎます。
乗り入れる新型車両「グリーンムーバーApex」がさらにさらにカッコよく見えます。
雨が入り込む心配もないのでプラットホーム上の上屋は一切存在せず、あるのは4層吹き抜けの巨大空間。スゴイ凄すぎる・・・

驚いたのは反対のJR側で、
奥に行くほどフロアがセットバックするカンチレバーのような構造になっていることです。
これにより自由通路方面からも明かりを感じることができ、開放感を演出します。
なんとダイナミックな構造なんでしょう!
全国のJRターミナル駅でもなかなか見られない構造です。

 

 

雁木をイメージした大階段のある屋上広場

新しい広島駅ビルは屋上も広く開放されます!!

・屋上広場は7階から9階まで重層的につながり、広島を訪れる方々や地域の方々に、賑わいや交流、憩いなど様々なシーンでご利用いただける空間とします。穏やかな広島の風景をアースカラーで表現します。

・7階屋上広場には雁木のような大階段を設け、路面電車駅前大橋ルートの直上のロケーションから路面電車や広島の街を眺めたり、屋外イベントや憩いの場として利用できる空間とします。

ここで飲むコーヒー絶対旨いやろ!

7階屋上、イメージ図で広電が駅に乗り入れているちょうど真上に当たります。
ここにはミニコンサート等が開催可能なステージと大階段のような観覧・休憩スペースができるようです。川岸に小舟が乗り付けるための「雁木(がんぎ)」をモチーフにしているようで、いいところを突きましたね。

大階段のような構造は京都駅ビルのような雰囲気も感じられますね。
JR西日本のこれまでの実績が活かされています。

アースカラーの外壁に植栽が絶妙に配されています。
この屋上広場も含め、新駅ビル全体の広場のデザインは、広島出身の建築家・谷尻誠氏らが率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE(サポーズデザインオフィス)」が担当するようです。

広島県内では尾道のサイクリングレストラン「U2」などが代表的ですし、
関東マツダ高田馬場店も手がけられています。

地元広島のマツダ車を販売する株式会社広島マツダの松田哲也会長兼CEOは、 2021年元旦の中国新聞のインタビューで、 ”今年、広島マツダ大州本店の建て替えに着手する”と明らかに

【公式】:SUPPOSE DESIGN OFFICE

そんな空間で、イベントが開かれていない時でも劇場のような階段から市街地方面、駅前通りの景色を見下ろすことができるわけですねえ。楽しみすぎるでしょう。

 

 

屋上広場は広電ののりば上部だけではなく、なんと東側のシネマコンプレックス屋上の方まで「重層的」に繋がっているそうです!いやもう、凄いしか言葉が出ません。
立面図を見るとその広さがおわかりいただけるかと思います。

 

イメージ図右側のシネコン屋上を見ると、ガラス製のフェンスが確認できますね。
芝生やウッドデッキにしてくつろげるようにすると気持ちよさそうです。

シネコン屋上が9階なので、そこから先程の「雁木」状の大階段を降りながら、7階のホテル側屋上エリアに「重層的」に繋がっていくのでしょうね。

 

 

”例の噴水”も存続 新しいイメージで見えた気づき

工事のため閉鎖・撤去された南口の噴水は、東側の駐車場横に移るようです。

 

 

ディテールがかなり詳細になっていますね。
高層部には「ホテルヴィスキオ」のロゴイメージが入りました。

さらに2階レベルに設けられる賑わい空間もイメージできるようになってきました。
どうしても中央に軌道が通るので東側に行くことはできませんが、
エールエールA館に行くまでの間にそれなりの賑わい空間ができるようです。

 

広島駅ビル「ASSE」は今年度の解体工事を経て、2021年3月に着工予定
新駅ビルと駅前大橋線は2025年春の開業予定です。

Sponsored Link

41 comments

  1. ひろやん Reply

    いやあすごいのを造ってくれますねJRさん!これは予想以上のデザイン。ようやく都市の顔として誇れる駅になりそうで、嬉しいし楽しみで仕方ないですね。
    広電を見下ろすショッピングモールの段になった構造。ここから駅前大橋を超えてスッと線路が伸びてく光景を早く見たいです。これは国内外の人々に強烈な第一印象を与える駅ビルになるでしょうね。素晴らしい。
    どことなく大阪駅や屋上広場の予想図はルクアの屋上っぽいかな。よい休憩スポットになりそう。JR西日本の駅は大空間を特徴にしたいのでしょうかね?ほんと期待が膨らみます。
    帰省するのが楽しみだ。というかこれだけでも広島に帰りたくなります(笑)

