(仮称)広島平和大通りPJ ホテル『THE KNOT』 2019.09(Vol.5)

地場不動産業の「東亜地所」は、広島市中区の平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」に面した本社跡の角地に、不動産業の「いちご」(東京都千代田区)及び、建設業の「ゲンバカンリシステムズ」(広島市)と共同でホテルを建設しています。

【AreaBiz 広島】:東亜地所本社跡地にホテル建設へ

ホテルの運営はいちごのデザインホテルブランド「THE KNOT」で、首都圏以外では初めての展開となる予定です。
客室数は約201室設け、東京オリンピック前の2020年の春完成、初夏に開業を目指します。


完成イメージ
(現地看板を撮影)

前回の状況です。

地場不動産業の「東亜地所」は、広島市中区の平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」に面した本社跡の角地に、不動産業の「いちご」(東京都千代田区)及び、建設業の「ゲンバカンリシス

Sponsored Link

鯉城通りから平和大通りに向けて南下していきます。

【(仮称)広島平和大通りホテルPJ】(THE KNOT HIROSHIMA(仮))
地上14階、高さ52.95m
客室数:201室
敷地面積:831.13平方メートル
建築面積:608.14平方メートル
延床面積:7,625.77平方メートル
着工予定:2018年8月
竣工予定:2020年4月

 

平和大通りに到達。大きな白神社交差点に面するこの建物は目立ちますね。
鉄骨建方が進み、ほぼ最上階まで躯体の構築を終えているようです。

 

平和大通りを少し通り過ぎ、鯉城通りから振り返りました。

この通り、直方体ではなく、「L字型」の断面をしています。

 

平和大通りに戻り、正面から西の平和公園に向かって進んでいきます。

 

先程見たL字型の凸側です。

 

元安川に架かる平和大橋の歩道から。

イサム・ノグチが手掛けた欄干が特徴です。
ホテルからこの橋を渡ればすぐ平和公園、北に5分歩けば繁華街という好立地。

平和大通りの一部で平和公園と鯉城通りの通る大手町とを結ぶ「平和大橋」では、 歩道の狭さを解消するため、橋の上流側に歩行者専用橋を新設する工事が2014年度からおよそ4年にわたり行

相鉄グランドフレッサ広島

「(仮称)広島平和大通りホテルPJ(THE KNOT HIROSHIMA(仮)」の少し西、元安川に面する敷地に立地するホテルです。

 

前回の更新時までは、「サンルートホテル広島」として営業していましたが、7月10日に
相鉄グループの「相鉄グランドフレッサ広島」にリブランドされました。

県外から広島に訪れる仕事仲間に聞いても、今の広島はホテルが取りにくく宿泊費も比較的高い状況が続いているようです。
ヒルトンのようなシティホテルから中小の宿泊特化型ホテルまでいくつか建設中ですが、
今後も遊んでいる土地にホテルが建築されるケースは出てくると思われます。

約220室のホテル「THE KNOT HIROSHIMA(仮)」は2020年初夏の開業予定です。

 

都会のビルが落とす影の中を滑るトラムは「これぞ広島」という感じ。

Sponsored Link

10 comments

  1. 社会系 Reply

    L字型とは知りませんでした。

    そうであれば、平和公園側から見れば、
    相鉄グランドフレッサ広島と変わらないくらい大きなホテルができることになります。

    来春は、駅前のユニゾと合わせて、楽しみです。

  2. bob Reply

    ああ そういうL形の敷地形状だったんですね
    これなら確かに客室数201室確保できますね 納得しました
    これは 一風変わったホテルなので完成が楽しみです
    それにしても広島は中々ワンブロック丸ごととかキリの良い大区画の開発が成立しませんね
    今後デベロッパーはなるべくひとまとまりにした一体的な開発を心がけて欲しいものです
    都市としての風格向上にはそれが欠かせないです

  3. のん Reply

    平和大通り沿線の建物がどんどん高層化されて、厚みがましていい感じですね。
    まだまだ古くて古い建物は沢山あるので、建て替えられるといいですね

  4. サンフレッチェ大好き Reply

    平和大通りは見た目も綺麗だし緑も多い。観光客向けのオープンカフェなどが増えればいいのに。道路交通法か何かで規制があるのでしょうか。河辺含め広島は本当に美しい街なのに有効活用するのが下手ですね。

    • hima

      私もそう思いますが、住んでいる人達から理解が得られないこともあるのでしょう。ご覧の通り、東京みたいに高いビルや高速道路ができ、有名なお店ができることにことに価値があると思っている人が多いので、自然やら街自体の良さの理解が得られないのだと思います。

  5. ああ Reply

    遊んでいる土地といえば、稲荷町の駅前通り沿い、パークハウスの隣の土地ですね。
    あの土地に、高さ60mでそろえて、場所がいいだけに上級の宿泊主体型ホテルを建てて、
    壁みたいにしてくれれば、街並みに厚みが出ていいと思うのですが。
    早く、なんとかしてほしい土地ですね。

    • TOM

      大竹駅もついにですか!
      しかも安藤忠雄建築みたいでかっこいいです。
      あとは西広島のパースが楽しみです。高校時代に一番利用した駅なので

  6. タミー Reply

    東亜地所本社跡地は広島の中心街の鯉城通と平和大通りとの交差点角地という超一等地なので、このホテルのビルが建ち上がると街並みが一変した印象を強く受けます。

    完成して実物を見ると街のイメージが大きく変化することになると思うと今からワクワクします。

    このホテルがL字型でこれだけのボリュームがあるとは、私も想像以上で驚き、また200室超にも納得が出来ました。

    >都会のビルの落とす影の中を滑るトラムは「これぞ広島」という感じ。

    わかります!最近帰省した際に、福屋八丁堀本店の正面玄関前で待ち合わせをする機会が多く、目の前を通過するグリーンムーバーやグリーンムーバーMAX等を見るとそんなふうに私も感じています。

    見た目は最高で、これでスピード感があれば機能も備わるので「惜しい広島」を痛感しています。
    見た目が最高に感動する自分のことも含めて苦々しく思いっています。

    路面電車の広島駅ビル2F乗り入れ、駅前大橋線導入を機にスピードが加わる更なる改善策を期待しています。

    最近になって、見た目から街を改善していくことも、都会を演出するといった観点で、人々を集め賑わいを創出する為の手段としては有効だと肯定的に考えられる様になりました。

  7. まさし Reply

    >最近になって、見た目から街を改善していくことも、都会を演出するといった観点で、人々を集め賑わいを創出する為の手段としては有効だと肯定的に考えられる様になりました。

    タミーさん、全く同意です。特に若い人たちは見た目の華やかさ、お洒落感とスピードが大事ですね。広島もやっと若い人のテンションが上がる街に成って来つつあると思います。少しでも若い人の定住や、土日に遠くからでも遊びに来たい町になってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。