JR広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2022.05(Vol.44)

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

前回の状況です。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

 

 

事業の概要

【建設中】JR広島駅南口ビル新築他工事(広島駅南口広場の再整備)

 

地上部の鉄骨工事が始まる目前の駅ビル用地

南口全体です。

 

新駅ビル敷地東側の状況から見ていきます。
EKI CITY HIROSHIMAから。

 

 

たくさんの鉄骨の頭の部分が見えています。
画像は22日(日)に撮影したものですが、週が開けた翌23日(月)、
この敷地東側部分でついに地上部分の鉄骨工事が始まったようです!

 

広島ホームテレビが公開しているライブ配信で、リアルタイムの状況を見ることができます。

5/26時点で、確かに鉄骨が2層分組まれ始めているのが確認できますね!

 

撮影したこの状況は、地上に姿を現す前の最後の姿となりました。

鉄骨工事が始まればあっという間に景色が変わっていくことでしょうね。
今週末に撮影とは別の用事で広島に行く予定があるので、ついでにここだけ見てこようと思います。

 

ビルの南端部分。
JPビルディングの全体がここから見えるのも今だけです。

 

(2022年3月撮影)

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

 

続いて駅ビル中央、駅ビル西側部分。

 

 

鉄筋が組まれコンクリート打設を待っています。
地下躯体の完成と地上部工事の着手はこちらもそう遠くないでしょうね。

 

 

コンコース増床部分のが見えるように

在来線コンコースに移動しました。

1番のりばと2番のりばの間の上空を増床して待合スペースなどを作る工事を行っています。
仮囲いが外れ、ついに外観が見えるようになってきました!

 

広島駅の橋上駅舎増床!2022年夏目指し待合スペース整備へ

 

近くで見るとこのような外観です。

 

 

自動ドアが付いています。内部は冷暖房完備となるでしょうね。

 

この増床工事に伴い、1番のりばの岡山側に下りる階段も橋上駅舎に取り込まれるような形にリニューアルされています。

このあたりは前回4月とあまり変化はないですね。
工事のため休止していたエスカレーターが使用できるようになりました。

 

こちらは2・3番のりばへの階段・エスカレーター。

待合スペースの窓ガラスも一部見えています。
4月の時点では足場は一度撤去されていたのですが、再びこのように設置されていました。

 

この画像は、改札をでて同じ増床区画を自由通路側から見たものです。

こちらも仮囲いが外れてきました!
増床区画のうち、改札内の待合スペースとして使用するのは一部分だけで、
このように自由通路側にも入口が設けられ、店舗か何かに使用されるスペースが生まれます。
新駅ビルの完成のタイミングで入れ替わりはありそうですが、観光案内機能を持った総合インフォメーションは、こちら南口側にも欲しいです。

 

在来線の待合スペースは2022年夏頃までの開業予定、
路面電車「駅前大橋線」のターミナルと一体となった新広島駅ビルは2025年春の開業予定です。

 

 

駅前大橋線画整備される駅前通りの状況も近々ご紹介します。

 

12 comments

  1. かずお Reply

    今日見たら、待合自由通路側のガラス部分に「セブンイレブン-ハートインがオープン、従業員募集中」の文字が出ていました。
    向かい側、改札内、新幹線口に計3店舗あるのに?と思いましたが、向かい側の店舗はいつも混雑しているので、混雑緩和の為に増やすのかもしれませんね。
    どうせならローソンやファミリーマートなど別店舗が欲しいところですが、JRの敷地内なので仕方ないのかなと。

  2. デベロッパー Reply

    待ち合いスペースの自由通路側にはJR系のセブンイレブンが入るみたいですよ。向かいにセブンイレブンがあるのに。新幹線改札横にもセブンイレブンがあるので、計3つ…それなら座れるスペースの方がよかったのかなと思います。自由通路には一切座る場所がないので。改札前のモニュメントの下部に座っている人も多いですしね。溜まり場になる可能性もあると言えばありますが…難しいところですね。

