祝開業!観光の新たな拠点となる『尾道駅』の新駅舎 2019.04

JR西日本がおよそ3年前から進めてきた「尾道駅」の駅舎の建て替え工事が完了し、3月10日に開業しました。
同社が瀬戸内エリアにおいて展開している「せとうちパレットプロジェクト」の一環として、エリアを周遊観光する利用者の新たな拠点となるべく、尾道らしさを前面に出した店舗や長期滞在も可能な個性的なホテルを備えます。

先日早速行ってきましたので、その様子をレポートしたいと思います!

【JR西日本】:尾道駅の新たな幕開け!尾道駅新駅舎 2019年3月10日開業!

 

前回取材時の様子です。

GW明けの今週、少しバタバタしてブログ更新をかなりサボってしまいました。 記事更新、メールの対応等再開していきますのでお待ちください。 広島県の代表的な観光地の一つ

Sponsored Link

「グリーンヒルホテル尾道」に至る歩道橋から、新生「尾道駅」駅舎を望みます。

 

平成の終わりに、明治24年の開業当時の初代駅舎を再現した外観の駅が完成しました。
大きな片流れの屋根が印象的ですね。
2階の展望デッキは、ここから見ても「行ってみたい!」という気にさせてくれます。

 

エントランス付近です。

暖かくなり桜も咲き乱れる週末、非常に沢山の観光客で賑わっています。
「尾道駅」の駅名看板も、以前までのフォントが継承されました。

 

1階の店舗。

セブンイレブンの他、「おのまる商店」という観光地らしいお店もオープンしました。

 

2階に上がってみます。

2階に上がるための階段に驚かされました!
「おのたびゲート」と名付けられた階段の壁面は棚が連続するような構造になっており、尾道の伝統工芸や名物、名店の商品のサンプルが飾られています。

 

2階展望デッキの眺めです。

 

 

いやー、気持ちがいいです!
尾道水道がこれまでにはなかった角度から見下ろせて、向島が近く見えます。

 

エントランスのある中央部分は、大きなガラスのルーフが設置された吹き抜けの空間となっています。

渡り廊下が設けられており、東西を行き来することができます。
東側(画像左側)はホテルのエントランス/フロントと大きな喫茶店になっています。

ホテル「エムスリーホステル」は、広さを抑える代わりに天井を高くし立体的な配置としており、
旅行者同士の交流もできるホテルになっているようです。

【公式】:ローカル駅を楽しむ「エムスリーホステル」

 

軽食喫茶でお腹を満たすこともできますし、個性的なホテルで自分だけの旅を楽しむこともできる。
旅の始まり・終わりに相応しい、まさに新拠点になったように感じました。

 

 

さて、少しおまけを。
尾道水道に面した尾道駅の南西側にある「ONOMICHI U2」を見てきました。
県営倉庫を改装した、サイクリスト向けに特化した施設です。

 

 

 

 

なんと洒落ているのでしょうか…(感嘆
サイクリスト向けホテルや自転車メーカー「GIANT」のショップ、レストラン、ベーカリーなどが入っています。
新駅舎とともに、尾道らしさが詰まった施設だと思います。

 

Sponsored Link

15 comments

  1. 社会系 Reply

    1999年のしまなみ海道開通以降、停滞していましたが、
    尾三地区も再開発が進んでいるようです。

    JR西日本が、広島に積極的に投資を行っていると思います。
    また、尾道駅舎に続いて、三原市役所庁舎が5月から新庁舎になります。
    そして、尾道市役所新庁舎も近々完成します。
    さらに、三原駅前再開発事業も着工しました。
    数年後には、三原バイパスと尾道バイパスを結ぶ木原バイパスも完成すれば、
    福山~三原間がバイパスでつながり、山陽道やしまなみ海道に接続されます。

  2. 三次盆地 Reply

    さすが市の中心駅というだけあって、尾道の美しい風景や名産を存分に生かした素晴らしい造りになりましたね。
    駅舎新築で前よりしょぼくなったウチの市の中心駅とは大違いだ。

