宝町JT(日本たばこ産業)跡地開発状況 2020.03 タワークレーン登場

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。

地場マンション供給会社である「スペースウィング」は、
日本たばこ産業広島支店跡地に19階建て賃貸マンション2棟を2018年3月に竣工させており、
さらに同じ敷地に20階建て分譲マンションと19階建てホテルの建設を進めています。

それらに隣接する南側では、広島駅北口の若草町に2棟の20階賃貸マンションを建設した実績のある「オリエントキャピタル」が20階建て賃貸マンションが建設中です。

【オリエントキャピタル株式会社】:広島 CLUB ORIENT BLD No.123 Passion Hiroshima Street

 

前回の状況です。

広島駅前通りが面する中区宝町で60m・20階クラスのマンション建設が相次いで進められています。 地場マンション供給会社である「スペースウィング」は、 日本たばこ産業広島支店

Sponsored Link

 

保健所前の交差点からです。

オリエントキャピタルの「クラブオリエントビルNo.123」は、2019年10月までの工期となっており、
外観もこのように完成した状態となってから半年程度経とうとしています。
同時に工事をしていた八丁堀の「クラブオリエントビルNo.125」も、建物は完成してそのままの状態になっています。
検査で何らかのトラブルがあったのでしょうかね。。

 

クラブオリエントビルNo.125広島 新築工事 2019.11 ほぼ完成

 

「ヒルトン広島」建設地の前から。

60m・20階クラスの建物が3つ並ぶとボリューミーですね。

 

同じ敷地で、さらに2棟、ビルの地上部の工事が始まりました。

【(仮称)宝町5番ビル C棟】
高さ60.00m(軒高59.50m)、地上20階
用途:共同住宅、住戸数:138戸(うちワンルーム形式:86戸)
敷地面積:793.69平方メートル
建築面積:435.00平方メートル
延床面積:6,990.00平方メートル
着工:2019年3月1日
竣工予定:2021年1月15日
建築主:株式会社スペース・ウィング

【(仮称)宝町5番ホテル】
高さ60.00m(軒高59.95m)、地上19階
用途:ホテル(客室数:203室)
敷地面積:785.79平方メートル
建築面積:435.00平方メートル
延床面積:7,350.00平方メートル
着工:2019年3月1日
竣工予定:2021年1月15日
建築主:株式会社スペース・ウィング

片方は分譲マンション、片方はホテルです。

 

タワークレーン1基で、2棟を建設していくようですね。

 

同スペース・ウィングが建設した、隣の2棟と同じ手法です。

 

路地を入って東側から。

 

画像奥には「ヒルトン広島」が建ち、向かい合う形となります。

スペースウィングの
(仮称)宝町5番ビル C棟(分譲マンション)は2021年1月完成予定
(仮称)宝町5番ホテルは2021年1月完成予定です。

 

着工した「ヒルトン広島」の建設地から。

 

ヒルトン広島 建設工事 2020.03(Vol.5) 再来年の完成に向け着工!

Sponsored Link

3 comments

  1. 名無し Reply

    クラブオリエントビルNo.125

    上記でグーグル検索すると、計画中止とトップに出てきますが…
    なにかあったのでしょうか。

  2. 社会系 Reply

    すべて20階クラスですが、マンションばかりかではなく、宝町5番ホテルがあるので、
    救われていると思います。

    駅前通りですと、
    学校法人大原学園が広島に初進出するようです。
    12階建てガラス張りの建物になるので、都会的な雰囲気を出すでしょう。

  3. OK Reply

    せっかくのまとまった土地の再開発がマンション+ビジホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。