宝町JT(日本たばこ産業)跡地開発状況 2019.08 『オリエント』外観あらわに

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。

地場マンション供給会社である「スペースウィング」は、
日本たばこ産業広島支店跡地に19階建て賃貸マンション2棟を2018年3月に竣工させており、
さらに同じ敷地に20階建て分譲マンションと19階建てホテルの建設を進めています。

それらに隣接する南側では、広島駅北口の若草町に2棟の20階賃貸マンションを建設した実績のある「オリエントキャピタル」が20階建て賃貸マンションが建設中です。

【オリエントキャピタル株式会社】:広島 CLUB ORIENT BLD No.123 Passion Hiroshima Street

 

前回の状況です。

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。 広島駅北口の若草町に2棟の20階賃貸マンションを建設した実績のある「オリエント

Sponsored Link

駅前通りを、国道2号線の国泰寺交差点方面から近づきます。

「クラブオリエント」の賃貸マンションの外観が見えるようになっています!

 

全体です。

 

【CLUB ORIENT BLD No.123 広島Passion Hiroshima Street】
高さ59.9m、地上20階
用途:共同住宅(賃貸マンション)、住戸数:280戸(ワンルーム形式)
敷地面積:1,062.15平方メートル
建築面積:528.55平方メートル
延床面積:8,860.80平方メートル
着工:2017年10月1日
完成予定:2019年10月
最上階に入居者専用のフィットネスラウンジ、カンファレンスルーム設置

看板では7月末の完成となっていましたが、公式サイトによると10月完成予定だそうです。

【公式】:CLUB ORIENT BLD No.123 広島Passion Hiroshima Street

 

中央通りと交わる保健所前交差点から。

60mのビル3棟が隣接して並ぶ光景はなかなか迫力があります。

 

裏にあたる東側から。

スペースウィングの2棟に比べて、奥(駅前通り側)にセットバックしていることが分かります。

 

もう一度正面から。

 

スペースウィングの2棟の賃貸マンションの北側では、同社が計画するホテルと分譲マンションの建設工事が始まっていました。

 

(仮称)宝町5番ビル C棟と呼ばれる分譲マンションの計画。

【(仮称)宝町5番ビル C棟】
高さ60.00m(軒高59.50m)、地上20階
用途:共同住宅、住戸数:138戸(うちワンルーム形式:86戸)
敷地面積:793.69平方メートル
建築面積:435.00平方メートル
延床面積:6,990.00平方メートル
着工:2019年3月1日
竣工予定:2021年1月15日

 

隣接するホテルの計画。

 

 

【(仮称)宝町5番ホテル】
高さ60.00m(軒高59.95m)、地上19階
用途:ホテル(客室数:203室)
敷地面積:785.79平方メートル
建築面積:435.00平方メートル
延床面積:7,350.00平方メートル
着工:2019年3月1日
竣工予定:2021年1月15日

ホテル棟のみ完成イメージ図が掲示されていました。
ホテル棟が一番端で、分譲マンションは賃貸とホテルの間に挟まれるような配置になるようです。

やはり、というか、ホテルであろうと外観は賃貸マンションにそっくりですね…。
分譲マンションもほとんど同じ見た目と予想できます。

 

2棟が建設される予定地です。


(2019年3月撮影)

 

少し離れて北側から振り返りました。

こうも60m級が並ぶと、高さよりはその物量感(デカさ)に圧倒されます。
さらに2棟左側に増えるわけですから、平和大通りの中町付近を超える「壁」になりそうです。
駅前通りを挟み対面には「ヒルトンホテル」が進出しますが、眺望という点では少しマイナスですね。(容積率も緩和されますし、こうなれば高さで眺望を稼いでほしい)

久々の更新です。 平和大通り沿いの中区中町で相次いで3棟の60m級タワーマンションが建設されています。 これまで最初に着手したアイレストホームの「アイレスト中町 サンテ・フ

 

最後に、田中町交差点から振り返ってみた画像をご紹介。

隙間なくコンクリートが並ぶ感じが、街の変化を物語ります。
背後には広大跡地の「hitoto 広島 The Tower」も確認できます。

オリエントキャピタルの
CLUB ORIENT BLD No.123 広島Passion Hiroshima Streetは2019年10月完成予定

スペースウィングの
(仮称)宝町5番ビル C棟(分譲マンション)は2021年1月完成予定
(仮称)宝町5番ホテルは2021年1月完成予定です。

Sponsored Link

11 comments

  1. hima Reply

    最初のクラブオリエントの写真をみて、おおーって思いましたが、反対から3棟並んでるのを見ると、ここは香港かと突っ込みたくなるくらいギュウギュウに建ってますね。

  2. jt Reply

    JTの跡地は、全部マンションやホテルの建物が占める状態になるんですね。

    主に20階建ての建物が並ぶと、重厚感が増していい感じになりますね。

    • hima

      イケアは音沙汰もない状態ですね。前橋にも広島と同じような空き地を保有していますが、放置状態です。イケアの日本での業績はそんなによく無い状態で、日本で何店舗か出店を掲げていましたが、実際には熊本の閉店、札幌での開店断念に至っております。昨年度ようやく、イケアジャパンは郊外大型店展開から都市型小型店への転換を測ると発表しました。もしかすれば都市型店ができるかもしれないし、そのまま札幌のように何もできないかもしれないですね。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      熊本は元々新業態の模索のための実験店だから、ここの文脈で考えると違いますよ。

    • hima

      オッス!オラ、全斗煥!さん
      そうですね、あそこは試験店だったのは存じております。ただ仙台のように、ミニショップから店舗化したものがある経緯(これも少し経緯が違うといえば違いますが)を考えると、試験店がやはり上手くいかなかったのかな、と。いずれにしても、広島がどうなるのか、心配です。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      hima氏
      実験店ですから、業績云々の前に実験の結果が得られたから閉めたのだと地元民としては理解してますが。
      ハーゲンダッツの実店舗が全部閉店したのと同じです。

  3. 社会系 Reply

    ANAクラウンプラザと複数20階級マンションに次ぐ、
    ヒルトンと複数20階級マンションという組み合わせです。
    広島は、都心の拡大が進んでいるように思います。

  4. バティスタ Reply

    イケアはもう来なくていいから撤退してほしい
    せっかく開発の進んでいる一等地を駐車場にして塩漬けとか迷惑でしかない

  5. サンフレッチェ大好き Reply

    雇用を生まないマンション。帰省客で賑わう広島駅、広島にとっていい事ではないですね。IKEA、サンモール、上八丁堀開発進んでるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。