日本郵政 広島駅南口計画(仮称) 建設状況 2021.12(Vol.29)

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。
再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルと大規模なビルになる予定です。
既存の広島東郵便局の解体を2019年秋頃から始め、2022年秋ごろの開業を目指します。

前回の状況はこちら。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える

 

 

事業概要

【CBRE】:広島駅南口計画(仮称)

 

建物の詳細な規模やイメージはこちらにまとめています。

【建設中】日本郵政 広島駅南口計画(仮称)

 

外壁の設置が進む

広島駅在来線コンコースから。

 

相当な存在感です。
外壁の縦のルーバー部分は最上階まで到達し、窓ガラスも8割くらいの高さまで取り付けが進んでいます。

窓ガラスにシティタワー広島が反射して写っていますね。

 

ここから見る低層部。

ペデストリアンデッキの接続口が見えます。
新広島駅ビルの建築範囲はあのデッキ接続口とほぼ同じです。
すべて完成すれば、今撮影しているこの場所から地上に降りることなくあそこまで行くことができるようになります。

 

広島駅南口へ。

 

消えゆく既存のバスのりばと。

 

デッキ接続口付近へ。

 

このくらい近づくと、高さもそうですが特に幅の広さに圧倒されます。

 

南面→南東側へ。

 

ガラスパネルの面積が増えました。
西面にはエレベーターや室外機が集約され、西日対策の観点からも地味な見た目となります。

 

広島東郵便局を建て替える「広島駅南口計画(仮称)」は、2022年秋頃の開業予定
広島駅南口の新駅ビルは2025年春の開業予定です。

 

この広島東郵便局建て替えに関するプロジェクトマネジメントを行っている日本郵政不動産のHPが更新され、
広島駅南口計画(仮称)の新しいイメージパースが公開されていました。

夜の広島駅南口を彩るアッパーライトが綺麗です。
1・2階の商業施設は、オマケではなくそれなりに規模を持ったものになりそうですね。

「KITTE広島」というブランドのある名称を付けるかどうかはまだ分かりませんが、
新広島駅ビルと一体的な賑わいのある場所になることに期待したいです。

【公式】:日本郵政不動産株式会社

“ HIROSHIMA FORWARD ”

広島駅周辺は近年大きく発展し、今後も広島駅南口広場の再整備が進行するなど、さらなる発展が期待されています。本計画は、広島駅南口という好立地に自走式駐車場を備えた大型の賃貸オフィスビルとして誕生します。
ビルの特徴としては、基準階貸室面積が約1,500m2(約450坪)の広島最大級のオフィスや、低層部の商業店舗があげられ、広島の最前線で存在感を形成しています。
2025年春には新しい広島駅ビルと2階でデッキ接続を予定しているほか、低層部には公開空地を整備し、歩行者空間や滞在空間を確保することで、新たな憩いやにぎわいを創出します。そうした取組みを進め、街区全体の価値向上の実現を目指しています。

 

(上記日本郵政不動産HPより)

 

6 comments

  1. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    仰る通り特に最新のイメージパースを拝見すると「相当な存在感」1・2階の商業施設は、オマケではなくそれなりに規模を持ったものになりそう」ですね。

    「街区全体の価値向上の実現を目指しています。」とは嬉しいコメントですね。いよいよ本格的な新都心誕生を予感さてくれます。

    先日来、西区役所や商工センター等に用事があり、朝市内の道路等の渋滞を避けるために、JR山陽本線を利用していますが、(完全電化・複線により)定刻に行く為の定時制・速達性・大量輸送が確保されているので安心して出発時刻を逆算することが出来ます。しかも帰りは一杯引っ掛けてご機嫌で戻れますからこれは有難いですね。

    当ビルの西側にあるエキニシ地区は先日の火事で今も焦げ臭く生々しい現状ですが、何とか頑張って頂きたいと願っています。

    ウラブクロ地区・横川地区と並んでエキニシ地区は飲食業を中心とした若い経営者達が多数活躍しています。この付近に溢れんばかりに集中している予備校や学習塾に通っている次の時代を背負うことになる更に若い世代の人々がこの街で自分の夢を叶えたいと思える街づくりを、出来ることならば飲食業だけの一択のみではなく、あらゆる可能性にチャレンジができる街づくりを期待しています。

  2. 薔薇の貴公子 Reply

    鯉党さん、こんにちは。いつも楽しくブログ拝読しています。
    先日閉店した、南区の「半兵衛温泉」ですが、跡地がマリモのマンションになるようで、看板が立っていました。
    郊外ですし、高層のものにはならないとは思いますが、ご報告でした。
    スーパー銭湯好きとしては、半兵衛が、味気ないマンションになってしまうのは残念ですが、まだまだ開発の余地の残る、南区の2号線以南の人口が増えると思えば仕方のないことかもしれません。
    これからも更新を楽しみにしています!

  3. ああ Reply

    駅南口は世界中から観光客が訪れる都市の玄関口ですから、
    「KITTE広島」として賑わいづくりに参加してほしいと思います。
    フルフォーカスビルの隣の建物が取り壊されてましたね。
    あの区画はホテルなんかもありますが、一体開発して
    ひとつの大きなビルにしてほしい。
    場所がいいので、もっと高度利用するべきだと思います。

  4. うおっちゃー Reply

    駅西高架を車で通るとこのビルの低層部分の横に長いことに驚かされます。大体この様なオフィス主体のビルの1〜2階には飲食店も多く入るものですけど、期待してます。このビルで働く人達もエキニシに訪れることでしょうからあの辺りの活気が増すことでしょう。ところでエキニシですが焼けた店のひとつが兼ねてより私が目をつけていた店だった事を知った時は本当にがっかりしました。しかし、メディアなどでまた必ず再開したいと言っているのを見て逆に元気付けられるような気がしました。がんばれ!エキニシ。

  5. ディアブロ Reply

    展望エリアが欲しいですね、広島はおりづるタワーぐらいしかないので有ればいいなぁ

  6. CCレモン Reply

    エキニシで頑張ってる店主がいるのはわかりますが、今回の火災で考えが変わりました
    マスコミや支援者が美談を交えて再建することばかり話題にしているけど、
    一歩間違えたら死者も出た大災害になっていた事を軽視していると思います。
    やはり、建築基準を昭和から令和に合わせたものに再開発するべきで、
    最低でも防火基準をクリアした建物にしないと営業できないように規制するべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。