カープロード歩行者空間の整備 2021.06(Vol.7) オープン予定の東横イン付近の進捗など

広島市は、広島駅からマツダスタジアムまでの「カープロード」について、
歩行者が安心して快適に通行できるようにするための整備を段階的に進めています。

これまでに、ペデストリアンデッキとして広島駅に隣接するCブロック再開発「EKI CITY HIROSHIMA」が歩行者通路を含み2016年度、
「EKI CITY HIROSHIMA」から既設の愛宕跨線橋までが2019年4月に供用開始しました。

愛宕跨線橋から踏切の上を越えた後は、マツダスタジアムの「西蟹屋プロムナード」までの区間を、一部JR西日本の用地を取得して地上の歩道として拡幅整備します。

2025年春までの完成を目指します。

 

前回の状況です。

新型コロナウイルスの新規感染者数はひとまず落ち着きを見せるようになりました。 緊急事態宣言の解除、及び休日を含む外出自粛要請の解除に伴い、 当ブログでは三密を避け、「新しい生活

Sponsored Link

 

【広島市】:広島市民球場(マツダスタジアム)への歩行者用道路の整備

広島市民球場(マツダスタジアム)への歩行者用通路の整備計画(上記資料より)

広島市のサイトに計画のページができていました。

 

Cブロック再開発「EKI CITY HIROSHIMA」の東端から。

 

 

 

何度見てもこの中途半端さは・・・。
前回からほとんど状況は変わっていませんでした。
現在踏切を管理している建屋のあたりまで渡り、そこから地上に降りる階段が整備される予定です。
この数十メートルの整備までが永い…。
駅ビルの工事も始まりましたし、完成してCブロックと繋がる2025年春までにはなんとしても完成させてほしいです。

 

とはいえ、整備が確実に進んでいる箇所もあります。
赤ローソンを過ぎたあたり。

 

 

このとおり、「モニュメントスクエア」の向かい側の区画にも歩道が整備されました。
広島市の図によると、このあたりは今年2021年3月に完成したようです。

 

同じブロックに目を引く建物が。

 

広島市内で6棟目となる東横インが完成していました。
当初は2020年6月に完成、開業する予定でしたが、新型コロナの影響で延期されており、
先日、2021年9月10日にオープンすることが明らかにされました。

【公式】:東横INN広島駅スタジアム前

トラベル Watch】:東横イン、「東横INN広島駅スタジアム前」9月10日開業。広島駅~マツダスタジアム間の広島市西蟹屋プロムナード前 

 

プロムナードから。

 

【(仮称)広島球場前ビル新築工事】
建築主:株式会社 東横イン
高さ46.20m、地上14階
客室数:235室
構造:鉄骨造
敷地面積:1,532.22平方メートル
建築面積:371.29平方メートル
延床面積:4,191.13平方メートル
着工:2019年5月
竣工予定:2020年6月
開業予定日:2020年6月28日

 

エントランス付近。

 

2021年9月10日のオープンです。

 

また、時を同じくして広島駅北口の二葉の里に建設していた、
「東横INN広島駅新幹線口2」は、こちらもコロナの影響で遅れながら2020年10月にオープンしました。

『東横イン』が広島駅北口の光町にホテル建設 2020年2月開業へ

 

スタジアムのプロムナード周辺でもう一つご紹介。

 

 

日本通運広島支店に隣接した敷地、新生倉庫運輸の倉庫の跡地に、
長谷工不動産が分譲マンションを建設しています。

【公式】:ブランシエラ広島|カープロードマンションプロジェクト

 

こちらは2022年3月末の完成予定です。

 

