竣工したパークナード井口 2022.03(Vol.2) 20階建て分譲マンション

パナソニックホームズが、広島市西区井口に建設していた地上20階建て分譲マンション
「パークナード井口」が、2022年2月に竣工しました。
このマンションは、隣接地の新校舎に合併移転された旧「鈴峰女子中・高等学校」の跡地を開発するもので、分譲マンションの他に「プロムゲート井口」と名付けられた戸建住宅団地も造成・分譲が行われています。

分譲マンションは地上20階建てで116戸を供給します。

 

前回の状況です。

新型コロナウイルスの新規感染者数はひとまず落ち着きを見せるようになりました。 緊急事態宣言の解除、及び休日を含む外出自粛要請の解除に伴い、 当ブログでは三密を避け、「新しい生活

 

 

事業概要

【公式】:パークナード井口

【パークナード井口】

高さ ★ 59.90m(最高高さ)
59.30m(軒高)
階数 ★ 地上20階
構造 ★ 鉄筋コンクリート造
用途 ★ 共同住宅
住戸数 ★ 111戸
敷地面積 ◆ 4,369.66平方メートル
建築面積 ◆ 958.56平方メートル
延床面積 ◆ 10,313.54平方メートル
着工 ★ 2019年10月
竣工 ◆ 2022年2月中旬
建築主 パナソニックホームズ株式会社
設計者 株式会社アートライフ
工事施工者 株式会社穴吹工務店

★:現地看板、◆:公式HP
(最新の情報を採用)

 

 

(2020年5月撮影)

 

 

井口の空にそびえるタワーが竣工

広電「修大共創中高前」から北上し、物件を目指します。

すぐに目に飛び込んでくる存在感です。

 

北東側から。

 

北側には医療ビルが合わせてオープンしました。

 

大きな庇が特徴的なビルですね。

 

北西側から。

住戸は全戸南向き、北側に立体駐車場を備え、敷地の自由さを生かした非常に整ったマンションです。

 

北側には少し距離を開けて、戸建て街区の「プロムゲート井口」が整備。

 

以前訪れてから2年も経ってしまいましたが、その時はポツポツと建ち始めていた戸建住宅がびっしりと完成していました。

 

広電の路線と宮島街道。

 

徒歩10分くらいで広電に乗ることができますし、そこから西に7~8分歩くとJR五日市駅も利用できます。
この八幡川を境に、こちらが西区、奥側が佐伯区です。

 

宮島街道の井口方面。

都心からこれだけ離れても、15階程度のマンションは延々と見ることができます。

 

以上、通算2回しか更新できませんでしたが、パナソニックホームズの「プロムゲート井口」の状況でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。