テレビ新広島 新社屋建設事業 2019.02(Vol.1) 着工

地元放送局のテレビ新広島は、1975年の開局当時から使用している現社屋の老朽化に伴い、
同社敷地内で社屋を建て替える計画を進めています。
新社屋は災害時においても放送機能を維持できるBCP対策として、免震構造で3mの浸水にも耐えられる造りとしており、2021年2月から新社屋での放送を始める予定です。

コメントでも教えていただいておりました。ありがとうございます。 広島のローカル局のひとつ、テレビ新広島(TSS)は、現在の南区出汐町の同敷地内に建て替えする新本社ビルの概要と
スポンサードリンク

【SankeiBiz(サンケイビズ)】:テレビ新広島が新社屋建設へ 平成33年オープン

コメントでも教えていただいておりました。ありがとうございます。 広島のローカル局のひとつ、テレビ新広島(TSS)は、現在の南区出汐町の同敷地内に建て替えする新本社ビルの概要と


完成イメージ(上記HPより)

外観は広島と平和の象徴である、折り鶴をイメージしたものになります。

 

方角では西にあたる、国道2号線の出汐交差点から近づきます。

交差点にかかる歩道橋から撮影しました。
薄赤色のビルは中国電力が所有し関連会社やTSSのプロダクション会社等も入居するビル。
TSS=テレビ新広島は、中国電力が設立に携わり、現在でも中国電力の関連企業の一つになっています。

 

社屋が建つ敷地も中国電力の所有地です。

 

現地には「建築計画のお知らせ」が掲示されていました。

6階建てで高さは35mと、広島テレビほどの大きさはありません。
工期については、当初の報道では2020年6月竣工、2021年2月から放送開始とありましたが、
この看板では2021年9月末の工事完了予定となっています。
どちらが正しいのでしょうか。

 

正面から。

ちょうどイメージ図に近い構図です。
こうしてまじまじとTSS本社ビルを見るのは初めてでした。

 

建設地となるのは、敷地内の駐車場です。

 

舗装を剥がすなど、本格工事に向けた準備が行われています。

 

着工を迎えたテレビ新広島の新社屋はこれから工事が本格化し、
2021年2月の放送開始を目指します。

29 comments

  1. 社会系 Reply

    広島テレビに続いて、テレビ新広島も新社屋着工され、
    現在、広島は、1つ完成すると次が着工という好循環があります。

    外観も、広島テレビ同様、斬新なデザインです。
    国道2号線で、この地区に、このような建物ができれば、広範囲に都会度が高まります。

    テレビで何を放映するかという中身も重要です。
    AFCチャンピオンズリーグ2019は、サンフレッチェ広島が5度目の出場を決めました。
    スポーツ中継など、広島の文化を高めることに貢献してもらいたいところです。

  2. はのはな Reply

    テレビ局の建て替え、大いにけっこうだが、県民の希望は新局ができることです。広島にテレビ東京系列ができることを希望します。

  3. TOM Reply

    テレビ東京系はもうできないですよ。
    オンデマンド時代ですし、すでに広島にある局に番組買ってもらうほうが儲かるから。残念ですが、仙台と広島は開局時期を逃してしまいましたね。

  4. 戸坂住民 Reply

    広島の場合は、中国新聞や中国放送が反対したので
    ボツになったと聞いたことがあります。
    広島市内のケーブルテレビでテレビせとうちが再受信されないのも
    それらの理由だそうです。

  5. 社会系 Reply

    テレビ東京に関しては、広島以外にも他県で候補があったが進出していない。
    この事実からは、RCCが反対したことが理由とはならない。
    BSに関しては、広島でも、BS日テレ同様、BSテレ東もあります。

    インターネット普及に伴う、急激なテレビ視聴率低迷が理由だと指摘されています。
    大企業の統合が主流の現代、今後は、テレビ局の統合が進むと考えられます。
    同じ東京で言えば、東京銀行が三菱銀行に吸収されたことを思い出します。
    テレビ東京は、日本テレビやフジテレビに近く、いつか統合されことも考えられます。
    統合されれば、番組を買っていた広島と同じになり、変わりはなくなります。

