53階建て!?広大跡地事業案が決定も発表は延期。

何があったのでしょうか。
広島市は今年6月から再公募していた中区千田町の広島大学本部跡地「知の拠点」の再開発事業者を先月選定し終えました。
本日広島市と広島大学が共同で記者会見し概要が発表される予定でしたが、
議会への説明が不十分などとして一部の市議会議員から声が上がり、急遽中止となりました。
 
再開発事業計画は学生向けの賃貸住宅や就職支援窓口に、スポーツクラブ、病院、さらには地上53階建ての分譲マンションも盛り込まれた案になっています。
 
 
【TSSテレビ新広島】:松井広島市長へ一部市議反発 広大跡地の事業計画発表を中止 (以下転載)

広島市は市内中心部の未利用地・広島大学本部跡地について、きょう、広島大学と共同で再開発案を発表する予定でしたが、一部の市議会議員から指摘を受け、急きょ、発表を取りやめることになりました。
広島市中区に広がる3.8ヘクタールもの大規模未利用地『広島大学本部跡地』。広島市と広島大学は、その再開発プロジェクトについて、きょう、計画案と事業予定者を発表する予定でした。広島大学本部跡地を巡っては、教育や研究などの機能を担う『知の拠点』として再開発するため、これまでに、4つの民間事業者が計画を提出。学識経験者などが非公開で選考を進めてきました。広島市が、きょう公表する予定だった計画書には、地上53階建ての高層マンションを中心に、周辺には、学生の就職活動やベンチャー企業を支援する施設をおき、また、病院やイベントステージの建設も予定していました。しかし、この計画決定に対し、一部の議員から『知の拠点』構想に沿っておらず、事前の説明が不足しているなどの声が出たため、広島市と広島大学は、けさ、予定していた共同会見を急きょ、中止しました。自民党保守クラブ・都市活力向上特別委の三宅正明委員長は「今までいろいろな経緯があるし、議会の中でも広島市の今後の活性化を担う1つの重要な土地であるから、公募の形でやって(理念に)沿った形になっているかどうかについては議論する余地があるやもしれません」と話し、これに対し、松井市長は「誤解に基づく見解であると思うし、議会の審議をへる性格のものではない。報告するのはわかりますが、リーダーシップの問題ではなくて、議会と行政の手続きをきちっと踏んでやる中で、お互いに理解を深めながらやっていく、そういう性格のものです。リーダーシップうんぬんとは違う気がする」と話しました。
市長と議会との『対立の構図』が繰り返される中、1月末から予定していた事業開始への影響が懸念されています。

 
【NNNニュース】:「広大跡地」に53階建ての分譲マンション
(数日間動画が見られます)
【広島ホームテレビ】:広大本部跡地開発 市長「内容は問題ない」
 
 
hirodai-kubun.jpg
広大跡地所有区分広島市ホームページPDF資料より
 
 
今回公募されているのは上の図の赤い部分、国立大学財務・経営センターが所有する3.8haの土地です。
先日”広大の医療系学部が千田町に移転する”と話題になったのは図の広大東千田キャンパスの北側青い部分です。
2016年4月にも「知的人材育成センター(仮称)」として開館を目指しています。詳しくはこちら。
広大、16年に跡地に人材育成センターを建設。医療系学部の一部も移転へ。
 
広島市と学識経験者などから公募にて選定再開発案は、超高層分譲マンションを中心とし、学生・留学生向け賃貸住宅や就職活動支援窓口、スポーツクラブ、医療機関、研究機関、イベントスペースなどが提案されています。
 
 
201312hirodai_htv.jpg
(2013年12月3日放送、広島テレビ「テレビ派」より)
 
 
分譲マンションは三菱地所レジデンスが事業者となる地上53階地下1階建てで、供給戸数は665戸にも上るそうです。
全体の完成は2018年の予定になるとのこと。
 
 
これに対し、”医療機関などに対し研究施設が狭い”などの点を挙げ、議会での審議・説明を求めるよう抗議が挙がり、今日の記者発表は中止に至ったとのこと。
 
 
 
