広島駅-Hiroshima Station- 2019.10 日常を振り返る <Foveon>

新型コロナウイルス感染拡大の影響が続いています。
このブログでは三密を避けた最小限の取材に加え、
過去の未公開ストックを引っ張り出して活用して、読者の皆様に新しい発見をお届けしています。

今回はあまり新鮮味はないかもしれませんが、広島駅です。
昨日書いたように、一時お借りしていた、「SIGMA dp0 Quattro」で撮影したものです。シグマシリーズの第2段です。
シグマのFoveonセンサーで写した広島駅。
まだたくさんの人がいた、今とは違う世の中の広島駅です。

ボーッと見ていただけるだけでも嬉しいです。

昨日の記事。

新型コロナウイルス感染拡大の影響が続いています。 このブログでは三密を避けた最小限の取材に加え、 過去の未公開ストックを引っ張り出して活用して、読者の皆様に新しい発見をお届けし

Sponsored Link

 

広島駅南口を出たところから。

 

もう少しで見られなくなる景色です。

 

今は建て替えのために閉店している駅ビルASSEから。

補正なしで歪みが全くありません。
水平に撮影すると方眼紙のように正確に写ります。建造物の写真を撮る者にとっては非常に魅力的でした。

5年後には駅ビルが建て替えられて駅前大橋線が2階の乗り入れてくることになります。
良い記録ができました。

JR西日本は、建て替えのために3月末で閉館する駅ビル「ASSE」の建て替え計画をまとめ、 工事期間中の概要などを公表しました。 広島駅ビルは2025年春の開業を目指し、南口

 

自由通路内へ。

現像ソフト「SIGMA Photo Pro」でティールアンドオレンジというフィルタをかけています。

通常ならいつもこのくらい人がいるはずなんですがね。こういった日常が戻ってくることを願います。

 

改札内。

 

完成したこのコンコースを初めて見た時は本当に感動しました。

 

 

自由通路に戻り、北口に進んでいきます。

 

 

非常に直線が活きる場所です。

 

ペデストリアンデッキから、広島テレビ本社方面に向かいます。

 

 

広角レンズは近づいても離れても楽しいです。

 

「エキキターレ」へ。

正面奥の「ヴィアイン広島新幹線口」は完成しました。

ヴィアイン広島新幹線口(仮称) 新築工事 2020.03(Vol.7) まもなく完成 4月26日開業へ

ただし、コロナウイルスの影響で開業は延期された状態が続いています。

 

駅西高架橋の方へ。

線が交差するだけなのにこんなにカッコいいなんて。

 

最後に、振り返った広島駅方面。

 

Sponsored Link

19 comments

  1. TERRA Reply

    南口再開発BブロックとCブロックの着工が決まってから、怒涛の高層化が進みましたね。
    00年代までは社民系の勢力が強く、高齢者福祉に費用を回した影響か、ビルの更新がほとんどされませんでした。
    怒涛の高層化が始まってから、見た目が70万都市レベルから人口相応レベルになったと思います。
    駅周辺の再開発が一巡したら、紙屋町や八丁堀の高層化が始まるといいですね。
    紙屋町や八丁堀の高層化が進むとスカイラインがもっと引き締まるのではないでしょうか。

    • メソ

      >社民系の勢力が
      それはちょっと違うでしょう。
      社会福祉のコスト増は全国傾向ですし、広島が特別手厚いわけでもありません。
      アジア大会絡みで貯金を使い果たし、多額の借金もこさえたところからの財政再建のために出費を引き絞ってたのが現実です。
      開発系のコメ欄では金出せ金出せとせびる方々が多いですが、限界を超えた出費をすれば夕張市のように破綻が待っています。

  2. REN Reply

    南口の超高層ビルがマンションでなくオフイスビルか高級ホテルなら
    もっと大都市感が感じられるのにと思う。
    財閥系の複合超高層オフィスビルが2〜3棟計画されないかなと切に思う。

    • TERRA

      最初は南口再開発BブロックとCブロックともにオフィス+ホテルの複合ビルの予定だったんですよ。
      それが、老朽商店の地権者らが「反対、反対」叫んだせいで、揉めて10数年経ってタワマンに変更になりました。
      その影響で、結局は15階マンションに縮小するのではと心配しましたが、無事に高層化できて感動しましたね。

  3. どわいごろ@品川区 Reply

    ASSEからの写真、5年後に同じ場所から撮れたらいいですね。
    楽しみです!

