平和大通り・白神社交差点の新築ホテル『THE KNOT』 2020.02(Vol.6) 見え始めた外観

地場不動産業の「東亜地所」は、広島市中区の平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」に面した本社跡の角地に、不動産業の「いちご」(東京都千代田区)及び、建設業の「ゲンバカンリシステムズ」(広島市)と共同でホテルを建設しています。

【AreaBiz 広島】:東亜地所本社跡地にホテル建設へ

ホテルの運営はいちごのデザインホテルブランド「THE KNOT」で、首都圏以外では初めての展開となる予定です。
客室数は約201室設け、東京オリンピック前の2020年の春完成、初夏に開業を目指します。


完成イメージ
(現地看板を撮影)

前回の状況です。

地場不動産業の「東亜地所」は、広島市中区の平和大通りと鯉城通りが交わる「白神社交差点」に面した本社跡の角地に、不動産業の「いちご」(東京都千代田区)及び、建設業の「ゲンバカンリシス

Sponsored Link

 

平和大通りの東側から白神社交差点にかけて移動しつつ、建物を見ていきます。

 

このとおり、いよいよ外観が見えるようになってきていました!
白神社交差点の一角の顔が変わります。

 

全体です。

【(仮称)広島平和大通りホテルPJ】(THE KNOT HIROSHIMA(仮))
地上14階、高さ52.95m
客室数:201室
構造:鉄骨造
敷地面積:831.13平方メートル
建築面積:608.14平方メートル
延床面積:7,625.77平方メートル
着工予定:2018年8月
竣工予定:2020年4月
建築主:いちご地所株式会社
設計・施工:株式会社ゲンバカンリシステム

 

屋上にはテラスと思しきガラス製の手すりが確認できます。

イメージ図では上屋のようなものも描かれていましたね。

 

目の前まで近づいていきます。

 

 

ガラスの面積が大きくまるでオフィスビルのような外観です。
中身のホテルが個性的なだけに、外観とのギャップが大きいですね。

【公式】:THE KNOT

 

南東側となる鯉城通りから。

写しにくいですが、手前にオフィスビルがあるL字型となっています。

 

変わってこちらは北西側となる平和大通りから。

 

こちらにも大きめの窓が設けられていますね。

 

約220室の個性的なホテルは、都心繁華街に近く、平和公園も目の前。国内外から訪れる観光客の新たな選択肢となりそうです。

「THE KNOT HIROSHIMA(仮)」は2020年初夏の開業予定です。

新宿・横浜・札幌に続く、4都市目の進出となります。

Sponsored Link

24 comments

  1. タミー

    取材・レポートお疲れ様です。

    東亜地所本社跡のホテルが完成間近であることが写真を拝見してよくわかります。

    平和大通と鯉城通との交差点角地という絶好の場所なので、このホテルの建設は街づくりに大きく貢献していると高く評価することが出来ます。

    東亜地所が現在手掛けている「東亜祇園ニュータウン春日野」は広島交通のバスの便も充実しており、広島電鉄がジ・アウトレットを誘致し宅地分譲している「グリーンフォートそらの」に匹敵するかそれ以上の規模の大規模開発となっています。

    広島電鉄も不動産部門が好調とのことで、東亜地所・広島電鉄の両社による更なる宅地造成が、 今後も 街づくりを支えてくれそうです。

  2. CCレモン

    近年のホテル建設ダッシュはバブル的スピードで建ってる
    自分は慎重派なのでホテルが過剰供給になってないか心配になる
    政治的・疫病・自然災害や不景気に打ち勝つ魅力的な広島に
    なっていく事を願うばかりです。
    正直、広島は夜のコンテンツの物足りなさが永遠の課題です。
    希望としては、大規模な野外フェス・花火大会(2万発以上)・ナガシマスパーランドの誘致
    とか面白いと思うんだが、、
    芸所でもあるし劇団作るってもいい、とにかく何か欲しい

  3. 社会系

    3階建ての東亜地所本社が、14階建てのホテルになり、約5倍に拡大となりました。
    窓が大きい分、ガラス張りに近い外観となり、都会的な雰囲気が出ると思います。

    アストラムラインも環状線になることが予定されおり、
    この交差点で、直角に曲がり、駅もできるようで、
    NHKビル、中電ビル、クラウンプラザホテルなどがあり、広島を代表する交差点となるでしょう。

