建て替え予定 広島東郵便局の状況 2020.01 (Vol.6) 詳細判明 高さ約91m、地上19階に

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。
再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上19階建て・延約4万4,000平方メートルと大規模なビルになる予定です。
既存の広島東郵便局の解体を2019年秋頃から始め、2022年秋ごろの開業を目指します。

【日本郵政不動産】:広島駅南口における開発計画について(PDF,363KB)

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上20階建て

 

前回の状況です。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を、2019年5月に明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備

 

先日更新したばかりですが、建築計画のお知らせ看板が掲示されたことを後で知りました。
見逃していたようです。。
先週末、もう一度現地の様子を見てきました。いつもとは違う場所から撮った画像も合わせてどうぞ。

Sponsored Link

 

建築計画のお知らせをゲット。

 


完成イメージ(上記資料より)

【広島駅南口計画(仮称)】
高さ90.83m、地上19階 ←NEW
用途:事務所、物品販売業を営む店舗、飲食店、自走式駐車場、駐輪場
構造:鉄骨造
敷地面積:4,204.19平方メートル ←NEW
建築面積:3,276.13平方メートル ←NEW
延床面積:44,800平方メートル
基準階面積:約1,500平方メートル
着工予定:2020年6月1日 ←NEW
完了予定:2022年8月31日 ←NEW
開業予定:2022年秋頃
建築主:日本郵便株式会社 ←NEW
設計者:日本郵便株式会社一級建築士事務所 ←NEW

この通り、おかげでNEWが目白押しです。色々新しいことが分かりました。
注目はやはり高さ、階数でしょうか。

当初地上20階とアナウンスされていましたが、19階になっていますね。これは惜しい・・・
地上19階・塔屋1階を20階と表現していたのか、計画変更になったのか。
高さは100mを超えるかどうか気になっていましたが、約91m。超えませんでしたね…(笑)

同じく今年着工する「ヒルトンホテル広島(仮称)」も100mは超えずほとんど同規模となっています。

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、2018年6月、ホテル誘致のため設立した特別目的会社が米大手ホテルチェーンの「ヒルトン」と運営受託契約を締結し、

 

さらにさらに、紙屋町で建設が進んでいる広島銀行本店ビルも100mは超えない同規模のオフィスビルです。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した本店ビルの建て替え工事を進めています。 新本店ビルは紙屋町の現在地での建て替えとなり、地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4万8,000

 

100mの壁を感じるところではありますが(笑)、それは我々が勝手に感じているしきい値でしかありません。
延4万~5万平米で90mクラスのビルが3棟同時に進んでいる事に改めて驚きです。(しかもどれもマンションでない)

 

改めて、現在の東郵便局です。

イメージ図と同じ角度。これからの変化が楽しみです。

 

駅西高架橋側から。

 

先程リストアップしませんでしたが、2020年度からは駅ビルの建て替えもスタートします。
これも高さ約100m、地上20階のホテルを含む新ビルになります。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 再整備に伴い、現在の駅ビル「ASSE」は建て替えられる事となっており、2020年3月に閉館し解体工事

 

さて、今回はエールエールA館から見下ろしてみました。
北西側の眺望です。

 

これは凄いですね。広島駅を中心とした注目のプロジェクトが、まるで惑星直列のように一帯に並んでいます(笑)
一番右奥には、昨年開業したオフィス・ホテルの複合ビル「GRANODE広島(グラノード広島)」が。
その手前には建設中のビジネスホテル「ヴィアイン広島新幹線口」が確認できます。手前、南口にある「ヴィアイン広島」から今年春移転し、駅ビル建て替えのために解体されます。

さらに、左側にある建設中のビルは「JR西日本広島支社」。北口の二葉の里から移転します。

目の前に出現することになる郵便局「広島駅南口計画(仮称)」は、エールエールA館の約60mよりもかなり高いビルですから、景色も大きく変わります。

JR西日本は広島駅南口広場に面したビジネスホテル「ヴィアイン広島」が、 路面電車の高架乗り入れを含む広島駅南口広場再整備により駅ビルと一体的に建て替えられることに伴い、 代替と
JR西日本は、広島駅北口にある同社広島支社を移転させ、跡地を数年かけてオフィス・商業などの機能を持つ施設に再開発する方針を明らかにしています。 移転先の新しい広島支社は、現在

 

広島駅に目を向けます。

改めて、現時点でも大きく変わりましたね。
先程書いたように駅ビルも建て替えられますので、簡単に言うと、ここからの景色は5年後にはほとんど変わっていると。(笑)

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、15日共同で会見を開き、 検討を進めてきたJR広島駅南口広場再整備事業に関し、建て替えられる新しい広島駅ビルの概要とイメージパースを公開しま

