JR広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.06(Vol.30) 駅ビル地上部分の解体終了!広大な空き地を俯瞰する

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

前回の状況です。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

Sponsored Link

 

事業概要

駅ビル建て替えの概要はこちらから御覧ください。

凄すぎる!新広島駅ビルのデザインが発表!巨大吹き抜けや多層に繋がる屋上広場など

 

中国新聞によると、広島駅旧駅ビルの地上部分の解体は、6月18日に終了したことが分かりました!

【Yahooニュース】:JR広島駅のビル解体終了 20階建ての新ビル25年春にオープン予定(中国新聞デジタル)

 JR広島駅ビル(広島市南区)の建て替え工事で、旧ビルの地上部分の解体・撤去が終わった。昨年4月に解体を始めて1年2カ月。

JR西日本広島支社によると、旧ビルの地上部分の解体は今月18日に終了した。地下の基礎部分や配線の撤去は10月末まで続き、現在は複数の重機が作業をしている。新ビル用に深い穴を掘りながらくいを打ち込む工事も進んでいる。

(上記サイトより一部使用)

 

 

南口A,B,Cブロックから俯瞰する『旧駅ビル跡地』

地上部分の解体がすべて完了したということで、南口のAからCまでの再開発ビルから広島駅を見下ろしてみました。

「跡地」と呼べるようになった、広島駅南口広場の様子を、
まずはAブロック「エールエールA館」から。
レストラン「咲き福」の店内から許可を得て撮影。

 

中央部分に残っていたかつての駅ビルの躯体が、確かに姿を消しました。
それにより、東西に非常に長い空き地が広がるようになりました。
加えて西側は日本郵政(JP)による大型オフィスビルの建設もクレーンが搬入され本格化しています。

これほど大規模なプロジェクトが隣接して2つ同時に進行のは非常に面白いですね。
B・Cブロックの時も半世紀以上の計画を越えてほぼ同時に施工されました。
当然、国の「都市再生緊急整備地域」(現在は「”特定”都市再生緊急整備地域」)に、広島駅周辺地区と紙屋町・八丁堀地区が指定されたことや、コロナ前のインバウンドの増加も大きな後押しとなっているはずです。
タイミングに恵まれました。

 

ちなみに、前回エールエールA館に来た時の景色はこちらから。

新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う広島県の方針を踏まえ、 取材のみの外出は行わず、他の必要な外出(通勤、買い物等)と組み合わせ 一度の外出で訪れる施設を最低限にする方針をとっ

 

解体された旧駅ビル中央部分。

橋上駅舎の南側からの全貌、初めて目にしました。
こうしてみると、駅ビルの建て替えを見据えた1番のりば上空と、それ以外の上空の構造が異なるのがはっきり分かります。
1番のりば上空はほぼ新駅ビルの一部として取り込まれ、一体化します。

 

続いてBブロック「ビッグフロント広島」から。

 

橋上駅舎の在来線コンコースからかつて駅ビルに繋がっていた連絡口が口を開けています。
後ほど近くに行きます。

 

Cブロック「EKI CITY HIROSHIMA(エキシティヒロシマ)」から。

 

商業棟の半分近くを駅ビルのラインが覆うことになるので、これほど遠くまで見通せるのは今のうちです。

 

南口からは離れ、北口側新幹線屋上駐車場からの様子です。

 

既存の2本のタワーに次ぐ、100m級の高層ビルがさらに2棟できる南口。

 

自由通路の直上から。

これは信じられない光景です。
駅ビルがなくなったことで、南口から伸びる市道駅前吉島線(駅前通り)が
自由通路の延長線に重なります。

 

別角度。

完成時、この画像と比べたいですね。

 

 

解体完了で基礎工事も加速

南口広場の前に戻りました。

 

 

基礎工事用の重機が、西側を重点的に動きます。壮観です。

 

南口地下広場に降りる階段のそばでは、新しい駅ビルの基礎となる杭の施工の準備が行われています。

 

 

最後に解体された旧駅ビル中央部分。

 

 

正面から。

この画像中央の白い(青っぽい)シートの向こう側、
従来、自由通路の終点だった大階段ですよね・・・?