    ところで、テレビ東京の、なんでも鑑定団が2月23日に東広島くららで収録が行われます。
    ここまでやっていれば、テレビ東京番組を買うやり方で、十分過ぎるのではないでしょうか。

    • なのはな

      他の地域でも現存局の反対があったと思いますが?
      宮城は東北放送などが難色を示してました。
      スポンサーが見つからないのも要因でしょうけど、
      中国地方の県庁所在地は、広島以外はケーブルテレビでテレ東系は再受信してます。
      なぜ中国地区中枢都市の広島市ではそれができてないのか、
      普通に考えたら分かるはずです。
      何か月も遅れても放送するので十分過ぎるというのもどうかと思いますね。

    • 社会系

      マツダ販売店が難色を示せば、三菱自動車販売店は広島進出しないのですか。
      他局が難色を示すことに関わらず、テレビ東京が、独立して、進出を判断します。

      RCCなど広島のテレビ局は、広島のケーブルテレビに圧力をかけたとは思います。
      だが、それ程度の影響力しかなく、テレビ東京系列進出までは妨害できません。

      インターネット普及に伴う急な視聴率低迷で、広告効果が無い時代に、
      高額な料金を払ってテレビCMを流したい企業(スポンサー)が激減したことで、
      テレビ東京系列が広島に進出しても、赤字見込みになったことで進出できなかった。
      また、番組を買うというやり方が成功していて、それで十分という認識もあった。

      放送が遅れても、
      その分、前回放送分が放送されているので、1週間の番組量自体は、変わりなく、
      また、番組内容は時間に依然してなく、早く見なければいけないわけでもない。

      テレビは衰退産業で、経営統合されることが指摘されております。
      そうであれば、いずれ、全国的に今の広島より少ない局数となることが考えられ、
      テレビ東京進出は無駄だと思われます。

    • なのはな

      社会系さん。
      例え方がそもそもおかしいですね。
      放送局を開局するのはお店を開店するのと訳が違いますよ。
      地元の放送局は地元の新聞社と密接な関係があります。
      株主になってることが多いです。
      広島の経済界にも顔がききます。
      テレビ局を開局する時の多くは第3セクターなどで
      地元企業の出資や協力が欠かせないものなのです。
      テレビ東京や日本経済新聞が100%資金を出すものではないのですよ。

    • 社会系

      テレビ東京系列の広島進出については、
      2011年7月の完全デジタル放送開始に合わせて、進出を検討した事実があります。

      地元企業の協力というのは、テレビ局を開局する時点ではなく、
      開局後に、高額なテレビCM料金を払ってもらえるかという方が重要です。
      テレビ局に収益があるかが焦点であり、テレビ局進出も他企業進出と同様です。
      収益があれば、三井系のテレビ東京は、三井系企業だけで出資もできます。

      インターネット普及に伴い、
      テレビCMを流したい地元企業が激減したことで進出できなかったのではないですか。
      あと、テレビは衰退産業で、経営統合が検討されていることも判断材料です。

    • なのはな

      地元企業の協力とは、テレビ局設立において出資してもらうことですよ。
      CM広告については地方なら地元の中小企業にスポットCMをいくらで流すのか、
      そこはテレビ局次第なんじゃないですか?
      ちなみに三井系企業だけで設立できた局ってどこですか?
      地方局の経営統合でチャンネルが減るなんて話あるんですか?
      それならエリア統合の可能性のほうがありそうですが。

    • 社会系

      CM収入が確保できていたら、
      2011年7月にテレビ東京系が広島で開局していたということを主張しています。
      確保が困難だったから、開局できなかった。

      テレビ局設立において出資してもらうことについてですが、
      必ず地元企業が出資しなければいけない義務はありません。
      地元企業が企業に有利な報道を強制するために、出資するケースが多い。
      三井系企業だけで設立した例を調べるまでもなく、出資されれば、設立できます。

      テレビ東京系が広島にも欲しいと言うのは、
      住友銀行支店の他に、三井銀行支店が欲しいと言っているのと同じです。
      テレビ東京は日本テレビかフジテレビ、テレビ朝日はTBSと合併が濃厚です。
      その上で、さらに、地方でエリア統合になるでしょう。

  6. まさし Reply

    まあ、広島の場合もそんなに多くもない県の人口で新たにテレ東系列ができると既存のパイを奪い合うことになる。そりゃあ既存の放送局は反対するに決まっている。
    愛媛や島根あたりにも放送可能なら違ったかもしれないのでは?

