平和大通り沿い田中町に166室の『ドーミーイン』 2021年春開業へ

コメントでちょいとさん、江藤智さんに教えていただきました。ありがとうございます。

広島経済レポート12月31日号によると、
ゼネコン準大手の戸田建設は、平和大通り沿いの田中町の同社旧広島支店(TODA BUILDING)を解体し、
166室のビジネスホテルを建設することが分かりました。
ホテルは共立メンテナンスによる運営で、広島では2棟目となる「ドーミーイン広島ANNEX(仮称)」となる模様で、
2021年春の開業を目指すとのことです。

【公式】:広島経済レポート

スポンサードリンク

無料では見られませんので、記事をご覧になりたい方はお買い求めください。

概要をまとめてみます。

【ドーミーイン広島ANNEX(仮称)】
用途:ホテル、客室数:166室
地上14階建て
敷地面積:約600平方メートル
延床面積:約5,700平方メートル
1階にエントランス、2階にレストラン、3~13階が客室で、最上階の14階には大浴場付きの温泉を整備。
インバウンド需要を取り込むため、大型ベッドのある客室を増やし差別化を図る。

 

またも新たなホテル新築計画が持ち上がりました。
田中町付近では、南側富士見町の県警東署跡地などに「ヒルトンホテル」が進出することが決まっている他、
北西側の流川地区にも「レッドプラネット」が、今回の「ドーミーイン広島ANNEX」とほぼ同規模のビジネスホテルを建設します。
平和大通りすぐ近くの中町から広島駅北口二葉の里に移転した広島テレビ放送の社屋跡も、ホテルが建設されることが明らかになっていますね。

瀬戸内ブランドコーポレーションは、広島市中区富士見町へのホテル誘致のため建設した特別目的会社と米大手ホテルチェーンのヒルトンが「ヒルトン広島」の運営受託契約を締結したことを明らかに
アジアを中心にスタイリッシュで低価格のホテルを展開する「レッド・プラネット・ジャパン」は、 広島の歓楽街・流川地区にホテル用地を確保し、2020年夏にも160室のホテルを開業させ

今年8月、ちょうどその「レッドプラネットホテル」の取材のためこのあたりを歩いた時に、
この「TODA BUILDING」が解体されている事に気づきました。

何かあるのではと思っていましたが、ビジネスホテル整備の計画が進んでいたようです。


(2018年8月撮影)

右手の解体中の建物が建設地になります。

 

解体工事が始まる前のビルの様子。


(2014年10月撮影)

 

14階建てとのことですから、40mクラスのビルになりそうです。

立地としては背後に歓楽街の流川があり、繁華街の八丁堀もそこからすぐ徒歩で行ける範囲ですが、
公共交通が少し弱いエリアですね。広島駅から直接ここに来ようと思うと少し注意してバスに乗らなければなりません。エキマチループ右回りが便利ですかね。

ビジネスホテルの中でも比較的リーズナブルなホテルだと思うので、観光とビジネスに重宝されそうです。

「ドーミーイン広島ANNEX(仮称)」は、2019年6月着工、2021年2月に竣工し、2021年春の開業予定です。

19 comments

  1. ぽん太 Reply

    ちょうどこの立地の対角線にセブンイレブンの入った緑色のビル(ビル名が分からず申し訳ございません、、)がありますが、あの外観の汚さは何とかならないものでしょうか。
    あのエリアにおいて一際目立っています。
    近隣にはヒルトンなども来るわけですし、当該エリアの景観を考えると何とかしてほしいものです。
    皆様はどう思われますか?

