ザ・レジデンス二葉の里 新築工事 2022.02(Vol.6) 昨年完成した19階分譲マンション

広島駅北口前から西側にかけて広がる「二葉の里地区」では、
区画整理の後、再開発された元の国有地以外にも開発の動きが波及しています。

北口駅前広場から徒歩約7分の鉄建建設広島支店跡地で進められていた、
鉄建建設、マリモ、三菱地所レジデンスの3社共同による19階建て分譲マンション「ザ・レジデンス二葉の里」は、2021年5月に完成しました。

 

前回の状況。

広島駅北口前から西側にかけて広がる「二葉の里地区」では、 区画整理の後、再開発された元の国有地以外にも開発の動きが波及しています。 北口駅前広場から徒歩約7分の二葉通りに面

 

 

【鉄建建設株式会社】:JR広島駅新幹線口「ザ・レジデンス二葉の里」完売御礼


完成イメージ(上記HPより)

 

広島駅北口ペデストリアンデッキから。

二葉通り沿いの敷地で、真正面に物件が見えます。

 

50戸以下の60mクラスのマンションもある中、
この分譲マンションは横幅も広くどっしりとして存在感のある外観となっています。

 

 

エントランスの質感も高く感じられました。

 

【ザ・レジデンス二葉の里】

高さ 59.95m
階数 地上19階
用途 住宅
住戸数 126室
敷地面積 2,410.05平方メートル
建築面積 998.95平方メートル
延床面積 12,336.35平方メートル
着工 2019年3月15日
完了 2021年5月中旬

 

2 comments

  1. 匿名 Reply

    話題がそれて申し訳ないです
    が、中国新聞に出ていました。詳細レポートを待っています

               ↓

    国土交通省は25日、広島湾岸を東西に走る広島南道路の未着手区間のうち、廿日市市の木材港西―広島岩国道路廿日市インターチェンジ(IC)間について、2022年度の事業化に向けた手続きに入ったと発表した。(中国新聞)

  2. デベロッパー Reply

    シックなデザインの外観なので中々映えますね。その向かい側、イケアの土地を購入した住友不動産の動向が気になりますね。マンションのみだけはやめてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。