基町・三井生命ビル跡の詳細

今年の初めあたりから解体が始まった、紙屋町交差点近くの三井生命ビルに行ってみました。
既にマンションが建つことが明らかになっていますし、他の方のブログでも紹介されているかと思いますので
今回は画像だけで簡単に済ませようと思います。
201204motomachi-2.jpg
 
ビルは既に完全に解体されていました。
201204motomachi-1.jpg
名称はクラース基町(仮称)
建築面積344平方メートルに高さ43.64m・地上14階建てのマンションが建設されます。
着工は今年の6月末日、完了は2013年12月末日となっています。
 
日本アイコムという会社は呉にも「クラース呉」というマンションを販売してるようです。
この建築面積で14階建てとはかなりヒョロヒョロのマンションになりそうですね。。
ただでさえ隣の和光紙屋町ビルは角度を変えればこの細さ(笑)
201204motomachi-4.jpg
 
トランヴェールのようにこの区画をまるごと建て替えると良かったんでしょうが、それぞれ管理が違うので難しいですね。
プライムビル(左の青いビル)なんかは耐震補強の話もあったような気がしますし・・・

Sponsored Link


 

Sponsored Link

15 comments

  1. 止まり木 Reply

    考え直してはくれないのだろうか・・・悲しいです。

  2. カニ Reply

    このあたり、以前、コピー・出力・製本などを行うFedEx Kinko’sの広島・九州エリア担当のGAキンコーズが店を構えていました(今は撤退して広島では袋町1店舗だけになりましたが)。金融街・法曹関係エリア・オフィス街ということでそれなりに需要を見込んでの出店だったとは思うのですが、隣接してできた同業他社のオフィス24に競り負けた感じがあります。パイが定数であったこと、オフィス24の方が面積の広さや事務用品の販売など多様なニーズに応える事が出来たということだと思います。
     
    http://e-creous.com/
    http://www.webjapan.co.jp/
     
     現在、このエリアで目立つのは、あなぶき不動産、アパマンショップ系のプランニングサプライという会社など広島の不動産会社ではわりと力がある会社の出店がそれなりに出てきています。庁舎や法曹関係の施設が多いエリアなのも彼らにとって利点なのだと思いますが、今までこのエリアで不動産会社の出店は無かったと記憶していますし、このあたりがそのほかにも駐車場になったり分譲マンションとして変りつつあるというのはエリアとして新しい局面に入ってきたのかもしれません。
     
     今までは、こうした不動産会社よりもう1ランク上の、財閥系銀行傘下の中央三井信託販売とかあったりはしたんですが少し流れがかわってきたのかなと思いました。
     
     と、書きつつ、今調べてて知ったのですが、三井系でこのあたりにあった中央三井信不動産はどこいったのかと思ったら、中央三井信託銀行と住友信託銀行の合併で三井住友信託銀行として銀行はトランヴェールの中に入り、信託銀行の子会社だった中央三井信不動産とすみしん不動産も合併して三井住友トラスト不動産になって住友信託銀行とすみしん不動産が入っていた紙屋町の信和ビルに移動したのですね。財閥系グループ会社の統廃合の結果、余剰資産の整理売却ということなのでしょうか。
     
    http://smtrc.jp/store/storepage?storeCode=4201
     
     
     少し話が、ずれちゃうのですが、福山市の駅前も最近はテナントビルが倉敷市の大型モールに客を奪われ寂れてきている反面、今までなかった住宅地としての需要が駅前で高まっきているというニュースが少し前(旧そごう跡地・ロッソを天満屋が撤退するというニュースの中で)ありました。場所は違いますけど、広島市の状況と重ねてみるとなんか類似点があるような気もしてきました。

  3. しほ Reply

    オフィス街にマンションなんですネ…
     
    ま、駅前もタワーマンションだらけになりそぉだから、そんだけ需要あんのかな~(笑)
     
    ところで、デオデオの第二本店のコメントに、興銀ビル云々とありましたケド、デオデオも本店建て替え前に、駅前ぉ優先するってコトらしいですし、ここゎじっくり構えて、興銀ビルとデオデオ本店ぉ、トランヴェールと対になるよぉに、一体的に建て替えたほぉが良いよぉな気がしますネ…
     
    ついでに、興銀の地下部分ゎデオデオの店舗にしちゃえば、よりシャレオからの回遊性も高まる気がするな~
     
    写真で見る限り、トランヴェールと第二本店の高さが同じに見えますケド、これって、今後の中心部のオフィスビル街の高さの基準になるんですかネ…?
     