  2. スーパーフライャーズ Reply

    本当に凄いのができそうですね!
    今までの遅れを取り戻すどころか、一気に周りを追い抜くくらいの内容ですね!
    これで、紙八、広島駅と両輪で広島、いや中国地方を引っ張っていただきたいです。

  3. 噴水 Reply

    噴水だけは、デザイン変えて欲しい。

    ケツ噴水は廃棄してもらわなきゃ、県外から笑い物にされてしまう。

  4. コイキング Reply

    ケツ噴水は廃棄して欲しい。
    デザイン変更してくないと、県外の人から笑いのネタにされて気分悪い。

  5. @ Reply

    バスターミナルやマイカーの乗降場の直上に人工地盤ですべて覆って広場にするのは金額的に難しいでしょうから、実質的なにぎわい性の拠点はひょっとしたら屋上庭園のほうになるかもしれませんね
    法律面など詳しいことはわからないのでなんとも言えませんが、カフェやコイプレのような人工芝やハンモックなどが設置できると日常的に利用したくなる環境になって良いかもしれませんね

    • すずメタル

      JR駅内の広電乗降所
      できれば天井部分もガラス張りにして欲しかったけど難しいのかなあ

  6. まつ Reply

    路面電車を取り囲むエンターテイメント感を軸とした駅ビルデザインにJR西日本の凄さ懐の深さを感じました。京都駅のような攻めたデザインもいいですが、地元民はこちらのほうがよいと思います。いずれにせよJR西日本の本気度に感謝ですね。

  7. ほぼ毎日 Reply

    見事なデザインですね、駅前大通りが太田川のゆったりした流れをイメージさせてくれます。さらに大州通り方面、城北通り方面への美しい街並みが形成されるとよいですね。さらにその先に比治山、安芸小富士、厳島弥山・・瀬戸内海がイメージされるといいですね。

  8. グリーンムーバーエイペックス Reply

    駅は近未来的に変われど、広電の車両はどうなるのしょうかね。
    イメージ画通りの最新車両ばかりでなく、小汚い昭和の車両も数多く運航しているはず。
    実際にはどうなるか楽しみです。

    • 世界のNK

      なぜ皆はあの噴水を見て、ケツを連想するのだろうか?。かくいう私も30年以上前から、誰に聞くでもなく教えられるでもなく、自発的にケツ噴水と呼んでいた。予備校に通い始めたときも、待ち合わせはケツ噴水で、は出身高校の枠を超えて通用した。

  9. まさし Reply

     大変素晴らしいですね。これがもう後4年で実現なんて夢のようです。広島百貨店が鎮座ましていた時代の広島駅からすると隔世の感がしますね。感無量と言ったところでしょうか。
    概ね素晴らしく大賛成の案ですが、たった一つだけ気になる点が、広電の大須通り上の高架のフェンスが必要以上に高く設定しているように見える点と、そのデザインと言うか仕上げがコンクリートむき出しのように見える点です。あそこまでフェンスを高くすると、道路上からは全く広電の車両は見えないでしょうね。残念です。あと、その高架のデザインをもう少しだけでもおしゃれにしてほしいですね。せめてレンガにしてみるとか。

  10. むーばす Reply

    これまでは単なる乗り換え駅で商業施設は福屋くらいが目立っていましたが、
    この駅ビルが出来ると広島駅周辺を目指して遠くからJRで来ていただける
    来訪者がかなり増えることでしょう。

    マツダスタジアムが出来た10年前が「ホップ」ならその後の再開発ビルが
    「ステップ」、今回は「ジャンプ」への一段高いレベルアップ期待が高まります。
    紙八に並ぶ繁華街となって、周辺エリアへの波及効果は一気に拡がるでしょう。

    そうなると駅西、駅東、エキキタの新再開発計画や新ビル計画が更に立ち
    上がってきそうです。
    是非、駅ビル完成までに次の開発案件の具体化をスタートさせれれば、駅ビル
    効果がもっと長続きして、集客力が力強くなるように思います。
    平成の終わりに一気に動き始めた広島駅周辺総合開発計画は最終章へですね。

  11. ぽぽ Reply

    ヴィスキオの屋上も展望台みたいにして欲しいですね!夏にはビアガーデンなんかを開いて欲しいです!

  12. CCレモン Reply

    むーばすさんの書かれてることに賛同します。
    やはり大都市の主要駅近くに、地元を代表する企業がオフィスを構えてるので
    駅周辺に、広島を代表する企業や、広島ゆかりのある企業が
    集まってくれたらさらなる発展を期待できると思ってます。
    あと、新駅ビルオープンと同時に広電の高速化もお願いしたいです・・
    4年後に、この駅を利用できることを楽しみに待ちましょう!