  3. みみずく Reply

    再開発の進む広島駅の将来はとても楽しみですね。

    その一方で、JR西日本は将来的に維持困難となることを示唆した赤字路線を公表しています。
    維持を希望する沿線住民・自治体からは、該当区間の赤字を取り上げるのではなく、公共交通ネットワーク全体の維持として考えて欲しいとの声も聞こえます。その主張に一理あるとすれば、広島市にとっても無縁の話ではないかもしれません。
    また、将来的には広島都市圏のJRのネットワークが芸備線は下深川まで、呉線は広のあたり(?)まで縮減されるかもしれません。

    今回の再開発が広島駅前のみならず、広島都市圏におけるJR沿線の活性化に繋がることを望みます。

    • @

      広島都市圏内はJRの乗車率が概ね好調なので維持はされるでしょう。
      芸備線の備後落合あたりは100円稼ぐのに2万円以上もかかるありえない路線なのに、いち民間企業の企業努力だけで維持させようとするのは問題あると思います(そういうスタンスが見透かされて検討委員会では湯崎知事が袋叩きにあったのだと思います)。
      維持させたいのなら県や関係自治体の取るべき行動は滋賀県が行おうとしている交通税の導入や上下分離方式の導入を検討するなどJRに維持を任せないことだと思います。

  4. 名無し Reply

    ホームの屋根とか昭和の古いままならもったいない ホームの屋根もヨーロッパの駅みたいに天井高く自然の光取り入れて開放的にすればもっと良くなる思う

  5. 広島リボーン Reply

    芸備線は死守でしょ。広島県が壊れていく県はもっと山間部の経済発展の策を打たないと。国内企業が、駄目なら欧米企業を誘致とか出来ないのかね?先進国で唯一賃金減少の日本。人口減少も歯止めかからず自民党はこの25年何をしてきたのか自民党支持者だが疑問符が付くな最近。

    • 山中ルンペン

      国は、東京の発展しか考えてないのです。関西ですら目の敵にして発展させないようにしているくらいですから。ここままだと、首都圏以外は縮小の一途です。その首都圏も、後10年くらいで、地方から流入する高齢者によって超高齢化するのですが。
      幸い広島は、規模は小さいながらも、製造業からサービス業、農水産業までバランスよく存在していますので、自立した地方都市圏として独自の進化ができれば良いと思います。

  6. 名無し Reply

    山間部は中国企業に買われ、そこへ通う広島市民の需要に支えられて芸備線は路線維持。

  7. 名無し Reply

    国からしたらなんで需要のない地方の路線を国の税金で面倒みなあかんのと思うわ JR も民間で慈善事業しとるわけでなく空気運ぶワケにいかんのくらい分かるやろ 社会主義じゃあるまいし資本主義なら需要ないなら市場から撤退するくらい小学生でもわかる どうしても通学で困るならバスにするか県民税で残すか廃止するかの3択 なんでもかんでも国にたよるのは大間違い 個人的には今の県単位は無理があるから道州制にすべきと思う 今の中国地方をひとつの州にするか四国もまとめて中四国にするくらいでないと先はない思う

  8. 広島リボーン Reply

    高賃金とは言わないがまあまあの給料の出る企業が増えれば若者は出て行かないだろ、そして広島が若者に魅力のある都市になれば。だから新駅、サッカースタジアム、紙屋町付近再開発は大事だしスピード感が欲しいね

    • アホウドリ

      広島も地位を高め、早く国際都市の名声を高める必要があります。
      都市として生きる事を考えなければなりません。
      日本だけ、大学の初任給があがつていません。アメリカは、48万円、スイス73万円、中国40万円、韓国30万円。日本は、20万円。
      東京とかではなく、もう若者が海外へ働きに行く可能性も出ています。人口はが減っているのも先進国で日本、ドイツぐらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。