  7. NOVA Reply

    できればTSSは出汐から、都心部に移転して欲しい!
    出汐は辺鄙過ぎるし、広テレ跡やエキキタに移転すれば、街の活性化になる。

  8. xy Reply

    TSSからは広大の医療地区が近く、また進徳比治山県工皆実と周辺に4つの高校があり、若者が多く集まる地域に立地しております。
    そういった立地を活かした情報配信やイベントを開けるような工夫が新社屋に凝らされているといいですね。

    新局は要らないですね。テレビは衰退産業です。民放5大ネットも遠からず再編されるでしょう。

    • 戸坂住民

      今広島にいろんな箱ものを作ってるのだけど、市民県民に直結するものってそこまでないです。現存するテレビ局が新しくなっても視聴者にとって何の影響もないでしょうね。
      でも新局ができたらチャンネルが増えるだけじゃなく、ライブイベントなども増えると思います

    • 戸坂住民

      新局が必要ないという人は、見なければいいだけです。それともそれがあることで不利益が生じるのですか?新しい情報をリアルタイムで見たいのは県民の総意ではないでしょうか?ネットに疎い年配の方もテレビなら見れますし、一家団らんにテレビは必要です。

    • shihorian

      私も新局は要らないと思っています。
      情報発信やイベント、いいですね。
      新社屋の画像を見ても現在と違いすぎて
      実際が想像できないので(^_^;待ち遠しいです。

  9. ぺたろう Reply

    xyさんの意見はないですね〜
    いらない意味がわからないです笑笑
    新局必要です!
    再放送あっても夜中とかま昼間にばっかだから見れないことが多いです。

  10. とき Reply

    TSSでイベントをやるって、予算はどこが持つんですか?

  11. サンフレッチェ大好き Reply

    いっそのことIKEAの代わりにテレビ東京にきてもらえば?

  12. そうた Reply

    xyさんなにかとこの否定したりネガティブだな笑
    絶対いりますよ!
    理由、そんなの新局はなくて損はない。ただそれだけです笑笑

  13. いぃ Reply

    投資に見合う収益が見込めないなら
    イベントは開催されないと思います。
    要はスポンサーが付くか付かないですね。

  14. 呉人 Reply

    テレ東に関してはテレビ東京系列の局が出来てもあんまり意味ないんだよね。
    テレ東がそのまま観られないと。
    大阪に住んでいたときテレ東の人気番組をテレビ大阪では同時ネットで放送してくれない事が多々あって困りました。

  15. Kaz Reply

    その昔「ぱひゅーむ」というローカルアイドル(という言葉はまだ無かったかも)がおりまして、「Perfume」に名前を変えて東京進出しましたが鳴かず飛ばずで「あなたたちは将来が無いかもしれないから大学に行きなさい」と言われて諦めかけていた頃に「ポリリズム」が大ヒットして一気にメジャーになって、凱旋公演を行った場所がこのTSSのスタジオでした。

    最近はカープなどスポーツが元気ですし、STU48に加えてローカルタレントも増えてきたので、TSSならではの番組を作っていって欲しいですね。
    他局は旬の過ぎた(失礼!)全国区のタレントを持ってくる事が多いですが、TSSは自前のアナウンサーやローカルタレントを育てるのが上手いと思うので、そのあたりも頑張って欲しいです。

  16. むーばす Reply

    テレ東系の新局誘致も確かに魅力ではありますが、
    やはりまずは中国放送と広島ホームテレビの新局舎
    への投資に興味があります。

    NHKやお隣の岡山放送のように、複合商業ビルに
    入局するというのも、ひとつの手ではあります。

    広島ですと、朝日会館から市営駐車場にかけての
    大型開発にテレビ局も絡んでもらえると、より
    魅力ある“情報発信基地”になり得るのですがね。

    NHK北九州放送局は小倉城横で福岡地所が開発
    した「リーバーウォーク北九州」内にNHK棟を
    設けていて、同じ施設内にある劇場や商業施設等
    との様々なコナボレーションも図っているようです。

