ヒルトン広島 新築工事 2022.02(Vol.21) Hiltonのロゴ

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、中区富士見町の県警東署跡地一帯で「ヒルトン広島」となるホテル建設を進めています。
ホテル誘致のため設立した特別目的会社が運営受託契約を締結しました。

ホテルは高さ94.5m、地上22階・塔屋2階で420室の客室を備えます。
2020年2月に着工しており、2022年4月の竣工を目指します。

付帯機能としてレストラン・ラウンジ・バー、屋内プール、フィットネス、スパ、チャペル、会議施設などが整備されるフルサービスホテルとなる予定です。

 

前回の状況はこちら。

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、中区富士見町の県警東署跡地一帯で「ヒルトン広島」となるホテル建設を進めています。 ホテル誘致のため設立した特別

 

 

事業概要

建物の詳細な規模やイメージはこちらにまとめています。

【建設中】ヒルトン広島(広島市中区富士見町地区フルサービスホテル建設工事)

 

Hiltonのロゴマークが取り付けられる

フジグラン広島から。

 

 

複雑な形状のヒルトンの建物。目の前の駅前通りは平和大通りをアンダーパスする田中町交差点の入口になっており、街区全体が非常に立体的です。

 

低層部分。

 

いよいよ、「Hilton」のロゴマークが取り付けられました!
なんでしょう、非常にシンプルなレタリングなのですが、モノトーンな建物にマッチしており、
一気に全体が引き締まった気がします。

 

高層部分。

 

 

 

南西側から。

 

 

最上部のHiltonのロゴはまだ取り付けられていません。

 

 

仮囲いが外されたエントランス

引き続き、駅前通りに面する南側を。

 

これまで鉄板の仮囲いで覆われていたエントランス付近が、ネットのフェンスに変わりました。
よく見えるようになりましたね。

 

車寄せが設けられるエントランス。

 

 

外壁の質感など伝わりますでしょうか。

 

こちらは裏手となる北側です。

 

低層部の仮囲いが外され、完成が近づくことを実感します。

 

「ヒルトン広島」は、2022年4月の竣工、2022年中の開業の予定です。

 

 

ヒルトン北側の20階建てマンションが着工

ヒルトン広島のすぐ北側に、20階建て分譲マンションが計画されています。
建築計画のお知らせが掲示され、しばらくコインパークになっておりましたが、
着工し杭打ち工事が始まっているのを確認しました。

 

 

広島電鉄、そしてこのところ数を増やしているJR西日本プロパティーズにとって、
初めての60m・20階クラスのマンションになります。

この富士見町・宝町エリアでは、6棟目の60mクラスのマンションです。

 

【(仮称)広島市中区富士見町計画】

高さ 60.00m
59.50m(軒の高さ)
階数 地上20階
用途 共同住宅・駐車場・駐輪場
住戸数 76戸
構造 鉄筋コンクリート造
敷地面積 818.27平方メートル
建築面積 540.88平方メートル
延床面積 8,044.77平方メートル
着工 2022年1月5日
完了予定 2024年2月29日
建築主 広島電鉄株式会社
三菱地所レジデンス株式会社
JR西日本プロパティーズ株式会社
設計者 株式会社U建築設計事務所
施工者 株式会社鴻池組

 

 

6 comments

  1. デベロッパー Reply

    重厚感が半端ないですね。それに品のある高級感も醸し出しています。
    横長の敷地を上手く活かした建て方と思います。ヒルトンのロゴ位置も
    中々の素敵な位置にありますね(笑)。もしも、場所が平和大通り沿い
    だったら‥全景も見やすく より存在感があったかと‥。高望みし過ぎで
    したね。

  2. 元広島市民 Reply

    高級感あるヒルトンと主張の激しいカナガキの差が激しくて面白い

  3. スラサン Reply

    最上部のロゴはもう取り付けないのでは?クレーンなどなく取り付けられるのでしょうか?

  4. ピンク Reply

    このヒルトンの建物もすごいですが、
    道の反対側のJT跡地の中層マンション群も相まって、
    駅前通りの都会感が増してきましたね。

  5. ああ Reply

    シェラトン、ヒルトンときたので、国際的な観光都市を目指すなら
    ハイアットが欲しいところです。ハイアット側も金沢神戸とともに
    広島は進出希望地のようです。基町相生通りの高層ビルは、おそらく
    五つ星ホテルでしょうが、それがパークハイアットでなければ、
    天満屋ビル(当然隣の三越ビルとの一体開発が望ましい)の建て替え
    で、新ビル高層階にハイアットセントリックがいいと思います。
    ブランドコンセプトとして、地元の街の魅力を体験してもらうために
    中心街に出店し、宿泊主体型のようなので、ぴったりだと思います。
    八丁堀交差点の重要な場所で、ただの中級のビジホでは格落ちだし、
    中心部の活性化のためにも、ぜひ誘致してほしいと思います。

  6. 広島リボーン Reply

    国際平和文化都市を目指している広島市。やはり市内中心部に福岡の博多座の様な劇場に中央公園図書館跡には高規格音響のホールが必要かと思います世界的オーケストラ、オペラ、ミュージカル等が開催されれば日本中から訪れてくれホテル業界も助かるのではないでしょうか。野球サッカーの日本一レベルの器は手にした広島残るはエンターテイメントの器ですね。市長には頑張ってもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。