ヒルトン広島 建設工事 2020.03(Vol.5) 再来年の完成に向け着工!

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、中区富士見町へのホテル誘致のため設立した特別目的会社が米大手ホテルチェーンの「ヒルトン」と運営受託契約を締結しました。

ホテルは富士見町の広島県警東署などがあった跡地一帯で2020年2月に着工し、2022年4月の竣工を目指します。
客室数は420室で、付帯機能として
レストラン・ラウンジ・バー、屋内プール、フィットネス、スパ、チャペル、会議施設などが整備されるフルサービスホテルとなる予定です。

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、 中四国で初めての進出となる「ヒルトン広島」の概要とイメージパースを公開しました。 1月29日に現地で起

【せとうちDMO】:富士見町開発合同会社とヒルトン、2022年の開業に向け「ヒルトン広島」を2月1日より着工

ヒルトン広島 完成イメージ(上記資料より)

【ヒルトン広島】
用途:ホテル(420室)
高さ:94.5m、地上22階・塔屋2階
棟数:3
敷地面積:6,403平方メートル
建築面積:5,300平方メートル
延床面積:48,050平方メートル
構造:鉄骨造
建築主:富士見町開発合同会社
設計者:浅井謙建築研究所株式会社
施工者:五洋建設・増岡組JV
着工予定:2020年2月
完了予定:2022年4月
開業予定:2022年中
館内施設:オールデイダイニング含むレストラン・ラウンジ・バー、コンベンション施設、屋内プール、エグゼクティブラウンジ、フィットネス、スパ、チャペル等

前回の状況です。

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、2018年6月、ホテル誘致のため設立した特別目的会社が米大手ホテルチェーンの「ヒルトン」と運営受託契約を締結し、

Sponsored Link

 

本体着工!基礎工事始まる

平和大通りの方から南を望む。

取材は少し間が空きましたが、2020年2月に無事着工しました!

 

現地では早速重機が入り、基礎工事が始められています。

 

土留をつくるための機械ですね。

 

少し南側から。

画像中央に22階建てのホテル本体が姿を表すことになります。
ここから定点観測を行います。

 

こちらは西側です。

細い路地が面するこちら側はバックヤードとなりそうですね。

 

いよいよ着工した「ヒルトン広島」。
2022年4月の竣工、2022年中の開業の予定です。それまでには完全に今の問題を乗り越えていたいですね。

 

この富士見町は先日公開したドライブ動画でも通過しています。
バイパスの高架橋が延伸される国道2号からのアクセスは大変良好で、広島駅にも大きな幹線道路(駅前通り)で一本です。
公共交通機関こそ薄いところですがVIPがドアtoドアで訪れるには何ら問題ない立地と言えるかと思います。

Sponsored Link

2 comments

  1. 社会系 Reply

    広島は、今月、hitoto広島(53階)が竣工して、マンションは最高水準に達したと言えるでしょう。

    次は、オフィスやホテルで、高層化して欲しいという段階になっていて、
    まずは、広銀本店が20階クラスになり、さらに、ヒルトンホテルも20階クラスと続きます。

    広銀本店は、既存の広銀本店を建て替えたというレベルですが、
    ヒルトンホテルは、高層化だけでなく、新規参入になり、2倍に楽しみが増えます。

  2. 広末奈緒 Reply

    ヒルトンは楽しみですね、コロナウイルスの影響を受けずに予定通りオープンしてほしいです。広島はホテル、オフィスが不足しているのでオフィスビルが新たに着工してほしい。タワーマンションはもう結構だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。