    あ、駅前のB・Cブロックの進捗具合って、どぉなんでしょ?
     
    …また、延期ってコトゎないですよネ…(;゚ロ゚)
     
    あ、最後にマエケンおめでとぉございマス(*^▽^*)

  4. ライン Reply

    ふと、おもったんですがマンションが増えると、広島市の人口増に影響してくるんですか?
    人口が増えれば商業が活性化すると、単純にはいかないものなんでしょうか。
    マンション増加の利点が気になったもので(^_^;)
    教えてもらえれば嬉しいです。

  5. おもっち Reply

    マンションがこんなに必要なんですかね?あの界隈、現在3ヶ所の空地状態は異様異常ですよ。東京や大阪、福岡のようにドカンと纏めての再開発は出来ないのかね…

  6. K.K Reply

    広島の都心部ではまとまった規模の再開発が欲しいですね。
    高さはなくても床面積の広いどっしりとした建物がいいです。
     
    話は逸れますが、年季が入って耐震云々の問題もあるだろう中国新聞の本社ビルが
    もっと都心に移ってきてくれないのでしょうかね。

  7. カニ Reply

    私の根拠が無い私見なので恐縮ですが。あいかわらず、ネガティブな意見ですいません。
     
    従来の金融街+デパートという立地の集客力というかトレンドが落ちてきていることがあげられると思います。その理由ですが大型モールの集客レンジ幅が長距離になってきているせいだと思います。
     
    例えば、府中町のソレイユは商圏人口が66万人と言われています。数年前にタクシーの運転手さんに聞いた話では「庄原や三次にも府中町のソレイユがチラ紙を配り、実際に庄原や三次からも客が来ている(高速道路などで小一時間で来れるのだとか)」という話でした。
     
    福山市の旧そごう跡地のロッソに入った天満屋が倉敷市のモール(イオンモール倉敷と三井アウトレットパーク倉敷)に競り負けて撤退したという話。これは天満屋も岡山のデパートなわけですが、福山市にある天満屋(本店は岡山ですけど)が、倉敷にあるモールに客を奪われて競り負けたということです。つまり、昨今のモールは、集客力のレンジ幅が近隣の県も視野に入れた設定で設立されているということに尽きると思います。翻って、地元密着のデパートは客を奪われ弱体化をするという傾向です。
     
    この記事を先ほど見つけたのですが、恐ろしい事に三井アウトレットパーク倉敷が狙っている商圏人口は335万人だというのです。岡山県の人口は約190万人ですから、明らかに広島の備後・香川・鳥取・兵庫の人間をターゲットにしているとういことになると思います。 http://diamond.jp/articles/-/14306
     
    >三井不動産が想定する商圏はクルマで90分圏内の約335万人、年間来場者は500万人以上
    >を見込む。
     
    広島市は土地が狭く地価が高いので土地が広く地価の安い岡山のような芸当はなかなか難しいというのはありますが、いささか焦りを覚える記事でした。
     
     こうした中で、広島市が長いレンジ幅で他県も視野にした集客力を得ようとするならば、JRでアクセスが効く広島駅前周辺の開発が優先事項とならざるを得ないという気が個人的にはします。なので、八丁堀界隈よりも駅前優先なのではないかと推測します。八丁堀界隈は他県の人間までひっぱってくるにはアクセスが少し弱い気も個人的にはします。
     
