日本郵政 広島駅南口計画(仮称) 2021.07(Vol.22) 2基のタワークレーンによる地上部工事始まる!

今回からシリーズタイトルを変更しました。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。
再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルと大規模なビルになる予定です。
既存の広島東郵便局の解体を2019年秋頃から始め、2022年秋ごろの開業を目指します。

前回の状況はこちら。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備

Sponsored Link

 

事業概要

建物の詳細な規模やイメージはこちらにまとめています。

【建設中】日本郵政 広島駅南口計画(仮称)

 

タワークレーン2基目 地上部工事開始!

いつものように、エールエールA館前から。

 

 

ついにこの瞬間がやってきました。地上部の鉄骨工事の始まりです。

前回6月の更新の時、最初のタワークレーンが姿を表したことを中心にお伝えしました。
その後、やはり2基目が南側に登場し、早くも鉄骨建方が開始されました。

 

目の前から。

 

(2019年6月撮影)

以前の状態を思い出していただくために、およそ2年前の画像と並べてみました。

広島駅南口における令和の大型プロジェクトの最初の芽生えです。
鉄骨造なので、これから一気に高さを増していくことでしょう。

 

側面をよく見てみます。

画像右側に、新広島駅ビルから伸びるペデストリアンデッキが繋がります。
そこから向かって左側、県道の方に向けて、2階部分が吹き抜けになった空間を降りるエスカレーターが設置されます。
2階の床部分の鉄骨が途中までしか設置されていないのがわかります。

 

参考に。

 

エスカレーターが降りる部分です。
1・2階はガラス張りの商業施設となるので、店舗の明かりを見ながら降りていくことになります。

 

広島駅南口広場から。

 

「EKI CITY HIROSHIMA」のウィンドウに2基のクレーンが写ります。これは今しか見られません。

 

駅西高架橋を絡めて。

 

2枚目の光景、広島とは思えない景色です。

 

駅西高架橋をさらに西へ。
栄橋と上柳橋から。

 

 

3つの橋を渡りました。改めて河川に囲まれた水の都ですね広島は。

2基のタワークレーンが非常によく目立ちます。
ビル本体ができてくれば、駅西高架橋の先のぽっかり空いた景色にガラス張りのビルが嵌まり、
さらに都市らしくなるのではないでしょうか。
駅ビルとともに、業務と商業で新都心を象徴付ける建物になりますね。

 

 

JR広島駅からも目立つタワークレーン

広島駅構内に入りました。在来線コンコースから。

 

左手から手前の空間はJR新駅ビル建設用地。その奥がJPオフィスビル用地。

この景色を待ってました!この日は天気も良くて最高でした。
これで白飯3杯いけそう(変態

 

ホーム上からも迫力ある眺めを拝むことができます。

 

 

新幹線屋上からです。

 

 

 

最後の画像を見ると、駅西高架橋との間はしばらく作業ヤードになるようですね。
完成時には高架橋ギリギリまで建物が迫ります。

そして、右奥にも2基のタワークレーンが高層ビルを構築しているのがわかるかと思います。
富士見町に建設中の「ヒルトン広島」です。
どちらも100m級の高層ビルが同時に構築中というレアな瞬間です。

 

エキキタにまで歩いてきました。
若草町再開発「グランアークテラス」の3階からです。

北口広場越しでも、この通りクレーンが確認できます。
左側のエールエールよりも断然高く、そして距離は近くにあるので、
完成すればよく見えそうですね。
ただし、駅ビルが完成すれば100mのホテル部分に隠れそうな位置関係ではあります。。

 

広島東郵便局を建て替える「広島駅南口計画(仮称)」は、2022年秋頃の開業予定
広島駅南口の新駅ビルは2025年春の開業予定です。

 

 

仲介サイトに情報あり

ツイッターでT-Nakanishiさんに教えていただきました。
賃貸オフィスの仲介やリサーチを行うCBREに、日本郵政の広島駅南口計画(仮称)が掲載されました。

【CBRE】:広島駅南口計画(仮称)

断面図(上記サイトより。左が駅西高架橋、右が広島駅。)

 

完成イメージ(上記サイトより)

6階が「オフィスサポートフロア」として、食堂にカフェ、屋上庭園などが設けられるようです。勤務される方向けでしょうね。
オフィスフロアの賃料は坪当たり2.4万円となっています。
掲載されている物件で比較的新しいものでも1万円前後なので、高めです。
とはいえ立地環境などを考えると当然で、それに見合うアメニティでしょう。

ただ、広島駅からの見栄えという意味で、屋上庭園は東側(駅前広場側)に整備してほしかった…(笑)

1・2階は大部分が店舗です。

Sponsored Link

12 comments

  1. タミー Reply

    遂に地上工事が始まりましたね!

    新幹線屋上駐車場から撮られた駅西高架橋の向こうに見えているヒルトンホテルのタワークレーンとの組み合わせがいいですね!

    これからみるみるうちに東郵便局のビルもヒルトンホテルのビルの様に100m級のビルに成長するかと考えただけでワクワクしてきます。

    駅西高架橋をこうして写真で拝見すると広島高速1~4号のどの高速道路よりも都市高速らしく見えるのは私だけでしょうか?