    2月1日に、東にはヒルトンホテルが、西には西広島駅が着工しており、
    その中間地に、このホテルが完成間近という、再開発の好循環が続いております。

  4. TOM

    土地は狭いですが意外に存在感ある建物ですね。
    ところで、

    カミハチキテル

    もうネーミングは若者にまかせましょう。
    シャレオにしろ広島はおやじギャグのネーミングが多すぎ怒

    • hima

      カミハチキテルははじめ見たとき何かと思いました笑。
      しかしアイデアはすごくいいと思います。中途半端に終わらないできちんと整備が進めば、きっといいものになるでしょう。

    • blk

      確かに、もう少し何とかならなかったのか……
      何でもかんでも洒落にすれば良い訳じゃないだろうに。

  5. サンフレッチェ大好き

    ccレモンさんの言われる通り広島は夜のコンテンツが足りず観光客の宿泊に繋がらないと観光業界の方が言ってました。中央公園サッカースタジアムから広島城周辺整備事業、旧市民球場跡地の活用事業で解決策が急がれます。特に球場跡地には夜に神楽、その他軽音楽や日本の芸能等を楽しめる施設が欲しいですね。

    • ロック

      西飛行場の大規模なMICEは見送りになったそうですね。問い合わせたところ2020年度中に新しい計画を決定するとのことです。正直、テーマパークを作るべきだと思います。マリーナホップも広島県が所有してますし両方合わせると広大な敷地になります。テーマパークも富士急のような絶叫系や日本に数少ないマーベル系とかも面白そうです。USJは年間1000万人集めてますしアルパーク方面への交通網も整備できるんじゃないかと思いますよ。近隣の住宅が少ないのでトラブルも少ないですし立地は西飛行場を含めたマリーナホップ一帯のテーマパーク化はいいと思います。

  6. まつ

    広島の市街地に軌道系交通機関はアストラムラインしかなく安佐南区方面からのみからのアクセスでは ホテルやオフィスビルをいくら作っても 発展は見込めないと考えます。 広島の中心は今後も八丁堀であることは変わりなく、現在まで八丁堀に軌道系交通機関が一つも ダイレクトにアクセスしていないのは今後の広島を考えたら最大の 弱点となります。 広電が LRT 化しないばかりかバスと共存するという方向に進む中、やはり地下鉄は 絶対に必要となります。

    • まーくん

      広島の中心は広島駅になりつつあります。
      地下鉄に投資するより、既存沿線を再開発したほうが遥かに投資効果が大きいからです。

    • blk

      いや、広電も市内線は軌道なんですが……
      路面電車は、軌道法の管轄です。
      広電もLRT化の最中であり、明日からがらりと変わるようには行きませんが広電は放棄した訳では有りません。

    • blk

      あと、地下鉄は全てを解決する魔法の鉄道では有りません。
      効率的に移動が出来れば、鉄道か路面電車かバスかという交通手段の選択は枝葉末節な話です。
      その都度で都合が良い手段を乗客は選択します。

      鉄道に置いて、高架や地下は仕方なしに選択するもので有って、障害が無ければ地上走行が最適です。
      橋脚やトンネルの崩落を気にする必要が全くないですしね。
      高架や地下は路線メンテナンス費用も結構馬鹿になりませんので。
      地下鉄導入そのものが目的化した交通計画は破綻間違いなしです。

      地下鉄さえ有れば全て解決とか、地下鉄が有れば都会だとかいうのは一面的な見方でしか有りません。

    • blk

      思うに地下鉄推しをしてる方々は、地下鉄は地下一階もしくはせいぜい地下二階を走ると最初から思い込んでるのでしょうね。
      アストラムライン地下区間が、あれだから。
      アストラムラインは路線が地下二階程度で済んでますが、それは地下ルートがたまたま空いていたからです。
      例えば高層ビルの下とか建物自体が例え地下一階までしかなくても地下二階通してを走らせるのは不可能です。
      ビル自身の大重量を支える杭が地下深くまで刺さってますし。
      あと、シャレオには搬入口等で地下二階が存在するのを知らない人も多いんだろうなぁ……
      元々あったアストラムラインを回避して建築されているので南北方向は深くまで掘ってないと思いますが、もし東西方向を走らせるなら地下四階位を通す必要があるでしょうね。
      川もありますし。
      繁華街であればあるほど地上近くで路線が敷けない矛盾。