     八丁堀界隈の集客力の根源はなんだったか、これは私の根拠が無い推測ですが、その理由はデパートの集中であったのではないかと思います。デパートによる集客力が落ちデパートが弱体化していった結果、相生通りの地面の力が弱ってきたというこじ付け程度の理由です。我ながら極論だとは思いますけど(^^ヾ。
     
     オフィス街にマンションの理由ですが、今の相生通りでは、テナントビルを建てるよりも分譲マンションの方が売りやすい状況にあるという認識を企業が持っているからだと思います。オフィスビルやテナントビルを建てるのは厳しいという判断だと思います。今のこのエリアの状況では。三井生命ビルが自社の土地を売却しながらもトランヴェールの建設は事業主の欄から三井不動産や中央三井信託不動産が見えます。推測に過ぎませんが「自分では建てても旨味がない。建設に携わり利益を得る+テナント借りたほうがまし」という判断もあったのではないかと思います。
    http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2012/0217/index.html
     
     少し話がずれますが、不動産会社の人からよく聞く話ですが「居住物件に人をつけるほうが、テナント物件に客をつけるよりも楽」と彼らはいいます。企業はいろんな条件があるしシビアですからね。同じような話で、分譲マンションの方が売りやすいのです。
     
    分譲マンションの需要は、少子高齢化とはいえ「水は高いところから低いところに流れる」ように人もより郊外や田舎からより便利な所に住みたがります。特に若い世代の人は。なので、企業は魅力が薄まってもオフィス街は居住エリアとしての需要は見込めるので他に使い道がないのでそういう方向に再利用されているのだと思います。
     
     
     駅前再開発が成功すれば、あるいは、シナジー効果がうまれて近距離の八丁堀界隈にも再びオフィスビルやテナントビルの需要も高まってくる可能性があるのではないかと少し期待しています。あるいは、旧市民球場跡地になにか集客力を高めるような施設ができればまたかわってくるのかもですが。 

  8. デベロッパー Reply

    おひさしぶりです。
    あの一帯に、空き地や小規模のマンションが建つのは寂しいですよね。
    一帯開発できるならベストなんでしょうが、土地権利や需要などで難しいのでしょうね
    小規模マンションは別として、朝日会館の今後にかかっている気がします。
    倉敷の大型モールは、距離の近い福山も影響しているようですね。
    それ以上に影響しているのが、岡山市だそうです。岡山市の近郊には
    大型モールも少ないですし、駅前や表町にも目立った新しいものがありませんし…
    広島市には周りに多くの大型モールがあり、中心部離れが進んでいます。
    が、しかし、中心部にしかない特徴あるものがたくさんありますよね。
    もっと活かすようなやり方があれば、都心回帰になってくるのでしょうか
    どうでしょうか~みなさん

  9. むーばす Reply

    ここを皮切りに今後、相生通りの古いビルでテナントが集まってないようなところは、建て替えてマンションにするケースが増えてきそうですね。もはや支店経済というのは広島の場合、死語になりつつあると思っていいのでしょうか。そうでなければ、東警察署跡地などはとうに超高層のオフィスビルが建っていてもおかしくありませんし、広島駅前再開発ビルもオフィス棟が出来ているはずです。仙台や福岡での新オフィスビルの増え方やその規模の大きさと比較すると、その差は歴然と言っていいと思います。これが単に中四国管轄の出先が広島から岡山に移っているだけならば、更に事は深刻です。まあそれは現状では、岡山市に大型オフィスビルが増えていないので、あまり心配はしなくてもいいのかもしれませんが。ただ林原跡地へのイオンモールオープンで、商業集積が高まれば、それに連れてその周辺の開発が進むことは考えられます。

  10. HIROTO Reply

    コメント返信が遅くなりまして申し訳ありません。
     
    >止まり木さん
    せめて低層階に商業施設が入ってくれたらよかったんですけどね。。
     
     
    >カニさん
    とても詳しくありがとうございます。
    競合するお店ができたこと、付近で出店するお店の面々が変わってきたことなど色々ありそうですね。
    合併した三井住友信託銀行は5月1日のオープンですね。
    統廃合して新たなオフィスビルに入るのは歓迎ですが、一方で一気に空になるテナントビルもあるということですね。
    そうやって空いたビルの跡地にマンションの需要が高まる、というのも喜ぶことなのか嘆くことなのか複雑です。。

