パークナード井口 新築工事 2020.05(Vol.1) 20階建てマンション、学校跡地に

新型コロナウイルスの新規感染者数はひとまず落ち着きを見せるようになりました。
緊急事態宣言の解除、及び休日を含む外出自粛要請の解除に伴い、
当ブログでは三密を避け、「新しい生活様式」に沿った最小限の取材を再開します。

 

パナソニックホームズが、広島市西部エリアに地上20階建て分譲マンションを建設します。
場所は広島市西区井口の旧「鈴峰女子中・高等学校」の跡地。
同校は2013年に修道大学などを運営する修道学園と合併し、2018年に隣接する敷地に新校舎を建設し移転。名称は2019年度から「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」に変更されました。

跡地に建設されるマンションは「パークナード井口」。
地上20階建てで116戸を供給します。
2021年12月の完成を予定します。

 

 

Sponsored Link

 

以前から情報は得ていましたが、ようやく先日行くことができました。
”何かのついで”に行くのがなかなか難しい場所です^^;

そういえば大昔に文化祭に行ったっけな…

 

そんな女子中学・高等学校も、現在は移転しすっかり更地になっています。

 

【公式】:パークナード井口


完成イメージ(上記公式サイトより)

 

建築計画のお知らせを捕捉。

【(仮称)井口4丁目マンションプロジェクト 新築工事】(プロムナード井口)
住戸数:111戸
高さ59.90m(軒高59.30m)、地上20階
構造:鉄筋コンクリート造
敷地面積:4,369.66平方メートル
建築面積:997.93平方メートル
延床面積:10,210.99平方メートル
着工:2019年10月
完了予定:2021年12月

建築主:パナソニックホームズ株式会社
設計監理:株式会社アートライフ
施工:株式会社穴吹工務店

 

なお、このプロジェクトはマンション単独ではなく、
学校跡地全体の開発計画「プロムゲート井口」の一部として南側の街区にマンションが建てられる計画となっています。
残る街区は戸建住宅用地です。

【公式】:プロムゲート井口

 

学校の面影が残る南側。

マンションは敷地の南端に建てられるようなので、ここにそびえる形になります。

 

北西側から東側へ回り込んでいきます。

 

 

現地にモデルルームもありました。

 

 

マンション建設予定池の北側も元は学校跡地。

 

 

 

すでに宅地造成が完了しており、戸建の住宅が建ち始めています。
学校跡地なので、とてもゆとりのある立地ですよね。

 

国道2号宮島街道からは少し山側へ入ったところになりますが、
最寄りには広電「修大共創中高前」(校名変更で駅名もコロコロ変わってます)、
JRでは15分ほど歩いて「五日市」があり、郊外では決して悪くない立地です。

すぐ近くにはスーパーのスパークがありました。

 

井口地区での60m・20階クラスのマンションは初となります。
パークナード井口は2021年12月の竣工予定です。

「鈴峰女子中・高等学校」の名前が修道大学との合併でなくなったことに「時代だな」と感じると同時に、
20階クラスのマンションがこうした郊外にまで新たに建設されることに、まだまだ市場の勢いも感じるプロジェクトです。

ちなみに現在、広島市内で建設中・建設予定の20階クラスのマンションは、
新白島駅近くの「ソシオ・ザ・プライド新白島」、
広島駅北二葉の里の「ザ・レジデンス二葉の里」、
広島駅南的場町の「プレサンス ロジェ 広島駅南ザ・タワー」、
そして学校跡地「パークナード井口

この4棟かと思います。

と書き終えようとしたところで、新たなプロジェクトもあることをコメントで教えていただきました。(うぉっちゃーさんありがとうございます。

南区宇品東のイオン宇品隣接地に信和不動産が19階建てマンションの建設を計画しているようです。

【AreaBiz】:イオン宇品店横のグランド跡地を信和不動産が取得

 

最近取材できてないプロジェクト、新規プロジェクトもあるので、近々様子を見てきます。

 

最後に、移転し名称も変わり、女子校から共学へと、新たなスタートを切った、「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」

 

 

Sponsored Link

16 comments

  1. 広島5校出身 Reply

    学校の改称や、再編が進んでいますね。
    また近年、男女別学(男子校・女子校)の共学化も進んでいます。
    崇徳、工大高、山陽高など。
    この旧鈴峯女子高も共学に。
    大学では、文教女子大学が共学化。
    そして広島国際学院大学は、募集停止(事実上の廃止。短大部は専門学校化)

    その一方で、県立で、新しい大学が出来ますね。
    中区幟町に叡啓大学(えいけいだいがく)。
    広島国際大学広島キャンパスの建物を買い取り、来年4月に開学します。

    少子化のさなか、私立の学校法人はこれからも改革が進むのでしょうか。

  2. みみずく Reply

    車ではなく、公共交通機関(特に軌道系)で通勤できる立地に良質な住宅が供給されることを、歓迎したいですね。
    沿線の駅から程よい距離があり、住居単独の物件である点も良いです。公共性が高い立地の複合開発にマンションを組み込むと、数十年先の再々開発時の利害調整が著しく困難になりそうですから。

    ごく最近、長崎市が路面電車沿線などを対象にマンションなどの建築にあたり容積率を緩和するというニュースが出ています。利便性の高い立地への住居供給にあたり、分譲価格を下げる狙いのようですね。広島市の今後の戦略はどうなのでしょうか?