一度事業計画が決まるも事業者=アーバンコーポレイションの民事再生手続きにより頓挫し、はや5年。
ひとまずまた新たな大手デベロッパーによる再開発案が示されたのは安心したいです。
 
三菱地所レジデンスの超高層マンションの規模は凄いですね。
地上52階のBブロック西棟が514戸、Cブロックが480戸ですから、これまでの広島の分譲マンションにおいて類を見ない大規模な住宅となります。
高さは200m前後になるでしょう。
 
しかしまだ課題は多いです。
予算の他、広大跡地への適格性という点で超高層マンションは必要なのかとご指摘をされる方もいらっしゃると思います。
私も個人的に高層ビル好きでおそらく広島最高層となるであろうマンションが建つのは非常に見てみたいところではありますが(笑)、
ここ広島大学本部跡地に「知の拠点再生プロジェクト」として広島市が高層マンションを建てることに対してはいささか疑問が残ります。
思い起こせば5年前の計画案でも50~60階建ての分譲マンションなどが提案されていました。
仮に床面積で考えると分譲マンション>>>研究・教育機関となるのは明らかで、
これを「知の拠点」と名乗るのはどうも違和感がありますね。
中心部、中でも千田・鷹野橋周辺は広島大学の東広島移転以降、街の衰退が叫ばれています。
そのような中でこの計画案自体に反対というわけではありませんが、「知の拠点」という看板を大きくし過ぎているような気がします。
広島市はこの点をもう少しよく市民に説明していくべきではないかと思います。
 
 
今回の発表延期を松井市長は「手続き上の問題」としていますが、2014年1月末から予定していた事業着手(設計など)に影響が出る可能性もあります。
なんとか今年中の発表を待ちたいです。
 
 
201305hirodai_ato-6.jpg
 
旧広大跡地へ。旧理学部1号館の様子など…

Sponsored Link


 

Sponsored Link

19 comments

  1. JUN Reply

    予定されてた施設がある前提なら超高層マンション建設は賛成ですね

  2. むーばす Reply

    ようやく計画がランしそうになったら横やりが入ります。
    民間活力を使う以上、議会がうんぬんする範囲はほとんど
    ない。選考委員会が決定したのだから、この計画に賛同す
    るのが筋ではないでしょうか。確かにマンション販売の利益
    を元手にしての計画ですから、知の拠点という名前とは
    かけ離れた内容になってしまうのは仕方がないことかと。
    所詮無理があります。ところで理学部一号館はどうなって
    しまうのでしょうか。

  3. 匿名 Reply

    オールマンションで商業施設が入らないのなら183〜185メートルくらいですかね。

  4. カナデ Reply

    知の拠点にするということだったのでベンチャー企業支援施設があるのは良いんですが、なぜこうも再開発=高層マンションor病院が抱き合わせになってしまうのか…。特に病院はもういい加減供給過剰気味に思います。
    今一度コンセプトを思い返して再考してもらいたいです。
    あと、旧学部棟は位置的にとても邪魔なので解体した方がいいです。残したいなら曳家で片隅に移動させるかしないと。

  5. 通りすがり Reply

    以前からこうやって市?県?が跡地利用をチンタラ考えているうちにバブルが弾け、アテにしていた移転資金(売却益)が得られず、広大の統合移転が大幅に遅れたんじゃなかったでしたっけ?
    それで長年にわたる施設の不十分さと立地の不便さで人気(≒レベル)を落としてしまいましたね。
    まあ新交通システムで西条駅と大学と東広島駅を結ぶとかいう東広島市の甘言にだまされて移転を決めてしまった大学にも責任はありますが、今さら知の拠点だなんて、結局移転しなけりゃ良かったって話?