  13. うおっちゃー Reply

    天気の良い昼間は太陽光が差し込みますね。日が沈んでくると夕焼けも見ることができるでしょう。広場を見下ろす飲食店も充実させて欲しいですね。ただ…この広場では、電車の外で古びた金銭収受機(ごめんなさい)を引きずっての、運賃収受は見たくありません。

  14. ファッツ Reply

    いゃあ、これは凄い…。これ程の規模になると博多シティのように駅自体が遠方からも集客を見込めるレベルの強力な力を得られるかと。周辺含めて一気に流れが変わりそうですが駅前福屋は大丈夫かとか、片方パチ屋なのはちと勿体ないな…など気になる点も。と言うかフタバ図書、ホント如何するんでしょうね…。後広電ターミナル、商業施設に直ぐ入れるから余り大きな問題にならないかもですが小倉駅と違って吹き抜けが貫通して無いので夏の酷暑は如何対処してるかなと。

  15. まつ Reply

    昼と夜のギャップのある演出に期待してます。昼は太陽光の穏な空間ですが、夜は暗い空間にスポット照明とLED電光掲示板でSFの世界観を出してほしいです。夜も無難な暖色系のLED照明での空間演出は避けてほしいです。レーザーやムービングやプロジェクションマッピングを多用した演出になれば最高なんですけどね。

  16. MT Reply

    こりゃすごい!
    最近『大階段』流行りですね。
    京都駅のはすごいですから。
    いやぁ、こりゃすげーわ。

  17. Shima@北海道 Reply

    素晴らしいデザインです。太陽光がさんさんと降り注ぐ広電駅やそれを取り囲む明るい商業施設は、比較的晴れの日が多い広島の玄関口によく似合うと思います。JRが広電と協力関係を成して、共同で一つの立派なターミナルを開発する。一昔前では考えられないことです。これを見る為だけに十数年ぶりに広島に行ってみたくなりました。

  18. 小僧 Reply

    とても素晴らしいものができますね。
    あとはどんなテナントが入居するか楽しみです。
    自分としてはターゲットを若い女性に固執しないで
    男性も家族連れも楽しめるものにしていただきたいです。

  19. タミー Reply

    イイですネ!!

    フライングブラボーの衝動に駆られてしまいますが、節度あるコメントに努めます。

    でもやはり興奮してしまいます。

    このイメージが現実のものとなること切望しています。

    「広島らしい=(イコール)デザイン性に優れている 」がさりげなく強調出来そうで期待感が高まります。

    あとは、JR西日本広島支社跡に150~200m級の超高層複合ビルが聳えれば、人々を陶酔させる魔力を更に増してくれることでしょう。

    広島高速5号線、広電駅前大橋線に続く交通機能の向上策として、芸備線の整備も求められます。まあ、欲を言えばきりがありませんが!

    続報楽しみにしています。

    この時期は特に体調には気をつけて無理のない範囲で更新お願い致します。

  20. ああ Reply

    新駅ビルは、半分はルクアみたな若者向けのファッションビル的なもの(パルコに
    ない広島未進出のブランドやセレクトショップを中心に集めればいい)にして、
    もう半分は、ユニクロやGU、ABCマートなど普段使いする店、リンクス梅田に
    あるような都市型二トリ(駅ビルだからデコホームはやめて)を入れればいいと思う。
    あとキッザニアを入れてくれれば、若いファミリー層を呼び込めることができるし、
    海外の観光客のファミリー層も楽しんでもらえる。もともとむこうのものだし。
    隣のでかいイオンモールと差別化、共存するには、ファミリー層受けする
    インパクトのあるテナントが必要でしょう。新設の大規模な駐車場もつくることだし。
    駅前福屋は高齢者、富裕層メインですから、これで南口一帯は、あらゆる世代、
    客層を迎え入れることができる街になると思います。

