廿日市草津線4車線化工事 2019.08(Vol.6) 陸上部分ほぼ形に

広島市を横断する都市計画道路、「広島南道路」の一部で、
広島市佐伯区と廿日市市を結ぶ「廿日市草津線」では、現在、
第2期工事として対面通行だった「はつかいち大橋」の4車線化工事が行われています。

第1期工事は「はつかいち大橋」東側の、広島市西区商工センターから、新八幡川橋を通り佐伯区五日市・海老山に至る約1.6㎞が4車線化されました。

第2期工事が完了すれば、広島南道路は商工センター扇地区から廿日市に至るまですべての区間が4車線区間となります。

【広島県】:臨港道路廿日市草津線整備事業

 


計画図(上記HPより)

前回の状況です。

広島市を横断する都市計画道路、「広島南道路」の一部で、 広島市佐伯区と廿日市市を結ぶ「廿日市草津線」では、現在、 第2期工事として対面通行だった「はつかいち大橋」の4車線化工事

Sponsored Link

「はつかいち大橋」の五日市側から。

 

この歩道からは少し見にくいのですが、現在対面通行の橋梁に並行して、下り線の建設が進んでいます!
海に入る一歩手前まで伸びていました。

 

はつかいち大橋を進みます。

 

炎天下ですが、海の上で風があったのでかろうじて歩けました…。
1km以上ある橋の往復は辛い(笑)

 

頂上付近から振り返りました。

 

背後に広島市街地の超高層ビルが見えています。

2017年2月に橋の手前まで4車線化されました。
広島南道路の高架橋部分として広大な中央分離帯が準備されていますが、高架部の事業化の予定はありません。いっそのこと片側4車線くらいにして西広島バイパスのバイパスとして機能させた方が機能的な気もします。

 

一方こちらは廿日市方面。

橋の終端から少し進んだところから4車線に戻ります。
この事業が完了すれば観音から廿日市までが完全4車線化されることになります。

 

廿日市側でも下り線橋梁の整備が進んでいました。

 

こちらも海上に入る一歩手前まで。

 

橋の西詰交差点まで降りて、ナフコの横を進み橋の袂まで。

 

ここの道路は前回取材時に工事のため通行止めになっていた場所です。
通行できるようになっていました。

舗装の状況は分かりませんが、この区間は下部工から上部工までかなり仕上がっていますね。

 

建設中の下り線橋梁付近から。

 

落橋防止のケーブルが橋桁と橋脚を繋いでいます。
現在の橋と同じ角度で新たな橋が造られている様子は、なんとも気持ちが高まりますね。

 

下り線側から見たはつかいち大橋。

上下線でこれだけ離れています。

はつかいち大橋を含む、「廿日市草津線」の4車線化開通は、平成30年代中ごろ(2023年頃)の予定です。

 

おまけですが、はつかいち大橋の歩道から、広島市西区の井口台団地がよく見えました。

 

山の中腹まで住宅地が張り付き、その上にこれだけのマンション群がある。やっぱ広島の街は凄いですよね。

Sponsored Link

12 comments

  1. 宇品民 Reply

    これで大分ストレスが少なくなりそうですが、真ん中の空き地は高架で南道路と山陽自動車道で廿日市インターと繋がる予定なのかと思ってました、、

    • むーばす

      地域高規格道路の「東広島廿日市道路」は立派な
      計画道路ですので、完成期限はありませんが、
      将来構想としては東広島バイパス同様、廿日市IC
      に高架道路でつながります。

      ただ中央の空間自体は高度成長期の西部流通団地
      開設時からありますので、それから数えると一体
      何年計画と考えたらいいのかは定かではないですが。

      国道2号線の「広島バイパス」と考えれば、有料
      道路とは言え一番の優先順位ではと思いますが。
      https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/97/1171509431591.html

  2. ごじょ Reply

    ここも大事ですが、商工センター~観音~江波~吉島~出島間の暫定区間を、完全形に整備するのを早めてほしいですね。
    とくに吉島~出島は高速部分しか通れず、かわりに宇品橋付近がいつも渋滞しています。

  3. OORer Reply

    この橋、奥にあるゆめタウンに友達と行くためにみちゃくちゃ通ってました!坂急すぎますよね。誰がいちばん早く登れるか(チャリで)とかもやってましたし、結構思い入れのある橋です。こんなんを2本も作るなんてすごいと思います。いつかこの二本の橋の間に広島高速が走ってるみたいなカオスな光景がみたい!

