広島駅南口計画(仮称) 東郵便局建替え 2021.06 (Vol.21) タワークレーン1基設置!

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。
再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルと大規模なビルになる予定です。
既存の広島東郵便局の解体を2019年秋頃から始め、2022年秋ごろの開業を目指します。

前回の状況はこちら。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備

 

Sponsored Link

 

事業概要

建物の詳細な規模やイメージはこちらにまとめています。

【建設中】日本郵政 広島駅南口計画(仮称)

 

ついに地上へ!タワークレーンが設置

エールエールA館の前からの画像です。

 

おおお!ついに地上にタワークレーンが1基姿を表しました。
鹿島建設のロゴ入りです。
地盤を掘り起こして長らく基礎工事が行われていました。コンクリート打設等終わって、いよいよ地上に伸びてくるフェースになりそうです。

ビルの規模が大きいので最低でも2基以上のタワークレーンが設置されると思います。
この度立ち上がったのは敷地の中でも北よりなので、県道に近い南側にもう1基設置されるかもしれません。

 

駅西高架橋の西側から。

完成すれば様変わりしそうな景色ですね。

 

ビルの前から広島駅方面を見てみます。

広島駅の変化はまた改めて更新します。
右端に写っている「エキシティ広島」のガラスのファサードを見ていただくと、こちらJPビルのタワークレーンが反射しているのが分かります。

 

バスのりばから。

一足先に再開発されたCブロック「エキシティ広島」が、今度は真向かいにある東郵便局跡のJPビル建設を見守ります。画になりますねえ。

 

バスのりばから。

バスのりばも広島駅南口再整備・駅ビル建て替え工事に伴い窮屈です。

 

JR広島駅構内に入りました。在来線コンコースから。

 

画像全体が工事現場ですね。

 

最後は、いつもより遠くまで足を伸ばし、駅東側の愛宕歩道橋から。

駅ビルが完成した後は、新駅ビルのタワーに隠れてしまう部分なのでまさしく今しか見られない光景です。

広島東郵便局を建て替える「広島駅南口計画(仮称)」は、2022年秋頃の開業予定
広島駅南口の新駅ビルは2025年春の開業予定です。

 

以下、番外編です。
JPの広島駅南口計画とは県道を挟んで真向かいにある商業ビルが解体工事に着手していました。

コメントでオレンジジュースさんにも教えていただいておりました。ありがとうございます。

 

 

元ダイエーの「広島フルフォーカスビル」ではなく、その西側にある「宏和14」というビル。
居酒屋や寿司屋が入っていたビルですね。
改装可と思いましたが、現地の看板を確認する限り解体のようです。

単体での開発なのか、はたまた。
こちらも今後注目しておきたいですね。

Sponsored Link

8 comments

  1. いのっち Reply

    やっとクレーンが立ち上がりましたね。順調なら10月から年末には19階まで行きますかね。
    宏和14と言うビルの解体驚きですね。
    出来れば、元ダイエーのビルも取り壊してエールエールと同じぐらいの高さのビルが出来れば良いのですが。商業系かオフィスが希望です。マンションはダメですよ。

  2. 学士絵 Reply

    22年秋完成ってことは広銀本社みたいに一瞬でビル伸びてきそうですね

  3. スラサン Reply

    中層を駐車場にするみたいですが勿体ないですね。せっかくのオフィスビルなのに。何フロア分くらい駐車場にするのでしょうか。よく比較される同規模の大宮JPは確か外棟の駐車場ですよね

    フルフォーカスビルも耐震問題でどのみち建て替えもしくは耐震工事をするでしょうから足並み揃えて一帯で開発すればいいのにと思ってしまいます

  4. タミー Reply

    遂にタワークレーンの登場ですね!

    広島駅南口は東郵便局と駅ビルの建て替えが重なり、現時点では恐ろしく殺風景な光景であることが写真を拝見してよくわかります。

    現場を見た広島在住の家族の者から伝え聞こえてくる声からもその衝撃が尋常ではないので、早く東郵便局のビルが建ち上がって欲しいと願っています。

    この頃の高層ビルは建ち上がり出すと非常に早いのでこれからが本当に楽しみですね。

    偶然ですが、この広島駅南口の再開発事業が、アフターコロナの復興と重なり、大規模な街づくりがスピード感溢れ日に日に目に見えて市民を勇気付けてくれそうで本当にワクワクします。

    広島駅周辺の再開発事業に刺激されて、旧市街地でも後れ馳せながら再開発計画が続々と発表されており、良い意味の競争力原理が働き広島の街及び広域都市圏全域を活気に溢れているイメージが好循環を生んでくれそうでとても頼もしく見えます。

    中には、このコロナ禍で止めを刺された、或いは刺れた様に見える企業さんも散見されますが、地域の官民が団結し助け合って、この世界中全て地域が苦しい難局を乗り越えたいですね。

    勿論、広島だけでなく隣接する県や地域等との更なる連携・結束が非常に重要になると感じています。

  5. むーばす Reply

    宏和14というビルにはぴったりと周りにホテルビルが張り付いて
    いるようですね。出来ればこの場所なら街区全体の開発に発展を
    していけば、駅ビルやこちらの新kitte広島ビルと共に景観一新が
    実現するのですが。

    でもこれまでは広島駅東側のマツスタ側の開発が先行した時期
    から今度は西側に開発が移行してきそうな予感がします。
    地図を見たところいつの間にか南北ともに予備校・塾ストリート
    (福岡で言えば親不孝ストリート)といった風情があります。

    懸案のホテルニューひろでん跡地もこの流れで考えると、大型の
    予備校ビルになってしまうのでしょうか?気になります。
    それはそれで賑わいにはつながっているのでしょうけれど。

  6. うおっちゃー Reply

    スレ違いですが、KWについてはかねてからか苦々しく思っていました。駅周辺はいずれKWのビルで席巻される事でしょう。しかし、私は個性のある飲食店が増える事は街の活性化に欠かせないと思っていますから、最近考えを変えることにしました。希望を言えばもう少し品がある、というか風格のあるビルを建てて欲しいと思います。

  7. ああ Reply

    フルフォーカスビルのあたりは玄関口の一部でもあるし、裏のホテルや解体
    しているビルも含めて1区画を一つの大きなビルにして再開発してほしいですね。
    老朽化しているのと耐震性の問題もあるし、この際すべて取り壊してほしい。
    広島は狭い土地に細長いビルが多く(市街地の高密度化という点では
    悪いわけではないが)、現在の規格に合った、しっかりした余裕のあるビルが
    建てづらいので、周辺の土地と一体開発しやすいような施策が必要だと思います。
    個人的には、明治安田生命ビルは隣のフコク生命ビルとの一体開発で
    NHKビルくらいの高さの高層ビルを建ててほしいと思っています。

  8. ひろ Reply

    周囲を巻き込んだ再開発になる予定でも一つずつビルを解体していったりするんですかね?そこが少し気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。