【建設中】日本郵政 広島駅南口計画(仮称)

広島駅南口広場に隣接する旧「広島東郵便局」の建て替えプロジェクト。

日本郵政不動産による「広島駅南口計画(仮称)」として、オフィスの他、店舗・駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルの大規模な再開発ビルを建設する。

広島駅南口では同時に広島市・JR西日本・広島電鉄の3者による、駅ビルの建替えを含めた南口再整備も行われている。
日本郵政によるオフィスビルには、新しい駅ビルの2階から伸びるペデストリアンデッキが接続される予定である。

 

 

概要

【広島駅南口計画(仮称)】

高さ 90.83m
階数 地上19階
用途 事務所、物品販売業を営む店舗、飲食店、
自走式駐車場、駐輪場
構造 鉄骨造
敷地面積 4,204.19平方メートル
建築面積 3,276.13平方メートル
延床面積 44,270平方メートル
基準階面積 約1,500平方メートル
着工 2020年6月1日
完了予定 2022年8月31日
開業予定 2022年秋頃
建築主 日本郵便株式会社
設計者 日本郵便株式会社一級建築士事務所, 久米設計ほか
施工者 鹿島建設株式会社

【日本郵政不動産】:広島駅南口における開発計画について(PDF,363KB)

 

対象地

 

Sponsored Link