広島駅北 二葉の里5街区再開発 2016.11 (Vol.7) 外壁モックアップなど

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区”5街区”は、
2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エネコム)の3社グループが取得しました。
二葉の里5街区の続報。ホテル・オフィスの詳細など

前回は7月に取り上げました。

広島駅周辺の最後の一等地として区画整理された二葉の里地区"5街区"は、 2014年5月、一般競争入札により大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(以下エ
スポンサードリンク

 

二葉の里5街区を西側から、全体を写しました。

201611futaba-2

 

201611futaba-1

一時的にコインパークだった頃の面影は無くなり、多くの重機が入り基礎工事が行われています。

街区内の手前の区画は大和ハウス工業による、ホテル・オフィスの複合開発ビルが建設されます。

大和ハウスグループ】:中期経営計画(PDF 2.4MB)

201605daiwa-image.jpg
大和ハウス複合棟イメージ(上記資料より)

 

少し広島駅の方に近づきます。

201611futaba-4

ここから山は見えなくなりますね。低層部はガラス張りになるので、通りの雰囲気は一変しそうです。

 

二葉の里5街区内で一足先に竣工した、エネルギア・コミュニケーションズの
「エネウィングス 広島データセンター」はいよいよ12月から稼働開始です。

201611futaba-3

【エネコム】:EneWings広島データセンター

上の公式サイトに紹介動画もありますので、ご興味ありましたらご覧ください。

 

広島駅方面に目を向けます。

201611futaba-5

 

201611futaba-6

東側の広島テレビ新社屋建設地の端で、完成時の外壁ののようなものが登場しています!
モックアップですね。
縦のルーバーとガラスの組み合わせは、紙屋町のトランヴェールビルディングを想起します。
今月中旬に撮影したものですが、26日に確認した時にはまだありました。
これは一般向けではなく、設計者・関係者等が実際に現場で完成時のイメージを確認する用途と思われます。

 

広島駅新幹線口西側ペデストリアンデッキから。

201611futaba-8

 

201611futaba-7

現場では鋼矢板の内側で基礎工事のための掘削が行われています。

 

先程のモックアップを。

201611futaba-9

 

201611futaba-11

こちら側が裏側ですね。先程の面が外に向く方だと思います。

紙屋町トランヴェールビルディングをはじめ、外壁モックが登場するのはデザインに力を入れている証拠です。
完成が非常に楽しみです。

 

広島テレビ新本社ビルは2018年3月の完成予定
大和ハウス複合ビルは2019年3月の完成予定です。

19 comments

  1. はつかいち Reply

    広島テレビがここに移る点で、少し心配あり。
    広島高速の出口などがこの近辺にでき、新幹線口前の道路も
    時間により混むところなので、緊急ニュースなどで取材車両を
    出さないといけない時に、出せないという事態は考慮されている
    のかな。それとも取材車両などは、現在地に残すのかな?

  2. KATSU Reply

    確かにそういう懸念もありますが、渋滞があったとしても総合的には高速の入り口なので逆に県内各所への機動性が発揮されると思います。

  3. bob Reply

    この建物が出来るといよいよ広島駅北口の雰囲気がガラリと変わる気がするので大変楽しみです。
    これに続きダイワのホテル棟、そして満を持してJR西支社の建て替えとワクワクの連続です。
    跡地の現広島テレビのところはやっぱりホテル辺りがくるのかな?オフィスも空室率低すぎるからもう少し増えて欲しいけど。
    今日の中国新聞にまた新たに流川のロンドン跡地にホテルの建設計画が書いてありました。これでオープンになっているものだけで6物件。
    正に今広島はホテルの建設ラッシュですね。

  4. 広島大好き Reply

    中国放送は建て替えかしないのかな?局舎けっこう古くて手狭のような…

  5. 安芸の鯉人 Reply

    駅北がこれほど活気が出る事は、数年前は誰も予想しな
    かったでしょう。全て自由通路が表面化したお蔭なのでしょう。
    突然ですが鯉党さん可能であれば京都に行かれてはどうで
    しょう(カテゴリーにないので)。京都駅の駅舎は超近代的な
    ビルですが、ホームは一階にありエスカレーターや階段で
    二階に上がり改札口はそこにある。築後約20年経過して
    いるが広島駅の橋上駅と同じ造りになっています。

