駅ビルとともに整備される広島駅『別棟駐車場』の外観

更新頻度が落ちております。見に来ていただいているのに新しいネタがなかなか提供できず申し訳ありません。。

今回は、ちょっとしたネタのご紹介です。
広島市が実施する、建築物の環境への配慮に関する措置、環境性能評価「CASBEE広島」に、
現在建設中の広島駅の新駅ビルが掲載されています。
簡易的なビルの概要とイメージパースも載っていることがあるのですが、
何度も見ている新駅ビル本体の外観ではなく、
新幹線駅舎と在来線駅舎の間に新築される「別棟駐車場」のイメージが掲載されていました。

これはまだ見たことがないもののはずなので、簡単にご紹介します。

Sponsored Link

 

駅ビルの概要はこちら。

凄すぎる!新広島駅ビルのデザインが発表!巨大吹き抜けや多層に繋がる屋上広場など

 

本題の別棟駐車場はこちら。

【広島市公式ホームページ】:建築物 計画書等の概要の公表(R2年度受付分)

広島駅南口ビル別棟駐車場棟イメージ図(上記資料より)

地上6階・塔屋1階
構造:RC造
竣工予定:2025年2月

 

 

以前、新駅ビルの出店計画書が提出された時の図面と合わせて見てみます。

平面図(上記資料より)

北側は新幹線駅舎に沿って建設されるので、イメージ図は南西側から見た様子ですね。

 

イメージ図ではポツンと見えますが、実際には平面図のように新幹線と在来線の間の空間に、かなりの割合を占めるように建設される大きな建物になります。

別棟駐車場建設予定地(2019年12月撮影)

線路のすぐ近くまで建物が迫るので、ここからの景色もかなり変わります。

 

ところで、この別棟駐車場のアクセスが気になります。
自動車の出入口は平面図に示されているように、駅西高架橋の側道を二葉の里側から入ってきたところに設けられます。

問題は車を停めた後、エキエや新駅ビルにどうやって行くか。
新幹線駅舎の2階はほとんど新幹線改札内に当たるので、ここに通路をくっつけるのは難しいです。
北側の二葉通り側に周ってもグランヴィアの中を通らなければなりません。

素直に新幹線駅舎の1階を改修して「エキエキッチン」に繋げるのか、
あるいは第三の通路があるのか。早く計画が知りたいです。

 

 

自由通路部分など、現在公開されている資料の中から、可能な限り完成時を予測した記事も公開していますので、興味があればどうぞ。

 

広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2020.09(Vol.16) 閉鎖区画の『記録』と図面で見る『未来』

Sponsored Link

11 comments

  1. ファッツ Reply

    岡山暮らしで広島遠征重ねるのも大変でしょうし暫くは岡山県内の再開発中心でも面白いのではとも思うのですが。場所柄的に緊急事態や蔓延防止が収まったら鳥取や香川の再開発を見るのも新鮮かも知れませんよ。(鳥取は我が山口同様に再開発の動きは鈍いかも知れませんが…)

  2. イカ天 Reply

    駐車場から駅ビルへのアプローチも気になりますが、そもそもの駐車場へのアクセスも心配です。
    二葉通りからはまだ良いのですが、南口側からだと、大須賀踏切を通るルートが考えられ、この付近で新たな渋滞が起こりそうです。大須賀踏切は、結構遮断機が降りている時間が多く、南口側から行った場合、右折レーンが無いため、今でも一車線が塞がってしまうことがあります。

  3. チャム Reply

    何の根拠もないですが、何となく南口側から駐車場までのアプローチは新広島駅の路面電車高架下にさりげなくルートができるのかな?と感じてます。あくまでも何となくです。

  4. デベロッパー Reply

    大須賀踏切からのルートだと、迂回が必要だと思いますよ。西高架の側道は一方通行なので、
    踏切からまっすぐに行けるようで行けません。計画図を見ると西高架側道からしか入れないように
    なっています。幅もあまりない道路ですし、歩道を行きかう人も結構多いので、何か策があればいいのですが、そのままだと色々と問題がありそうですね。

  5. アホウドリ Reply

    最初から、西高架橋の側道は、あり得ないと考えています。狭い、歩道、車道。
    飲み屋が多く、千鳥足の人が段差でコケると信号が青の時、歩道から飛び出るのと一緒。危なすぎる。
    線路側の一部の駅西の撤退もやもえないのでは。
    広電ホテルの側道と踏み切りからの道なら広い。
    あとは、日本郵政ビルの駐車場の出入り口と併用。
    そして新幹線、在来線、西高架橋で挟まれた所が駐車場になっていますが、ここに高架橋や地下道で繋げれば、新幹線高架橋の西側の下は、通れます。以上です。

  6. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    中国地方の殆どの地域は自動車依存型社会なので、新しい商業施設等を建設する場合には駐車場をどう確保するかという問題は避けて通れないと思います。

    その点では、JR広島駅は広島駅周辺まで大量の自動車を引っ張り込むには物理的に限界があると思います。

    せっかくの広島高速5号線開通が新たな深刻な渋滞を招く様では本末転倒です。

    それを補うには広島駅周辺ばかりではなく、JR在来線沿線の各駅周辺の駐車場施設の充実を図り徹底したパーク&ライドの実践が現実的な解決方法だと思います。

    JR西日本広島シティネットワーク内全域でパーク&ライドが本格的に機能すれば広島駅周辺ばかりでなくJR山陽本線沿線の横川・西広島・新井口・五日市・廿日市や大竹・岩国・天神川・海田市・西条、呉線の坂・呉・広、可部線の下祇園・緑井・可部等の既存商店街や大型商業施設等の活性化にも繋がると思います。

    それには沿線各駅周辺地域の個性化・差別化への努力がこれまで以上に必要となってくる様に思えます。

    JR線と広電路面電車が広島駅2Fで直結することによって更に旧都心にも好影響が期待できるかも知れません。

    広島駅周辺の駐車場施設の充実については都市高速道路や一般道路網の充実とのバランスが重要で、既存の鉄道網をフル活用するべきだと思います。

  7. JK Reply

     線路の北側南側双方の駐車需要にこたえるためにそれぞれにパーキングを設けているのではないですか?北側駐車場に南側からのアクセス用車路を設けることはないと思いますよ。
     北側からのマイカーには北側駐車場を、南側からのマイカーは南側の駐車場に。シンプルな話です。

     それよりも、JR西日本と広島市、そのほかの交通事業者はパークアンドライドの推進やフリンジパーキングなどを制度として活用し、附置義務駐車場の義務軽減や都心流入車輛の抑制などをもっと考慮に入れてほしいです。
     何等のインセンティブもなければ、事業者も都心に多層階建てイオンのような巨大駐車場付商業施設を建て、一般客も駐車場有るからクルマで行こーってなるだけです。

  8. NM Reply

    都心部からは、駅西高架橋渡ってすぐUターンするルートじゃないですかね?
    グランヴィアへ都心部からタクシーで行くとき、そういうルートになってたような。
    ずいぶん昔の記憶なのでいまは交通規制が変わってるかもしれませんが、、、

  9. おおすが Reply

    大須賀踏切って、ここの踏切では無いですよ
    もう少し西に行った押しボタン式信号機のある交差点の
    ところの踏切です。

  10. KT Reply

    ブログ更新お疲れ様です。
    確かに駐車場利用者の導線は気になるところですね。
    個人的には、
    ・地下通路として、現在閉鎖されている地下自由通路に接続する
    ・エキエの資材搬入口を一部活用する&ホームを跨ぎ、南口に接続するペデストリアンデッキを新設する
    このうちいずれかが良いのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。