  7. hima

    この角は昔から看板があったイメージが強いので、こんなにあっさり変わってしまうと不思議な感じですね。
    しかし、ホテルは非常に増えてバラエティに富んできましたね。空室率が低いとはいえ、そろそろ落ち着いても良さそうですね。昨今のウイルスが原因で、中国からだけでなく、欧米から東アジア方面への旅行も一時期減るでしょうし。

  8. 社会系

    宮島、平和公園と訪れた人が、帰りに泊まれる、外国人観光客向けで、
    これ以外のことは、あまり考える必要が無いように思えます。

    以前は、大阪などに宿泊後、翌日に日帰りで広島観光が多かったですが、
    特に、近年は、香港、シンガポール、バンコクなど、アジアからの広島直行便が就航しており、
    到着後、広島を観光して、広島に宿泊するといったパターンが増えると見込んでいるでしょう。

    流川通りには、アジア系外資ホテルである、レッドプラネット広島(10階)が建設中で、
    現在、10階に到達するところです。

  9. ああ

    平和大通りを都市公園っぽくして、賑わいの場にする動きがあるようですが、
    ホテルやマンションが多くて落ち着いてはいるものの、やや活気に乏しいので
    賑わいの場をつくりやすくするためにも、上野学園の建設用地とされる土地に、
    専門学校を建ててもらって、若い人を増やしてほしいですね。

  10. みつい

    オリンピック需要でホテルがバンバン建ってますが、
    オリンピック終了後のことまで考えられているのだろうか?

    例えばオリンピックが終わったあとは、賃貸マンションに
    改装できるようになっているとか、
    何か策がないと、今後えらいことになりそうな気がします。

  11. はまっこ

    おお、大手町のホテルも増えていますね。それにしても、広島の再開発は活発ですね。東急ハンズ前の活用、平和大通り再生など胸が踊ります。アストラムラインの環状化は決まったのですか?

    何より外から訪れるものとしては、都心型サッカースタジアムが楽しみです。これが起爆剤になり、アウエー組の観戦者の宿泊施設が賑わうことを期待します。野球、サッカー、バレーにバスケット。観るべきスポーツが多いですね。それにしてもマツスタ、今年も入れそうにありません。5000席くらい増やせないのかな。

    • blk

      旧市民球場跡地が最善でしたが、中央公園に決まった以上は紙屋町近辺の経済効果に期待してます。
      ドラゴンフライズも良いことに観客を集めつつ有るので、バスケもホームスタジアムが要るでしょうね。
      トップリーグ入りにはホームスタジアムが絶対条件らしいですし。

    • blk

      アストラムの環状化というのは正確ではありませんが、
      広域公園前から西広島駅間の延伸は確定です。
      団地を経由して、更にTHE OUTLETS間近に駅が出来るのも決まってます。

  12. タミー

    平和大通の緑地帯を公園に指定して公園法の適用で2022年頃には、カフェなどの営業が出来、賑わいを創出して、その収益金で緑化の維持・公園の整備に当てようと考えている様です。

    GWにはフラワーフェスティバル、クリスマスにはイルミネーション、1月の天皇杯都道府県対抗男子駅伝では駅伝コースにと、平和大通はイベントの時は非常に賑わいますが、それ以外は寂しい感じがするので、公園法の適用は良い試みだと思います。

    鯉城通には南北に県庁・広銀本店・中電本社・市役所と広島市の中枢機関が並んでおり、そのほぼ中央で東西に交差する平和大通が常時賑わえばいいですね。

    広島大学が西条に移転を開始する直前に、大手予備校の河合塾(名古屋市)が広島駅近くに進出し、平和大通のすぐ南の小町に加計学園経営の広島英数学館という予備校があり広大があった千田にも近く若者で賑わっていましたが、広大が千田を去ると共に特殊な高校に変わった様です。

    ああさんが言われる様に上野学園の専門学校などで再び若い人達で賑わう場所となればと願っています。

    八丁堀にあった広島Y.M.C.A.学園も予備校を止めてカルチャースクールに、現在は広島駅周辺に河合塾と駿台(東京都)の広島校があり大手予備校の地方進出戦略の適格な判断力には舌を巻いてしまいます。

    個人的には、諸条件を考えると、若者を集めるにはやはり、広島駅周辺が適している様に思い、再開発の軸足を広島駅周辺や今すぐに使えるJR山陽本線沿線に置くべきだと思いますが、どうも旧市街地に固執している市民が圧倒的に多い様で、民主主義が数の論理であることを痛感します。