    • 地元民

      いや、あれは銅葺の緑青でデザインでやってるんだから汚いなんて言ってやるなよ。
      神社の銅葺の屋根が汚いって言ってるのと一緒じゃん。
      外国人にはむしろオリエンタルな日本文化を感じれて良いんじゃないか?
      それはそれとしてあのエリアがホテルで埋まって行くのは良い傾向。
      一時の平和大通りがマンションばかりになってた時より大分良いね。
      やはり景気によって建つ建物が変遷するって事なんだろうな。
      そう考えると街を計画的にどうしたいかを長期的なビジョンで示す事が如何に大事な事か今更ながらに気付かされます。
      一度建ってしまうと40〜50年はそこに鎮座するわけですから。

  2. 神楽坂 Reply

    平和大通りに、次の100mクラスがなかなかこないですね。

  3. 御宿野乃 Reply

    その緑のボロい建物に、戸田建設さんは移転されてますよねー。

  4. Reply

    オリンピック需要のためにホテルを作るのはわかるが、
    高級ホテルを除いて、オリンピック終了後は
    どうするつもりなんだろう。
    供給過多にやるのは目に見えている。
    住宅などに転用するんだろうか?

  5. ちょいと Reply

    東平塚町の福山通運ターミナルは、平和大通り沿いで敷地広いから、高層ビル適地だと思うがなー。

  6. サンフレッチェ大好き Reply

    確かに平和大通りの両サイドが超高層ビルならパレードの花吹雪が見ごたえありますね

  7. TOM Reply

    ホテルラッシュは八丁堀から平和大通りに移りましたね。
    個人的な予想ですが、ヒルトンは100メートル近い建物になると思います!
    高級ホテルなんで立地が中心より外れなぶん眺望は大事ですしね!
    瀬戸内海からカミハチ、駅前とぐるり見れる高さはあると思います。
    あと、全日空ホテルを買収した星のやはどうなったんですかね?
    すごく楽しみなんですが、続報がないですね。

  8. むーばす Reply

    平和大通り沿いのホテル出店ラッシュは良い傾向では
    ないかと思います。特に東側はこれまであまりなかった。
    あとは西側の特に平和公園周辺に欲しいと思います。
    川を挟んで東西方向、資料館の南側の加古町のあたり。

    現在はあってもブティック系ホテルか分譲賃貸マンション
    ばかりです。実はホテル立地には最も相応しい場所では
    ないかと以前から思うのですが。

    一度、中国新聞ビルの裏にある地元の古ホテルに泊まり
    ました。その日は全く空きがなく仕方がなかったので、
    是非気の利いたホテルで平和公園が一望出来て、屋上に
    ルーフトップバー位があるような、ラグジュアリーホテル
    の誕生を求めます。老朽化したホテルでも結構外国人が
    泊まっていました。

    なぜかこれまで平和公園の周辺はタブーにでもなったか
    のように、話題にも登らず整備も進みませんでした。
    景観規制されているエリアは原爆ドームの周辺のみだと
    認識しています。それ以外の場所なら15階建てくらい
    の高さなら大丈夫なのではないでしょうか?
    実際に分譲マンションの広告は見ます。(三菱系?)

    平和公園が散歩コースになりますし、夜の公園も綺麗。
    ホテルが出来れば洒落た飲食店も増えてきて、街として
    も外国人がそぞろ歩いて賑わいが出てくるのではと思います。

    • のーてんき

      むーばすさん
      自分は、週末を中心に吉島~広島駅のバスを利用するのですが、
      加古町のバス停を利用するバックパッカーをよく見かけます。
      おそらく旧厚生年金会館の宿泊利用かゲストハウスの利用の人じゃないかと思います。
      加古町バス停の乗降案内アナウンスも以前はなかった英語案内も追加されました。
      最近は飲食店も増えてきたようにも思います。

      ただ、加古町中島町は病院や会社が多く、流動的に土地が動く場所ではないので、なかなかホテル建設ラッシュにはなりにくい地区ではないかと思います。
      小学校もありますので、土地利用規制もあるのではないかと。

  9. 社会系 Reply

    近々、都心において、15階クラスのホテルが3棟竣工しますが、
    それに、広島駅地区では京橋とヴィアイン、平和大通りでは東亜地所跡地と田中町、
    が続くことになり、マンションよりホテルという流れで、いい傾向になっています。