  3. ひろやん Reply

    綺麗になりましたね!関西に住んでいても、尾道、しまなみに行った、良かったという声はよく聞きます。尾道の雰囲気を壊さない、良いデザインの駅舎だと思いました。
    惜しいのはこの春から広島駅からの在来線直通電車がなくなったことでしょうか。みなさん車やバスで尾道行くのかな。広島都市圏を新型車両で統一するためとは言え、同一県内で乗り換えを強いるのは一体感を損なうのでやめて欲しいですね。福山まで広島支社になればいいのに。まあ無理か。
    それは置いといて、尾道に行ってみたくなりました。ありがとございます。

    • ASCEN

      私も広島からの直通がないのは残念に思います。
      広島から尾道福山へは新幹線で行けってことなんでしょうね。
      学生時代、部活の遠征で普通列車に乗って福山までよく行っていたのが懐かしいです。
      尾道や福山にお住まいの方は、この辺どう感じているのでしょうか?
      まさか、広島より岡山のほうを身近に感じているってことはないですよね。
      広島までは三原糸崎で寸断されているような感じな反面、岡山まで列車で気楽に行けるわけですからね。

    • 広島県庁は福山の方がいい?

      岡山まで乗り換え無しでも片道何千円と金がかかるんですから、そんな気楽には行けませんよ。
      そもそも岡山まで行く用事がそもそもない人が殆どですし(広島なら近所に無いものも割とあるし、用事はある方です。)

  4. サンフレッチェ大好き Reply

    尾道の風情、歴史は世界遺産に登録して欲しい。確か一度申請したのかな?

  5. AN Reply

    尾道駅の超巨大なトップライトが凄いです。
    ゴールデンウィークは大変な賑わいになりそうです。

    尾道は空と海のバランスが絶妙です。
    急坂での生活者は大変でしょうが、楽しいと思われているのが何となく分かります。

  6. スラサン Reply

    福山市のキャスパ跡地の再開発ビルも発表されたみたいですね。尾道福山と広島市と距離があるのでなかなか連携は難しいですが互いに広島県を活性化させてほしいですね

  7. TOM Reply

    去年尾道を訪れた時はまだ工事中でしたが、こんなに立派な駅になったんですね。
    ぜひまた行ってみたいです。
    上にもありますが、世界遺産に恥じない街並みなんでぜひ登録してほしいですね!
    尾道市から外れますが駅前からバスで50分くらいで行ける耕三寺はかなりオススメです。
    古い寺院と新しい白亜のエリアに洞窟の千仏がもう異次元にいるような不思議な体験が出来ます!

  8. このさき Reply

    GWに広島に帰省の折に、福山で降りて尾道に行く予定です。
    尾道をじっくり歩くのは10年ぶりくらいで、駅周辺も含めて楽しみですね。

    ところでこのブログ界隈の人は殆どご興味無いと思いますが
    尾道界隈をPRしまくってるグループもあるので貼っておきます・・・

    https://www.youtube.com/watch?v=asLJiYOf_No

  9. ラット Reply

    一昔前は、広島―福山間の快速が存在していました。
    ただ、JRにとっては新幹線を利用してくれた方が利益になる、
    同じ広島―福山間の高速バスに競合する、
    などの理由から廃止に。
    逆に福山ー岡山間の快速はバリバリ現役で運行されています。(快速サンライナー)

    今の広島地区のJR在来線は近郊への移動に特化した運行がメインになっていますね。
    ただ、新型車両統一や、駅舎建て替え、再開発など、
    今まで長年放置していた事業に、やっと重い腰を上げてくれているので、
    そちらに期待をしたいと思います。

  10. hima Reply

    尾道は非常に高齢化・過疎化が進んで廃れていたいんしょうでしたが、ここは数年観光の効果もあってか、非常に綺麗になった印象があります。駅舎が新しい割りにけばけばしくなく、尾道水道が見渡せて素敵です。尾道らしさが生かせているように感じます。
    瀬戸内国際芸術祭も始まり、尾道方面にも非常に多くの観光客が流れているようで、サイクリングもホテルもどこも予約でいっぱいの模様です。これからまた尾道が栄えていくのが楽しみですね。問題は、他の方々があげられてるように、広島からのアクセスがよければもっといいのですが。

  11. タミー Reply

    尾道駅のリニューアルオープンいいですね!