  11. HIROTO Reply

    >しほさん
    もはやどこにマンションが建っても驚かない状況になって来ましたね。。(笑)
    もしそれが可能ならば本店と興銀ビルの一体再開発はかなりの目玉になりそうですね。
    仰るとおり周辺の回遊性は抜群です。2つの大通りに面していますからね。床面積もかなり確保できそうです。
    トランヴェールが59.92m、第二本店が55.6mですが、60mを境に耐震基準などが変わってくるので、
    ギリギリに抑えたこのようなビルは今後この相生通りに増えてくると思いますよ~。
    B・Cブロックは今年の秋~12月くらいの着工なのでもう少しかかりますね。解体工事はそろそろ始まってもいいかなと思うんですけどね。
     
     
    >ラインさん
    単純に中心部に定住者が増えてくれることに絞ればいいことなのかもしれませんね。
    商業施設ではない分、賑わいには全く繋がりませんが。。
     
     
    >おもっちさん
    それでも郊外はマンションはプチ建設ラッシュと言われるくらい人気あるみたいですからねえ。
    そうですね。おっしゃるような地区のまとめた再開発をして欲しいです。
     
     
    >K.Kさん
    ですよね。高さは60m位で十分ですのでどっしりしたビルが欲しいです。
    今は土橋でしたっけ?都心部で自社ビルができたらいいですね。
     
     
    >カニさん
    庄原・三次からもお客さんを呼び込んでいるソレイユは驚きです。凄いですね。。
    それをも上回る商圏人口がある倉敷の三井アウトレットパークは本当に恐ろしいです。広島は完全にお客さんですね。先日本通でアウトレットパークのちらし配ってましたから。
    来年できるコストコがそのような存在にぜひなってもらいたいです。
    中心部へのマンション建設ですが、特にこの時代は住居の方が収益を得られやすいでしょうね。稲荷町しかり。。
    なにより仰るとおり駅前再開発が成功させることが鍵となりそうですね。
     
     
    >デベロッパーさん
    お久しぶりです!
    そうですね。タワーマンションならまだしも・・・
    一体開発はそれぞれの地権者の意向もあるでしょうしね。広電ビルは特別でした。。
    そうか…意外と盲点だったような気がしますが、一番影響受けるのは隣の岡山市ですよね。
    広島市の中心部にしかないもの、中心部へ行かないと体験できないものをもっと作って市内はもとより、県外からのお客さんも呼び込めるようになるといいですね。
     
     
    >むーばすさん
    ですかね。。新広電ビルが成功しそうなので私たちはあのような複合ビルが増えて欲しいんですけどね。。
    広島にとって支店経済が死語になりつつあるということを良く取れば、中央の大企業の意向に左右されにくい
    悪く取れば駅前や大通りにマンションが建つようになる、てなところでしょうかね。
    イオンモールはむしろ商業施設の集約なので駅前地場の百貨店や商店がマイナスの影響方が多くありそうな気もします。

  12. 田中 Reply

    今朝、下品で大きな看板が建ってました「分譲マンション建設予定地」・・・って
    1Fに店舗を期待してますが、エントランス、階段、駐車場、駐輪場、等を考えたら大した広さは取れそうもありませんね~・・・こんな一等地に悲しい限りです。

  13. HIROTO Reply

    >田中さん
    ・・・そうですか。。ありがとうございます。
    敷地の広さはかなり狭いですからねえ。考えれば考えるほどもったいないですね。

  14. HIROTO Reply

    >ビルトイン・スタビライザーさん
    公式サイトオープンしたのですね!先日もシャレオを通っていると大きな広告が掲げられていました。
    360°ビューは面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。