  10. まさし Reply

    今のホテルラッシュは別にオリンピック需要だけを見込んでいるのではなく、インバウンド需要の高まりを受けて、既に供給が足りない現状を受けてのホテルラッシュであると思います。
    今後インバウンド需要は増えることはあっても減ることは無いというのが大方の予想です。確かにオリンピック時には特に増えるのは間違いないでしょうけどね。その後も大阪万博もあり、今後この流れは続いていくのではないでしょうか。

  11. 神楽坂 Reply

    中国新聞社屋も、かなり古そうですが建て替えがあったらいいですね。
    新潟のメディアシップみたいなユニークなデザインだと、平和大通りがしまるかな。

  12. 名無しさんが接続しました Reply

    ドーミーインはビジネスチェーンの中では一番朝食が美味しい。夜鳴き蕎麦も無料サービスだし。完成したら朝飯だけお邪魔しに行きます。

  13. カープファン Reply

    記事とは無関係な事柄にはなりますが、気になる情報です。
    JR西日本が来年3月のダイヤ改正についてプレスリリースを発表しました。
    広島地区の電車は全て新型車両227系で運行することが決定。
    気動車である芸備線を除く全ての電車が227系に置き換わります。
    思えば2014年に広島地区ではJRに変わって以来初めての新型車両として登場。
    ついにこのときがやってきましたね。
    まぁ、国鉄型の車両オンパレードだった状態がむしろおかしかったわけですが、
    これでやっと車両も駅の再開発に追いついたという感じがします。
    末期色と揶揄された車両が走る姿が見れなくなるのは少し寂しい気もしますが、
    時代の流れですね。
    来年はアストラムラインも新型車両が登場するし、
    広電も新型車両の登場が予告されています。
    広電の古い車両もすべて新型に変わる日がいずれ来るでしょう。
    この流れを期待したいですね。

    https://www.westjr.co.jp/press/article/items/181214_00_hiroshima.pdf

  14. ああ Reply

    平和大通り沿いの中心部に、マンションやホテルが多くなってきましたが、通りの活性化という点で、
    多様性もほしい気がします。千田にある専門学校が、北上して移転してくれば、若い人も増えて
    いいのではないかと思う。上野学園が建設用地を確保しているようなので、期待したいですね。
    千田は良質な都市型の住宅地として整備していけばいいと思います。

  15. shihorian Reply

    光町一丁目のにしき堂東側のコインパーキングがなくなっているなぁと
    思っていたら、東横INN(14階、19年1月施行、20年2月開業)が建つそうです。
    この辺りはちょこちょこ駐車場から賃貸になっているので今回も
    賃貸だと思い込んでいたので少し驚きました。

  16. タミー Reply

    取材、レポートお疲れ様です。

    明日の都道府県対抗男子駅伝では、最終区間が宮島街道→平和大通→駅前通→城南通→中広通→平和大通(平和公園ゴール)となっているので、ここら辺りの沿道もNHKの全国放送で見ることができるので注目したいと思います。

    テレビ中継はNHKですが、メインスポンサーのダイソー(大創産業・東広島市)がやたら目立っていることや、主催者である中国新聞社本社前をランナーが3回も走ることなど違和感、突っ込み所が満載の大会でもあります。

    しかし、沿道が昨年都市再開発の特別地区に指定されたこともありこれからも毎年街並みの変化を確認することが出来るので、更にこの時期が楽しみなってきました。

    勿論、明日は第一回以来の地元広島の優勝を願いつつテレビで県外から応援したいと思います。

  17. タミー Reply

    正式には都市再生緊急整備地域。

    大まかには、本川及び相生橋以南は元安川の東側をランナーが走る平和大通全沿道と駅前通・城南通(一部地域外あり)沿道の駅伝コースは整備地域の外周となっている様です。

    ドーミーインの ホテル建設用地も整備地域に指定されており、今後が楽しみな地域ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。