    駅西高架橋と東郵便局の高層ビルが並ぶと、とてもお似合いで粋な組み合わせだと思います。

    現代の高層ビルは建ち上がり出すと加速度がついた様にあっという間に最高地点まで到達するのでそのスピード感がたまりませんね。

  2. いのっち Reply

    私も最近よくこの辺りを通り、ついスマホに収めていますが、さすが鯉党さんの写真はアングルといい、撮影スポット素晴らしいですね。これを見てまたそのアングルで自分なりに撮って見ようかな。

  3. デベロッパー Reply

    新広島駅ビル工事がもう少し早く開始していたなら、このJPオフィスタワーと合わせてタワークレーンが4~5基建ち並ぶ光景になってたかもしれないですね。今の状態でも結構な驚きの光景ですが…。新広島駅ビルは西側に高層ホテルが出来るので少なくとも2基、東側は1基とクローラークレーン1基といったところでしょうか。タワークレーンマニアにはたまらない光景ですね。JPオフィスタワーは大型のタワークレーンなので迫力がありますね。

  4. トサカじゃなくてヘサカだよ Reply

    これは郵便局のエキニシ側の見た目がどうなるか気になりますね。駅西高架橋からカッコいいデザインのビルが見られるのが待ち遠しいです!

  5. 磯の香り Reply

    商業施設部にKITTEがテナントとして入るのか、未だ不明ですね。色々と噂されていますが公式発表はまだのはず…?
    広島駅直結堂々のオフィスビルですから、どんどん売れて好事例になってほしいですね。

    それから、全く別の話のリクエストですみません。
    以前鯉党さんのTwitterで飛行機関連は詳しくないと仰っていたように記憶しておりますが、民営化された広島国際空港会社の事業計画はぜひご覧になってください。
    https://www.hiap.co.jp/hiap/business.htm
    とくにマスタープランの項が非常に分かりやすくまとめられています。
    もし計画通り遂行されるのであれば単に「民営化した」「空港が増改築される」という話ではなく、地方空港にすぎなかった広島の空の玄関に大革命が起こることになりそうです。もちろんこれは空港に留まらず、広島ひいては中国地方そのものに巨大な影響を与えかねない一大プロジェクトです。
    にもかかわらず、あまり広島の開発関連で取り上げられていない印象…もっと大々的に取り上げられてもいいと思っています。ぜひ記事にしてみてください。

    • ああ

      世界中から観光客が訪れる都市の玄関口ですから
      KITTEが入ってほしいですね。

  6. Shima@北海道 Reply

    私が広島を去ってから30年でここまでの大変化があったでしょうか?
    これは楽しみで仕方ありません。駅前が完成した頃に是非広島に行ってみたいと思います。駅西高架橋は、広島高速ネットワークと直通するようにすれば、
    山陽道方面から、都心の直ぐ側までノンストップでアクセスできるようになるのに・・・なんだか勿体ないですね。

  7. うおっちゃー Reply

    トサカじゃなくて…さんの言われる通り、エキニシのレトロな小路に新しい飲食店が立ち並ぶエリアからは今は、Cブロックのグランクラス広島のビルが通りの先に見えます。夜は店々のお洒落な灯りの先に高層タワーマンションの灯りが見える、都市的な光景を出現させています。グランクラスはこのビルに遮られますが、それはそれでまた新たな光景を作る事でしょう。楽しみですね。

  8. 広島城 Reply

    広島にも新しいオフィスビルが増えてきましたね。
    紙屋町の日興ビルに入居するSMBC日興証券が、「ビル建替のため仮店舗に移転する」と発表したため、紙屋町の日興ビルの建替はほぼ確定的な様です。楽しみですね。

  9. TA☆KA Reply

    広島駅前の超一等地にオフィスビルが建設されるのは素直に喜びたいです。
    ビルの大きさ的には三ノ宮駅前の「ミント神戸」(神戸新聞社のビル)くらいになるのではないかと思います。巨大なタワークレーンが2基も据付けられているのは圧倒的ですね。
    日本郵政は再開発のオフィスビルに大規模施設には「JP TOWER〇〇」、中規模には「〇〇JP BUILDING」と命名しています。広島がどのような命名になるかは・・・お楽しみですね。
    私はまだ行ったことがないのですが、他の企業も参加している場合は札幌のように「札幌三井JPビルディング」となっているようです。こちらも地下3階・地上20階建ての超高層ビルディングでハイグレードなオフィスビルであることに加え、地下街直結の「赤れんがテラス」というお洒落な文化発信ゾーンを併設しているようです。
    日本郵政は東京・さいたま・名古屋・福岡などにも大規模ビルを建設済みで、大阪駅前には地下3階・地上39階建ての超巨大ビルを建設中ですし、都市の再開発事業に積極的な感じを受けます。

  10. のーてんき Reply

    7月29日付朝日新聞に
    明治安田生命が2022年度までに、不動産の再開発に着手するとの記事がでてました。
    対象となる都市として、新宿、名古屋、福岡、広島、金沢があげられてます。

    アストラムライン本通駅の南にある明治安田生命広島ビルは、このサイトでも
    建て替えがあるのでは?という話はでてましたが、
    朝日新聞の記事から判断するに、このビルの再開発は確定でしょう。
    再開発の詳細はまた近いうちに発表されるでしょうから、ここも要チェックになりました。

    管理人様の仕事がどんどん増えてきてますね(笑)
    無理のない範囲でサイト更新の仕事をこなしていってくださいませ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。