  21. そばめし Reply

    久しぶりに書き込みます。神戸市民です。ほんとに素晴らしい計画ですね。
    皆様の熱い書き込みで広島市民の喜びが伝わってきます。素直に羨ましいです。
    JR西日本の中期経営計画の三大プロジェクトのうち広島駅、大阪駅西地区の二つは計画通り順調に進められておりますが、三ノ宮駅の建て替えはコロナの影響でどうやらゼロから仕切り直すようです。
    幸いコロナ前に着工された阪急神戸ビルは今年4月末に無事開業予定です。
    あの狭小敷地に良くもあんな立派な物を建てたなと、日々ビルの横を通るたびに阪急さんに敬意を表しております。
    三宮ではどうやらJRはだいぶ先になりそうですが、伏兵の神戸市が事業者のバスターミナルビルのほうが先にお目見えしそうです。西日本最大のバスターミナルとの触れ込みですので楽しみです。
    現状JR三ノ宮駅もポートライナーの駅が併設されておりますので、広島駅のような構造になれば最高だと思います。
    今後広島駅の開業までのレポートをちょくちょく覗きに来たいと思いますのでよろしくお願いします。

  22. そのうちなんとかなるだろう Reply

    以前何かで駅前の高架部分は架線をなくすみたいなことが
    書かれていた様な…、勿論、今更、架線を無くすことは出来ないと
    思うけど、下記を読んでふと思い出した
     
    空がとっても広い! 架線を使わないリオの新世代路面電車が
    「スマートでめっちゃかっこいい」
     
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2003/13/news052.html
     
    地表集電方式は、電流が流れるのは車両が通過する瞬間のみ。
    普段はレールに触れても感電する心配はありません。と書かれおり
    下の動画を見ても、人が線路の上をスタスタ歩いてる
     
    https://www.youtube.com/watch?v=IEU6DxoyM8s

    広電には無理なことは分かってるのですが^^
     
    それはともかくどうしても気になるのがコンクリートで固めたデザイン
    以前のスレの画もそうだが、歩道側からは電車の屋根しか見えないし
    乗ってる人は壁を見続けるだけの圧迫感しかない残念な区間になってる
    コンクリートの土台は低くして壁を透明な板に変えられないのだろうか

    それから、屋上の階段は良いですね、開けた感じがして良いと思う
    大宮駅の構想も階段が目を引きますが、広島駅の方は少し高い場所に
    あるので眺めが良さそうで寛げる場所になりそう
     
    https://vicc.jp/visualization/omiya01.html
     
    屋上がどうなるかまだ分かりませんが、魅力的な空間になればと思う
    時間が空いたら用もないのに行きたくなる場所になればと期待してます

  23. 長一郎 Reply

    地下はどうなるのかな?
    人の動きもすっかり変わりそうです。

  24. スラサン Reply

    通過駅から訪れる駅へ。本当に楽しみです。中四国の中心としてと言いたいところですが地理的にはそうでもないわけで。今また四国新幹線構想が四国では盛り上がってるみたいですし、もし実現したら完全に広島は陸の孤都市になってしまいます。四国新幹線なんて費用対効果ないから可能性は低いと言われてはいますが長崎ルートですら費用便益比1未満になってもたったの長崎県の区間を6000億かけてまで通すわけでどうなるか分かりません。
    中国地方の中心として広島が生き残るには人に選ばれるような都市計画を進めていくしかありません。人が住みたくなるような街づくりを期待します

  25. おろん Reply

    四国新幹線を岡山ではなく、広島に通して欲しいですね!
    空港の利用が少ない分、新幹線で観光客を流し込んで欲しいです!

  26. ああ Reply

    ひとつ残念なところは、やはり路面電車線路両脇の、高架橋もそうでしょうけど、
    粗野で重々しいコンクリートの壁ですよね。あれだと駅ビルのシンボル的な
    羽ばたくようなデザインの大屋根が台無しになりかねない。
    地震国だからオランダのトラムのようにはできないにしても、多少カネが
    かかっても、景観に配慮して軽さや開放感を出せるつくりに変えてほしい。
    世界中から観光客が集まる都市の玄関口として、技術先進国日本としても
    国レベルで、あれでは恥ずかしいと思います。
    せっかく立派な駅ビルができるのだから、ここで「おしい広島県」を
    発揮してほしくはないです。

    • まさし

      後やはり気になるのが、ペデが路面電車により東西方向が分断されることですね。せっかくの回遊性が路面電車の線路で分断されます。富山駅のように踏切方式にはできないのでしょうか?それが無理なら回遊性の観点からできればAブロックとBブロックを直接つなぐ通路がほしいですね。そうすれば駅ビルと駅前の各ブロックを一周でき、マツダスタジアムのような回遊性が生まれて賑わいが一段と増えると思います。

  27. デスソースを全身で受け止めたい! Reply

    確かに、広島駅が、このように生まれ変わったら中国・四国地方の中心となって欲しいです。そして、岡山じゃなくて広島駅に四国新幹線がつながって四国の人が、新幹線で広島に来る→広島をいい所だと思う→人口が増える→経済がまわるというふうになって欲しいです!