 

階段は現在この様になりました。

 

 

すでに30回目のレポートとなりましたが、こればかりはかなり不思議な感じ。
明るくなっているように、この階段を降りた白いシートの向こう側は、
先程正面から写した画像のように完全な外。信じられない…(笑)

 

路面電車「駅前大橋線」のターミナルと一体となった新広島駅ビルは2025年春の開業予定です。

 

Sponsored Link

9 comments

  1. デベロッパー Reply

    西側部分の工事が先のような感じですね。東郵便局跡地の工事にタワークレーン1基ありますが、
    規模を考えるともう1基登場しそうな感じします。新駅ビルも西側部分の上部は高層ホテルに
    なりますから、少なくともタワークレーン2基…これは壮観ですね。

  2. ああ Reply

    すぐ近くのひろしまMALLが解体されているみたいですね。
    解体後は、150m超のタワーマンションにしてもらいたい。
    特に駅前大橋からみると、川沿いに超高層ビルは景観的に映えます。
    広島に訪れた観光客やビジネスマンに強く印象付けることが
    できるでしょう。
    また中心部のマンション需要は高まっており、駅にも球場にも
    近いので売れます。中心部の活性化が言われてますが、人口密度を
    高めると、集積の経済により生産性が上がり、賃金も上昇傾向に
    なるので、できるだけ高層化したマンションを建てていくべきだと
    思います。

    • デスソースを全身で受け止めたい!

      やっぱひろしまMALL解体なんですね。

  3. NOVA Reply

    広島空港民営化(広島国際空港スタート)の記事を載せて欲しい!

  4. KT Reply

    更新お疲れ様です。
    貴重な画像の撮影と掲載、誠にありがとうございます!完成がますます楽しみになりました!!
    このような場で青写真を描いても仕方ないかもしれませんが、個人的にはフタバ図書が入居するビル(元イズミ)や、「お好み物語」が入居するフルフォーカスビル(元ダイエー)が老朽化しているので、それらを新駅ビルに統合すれば、利用客にとっては列車の待ち時間により効率的に買い物や食事ができるようになり、より充実した時間を送れる駅ビルになると思われます。

    • けい

      フタバ図書はその内建て替わって「蔦屋家電2番館」とかになりそうじゃないですか?
      今の蔦屋家電とデッキで繋がって。
      あくまでも予想ですが・・・
      (駅ビルとは設計的に難しいかも?)

      フルフォーカスビルは新駅ビルと統合するには距離が離れすぎだと思います。
      むしろ駅前福屋アネックスとか。
      福屋も駅ビルとデッキで繋がれば症状効果がありそうですし。

    • KT

      フルフォーカスビルは駅の向かい側なので、そこまで離れてはいないかと…
      とにかく駅ビルにお食事処があれば便利だと思うので、移転も良いかなと思われます。

  5. すけ Reply

    広島駅を数年ぶりに訪れて変化に驚きました。

    そして、新しい駅ビルのことを詳しく紹介しているこちらのサイトを知り、新駅ビル構想のことがよくわかりました。丁寧な取材がすばらしいですね!

    引き続きのご活躍を期待します。

  6. むーばす Reply

    札幌駅前、仙台駅前の超弩級規模の投資を拝見すると、
    広島駅前にもヨドバシカメラの姿が有れば良かったの
    ですが。フルフォーカスビルの一角を高層ビル化して
    更地合築で一体開発は難しいのでしょうか。

    もう一本くらいオフィスビルが出来ても需要はある
    やに思います。低層階は商業エリアにしてください。
    高架道路から西側はあまり期待はしない方がいい
    と思いますので、せめて駅前に立った時に見える
    場所程度は新築高層化を希望します。

    せっかく周りがピカピカになるのですから、景観上も
    必要なことではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。