  4. しゃーちゃん Reply

    この道路は、海田大橋と同じく港湾法に基づく臨港道路事業で、港湾整備予算により建設されるものです。
    かつて港湾は運輸省、道路は建設省所管と平成13年の省庁統合までは官庁が分かれており、大都市臨海部に港湾がある地域では沿岸部に湾岸道路が港湾側で先行して計画されたため、道路本流の建設省と港湾で権限拡大したい運輸省が東京、大阪、福岡など各地で両者が計画時点でもめてました。

    道路は広域ネットワークで計画するのである特定区間だけ整備を決定することができないと反対に、臨港道路は、港湾計画で位置づけすればOKであるため計画や事業化までの期間が短いのです。広島港は広島県が港湾管理者なので県で港湾計画を策定しましたが、臨港道路の位置づけと同時に、道路側(国)の強い要請で将来の広域ネットワークのための道路拡張用地として臨港道路の上下線の間に将来用地だけは確保していたものです。ここに後からようやく地域高規格道路が計画されました。
    当時の県にとっては港湾で整備しようが道路で整備しようがどちらでよく早く事業化されればよかったのですが。
    県の思惑どおり先に海田大橋や新八幡橋と港湾の予算がつき整備が先行したため、道路も腰を上げて整備が始まった歴史があります。

  5. くじ Reply

    広島は、神戸や鹿児島みたいに土地がないから山を切り開くしかありません・・・。
    こないだの土砂災害やハチロク水害のような悲劇と隣り合わせでもあります。

    • 吉野のおじさん

      同感です。私も8・6災害を鹿児島で経験し、今回広島でも昨年の災害を身をもって経験しました。広島はもう平地が無いですね。
      これからは造成を優先すべきではなく安全を確保してから着工してほしいものです。

  6. 山中ルンペン Reply

    上下線に間にこれほど土地が空いているのなら、道路を作らないともったいないですね。現実的な落とし所としては、大きな交差点部分だけ立体交差にして岡山バイパス(無料一般道路)のような感じにすれば、少ない追加コストで速達性のある道路が整備できると思います。制限速度も岡山バイパスに習って70km/h
    とし、自動車専用道路である西広島バイパス(制限60km/h)を皮肉ってやるのが良いかと思います。

  7. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    廿日市草津線4車線化が予想以上に早く実現することに驚きと、期待で胸躍る思いがします。

    沿道付近の佐伯区五日市港にあるコベルコ建機広島本社が神戸製鋼グループ内での合併に伴い本社転出の懸念がありましたが、単なる生産だけでなく開発拠点として広島本社存続が決定した時のことを思い出しました。

    同じく沿道の廿日市市木材港北と廿日市側の佐伯区五日市港にあるカルビーの広島工場も企業発祥の地である広島にて商品開発を積極的行っている様です。

    最近、通販のテレビCMで「ごぼう茶」をしばしば見かけますが、開発販売をしているあじかん(東証二部・西区商工センター)本社もこの沿道にあります。

    広島南道路はそういった産業道路としての色彩が濃く、今後の広島都市圏の発展のキーワードが「商品開発」にある様に思います。

    ところが、今年の就職活動で就職先を決めたある学生から最終的な決め手の一つに職場の位置があり、商工センターより、街中にオフィスを構える企業を選んだと聞かされました。

    以前カルビーが製品開発関係を広島駅前でとの報道を目にしたことがあります。

    少し前に、戸田工業(東証一部)が本社を大竹市から広島駅に近い南区京橋に移し、営業拠点を東京オフィス、総務人事を広島本社、製造・開発拠点を大竹旧本社工場とする新たな体制づくりを耳にして、広島都市圏の街づくりの理想的な流れだと感じたことを思い出しました。

    近年では、観光開発やIR(カジノ)を含めたレジャー産業が注目を集めていますが、広島の街づくりは基幹産業である自動車産業を含め、製造業の中でも特に「製品開発の拠点づくり」も非常に重要で、この南道路の存在は欠かすことが出来ないと思います。

    それと共に若い人達が暮らしたいと思える街づくりを優先的に考えていただきたいと思います。

  8. 宇品民 Reply

    一番西の夢タウンの所から廿日市インターまでを優先的に繋げてもらいたいとこですが、その場合はどういうルートで結ぶか難しそうですね。

  9. がっちゃん Reply

    私が見た広島市の人口分布資料では
    17歳迄の比率は全国平均を大きく上回っているにも関わらず
    18歳~22歳の比率では全国平均を
    やや下回るものでした。
    進学、就職で広島を離れる若者が多いということでしょうか?

  10. 社会系 Reply

    広島高速3号線に沿う形で、高速高架両サイドに一般道が建設されています。
    特に、宇品、吉島~観音の高架両サイドは国道2号線になりました。
    都市高速も延伸されるようで、はつかいち大橋も国道になればいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。