    • 小僧

      もしもの話になってしまいますが、しまなみ海道ではなくて、
      呉~倉橋~松山へのルートや周防大島~松山のルートで橋を繋ぎ、
      鉄道も整備していれば、四国直通鉄道もあったでしょうね。
      今考えてもしまなみルートは、広島市に経済効果的な効果があったとは
      そこまで思えませんね。
      私的には残念でなりませんが。

    • 剣持警部

      中四国の中心は今も昔も一貫して広島ですよ…
      そもそも現状の岡山は在来線特急こそ集まりますが、殆どが新幹線ヘ乗り換えて東京や大阪へ行く人なので。

  28. イカ天 Reply

    まさしさんのおっしゃる通りですね。
    私もAーBブロック間を直接つなぐ通路があれば回遊性が増してさらに良いと思いますが、
    構造上難しそうですね。
    踏み切り式が一番安上がりですが、広島の場合、電車の通行量が富山よりかなり多いので、
    時間によっては『開かずの踏切』状態になりそうです。
    結局、地下通路に廻るしかないと思います。

  29. タミー Reply

    一部マスコミを中心に広島の街づくりの対立軸として岡山を持ち上げて対立を煽る傾向が散見されます。

    全国版のマスコミ関係は業種柄一極集中型の報道に偏りがちで、街づくりに於いても核となる地域の繁栄が周辺地域の疲弊に基づいていることに関しては無頓着な様に思えます。

    瀬戸内地域については、広島一極集中(我田引水)を促すのではなく広島・岡山の両制令指定都市は倉敷・福山を含めた4都市を核とする経済的連携を推進すべきだと思います。

    広島・岡山間はのぞみで最速35分ですから、広島駅北口からだと路面電車で広島市役所に行くよりも岡山駅に行く方が早く着くかもしれません。

    広島駅からだと東海道山陽新幹線と山陽九州新幹線が非常便利で、今や日本屈指の規模の女子大学の安田女子大学も九州新幹線の恩恵も大きいそうです。地場流通大手イズミやエディオン等多く広島広域都市圏を拠点とした企業が九州への進出を加速させています。

    安田女子大学はアストラムライン安東駅から学舎までエスカレーターを設置して利便性の確保に努めており、「利便性は開発事業を成功に導く極めて重要な事項」とは言うまでもありません。

    個人的な考えで恐縮ですが、瀬戸内経済圏として捉えた場合、広島は九州方面、岡山・倉敷・福山は四国や関西方面への窓口として役割分担をする方が(利便性を考えると)より合理的で地域全域の発展には重要だと思います。

    広島県西部と山口県岩柳地区から構成されている広島広域都市圏協議会圏内の地域は山口県東部・島根県西部とも歴史的に経済的・文化的な結び付き(石見芸北神楽等)が非常に強く、近年では地場自動車部品サプライヤー企業等の工場進出は更に山口・島根両県の全域にまで及んでいます。4つの核の中でも広島は最大都市として瀬戸内経済圏を牽引する存在となるべきでしょう。

    東海道山陽新幹線、山陽九州新幹線に加え広島高速5号線の開業も控えている「利便性が極めて高い広島駅及びその周辺」の再開発事業に対する期待は絶大です。

  30. ひろやん Reply

    A-B間の移動は今でもそこまで多くないし駅前大橋から駅への流れの方が圧倒的に太いので、ペデで繋ぐ費用に対して効果が薄いでしょうね。地下ですでに繋がってるし。
    広島駅側に関してはペデだけに頼ることはないはずなので下の地上にも歩行スペースは整備されるでしょうし、東西移動する人は最初から地上を歩けばいいだけかなと。問題になるほどのことではないと思います。
    広電のコンクリートに関してはまだデザイン固まってなくて予想図に反映されてないだけでないですかね。そう思いたい。

  31. けんた Reply

    路面電車を高架橋の上を走らせる時点で、汚くなることはわかっていた。観音高架の橋げたに間違いなくなる。そして、ひび割れができ、修繕の嵐が来る。それを隠すために、ペンキを塗る。

  32. 広島好きの京都人 Reply

    凄い!!!凄すぎる!!w
    120万都市広島に相応しい玄関口に変貌してますね!
    地下鉄がなくても日本最高のトラムがこの駅から発進していくと考えただけでワクワクしますね

  33. ほほほ Reply

    いいデザインですね。陸の玄関口として広島市、政令指定都市の厳格を見せてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。