    とはいえ、心情的には平和大通や鯉城通も合わせて、賑わいを創出して欲しいので東亜地所本社跡のホテルには非常感謝し、応援したいと思います。

  13. タミー

    現在、僅かに可能性が残されているアストラムラインの構想として、本通・西広島駅間延伸(ここの交差点の地下を曲がる)による環状線化があります。

    個人的な考えで恐縮ですが、朝夕のラッシュ時に新白島・西広島駅間の都心部での折返し運転をすれば、JR線から都市機能の中枢が集中している鯉城通への定時性・速達性の確保が可能になると思います。

    それでも、大量輸送という観点では厳しく、路面電車の広島駅2F乗入・駅前大橋線やバスの構造改革が進むとしても、広島市が本格的に周辺地域との合併が始まる前の旧市内人口50万人レベルの都市内での移動に対する交通体制の構造からは脱皮出来ないと思います。

    現実的な問題として、差引き広島市民約70万人、広域都市圏での200万人維持には150万人の利便性を考えれば広島駅周辺及びJR山陽本線沿線の再開発の緊急性・重要性を指摘せざるを得ません。

    民主主義は数の論理であるならば、そうあるべきで、少数の利益を優先するとなると個人的な思い込みで恐縮ですが、民主主義が未成熟な社会ということになる様に思います。

    これら50年100年と広島の街の未来を考えると、現段階で可能性のある都心部の交通網整備の最良の策として、時間は掛かってでもアストラムラインの環状線化(地下線化・高架線化を問わず複線で)は是非進めていただきたいと切望しています。

  14. 広島環状線

    >blkさん
    “全てを解決する魔法”・・・そんなものは 無くて当たり前・普通の事です。
    物事は 複数の事柄の改善の積み重ねで成っていくものであり、
    その 一つの事柄で 全てが解決しなければ その事柄は やる意味がない‥という論理は
    間違っています。

    それと こちらで 地下鉄を推されている方の多くは
    〝地下式〟に 拘っているわけではなく、
    〝路面交通では もう限界だ!〟と 云っているのです。
    逆に アンチ地下鉄の方々が“地下鉄”という言葉に過敏に反応し、
    「それで 全てが解決するわけではない」という 中身の無い はぐらかしの言葉や
    地下式に拘ってないのに 出入り口までの距離などの 的外れな 弱点突き論で
    話の噛み合ってない展開を 毎度 繰り返しています。・・・・・

    広島の 鉄道整備政策は これまでも まずかったですが
    これから先こそが 致命的に最悪です。

    これから先の 広島の 鉄道整備計画は、完結・終焉型で、
    もう それ以上の発展を放棄してしまうような内容です。

    単線固定の西風新都線 計画。
    同じ単線でも 高速道路の暫定2車線のように〝暫定〟単線なら いいんですよ。
    〝永久的〟単線構造である事が問題なんです。

    行き止り式で 延伸不可能な構造の 新「広島駅」電停。
    広島は 地下鉄を あきらめましたが
    LRTにおいても 路線網を 拡大・発展させていくつもりはないようです。

    最初から 複線にせよとは言いません。
    今すぐ どこかへ延伸せよとは言いません。
    複線化できる可能性、延伸できる可能性を 残しておくべきだと言っているのです。
    つまり〝発展の可能性〟です。

    広島は 少なくとも鉄道整備面で〝もう 発展いたしませ~ん〟
    宣言を出してしまっているも同然です。
    都市の 都市力・都会力を測る人は、そんなところを 無意識のうちにチェックし
    敏感に感じ取っているものです。 これから先の 広島の趨勢を・・・

  15. サンフレッチェ大好き

    近年、広島本社から転出した企業は約200社 で広島に転入した企業は約130社で70社程が転出してます。主な転出先は岡山17%山口13%でその他関東関西等ですが同じ中国地方に30%程の転出があるという現実は何を意味するのでしょうか?(データは帝国データーバンク) 閉鎖的な土地柄で成長が望めない?岡山は関西四国に近い、山口は九州に近い?となると広島はもう手の打ち用がありませんね。広島はタミーさんの提案のように交通体系を整え自ら魅力的な都市になり人口減少を出来るだけ押さえあわよくば人口増加を目指すしかないですね。高速5号の整備、西広島バイパスの延長工事等市の政策は正解だと思います。願わくは宇品方面に一本強力な動線が欲しいですね。

Comments are closed.