Sponsored Link

22 comments

  1. スラサン Reply

    歩幅拡張したところであそこを通る車が苦労するのは変わりないでしょうね。結局デッキは諦めて市民の安全より個人事業主を優先した判断は愚かだと思います

  2. Reply

    分譲マンションや会員制施設など、野球と関係ない建物ばかり出来ますね。
    ホテルはまだいい方ですが。

    • むーばす

      ある意味でマンション街になるのは必然です。
      場末の倉庫街が一躍、スタジアムの登場で
      印象も地価も上がりました。土地オーナーなら。

      かと言って試合のない日は一年のうちでも
      300日に近く、年間6分の5は人通りが途切れます。
      それでは商売にならず、結果、目的地とされる
      結婚式場や会員制施設、ホテルにならざるを
      得ないのかなあとも思います。

      アメリカのボールパークがどんな立地かは
      知りませんが、たぶんあまり人が近寄らない
      ような場所を再開発して、年中人通りを作る
      ようなコンセプトなのかなと思います。

      地域や自治体も協力してどんな場所にするか
      真剣に議論されぬまま、ディベが採算性を
      考えて行った結果、大型マンションを作って
      採算を確保して、あとは出店意欲の高い企業
      を引っ張ってきたのが広島市民球場の移転。
      あの当時はスタジアム建設の完成が最終目標。
      それ以外には目が届いていないようでした。

      ぺデスもスタジアム観客の駅からの移動の
      安全性を議論する中で、この計画なら安全が
      確保できるので、スタジアム建設の説得材料
      くらいに重要だったはずが、なし崩し的に
      伸びた結果、妥協点が見出されたという
      のが現状と言った感じです。

      JR、地域住民、広島市などの複数の利害関係
      をまとめ上げる強力なリーダーシップが不足。
      普通ならあれだけの目玉施設を作るならば、
      周辺の開発をぬかりなく行うことで、一躍
      地域を活性化します。広島市はそんなところが
      弱いんですかね?

  3. インコ Reply

    うーん、やはり、マツダスタジアムまで直で行ける
    ペデストリアンデッキの方が良かったのではないでしょうか。
    あと数年後には南口にもペデストリアンデッキが出来るわけですし、
    イメージとしては新井口駅~アルパーク間のペデストリアンデッキですね。
    これだけ何万人も観客が訪れる場所なので、動く歩道付きが理想でした。
    それが無理ならせめて呉駅からゆめタウン呉までのような規模でもまだ良かったと思います。
    歩道だと屋根もないですし、夏はつらいでしょうね。

  4. あか Reply

    北海道の北広島市に出来るボールパークとは雲泥の差ですね…ボールパークと名乗ると比べられるので違う名称に改名した方が良いと思います。

    • むーばす

      ディベロッパーからの提案書は確かに「ボールパーク」に
      なっていましたよ。ただリーマンショックが襲い、出店
      企業がいなくなってしまいました。
      あくまでも市の開発を民間会社が代行しますので、いつ頃
      までには作らないといけないといったような縛りがあった
      のでしょう。これが市が行う公共事業ならば、一旦停止、
      ペンディングで市況の回復を待つなんていうこともできた
      のかあと思ったり。

      今、これを作ったらまた大きく顔ぶれが変わったでしょう。
      あの当時はこんなものが出来たらいいね!程度の企画でした。
      北広島のパークは親会社の日ハム主導なので、その点では
      作りたいものを自由に持ってこれるのがいいですね。

      今に思うと一番の立地である球場入口のスロープ前に分譲の
      マンションというのが、とても残念に思えます。マンション
      名だけボールパークですが。もちろんここは永遠に入居者の
      プライベート空間。そのうち住環境の破壊を理由に球場や
      カープサイドに騒音や入口への入場列、試合後にたむろする
      観客への苦情が来そうで怖い。球場でのコンサートも不可。

  5. メソ Reply

    線路脇に並行する道で大した車の需要も無いんですから、東横INNの前まで、もしくは屋上にリースキンの看板のあるカフェの辺りまでを日付時間限定で歩行者天国にすればいいだけでは?
    エキシティのデッキから降りる部分は、福岡のキャナルシティの川端商店街前の出入り口みたく、カープロード沿いの建物のどれかを再開発してその中にでも作れば足りる気がします。