 

駅前のスカイラインの変化は楽しみですし、異例の低さとなっているオフィス空室率にとってもこのプロジェクトは大変待ち望まれた大規模ハイグレードオフィスビルとなります。

最新のCBREによる国内のオフィスマーケットのレポートです。

CBRE】:ジャパンオフィスマーケットビュー2019年第4四半期 レポートダウンロード

広島市のオフィス空室率は、2%台割れとなる1.9%で過去最低となったようです。
昨年は八丁堀の相生通り沿いに「新広島ビルディング」が開業したものの、空室率は低下を続けています。
レポートに、次のオフィスは2022年までないと書かれていますが、そのオフィスビルがまぎれもなくこの郵便局を建て替える「広島駅南口開発(仮称)」です。
紙屋町で「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル」の建設が行われていますが、規模としては中程度。
仮に今日明日にも新しいオフィスビルの建築が決まったとしても、一定規模のビルであれば解体と新築工事でとても2年以内には開業できないでしょうから、本当にまとまった規模のオフィスビルは広島駅南口開発まで事実上ありません。

全国的に空室率は低い傾向で、レポートを見ても広島が特別低いというわけではないのですが、
ほかの都市もオフィスの建設が定期的に進められている中、広島は向こう2年間新規オフィスの供給がないのは痛いです。

 

まずは無事にこのプロジェクトが進むことを願いたいです。

広島東郵便局を建て替える「広島駅南口計画(仮称)」は、2020年6月着工、2022年秋頃の開業予定です。

Sponsored Link

10 comments

  1. のーてんき Reply

    ヒルトン広島の外観が公になりましたが、
    ビルの外観が梅田かどこかのホテルによく似てるように思います。
    (名前がすぐにでなくて申し訳ないですが)
    意外と重厚なビルになりそうですね。

    あとビル建設に、45m、60m、90m、100mの壁があるように見えるのは
    構造計算の条件の問題か、資材の寸法の都合なのかはわかりませんが、
    なにか条件があるんでしょうね。

  2. ゾゾ Reply

    広島駅周辺が変わった様子は何回見てもいいですよね。
    他の都市の人から見たら何の変哲もない主要駅なんでしょうが、地元の人間は以前の惨状を知ってるので。

  3. 名古屋の広島人 Reply

    Bブロックは200メートルの壁、東郵便局は100メートルの壁。

    民間のやることだから文句は言えないし、高さがすべてじゃない。
    けどやはり駅前一等地だけに100メートルの壁は越えてほしかったと思うのは、高層ビル建設ラッシュで感覚が麻痺してるのかな?笑

    それでも一昔前には考えられなかったし、東京大阪あたりを除けば90メートル規模は贅沢だろうし、凄く楽しみです。
    駅ビルと地下~二階レベルで繋がる開発を期待してます。

  4. スラサン Reply

    グラノード広島に郵便局入りますよね?これも仮店舗なんですかね?

  5. hima Reply

    駅周辺の景色はあと数年で本当にガラッと変わるのでしょうね。全く想像ができないですね。日本郵便はかんぽの問題で色々と波乱な状態ですが、このビルだけはきちんと建てて頂きたいですね。

    蛇足ですが、CBREのレポートのリンクが使えないようです。リンクのページを誤っているからか、もしかしたら著作権の問題(利用規約によるとリンク等はお断りしているみたいです)でリンクができないようになっているのかもしれません。https://www.cbre.co.jp/ja-jp/about/japan-term-of-use

  6. 社会系 Reply

    20階規模オフィスが、
    都心市区の広銀本店に続いて、こちら新都心地区でも同時に開発されるなど、
    広島再開発は、これまで以上に、大規模な再開発時代に入ったと思います。

  7. 高層ビル好き Reply

    更新おつかれさまです。
    100m届かずかぁ…期待してたのに…
    自分はビルができるたびに高さが気になってしまいます。

  8. デベロッパー Reply

    個人的な見解ですが、このビルに広銀やヒルトンが100メートルにならなかった理由として、環境影響評価を回避したかったのではないかと思います。多くの自治体で高さ100メートル超えは環境影響評価が必要としており、色々と時間がかかるそうです。工期短縮や経費などを踏まえたのではと思いました。新しい駅ビルも、もしかしたら100メートルギリギリ超えないような高さになるかも知れませんね。

  9. 通りすがりのうさぎ Reply

    単純に建築基準法の構造計算の問題です。
    費用対効果を考えると100Mを超えるのは余程の利益が期待できないと無理だと思いますね。

  10. 井上誠 Reply

    子包の配達が中央に変わり非常に遅くなった駅北の空き地に集配センター仮説で作るべきだった。利用者の利便性全く考えてない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。