  6. けー Reply

    6〜7棟ちかくホテルの新設計画があるんですね、ちょっと前のタワマンラッシュみたいなバブルっぷりです。供給過多の話もありましたが、古いビジネスホテルがスクラップされてるのも数棟あるので大丈夫でしょう。
    時間がよろしければ、その新設が決まったホテルの概要をまとめられたブログが見たいです。
    僕も2、3しかわかってないので

  7. む−ばす Reply

    先日の優勝パレード時の広島で泊まったホテルは昭和レトロ系の
    いっさい手を入れていない施設でしたが、外国人宿泊需要は結構
    あるようでした。安いから?
    他に空室がなかったので仕方なく泊まりましたが、広島のレベルを
    それで計られたらちょっと困るなと感じました。
    確実にホテルが不足してます。

    そこで中国新聞のホテル新設ラッシュの報道を参考にさせてもらうと・・・
    ◎田中町国際ボウル跡新ホテル→東洋観光グループホテル
    センチュリー21別館?(ホテルプロヴァンス’21を数年前に閉館)
    ◎八丁堀カンデオホテル広島→ホテルシルクプラザを数年前に閉館跡
    ◎流川楽天地ビル跡地新ホテル→グリーンリッチホテル八丁堀?
    (広島新幹線口に続き2号店)
    ◎八丁堀立駐跡マリモのホテル→ホテルリソル広島?
    ◎八丁堀サンケイビル建て替え→グランビスタホテル?
    (サンケイビルグループ)
    ◎大和ハウス複合ビル→ダイワロイヤルホテル広島2号店
    の6物件の計画が進行中ということではなかったでしょうか?
    特にカンデオとダイワロイネットは高級ビジネス系です喜ばしい。

    まだ広島には地方出店に力を入れる少し高級な他のビジネス
    ホテルチェーンが少ないようです。
    例えばリッチモンドH、ホテルモントレなどの国内系や、
    メルキュールH、ベストウェスタンH、コートヤードバイ
    マリオットHなどであれば、欧米系の外国人の宿泊需要は
    充分賄えるのではと思います。ぜひこうしたホテルの出店を
    期待したいと思います。特に駅前通りから相生通りに欲しいですね。
    あと白島のKKRホテル広島の閉館が新聞で報道されました。
    この跡地利用も気になります。マンションにならなければ
    いいのですが・・・。

  8. 江藤智 Reply

    鉄砲町のサンケイビル跡地の建築計画が掲示されていました。14階建てで、マリモ跡地のホテルとほぼ同規模です。賀茂鶴の敷地も一体開発すると思っていましたが、どうやらサンケイビル単独での建て替えのようです。

  9. オッス!オラ、全斗煥! Reply

    個人的にはKKR跡地はマンションでいいような…。
    上八丁堀に用事がない限り不便なんですよ、あそこ。

    しかし、プロヴァンスといい、KKRといい、格安で良いホテルが無くなるのは貧乏人のオイラには辛いです(´;ω;`)

    これ以上はスレチなのでこのへんで。

  10. タミー Reply

     ブログ更改お疲れ様です。
     
     大和ハウス工業・広島テレビ放送・エネルギア・コミュニケーションズ(エネコム)の3社グループでの二葉の里地区”5街区”の開発はかなり期待出来そうですね。

     特に、大和ハウス工業による、ホテル・オフィスの複合開発ビルは、広島駅周辺地域が、副都心から新都心へと一気に駆け上がる契機となる様に思えます。

     マンションに続いて、ホテルの建設ラッシュが話題になっている様ですが、中でもポレスターマンションシリーズのマリモ(西区)によるホテル建築はその流れを一段と印象付けてくれますね。

     広島国際ホテル等の東洋観光グループも期待通り動いてくれているので、ホテルニューヒロデンの広電グループにもぜひ頑張って欲しいと思います。

     最新の全国チェーングループのホテルが続々と進出して街が活性化すれば活気が出てきて賑やかになり、華やかでそれはそれで結構ですが、企業の本店登記により法人税の納入場所となることは勿論のことで、売上の集中、仕入先の選定、他地域への進出先の決定等の最高意思決定機能のある本社が地元にある企業の方が、自社の存続の為にも広島の街の繁栄が不可欠であり、広島の街づくりに社運を賭けて臨むので(社員教育の為の研修所等の設備必要性や役職員の生活拠点となる可能性も大きい)、地場企業の育成も、全国チェーン企業の誘致とバランス良く推進して頂きたいと願っています。