  4. スラサン Reply

    JR西は相当苦しいみたいでいろいろと見直すらしいですが広島駅ビルは計画通りの建設になるのでしょうか?一部縮小とかあるのでしょうか。
    サッカースタジアムもどうなるか分かりません。長崎は今回のことで建設するスタジアムの席を少し減らすみたいですが。今後すでに計画案が出てたものが頓挫したり遅延したりは覚悟しなきゃいけないでしょうね

    • hima

      ここまで来ると抜本的な見直しはないと願いたいですが、少なくともホテルや映画館など今回の一件で需給が怪しくなったものが削られるか変更を強いられる可能性はあるかもしれないですね。
      外野がワイワイ騒いでも致し方ないので、広島にあったものが出来ることを願うばかりです。

    • TERRA

      既に着工しているところはどうしようも出来ないでしょう。
      なので、広島駅建て替えはそのまま建設されるかと。

      それよりもこれからのホテル事業や三宮駅建て替えに大きな影響が出そうです。
      こべるん 様のコメントで160m程度の商業+オフィス+ホテルになりそうだと
      言われていた三宮駅ビルが60m以下に縮小する危険性が高いのかもしれません。

  5. CCレモン Reply

    広島駅周辺が様変わりしたきっかけはカープとインバウンドの影響が大きかった
    しかし、まさかのコロナ不況でJR西も経営環境の悪化は確実でしょう
    今の所、計画変更はないと思うけど不況が長引けばホテル棟はなくなる可能性はあるかな
    広島に限っても、悪い材料しかなくてやばい
    ・ホテルとマンションの建設ダッシュが仇となる(最悪倒産リスクもある)
    ・広島の主要産業が軒並み影響が深刻なこと(飲食・観光業は絶望的である)
    ・支店の街の衰退が始まる(ネットバンキングやテレワークとか)
    ・国会議員も含め政治家にまともな奴がいないこと(もう言わなくてもわかると思う)
    ・人口の転出超過が止まらないこと(今後も日鉄日新製鋼撤退で影響が確実)
    ・行政に金がないこと
    ・地場産業の倒産が多くなれば負のスパイラルの恐れ
    再開発ウォッチャーとしては辛い時期に突入したのかもしれない

    • TERRA

      さらに、アクセス面でサービス系企業が岡山に支社を置くようになってきたのもあるかもしれません。
      岡山は山陽道を使って大阪・福岡へ、瀬戸大橋を使って四国へ行きやすいと言う、アクセス面の良さがあります。
      中期的に見れば、岡山の人口が横ばい圏(前年比±0~-500人)を数年間維持するうちに、広島市の人口減少が加速するかもしれません。このままのペースでいけば、2年後には前年比-1000人越えも十分あり得ます。
      ちょっと心配になりますよね。

  6. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    こうして、改めて広島駅周辺の再開発振りを写真で拝見すると、こんなにも様変わりしたのかと感心します。

    これでもまだまだもの足りないのが現実なので、これまでどれだけ、この地域の開発が遅れていたのだろうかという思いもします。

    広島だけに限ったことではありませんが、今回のコロナウイルスで経済に与える影響は甚大で、どう立て直しを図るかが非常に重要です。

    政治家の疑惑を指摘する声もあるように、本当にデモクラシー(民主主義)が成熟しているのか、疑念を持たざるを得ない再開発がこれまで多数散見されてきました。

    また、デモクラシーという概念を否定するかの様な考え方をされるコメント等には、大変憤りを感じます。

    政治家や行政の方々には不正などは論外で「瓜田に履を納れず 李下に冠を正さず」という言葉の通り疑念を持たれない様な行動に徹していただきたいと切望します。

    個人的な見解で失礼しますが、この難局をV字回復させる為には、観光等「待ち」の産業より「攻め」つまり(製造・販売)の販売がより効果的だと思います。
    とにかく、広島市民、広島広域都市圏内の住民、広島県民、更には周辺の経済的に繋がりの強い地域の人々の生活をどう守るのかが今は緊急課題です。

    世界的にも回復傾向に転じているので、爆発力のある輸出関連や流通が牽引してくれることに期待したいと思います。

    広島景気は良くも悪くもマツダ(本社JR山陽本線向洋駅前)の車の売れ行き次第で、自動車部品製造関連企業はその影響は絶大です。また、地場流通大手のイズミ(本社JR広島駅北口)も食品加工業等を堅調に下支えして広島経済を牽引しているので、両社を中心として商用に非常に便利な広島駅周辺の再開発に注力すべきだと思います。

    JR広島駅は東西に山陽本線・南北に呉線・可部線の中心に位置し新型列車のレッドウイングが広島広域都市圏内を走り、また山陽新幹線が他地域と短時間で繋いでいます。
    都市高速の広島高速5号線も間もなく開通する見通しで、広島空港とのアクセスや周辺各地への高速道路を利用した移動にも便利になります。