    尾道は、瀬戸内しまなみ海道に続く中国やまなみ街道も開通し、「中四国セントラルルート地域連携軸推進協議会」が推し進める島根・広島・愛媛・高知の南北4県の商工会議所の連携と山陽道との十字路に位置しており今後更に重要な役割を担うことになると思います。

    しまなみ海道は島民の生活道路でもある為、橋を歩行者・自転車、原付・二輪での通行を可能にしました。その事にいち早く着目したのが台湾の自転車メーカーであるジャイアントです。

    広島県東部に激震が走ったシャープの経営危機に手を差し伸べてくれたのも台湾の企業で、今や、台湾にだけでなくサイクリストの聖地として世界に広めてくれた恩を決して忘れてはならないと思います。

    社会系様のコメントにある三原バイパスと尾道バイパスを結ぶ木原バイパスが開通すれば広島市内からのアクセスもかなり改善されそうですね。

    東広島バイパス・安芸バイパスも開通すれば、無料で通行出来る自動車専用道路区間も格段に長くなり、尾道・広島間のアクセスも更に改善される見込みです。

    外国人観光客の方々が広島に立ち寄るだけでなく、宿泊して長期間滞在していただく為には瀬戸内・日本海・太平洋地域の連携も大切になってきたように思います。

    毛利元就が地域連携に傘連判を用いた様に、ピラミッド型ではなく、地域間の対等な連携がこれからは有効になってくると思います。

    広島市は、マツダの生産工場がある山口県とは歴史的にも関係が深いですが、広島藩との境界があった尾道以東にある岡山・倉敷・福山等の地域との連携も非常に重要です。

    その中でより豊かな地域がリーダー的役割を果たすことが理想的であり、広島市にそれを求めている様に思います。

  12. アホウドリ Reply

    イオンも建て替えみたいです。何回も行かれた方には、車で中田美術館(フランスレストランあり、月曜日休館?)、尾道バイパス西寄りに平原温泉ポッポの湯がおススメです。徒歩では、浄土寺の庭園(600円),狭いですが、観音様も見れます。久保八幡神社の参道も面白いです。2号線、山陽本線が一体化されています。近年ビルの階段が邪魔ですが。あと定番で間違いないのは、千光寺と公園、ラーメンの周華園、からさわのアイスモナカ、天寧寺の三重の塔と五百羅漢、西国時、浄土寺、尾道文学館辺りの通路です。あと猫が多い。朝のドラマ「てっぱん」でお馴染みお好み焼き、市場が無く採れたての魚が食べらます。
    しまなみ海道は、私的には、大変残念です。橋を渡る青色の線しまなみ海道は、橋の近く以外景色の良い所しか通りません。例えば、向島裏側、因島大橋の手前から、南側は、殆ど景色が良く北側は、全くと言う状態です。尾道水道に出ないと。因島もアップダウンは、あるが西側が景色が良く南の因島公園が景色が良いのですが、全く通りません。大三島、伯方島、大島1〜2割ぐらいです。通る海岸線の景色の綺麗な所。橋なみ街道です。なぜ分かるか?!。全ての海岸線車で1〜4回車ですが踏破しました。因島南の夢島街道の島々、岩城島全て。オタクの変人ですね。山もかなり。
    昔、長野県、茨城県は、気狂いみたいに走り回りました。住んでいました。
    向島も残念です。陸から近かく良い景色なのに!。橋の手前まで観光フェリーがあれば!。話が長くなりましたが、日本で電気が要らないアシスト自転車が出ましたね。普通の自転車に安く取り付け可能です。実現⁈すれば面白い。構造は、丸いウレタンの輪をペダルの軸、チェーンの駆動のあいだて何個か取り付け踏むと潰れ、回ると回復し、楽に坂を上がれるそうです。筋肉で受けていた力を駆動に回すそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。