  6. べろ Reply

    ボールパークとはなんですか?
    マンションばかりで、特に普段は行かない場所。

  7. BJ Reply

    たった数百メートルの歩道整備するのに何年かかるの?
    何もかも遅すぎ 毎度計画どおり行かずにその場しのぎの仕事 あとそのホテルの横の汚い倉庫や雑居ビルもまだその周辺多いし見た目悪すぎ

    • なよ

      本当にそれですね。
      色々なところでその場しのぎで計画通りに進まず、他県ましてや広島県民からも何もかも中途半端と言われている状態。やるって決めたのなら一つのことを最後まで貫き通してほしいし、また、とりあえずで終わらせ数年後不便ということに気づき結局更なるお金をかけて改装するぐらいなら、利便性やデザインなどを最大限に考慮して、この上ないものを一度で作るべきだと思います。インコさんの仰るようなペデストリアンデッキが出来たら最高ですね。もちろんその時には利便性が良いと思ってそのアイデアにしていると思うのですが、他の方々の意見を聞いていく限りもっと配慮するべきところがあるんじゃない?といつもつい思ってしまいます。コスト的に問題があるのなら、時間をかけてもいいから一つの事業に集中して行って終わらせてほしいです。時代は変わっていくからそう簡単にはいかないだろうけど、中途半端に終わらせるよりかは気持ち的にも区切りがあっていいと思います。今の広島は、できたら時代について行こうとしているけど次の機会に期待して「今はとりあえず待機」という状態を繰り返しているようにも見える。今の広島の殻を破るには「とりあえず」という言葉を捨てるべきだと思います。かなりきつい言葉を述べてしまいすみません。色々な再開発が進むこれからの広島に期待しています。

  8. BJ Reply

    駅西口の汚い飲み屋街もなんで行政や民間が再開発しようとせんのか不思議でならん 郵便局のついでにやれよ
    情けなくて涙も出んわ そりゃ他都市に負けるわ

  9. ああ Reply

    地上に降りる階段が整備される、とのことですが
    スタジアムまでの通路用だったら、階段ではなく緩やかなスロープ
    のほうがいいと思います。大勢で混雑するのを考えると、階段での
    昇り降りは、特に高齢者や子供にとって安全とは言えない。

  10. Reply

    広島市は東横インが充実してきてますね。台北にも幾つか進出してもらいたいです。

  11. 全部高架にしない理由 Reply

    地上に導線を確保する理由は、自営業者からの意見も考慮したと思いますがそれ以外にも資金面や他の理由があると思います。
    需要があれば投資先が現れます。
    ペデストリアンデッキを全て空中に整備すれば地上は開発されない可能性が上がります。
    この地区は歩けば分かりますが車が通れないような細い道だらけで1軒屋も多く区画丸ごと再開発するべき時期だと思います。
    府中町から海田にかけてJRを高架可する計画もあり、東側に投資して、40年頓挫している地区を改革すれば市税も増加するでしょう。
    市街地再開発計画が必要な部分も今は計画に無い事が何故なのか不安です。
    狭いまま無理に開発されて手遅れになる前に何とか計画して欲しいです。
    皆さん広島市の再開発ページを見てください。
    府中町が広島市ではないので開発する上で間違いなく一体的に計画できない理由です。
    府中町民は長期に見る程の関心がない目先の税金重視の票が合併推進票を上回ってしまいました。
    間違った知識の人が多ければ決定自体が間違ってしまいます。そのシステムってどうなんでしょう。
    イギリスもそうですし、現状維持したい高齢者が多い日本全体にも言えることです。

  12. TOM Reply

    BJさん

    再開発ばかりが都市の発展ではないですよ?
    自分は県外からよく広島に行きますが、エキニシはよく行きます。あの雰囲気は広島の味ある風景として残すべきです。
    大阪の中崎や新宿のゴールデン街も人気エリアです。

