広島駅南口計画(仮称) 東郵便局建替え 2020.08 (Vol.13) 建設地を見下ろす

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。
再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルと大規模なビルになる予定です。
既存の広島東郵便局の解体を2019年秋頃から始め、2022年秋ごろの開業を目指します。

【日本郵政不動産】:広島駅南口における開発計画について(PDF,363KB)


完成イメージ(上記資料より)

 

 

前回の状況です。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備

Sponsored Link

 

Bブロック「ビッグフロントひろしま」前から。

 

続けてAブロック「エールエールA館」の前から。

中央にこの日本郵政による「(仮称)広島駅南口計画」のオフィスビル(90.83m)が伸びてくる構図です。

画像右側は新広島駅ビルのホテル部分「ホテルヴィスキオ広島」(97.9m)も5年後の春に完成します。
駅ビルは解体工事がまもなく本格化しようかというところです。

広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2020.08(Vol.11) 解体準備着々 マイカー閉鎖時期も判明!

 

南東側から。

 

【広島駅南口計画(仮称)】

高さ 90.83m
階数 地上19階
用途 事務所、物品販売業を営む店舗、飲食店、
自走式駐車場、駐輪場
構造 鉄骨造
敷地面積 4,204.19平方メートル
建築面積 3,276.13平方メートル
延床面積 44,270平方メートル
基準階面積 約1,500平方メートル
着工 2020年6月1日
完了予定 2022年8月31日
開業予定 2022年秋頃
建築主 日本郵便株式会社
設計者 日本郵便株式会社一級建築士事務所
施工者 鹿島建設株式会社

 

南西側から広島駅を望みます。

 

先程書いたように、広島駅ビルも建て替え工事に向けた解体が始まります。
これほどの規模の開発が同時に行われるのは、同じく広島駅南口のBブロック・Cブロックが数十年の検討の末、同時に再開発された事に通じるものがあります。

広島駅の10年の変化が凄まじいです。

 

今回はエールエールのレストランで食事をしながら、景色も眺めてみました。

 

(2020年1月撮影)

 

1月に同じ場所から撮影しました。

建て替え予定 広島東郵便局の状況 2020.01 (Vol.6) 詳細判明 高さ約91m、地上19階に

半年ちょっとで、あちこち変わっているのが確認できるかと思います。
新幹線高架橋の手前に外観がほぼ完成したJR西日本広島支社が見えているかと思います。近日中に詳細は公開します。

 

詳しく、郵便局跡地を見てみます。

まだ地下の躯体が残っていますね。解体工事が完了するまで残り2割程度といったところでしょうか。
解体が済めば基礎工事が始まり、そのうちタワークレーンも設置されてくることでしょう。

 

広島東郵便局を建て替える「広島駅南口計画(仮称)」は、2022年秋頃の開業予定
広島駅南口の新駅ビルは2025年春の開業予定です。

Sponsored Link

22 comments

  1. サンフレッチェ大好き Reply

    学生の頃、バイトで年賀状の仕分けをした覚えがあります。市内の思い出の建物が色々無くなり寂しいような嬉しいような気分ですが新しい広島に期待が膨らみます。

  2. プチ鉄男 Reply

    昭和の時代、郵便列車との往来用に地下通路があったそうで、今もまだあると聞きましたが、 地下躯体の解体でその存在が見れればいいのですが。

  3. 人文系 Reply

    解体前は広大なイメージを持っていましたが
    更地になるとそこまで広く感じませんね。
    気になって調べてみましたが
    JPタワーの敷地面積が1万1千6百平方メートル、JPタワー名古屋は1万2千百平方メートルでした。
    広島は1/3強の敷地面積なんですね。

  4. いぃ Reply

    確かに東名阪に行くとビルの巨大さに圧倒されますね!
    高さもですが
    なんといっても胴回りが広島とは確実に別世界です!!!

  5. Reply

    地階は無いようですし
    基礎工事はわりと早く終わって
    タワークレーンの登場も近いでしょう
    楽しみです

  6. 社会系 Reply

    JR広島支社ビルは最後まで建物がシートで覆われていましたが、
    広銀本店ビルは最初からシートが外され、低層階の外観が見えていました。
    東郵便局がどちらのパターンか分かりませんが、後者であれば、早く都会的な雰囲気を出します。

    また、ビルの大きさですが、
    コロナ時代には、テレワークが定着しており、巨大オフィスは空室率が高まるリスクがあります。
    それ以前から、航空機においても、東京便などは2階建てジャンボ機でしたが、
    近年は、空席率を低くするため、2階建てジャンボ機は引退して、中型機が主流になりました。
    今後は、オフィスビルにおいても、20階クラスの中型オフィスが主流になるのではないでしょうか。

  7. メトロ Reply

    JPとJRのプロジェクトが同時進行
    広島に於て前例が無い状態
    関西でも大規模プロジェクトが多数進行しています
    人や重機の不足で工事の遅れや手抜きが発生しないことを祈ります