    岡山放送はイオンモール内に続いて、すぐ南側の
    旧イトーヨーカドー岡山店の跡地再開発ビル「杜の
    街づくりプロジェクト」内に本社を移すようです。

    また山陽放送は後楽園近くの私立学校跡地を購入
    して新放送局舎を建設中です。中には能舞台も併設
    するホールも完備されるとのこと。名称も「イノベー
    ティブ・メディアセンター」となかなか攻めた名前
    になっています。

    中国放送はテレビ・ラジオ兼営局としてJNNの
    基幹局でもありますので、これからの地デジ時代。
    もっと開かれた“県民放送局”づくりに、積極的な
    投資をする時期ではないでしょうか。

  17. タミー Reply

    広島テレビ放送に続いてテレビ新広島も本社社屋が新しくなる様で非常に楽しみです。
    テレビ新広島の関連企業である中国電力(広島市)は歴史的に岡山県倉敷市の地方財閥である大原財閥(クラボウ・クラレ・中国銀行等)との繋がりが強く、また山口県が主要出資先となっており、オール中国地方連合体企業と言えます。
    三菱自動車の経営危機以降、倉敷市水島地区を中心とする地域に集積している自動車部品サプライヤー企業と、広島・山口(防府市)を生産拠点としているマツダ(広島県府中町)が急速に接近し、自動車産業を軸とした瀬戸内経済圏を本格的に形成しつつあります。
    マスコミ界においても、中国四国地区の放送局が共同で制作されている番組もしばしば見られる様になっており、フジテレビ系列においては、テレビ新広島がリーダー的役割を求められると思います。
    今後の展開が本当に楽しみになってきました。

  18. テレビ好き Reply

    テレ東進出がならなかったのはRCC含めて他局からも反対があったのは事実です。
    広島は電波塔を全局共同で建ててますし、そこをあとからきたテレ東が借りるのか、それともテレ東が全て独自で建てるのかにもよりますが、ここでの設備投資も莫大です。
    費用対効果を考えた時に、在広局へこれまで通り番組を売った方が圧倒的に良いと判断するのは当然だったと思います。

    CMの確保が困難というのは新たに広島に局を作る場合に限らず、テレ東系は他4系列に比べてそもそもの売上自体が文字通り桁違いに低いです。
    その点では社会系さんのご意見は合ってるようにも思えますが、新局を作るほどの基盤がもとからないとも言えるのではないでしょうか。

    ちなみにテレビ業界が斜陽産業とは言われていますが、依然として広告費の割合はトップで、社会系さんがおっしゃるほど激減はしていません。
    むしろ最近は業界全体では持ち直してきていますよ。

    むしろネット広告の方が効果が微妙ではないかという意見もあり、広告費の伸び率は最近になって鈍化してきています。

    • 社会系

      テレビ東京は、新聞で言えば日本経済新聞です。特殊なテレビ局だと思います。
      ですが、日本経済新聞やBSテレ東は広島にも存在します。

      2011年7月に進出検討した経緯からは、「基盤がもとからない」とも言えません。

      広告を出す先は、そもそも、ごくわずかですから、テレビが割合トップは当然です。
      電通大量リストラもあり、広告業界自体が低迷していることを主張しています。
      テレビ通販CMが多くなったが、大手企業のようにはCM料金出せないでしょう。

      ラジオについては、
      広島にいながら、「radiko」で、全国のラジオを聴くことができるようになりました。
      テレビについても、これができれば、テレビ東京問題はないですが。

  19. からや Reply

    テレビを衰退事業と決め付けるのには反対ですが、テレビは将来、ネットと完全融合します。これは日本だけでなく世界の流れです。
    自分もどんな方法でもいいから日本テレビが沖縄県でも映って欲しい上に、スタジオも沖縄に作って欲しいという希望が今でもありますが、もう地上デジタル電波での放送はできなくてもいいという考えに転じています。というか全部ネットに移行して、テレビ局の番組がつまらない、偏向していると思えば素人配信みればいいと。
    日本放送協会のネット配信が認められれば、次は民間放送の番です。さらに国立映像図書館で過去の番組も全部みられるようになるので、地方の不満はいずれなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。