    従来の中心街の交通問題の改善にはまだまだ時間を要することは明白です。

    以上のことから、この緊急事態の渦中では、交通事情を考えると、地域バランスを考慮するよりも、今すぐ使える広島駅周辺の方が従来の中心街より再開発事業の優先順位は高いと判断します。

    勿論、従来の中心街の再開発事業についても、後悔することのない様な街づくりをしてくれることに期待しています。

  7. サンフレッチェ大好き Reply

    今更悲観的になっても衰退するばかり現計画を何として実行出来るように市や県は各企業のサポートして貰いたいです。その内コロナワクチンも完成するでしょう。更に広島創業支援プラザ等々含め起業家を増やし育成して行く必要があると思います。福岡市は起業家を積極的に育て他県から呼び込み成功し人口増加等々に成功しています。

  8. ooo Reply

    岡山市には立派な市庁舎が建つようで羨ましい限りですが、広島市庁舎は建て替えの話などは無いのですかね…

  9. 社会系 Reply

    ヴィアイン広島新幹線口がオープンすることが決まり、動き出しました。
    JR広島支社も、外観が現れたそうで、広島テレビやエディオン東西館並みの大きさです。

  10. タミー Reply

    二葉通を西に向かって撮った写真を拝見すると、立派なオフィス街になってきたなと実感します。

    広島駅北口からすぐの場所に日本生命広島光町ビルが出来た時は8階建と高さや外見は地味ながら、中は当時としては非常に斬新な構造に驚いたものでした。

    新JR西日本広島支社ビルの完成も近づき、広島駅周辺の再開発事業は、いよいよ現支社ビル建て替えの構造を具体化するステージに突入していることを告げています。

    ここが、本格的なオフィス中心の複合施設になれば、日本生命広島光町ビルから上記写真にある広島テレビ本社、グラノード広島、イズミ(地場流通大手)本社、広成建設(JR 西系地方ゼネコン)本社が線で繋がります。

    更には、新幹線を跨いで新JR西支社ビル、在来線を跨いで新広島東郵便局ビル(建設中)、建設中の東郵便局が入居しているエールエールA館、猿猴川を越えて戸田建設(東証一部地場)本社が大竹市から9Fに移転した三井生命広島駅前ビルまで、つまり光町のオフィス街から京橋町のオフィス街までが繋がり、職域が小さな点から線へ、更には面へと成長していることを実感出来ます。

    ASSE(旧広島駅ビル)から撮られたエールエールA館(福屋百貨店入居)とビッグフロント広島(ビックカメラ入居)の写真の駅前通沿いに三井生命広島駅前ビルが見えるので、いよいよ本格的なCBD(中心業務地区)の形成に至ってきた実感がします。

    戦前の広島の中心街であった中島地区が平和公園となってしまい、中心街がどんどん東へと移転してきた歴史を考え、交通事情等の合理性も考慮すると、水が高い所から低い所へと流れていくが如く、自然の成り行きなのかも知れませんね。

  11. NOVA Reply

    カープが優勝して日本一になれば、ヒト・カネ・モノが動いて、景気は良くなる!

  12. スーサン Reply

    IKEAが用地を取得してもう7年が経過しました。進出しないのならしないで何とかしてもらいたいです。法律で難しいのかもしれませんが、行政も売ったら終わりでなくて例えば何年以内にとか制約ができなかったものかと。コインパーキングではさすがにどうかと!!
    7年ですよ!7年!!!!

  13. タミー Reply

    他の所で複数の方が言われているように、広島が創業の地であるカルビーが佐伯区五日市に大規模な新工場を建設するというニュースが出ましたね。

    カルビーは広島駅前Bブロック「BIG FRONT ひろしま」の7階で Calbee Future Laboとして、新商品開発の情報収集拠点を設けて広くサポーターを募集している様です。

    佐伯区五日市には広島工業大学があり、上記内容と生命学部食品生命科学科などは、関連が深い分野と思われ産学共同のこれこそ「知の拠点」の可能性を強く感じます。

    また、五日市に本社があるコベルコ建機(100%神戸製鋼子会社)も開発拠点として広島に本社を残したと公言されています。

    建物の高さや階層数で競っている広大跡地の「hitoto 広島
    The Tower」と広島駅前の「BIG FRONT ひろしま」ですが、こうして街づくりに対する貢献度、機能、中身で勝負としてみるのも興味深いと思います。

    広島駅周辺が情報の拠点となることは、街づくりに大きく影響してくることでしょう。

    「商品開発の街」が定着しつつあるように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。