  8. ミラ Reply

    札仙広福の中で、遅れをとってきた広島にようやく回ってきた
    ビックプロジェクトです。 
    他の都市には見劣りますが、今の現状では身の丈にあったビル
    だと思いますよ
    今後は、JR西広島支社跡地も再開発されると思いますので、
    オフィスビルを必要とする企業さんが今後増えるように、活力ある
    企業を育て、所得を上げて、都市圏の魅力を高めていきましょう

  9. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    一枚目や新旧を比較しているエールエールA館から撮影された写真を拝見すると、二葉山の麓から出てくる広島高速5号線と東郵便局の工事現場西上空を走っている駅西高架橋が既に繋っている様で、まるで都心部を走る都市高速道路に見えます。

    JPグループはJPタワー(東京)・JP名古屋・KITTE博多に続き2020年広島、2024年大阪と「KITTE」を東海道山陽新幹線沿線(太平洋ベルト地帯)の都市を網羅する計画の様です。

    また、首都・阪神・名古屋・福岡北九州に続き広島高速道路公団が都市高速道路網を整備中であり、広島広域都市圏は小規模ではありますが、日本経済の中枢を担っている「太平洋ベルト地帯」内第5の広域都市圏として整備が着実に進んでいる事が出来ます。

    • タミー

      KITTE広島は2020年着工、2022年秋開業予定、KITTE大阪は2024年春開業予定です。

  10. 人文系 Reply

    「梅田3丁目計画(仮称)」を調べてみました。
    敷地面積:1万2千9百平方メートル、延床面積:22万7千平方メートルと敷地面積、延床面積共に東京丸の内のJPタワーを上回る事務所、商業施設、ホテル、劇場まで入る正に複合ビルです。
    おそらく正式名称はJPタワー大阪、商業施設はKITTEを名乗ると思われます。

    残念ながら広島はタワーやKITTEを名乗る規模、内容ではないのでは?
    もちろん広島では最大規模のオフィスビルですし日本郵政さんには感謝していますが。

    • ああ

      名古屋は開業時、ビルの規模の割には店舗面積は小さく、そのくらいの
      規模であれば、広島でも可能です。
      やはり、駅南口は世界中から観光客がやってくる玄関口で、
      華やかさがほしいところです。
      KITTEとして、飲食店中心の賑わいの場をつくってほしいですね。

  11. 社会系 Reply

    全国から遅れをとってきた広島にようやく回ってきたビックプロジェクトと指摘されていますが、
    これくらいのビックプロジェクトは、
    東京に次いで日本2回目のアジア大会が行われた1994年頃にかけて開発が数多くあります。

    NHKビル、ANAクラウンプラザ、クリスタルプラザ、三井ガーデンホテル、オリエンタルホテル、
    2000年に入ってからも、NTTドコモビルなど20階クラスが都心で群れをなしております。

    この様子は、8月1日にオープンしたthe knot hiroshima14階のルーフトップバーから見れます。

    • ミラ

      社会系さん、語弊がありましたが駅と周辺の話ですよ 
      ただ中心部に駅がある都市と比較はできませんが、10年前に比べたら
      広島駅周辺は劇的に変わってきてます、ただJRとJPの一帯開発の規模を
      考えたら50年に一度の変化をビックプロジェクトと表現しただけです。 
      今後、周辺はもっと進化して欲しい気持ちもありますが、中心部である
      紙八は社会系さんが挙げられていた1990年前半よりも確実に勢いが
      ない、いや衰退している感じさえあります
      この駅周辺開発から、”市内”復権の序章であることを期待したい!

  12. タミー Reply

    人文系さんへ

    KITTEとは規模に関係なくJPが経営する商業施設の名称の様です。

    ビルの名称はタワーとなるかJRJP博多ビルの様に別名称となるかは、別問題だと思います。

    都市圏の規模や経済力を考えれば産業構造が比較的類似している中京大都市圏の中心都市である名古屋の3分の1は大き過ぎる様に思いますが、少し背伸びをする位の街づくりも広島にはそろそろ必要かと私は思います。

  13. サンフレッチェ大好き Reply

    JPKITTE広島は広島の規模ならまあまあだと思います。一番の期待はやはり北口JR西日本広島支社再開発ビルですね。コロナ禍の中で大きく売り上げの落ちたJR西日本ですが福山駅周辺の再開発も中止か延期のようですね。広島もIKEAのように塩漬けにならなければいいですが。

  14. 夢の国から Reply

    コロナ前の計画で良かったと思う反面、今後は駅周辺の大規模計画は出て来ないだろうなと。
    オフィステレワーク、ホテル観光客なし、オーバーストアなど…
    広島に限ったことでは無いですが。

  15. アトム Reply

    規模云々よりもどんなテナントが入るかが問題ですね。

  16. いぃ Reply

    郵便局、コンビニ、カフェ(スタバ?)、クリニックです。

  17. 豊太 Reply

    いぃさん
    それは本当ですか?
    本当だとしたら非常にガッカリなのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。