JR広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2021.09(Vol.33) 改札内の増床も鉄骨建方始まる

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

前回の状況です。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

 

Sponsored Link

事業概要

駅ビル建て替えの概要はこちらから御覧ください。

凄すぎる!新広島駅ビルのデザインが発表!巨大吹き抜けや多層に繋がる屋上広場など

 

基礎工事中進行で仮通路変更

ビッグフロントひろしまから、全景です。

 

建設機械や仮囲いなどで混沌とする南口中央部分。
前回の更新のあと、8月28日に再び通路が切り替わりました。
後ほど切り替えられた場所もご紹介します。

 

敷地東側。

かつて駅ビルの地下1階だった場所が露出しています。
元々はユアーズがあった場所、なんて言っても今では信じられないですね…。
地下の躯体も全て解体して造り直されます。

 

Cブロック前から。

 

真正面のJP日本郵政のオフィスビルの存在感がかなり増しました。
このインパクトは相当なものですが、まだ高さは半分にも到達していないんではないでしょうか。
JPビルはまた個別の記事でじっくりご紹介します。

 

地下を掘り返していた部分。

 

コンクリートの旧躯体が確認できます。なんて貴重な光景なんでしょう。

 

さて、南口の通路変更の概要です。

 

自由通路から南口への階段を降りたところです。
あまり変わった感覚がしませんが、以前まではもっと手前、右手の黄色い案内の横あたりに進んでいくイメージでしたが、少し東側にその通路が振られた形です。

 

通路変更は他にも。

路面電車高架線の工事のため、地下広場の閉鎖エリアも広がります。

 

建設中のJPビル方面の通路では、地上のバスのりばAとBへ至る階段が閉鎖されました。

 

地上から。

 

早くも階段の上屋が解体に入っています。
2枚目の画像あたりですと、完成時には駅ビルの1階に取り込まれます。
階段は別の位置に付け替えられるので、ここが再び使用されることはありません。

 

バスのりば越しの広島駅ビル。

広い空間に多くの機械がひしめき合います。

 

 

増床部分の鉄骨建方が始まった在来線ホーム

さて、もう一つの現在の広島駅の動きはこちら在来線ホームです。
以前からお伝えしているように、中央改札横の自由通路とコンコース跨線橋で挟まれた空間を増床し、待合室などを新設します。
これにより、橋上駅舎と新駅ビルが一体化されます。

 

広島駅の橋上駅舎増床!2022年夏目指し待合スペース整備へ

 

増床されるエリアをホーム上から見てみました。

 

鉄骨の梁が渡されています!!!
いよいよ鉄骨建方が始まりました。

かつて橋上駅舎を造る時は、先行して構築した橋上駅舎を足場にして大型クレーンで吊り上げて構築していましたが、
これはどうやって持ってきて設置したんでしょうか。

 

ぽっかり穴が空いたように、自由通路とコンコースの間からは空が見え日が差し込んでいましたが、
いずれここも人工地盤で覆われることになります。

 

 

このスペースです。

 

シティタワー広島がまだ見えています。

手前の階段の上屋が解体されているのが確認できます。
できたばかりでしたが、新駅ビルに取り込まれるためここでお役御免です。
1番のりばはこの時のために全体的に美装化は行われず、簡素なつくりとなっていました。

 

階段内部。

エスカレーターは一時休止となっています。

 

1番のりばから見る増床スペース。

新駅ビル完成時には1番のりばも美しくなると思うので楽しみですね。

 

路面電車「駅前大橋線」のターミナルと一体となった新広島駅ビルは2025年春の開業予定です。

Sponsored Link

3 comments

  1. まるこ Reply

    新幹線側は立派な待合スペースがありますが、
    在来線も待合スペースが出来るのはありがたいですね。
    将来的に駅ナカをもっと充実させるためにも、
    改札内のエリアが増えるのはいい事ですね。

  2. BJ Reply

    たのむから年寄り中心の町づくりでなく若い世代中心の町づくりをしてくれ 今のままやと町全体が死ぬよ

  3. 乗って残そう芸備線 Reply

    山陽本線だけでいいのでホームドア設置してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。