  3. タミー Reply

    鈴峯学園の跡地再開発で、学園の再スタートに不動産部門の強化が加わりソフトランディング出来そうで何よりです。

    また、全日本各地の大学では、少子化の波に備えて、中高の系列化だけでなく小学校の設立にも及び、安定した学生の確保に懸命です。

    同じ宮島線沿線には広島工業大学があり付属校としてなぎさ小中高校を運営しています。

    余談になりますが、鈴峯学園を吸収合併した広島修道大学と広島工業大学は、広島広域都市圏内の文系・理系それぞれの私学の雄でありながら、広島六大学野球リーグでは21世紀に入って両校共に一度も優勝していないのは「喝
    !喝!喝!」ですね。

    学生は勉学が本分とはいえ、スポーツ王国を自負する街づくりには、文武両道は当然で特に両大学には、その牽引役を担っていただくことを期待しています。

    • たわわまん

      パークナードにポレスター、アルファステイツと分譲の多い西区の中でも井口は新築マンション激戦区ですね。

  4. タミー Reply

    追伸

    勿論、学生さんは一生懸命やっていると思いますので「喝!」は運営側へです。
    学生さん、頑張って下さい!

  5. はまっこ Reply

    貴重な情報ありがとうございます。鈴峰学園の近くに住んでいたことがあるので大変驚いています。鈴峰女子中・高の跡地にマンションということですが、短大のあったところは残っているのでしょうか。修道大学、広工大が広島六大学野球リーグで暫く優勝してないということにもびっくりしています。宮島線の電停も鈴が峰ではなくなったんですね。全国男子駅伝の中継を見るたびに懐かしく思い出しています。

    • shihorian

      はまっこ様

      短大があった敷地は、現在「ひろしま協創中高」の校舎になっている、と
      記憶しています。

  6. サンフレッチェ大好き Reply

    広島市内はマンション、ホテルの建設ラッシュですが新たな企業の進出とか市内総生産の増える話題も欲しいですね。

  7. マスオさん Reply

    少し興味あったのですが、ここは戸建てで、60百万〜70百万円と言われました。とても買えません。マンションの方はそれよりも少し安いようです。でも、多分ここが出来たら、車の出入りが増えて、朝晩は、今よりも更に踏切が大渋滞してしまうと思います。西広島バイパスに回る交通量も増えそうです。

  8. suzugamine Reply

    とても細かい話にはなりますが、「鈴峰女子中・高」ではなく、「鈴峯女子中・高」です。
    学園名も「鈴峯学園」でした。
    ちなみに、「すずがみね 小学校」もあります。
    「広島市立鈴が峰小学校」で、こちらは公立です。
    地名としての「すずがみね」は、
    「広島市西区鈴が峰町」で、郵便局や、住宅、公園もこの表記です。
    山としての「すずがみね」は、「鈴ヶ峰」で、
    石碑には「鈴峰」と刻まれています。

    夜景スポットとして、広島市民は1度は訪れたことがあるのではないでしょうか。

  9. OORer Reply

    この道はどっか行く度に通る道なので進捗状況が見れそうで楽しみです!

  10. CCレモン Reply

    ここからの夜景は綺麗だろうけど朝の通勤ダッシュ時は辛いかな

  11. からや Reply

    学校移転の再開発といえば、東京の都心の8小学校もいずれは移転するのでしょうね。
    ヨーロッパでは上流階級のための学校はほとんど郊外です。

    移転後には仙台のエナジースクエアのようなビルに化けるところもありそうですが、一極集中を緩和するためには公園にするのが一番です。

  12. はまっこ Reply

    shihorian様、

    そうですか、貴重な情報をありがとうございます。とても懐かしく思いだしております。

  13. むーばす Reply

    学校跡地と言えば、広島国際学院大学の中野キャンパスは
    どこかが買収したりするのでしょうか?大学が来て欲しい。
    ちなみに本日は街中の広島国際大学広島キャンパスに
    入る、叡啓大学のオンライン説明会をやっていました。

    東京の大学は都心の狭いキャンパスに超高層ビルを建てる
    のが、これから増えてくると思います。広島の様に都心の
    エリアが狭い街にも、高層キャンパスはぴったりなのですが。
    広島国際学院大学は郊外なのですが、住宅団地に再整備
    するくらいなら、どこかの大学に来て欲しいものです。

  14. タミー Reply

    旧鈴峯学園の経営母体が広島電鉄・広島ガスであったのと全く同様に、広島の老舗百貨店である福屋の創業家が経営していた旧大下学園(女子中・高・短大)は、地元の学習である鴎州塾系のAICJ中学・高等学校として再生しています。
    また、福屋の創業家の傍系が経営するフマキラーは廿日市に工場がありこちらの企業にも里帰りを期待したいと思います。

    広島女子商業が経営母体で、破綻した立志舘大学は紆余曲折の末、現在は旧呉大学を母体とした広島文化学園大学の経営となっています。

    こちらの野球部が今季から中国六大学野球の一部リーグに昇格したのは嬉しいニュースですが、その一方で生徒募集を停止した広島国際学院大学が加盟している広島六大学野球リーグは今後どう展開するのかにも注目しています。

    勿論、鈴峯学園と同様にキャンパスがどうなるのかについても非常に気になります。

    捨てる神あれば、拾う神ありで、万事が塞翁が馬と言えそうです。

    良い方向に展開することに期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。