新幹線の車窓から眺める広島市街地 2019.10

広島駅では現在、新幹線コンコースをリニューアルする工事が続いていますね。
この記事でも追跡レポートしています。

南北自由通路が完成した広島駅では、これまでほぼ手付かずだった新幹線コンコースをリニューアルする工事が始まりました。 2019年度末の完了を目指し、 ・天井や柱などをリニュー

コンコースのリニューアルに関する記事なので当然構内の画像ばかりになるのですが、
本日は新幹線の車窓から捉えた駅前や中心部の様子を動画で紹介してみます。

息抜き程度に見てください。

Sponsored Link

特に珍しいものが映っている訳ではないのですが、
5年や10年くらいのスパンで見ると、本当に変わったところばかりです。

広島高速道路の整備、JR在来線車両全車の一新、マツダスタジアムとその周辺施設の整備、駅前再開発などなど。

広島駅本体は新幹線コンコースのリニューアル完了と駅ビルの建て替えがまだ控えており、
今後まだまだ変わっていきます。
こうなるとやはり、新幹線ホームをもう少し綺麗に…。とコメントでも多くの方が思っておられるようです。
岡山駅では新幹線のホームドア設置工事が始まったようですね。
JR西日本も株式会社です。投資の順番もあるはずなので、もうしばらく冷静に待ってみましょう。

 

これは完全な余談ですが、この動画は今年夏に購入した「SONY XPERIA 1」で撮影しています。
以前ブログでも紹介しました。

このブログは広島を中心とした再開発やまちづくりを紹介するブログです。 今まで、一眼レフ「Canon EOS Kiss X7i」で撮影した画像をメインコンテンツとして日々更新してま

XPERIA初の3眼カメラで映像の記録や表現にこだわった機種です。

 

しばらく使ってみたカメラの感想として―

フラッグシップで値段も高価なだけに、もちろん綺麗に撮れます。
が。。。。
スマホとして他社を圧倒するほどの強みかというと、「そうでもないかな…」というのが正直思っているところ^^;

静止画については、精細さ、拡大したときの細かい表現は良いと思いますが、
色の表現が少し過大。近年どのメーカーもその風潮がありますね。
あとHDRをオフにして撮影できるボタンも用意してほしい、レンズによって画質優先/歪補正優先を選べるようにしてほしい。こんなところです。

動画については使用アプリによって印象が異なります。
標準カメラアプリは”一生懸命綺麗に撮ろう”と頑張ってくれてはいるのですが、
フォーカスや露出が不安定になることが多いです。それと少し画質がシャープ過ぎる気も。
その反面、ソニーの映画撮影部門が監修した「CinemaPro」アプリでは、
ピントや露出が固定でき(手軽さは失われますが)、標準アプリに比べ少しソフトに撮影できる気がして、標準アプリより明らかにバランスが良いです。

※先程の車窓動画は「CinemaPro」で撮影しました。

 

こちらはおまけ。
別途購入した「DJI OsmoMobile3」でタイムラプスを撮影してみました。

電子ジンバルが取材に欠かせなくなりました。

Sponsored Link

6 comments

  1. SoftBank Air Reply

    動画、SoftBank Air で繋げけるMacで再生しててすごく止まります。

  2. フジのウッド Reply

    はじめまして、いつも楽しみに拝見させていただいています。

    XPERIA 1で撮影されてただけあって、新幹線の車窓の動画はシネマっぽく見えましたよ(*^-^*) 黒味(黒色の濃いさ・黒色の幅とか)がはっきり出ていて個人的には好きです。
    是非今後ともXPERIA 1の動画や写真素材を拝見したいです!!

  3. Shima@北海道 Reply

    広島を離れて三十数年、最後に旅行で行ってからも20年経ってますので、随分変わったのがよく分かります。新幹線の加速や音も昔と随分違いますね。

  4. 社会系 Reply

    前回、めいぷるスカイで、広島再開発を眺めさせていただきました。

    今回も、新幹線で、やや上から、広島が変わっている様子がよく分かります。
    JR在来線車両全車の一新は、初めてこの位置から見ました。

    次回は、飛行機から期待しています。
    上海→広島空港路線は、左側席は、広島市内夜景が一望できます。

  5. NOVA Reply

    先日、羽田空港〜大分空港間をフライトしましたが、似島上空から広島市内が一望できました。建物までくっきり見えて、広島市内を空から見渡すのに最高の空路です!

  6. タミー Reply

    新幹線からの車窓、何度も繰り返し拝見しました。

    建物の高さと密集度が増していることに改めて実感しました。ありがとうございます!

    以前、常葉橋の北側にあるJR山陽本線の鉄橋の上下線の隙間に島式ホームの新駅をと考えコメントで書いたことがあります。

    映像を拝見すると、鉄橋を挟んだ南区大須賀町、中区東白島町一帯が著しく変化している様に見えます。

    東白島町から上八丁堀、基町へと広がる地域には、中国地方を統括する国の出先機関等が集中する、当地最大の官庁街が形成されています。

    広島電鉄白島線(八丁堀方面の路面電車)の終着電停との乗継ぎにも便利な構造となれば利便性も増して多数の利用者を見込める様に思えます。

    工事費用を安価にする為には航空写真から判断すると白島側に島式ホームが狭くなる分安全柵をして陸上にホームを設置することも可能な様に思えますが、新白島駅に近か過ぎる気もして微妙です。

    他のコメント欄で天満川の利用についてが話題になっていましたが、平地が狭い広島都市圏では、京橋川についても、これまでタブー視されて来た河川の空間の利用について、街の景観とのバランスを重視した上で、考える時期に来ている様に思えます。

    新幹線の車窓からの映像を拝見していると妄想を膨らませてしまい大変失礼致しました。

    これからめ素敵な映像を楽しみにしてます。
    宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。