  13. 瀬戸の多島美 Reply

    歩道橋は絶対に球場まで伸ばすべきです。踏切までだと何の意味もありません。私も屋根付きで動く歩道も設置されるのがベストだと思います。もし、カープロードの店舗が影響を受けるというのであれば、高架の幅を広くして露店を出店出来るスペースを確保してあげればいいのではないでしょうか。
    また、エキニシの歓楽街は10年前なら開発されてもおかしくなかったかもしれませんが、新規出店も増えて今やガイドブックにも載るほどの人気スポットですし、昭和レトロを感じられる雰囲気のゾーンは大都会でも残っていますし求められています。インバウンドが戻れば尚更です。流川・薬研堀が歌舞伎町だとすれば、エキニシはゴールデン街や新宿西口の思い出横丁といったところです。県も毎冬に開催している「はしご牡蠣」の会場の一つに選んでいますから、この街は維持されていくでしょう。

  14. 宇治金時 Reply

    結局、ボールパークとは何だったのか?
    ズムスタが出来る前には、「試合のない日でも来て楽しめる」「野球を中心としたスポーツのテーマパークにしたい。とか言っていたような気がします。
    今では、会員制大型スーパー、会員制スポーツクラブ、結婚式場、マンション等、一般の人は利用できない設備ばかりになってきています。
    (東京の大手不動産会社に一括して開発を委託した、広島市がダメです!)

    カープロードにしても、最初は歩行者用デッキが計画されており、暫定で下道を使用となっていたと思います。歩行者目当てに出店(それは悪いことではないと思う)され、カープファンで賑わう通りになったので、そのまま歩道にしますとの、広島市の対応が??の状態です。
    結局、広島市も松田オーナーも、お金が儲かるならば、急いで使う必要がない(できれば使いたくない)と言うことだと思います。

  15. タミー Reply

    セントラルリーグのホームスタジアムで、東京ドーム・甲子園球場・ナゴヤドームは民営、神宮球場は明治神宮所有、横浜スタジアム・広島市民球場は公営です。

    広島市民球場(マツダスタジアム)は広島市所有なので予算配分も含めてあらゆるところへの配慮が必要なのは理解出来ますが、それにしてもグダグダぶりは見るに耐えれないと私も痛感しています。

    阪神の村山実投手や中日の星野仙一投手がジャイアンツ相手に燃えてセリーグが盛り上がった時代からカープもセリーグに加盟しその恩恵は計り知れないと思います。

    三大都市圏では、民間で十分運営が出来る出資金が集まりますが、地方ではなかなか民間だけでは支えきれず、無理に無理を重ねてきた歴史を思いおこします。

    プロサッカーJリーグ発足以来、プロスポーツの地域型運営のモデルケースとして、広島東洋カープが度々取上げられ、注目されてきました。

    私としては、新しい時代の開拓者として、様々な問題を手探りでもがいていると思いたいです。

    何事も安全第一ですから、その基本には常に忠実でなければ絶対にいけませんね!

    反面教師のモデルケースとならない様に市民皆で支えましょう!

    私も市民の一人とて参加出来る日を待ちわびています。

  16. ヴォアチュール ノワール Reply

    駅からペデストリアンデッキができると思っていたが、試合がない日はグッズ売り場以外に行くことはないな、ホテルはいいがマンションや結婚式場なんかいらないよ。

  17. レレレ Reply

    狭いペデストリアンデッキでは観客捌けないし動線は大きく動かせない。
    階段では事故の危険性を排除できないと思ってたから現状のカープロードをホコ天化させるのが現実的では。

  18. むーばす Reply

    こちらの記事中の写真を拝見すると、東横インはいつもの
    紺色の文字です。赤色にチェンジしてカープロード仕様に
    模様替えしたのは、オープン直前であったのですね!
    全国にニュースが配信されて、話題性が上がり、予約も
    増えたのではないでしょうか?うまくやってます。

    カープロードの次のプロジェクトの発見が楽しみでは
    あります。今年はマツダスタジアムでの観戦も直前の
    キャンセルを余儀なくされました。来年はぜひ春に訪れ
    たいと密かに思っています。カープのチーム編成も
    仕切り直しをしていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。