     昨日の朝日新聞に頑張っている地方の大学として、広島修道大学の記事が掲載されていましたね。地元企業への就職率が高く社長さんも多いとか。

     また同じく昨日、自動車の自動停止技術についてマツダのアクセラが国内第一位になったという記事が各紙に掲載してありました。ロータリーエンジン、スカイアクティブ技術等を開発する技術者(エンジニア)の育成についても改めてその質の高さを再認識しました。

     現在マツダは、世界一ともいわれている産業ロボット技術を有している北九州に本社がある㈱安川電機と電気自動車の共同開発を国内他社連合とは別に行っている様で、ひょっとすると、とんでもないものが生まれることへの期待を膨らませてくれる記事でした。

     こうした他都市の企業との共同開発ともなればやはり移動の便利な広島駅周辺にビジネスホテルの需要が増えてきそうです。
     そして関連する事業を営む他地域の企業の出先(支社・支店・営業所・出張所)事務所(オフィス)の需要も増しそうで、広島駅周辺の再開発に拍車がかかりそうに思えます。

    今後も取材レポート頑張ったください。

    楽しみにしています。宜しくお願い致します。

  11. 横浜県民 Reply

    更新お疲れ様です。

    広島ってホテル少ないですよね。

    駅前が、グランビア、シェラトン、ヴァイン、アパ、JAL、東横、ヒロデン、センチュリー、インテリ、アクティブ。
    中心部が、リーガ、全日空、三井、オリエンタル、東横、ワシントン、チサン、コンフォート。

    と、探したら結構ありました。

    でも広島駅南口に大きいのが欲しいですね。フタバ再開発ビルの上層階に出来れば需要ありそうですが。

  12. KATSU Reply

    しかし、エキキタや南口周辺を見ていると街っていうものはできるときには一気にできるものなんだなあと。
    まあ、一日15万人もの人が行き交う広島駅周辺に街らしい街がなかったことが異状だったんでしょうけど・・・。

    まあ、マツダスタジアムをヤード跡地に決定した時の市長の先見性に感謝。

    • タミー

       マツダスタジアムをヤード跡地に決定した件については、広島銀行頭取、広島商工会議所会頭を歴任した橋口収氏が特に強く推したと耳にしています。人物についてはWikipedia等を参照して下さい。

  13. 安芸の鯉人 Reply

    KATSUさん、それとJR西日本も褒めてもよいのでは
    東広島や廿日市の駅舎建て替え、それにレッドウイングも
    含め可なりの投資をしてくれたのではないか!
    彼らにも感謝しましょう。

  14. KATSU Reply

    タミーさん、詳しい経緯をありがとうございます。橋口会頭は広島出身ではないにもかかわらず数々の功績を残された素晴らしい会頭さんであったとの記憶がありますね。
    安芸の鯉人さん。仰る通りですね。JR西さんにも感謝。ただ、JR西さんにはまだまだこれからおおとりとなるであろう駅ビルと支社ビルでさらに頑張っていただかなければなりませんね。
    これからも期待しつつ見守りましょう!

  15. Hiro Reply

    http://imgur.com/QFM1Ljw
    数日前に新幹線に乗る機会があったんで、ホームから広島高速5号線を撮影しました。
    既に二葉山の裾の道路をまたぐように高架が架けられてるんですね。
    早くトンネル掘って中山と繋げて欲しいもんです。

  16. テリー Reply

    Hiroさんが仰るとおり早くトンネル工事を進めてほしいですね。トンネルを掘削することによる地盤沈下を危惧して、トンネル上層部の住民から工事中止の要望が影響しているようですが、ここまで工事が進捗しての中止はありえないと思います。
    山陽自動車道の武田山トンネルの上層部にも団地がありますが、地盤沈下の話は聞いたことはありません。(地質、地層の違いがあるかはわかりませんが。)
    トンネルの開通により、エキキタはますます発展すると思います。

  17. 鯉党α Post authorReply

    コメントありがとうございます。
    このダイワロイネットホテルも含めて、駅周辺と中心部にホテル建設が活発ですね。
    ありがたいことに皆さんから進行中のホテルの情報をまとめていただいたので、近々まとめて記事にさせていただきます。
    数年前から外国人観光客の増加が目立ち、ホテル不足が指摘されていた中少し遅いくらいですが、都市に相応しいホテルの整備に期待したいです。

    高速5号線についてはエキキタ部と反対の中山地区はかなり形になってきていますね。
    トンネルについては公社が責任を持って整備する方針は固まっているものの、シールドマシンの製作期間等があるため、2019年度から行われる予定となっています。
    拠点性の向上には欠かせない動脈なので、これよりは遅れずに粛々と進めてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。