  6. ペーロケ Reply

    知の拠点って曖昧な表現ですね。具体的に何を指すのかよく分かりませんが。
     
    広島市って知に関する施設が少なすぎるなと感じています。
    例えば人口20万以上いる安佐南区の図書館がなんともショボイこと。
    安佐南区の半分の人口しかいない岩国市の市立図書館は、
    自習室があったり地域の史料が揃っていたりと、よっぽど充実していますよ。
     
    広島市は市の中心部に大学が無いから、
    そういった施設が軽く見られがちなのかもしれません。
     
    それでいて、「知の拠点」と言われても、説得力が。。。
     
    で、結局は核がマンションかぁって感じですね。
     
    マンション開発自体は別に否定しませんが、マンションを作るなら
    「知の拠点」とかで煙にまかず、初めからマンション作りますよって
    言えばいいのに。。。

  7. 匿名 Reply

    「知の拠点」といっても結局、何をやるかが決まらないから、でかいマンションで資金調達するしかないんでしょうね。
    何かをやるためには、中心となる優れた人を探すのが最重要。
    探すためのコネクションとしては、松井市長よりも湯崎知事の方が優れてるのかも?
    あと理学部の建物は全てを保存するのではなく、一部を移転して保存するので十分

  8. カッツー Reply

    知の拠点でも、何を核とするのかは大切ですよね。以前の案で出ていたインターナショナルスクールなどは無理だったんでしょうか?
    湯崎知事が招致を目指している(していた?)国際連合の機関を誘致して職員のお子さんのためのインターナショナルスクールができればいいなとは思っていましたが、国際連合機関の誘致も全く話を聞かなくなり、今ではどうなっているのかといった感じですね。広大も本計画において大事な立場にあるため、もっと積極的に学部の都心回帰をはかり、知の拠点プロジェクトを支えることはできなかったのでしょうか?

  9. 匿名 Reply

    「知の拠点」にふさわしい、図書館、博物館、美術館の複合施設希望。
    もう日本の人口は減り続ける一方なのに
    高層マンションなんか建てても空室だらけになるのは目に見えてるよ。

  10. きよしさん Reply

    マンションとかも作らないと知の拠点だけなら大赤字。
    知の拠点の規模が少ないなら階数増やして床面積増やせばいいだけ。
    ただ空室なれば知の拠点少ないって言った人の責任。

  11. 匿名 Reply

    ひろしまにとって重要な位置を占める場所に、結局高層マンションかい(失笑)って感じ。
    日本の人口は減る一方なのに、一時的に人工的に一気に人口増やしても荒廃するのが目に見える。
    役所の思惑が、とっとと売却して、責任逃れしたいという焦りがもろばれ。
    知の拠点とかって、もっともらしいことを言わなくてもね。
     
    病院ちゅうのは近くの脳外科が移転してくるんでしょ?
    スポーツクラブってルネさんでしょ?
    外車のカーディーラーも来るとか?
     
    広島で一番デカいマンションを作りたい、駅前の住友に負けられねえから52階より1階上の53階って。広島のことを考えてない在京デベの自己満足じゃねーかよ。
    東名阪のように人口集積が高いとこならわかるが、広島の規模でほんとに53階もいる?
    駐車場どうすんの?6百何台も留められないでしょ。タワーパーキング?並ぶの嫌いな広島人が我慢できるレベルかよ?広島は交通機関がぜい弱で自動車優位だってのわかってる?
     
    これでよく知の拠点といえるもんだね。味噌も糞も一緒かよ。
     
    待ったをかけた議員さん、松井のおっさんとは比較にならんくらい、しっかりとひろしまの将来を考えていると思うよ。巻き返しを頼みますよ。
     
    松井さん、もっとしっかりしていると思ったのに。松井さんといえば、サッカースタジアムは議論がごたつくから先延ばししたいって、サンフレが2番がいいって。
    あんたホンマに自分のことしか考えられないんだね。サンフレのように2位でよかったんじゃないの、あなたも?
     
    広島のビジョンを考えないで利益を優先する姿勢は、市民は黙ってられないね、広大跡地はもったいない、ああもったいない。。。

  12. とおりすがり Reply

    広島の山奥を広大に造成し街を一から作り直した方がいいんじゃないか?
    日本の街は無計画すぎる。
    ただ無計画は多様性にもつながる。
    無計画と計画的な街づくり。どちらが上かは正直わからないな、、、

  13. 匿名 Reply

    広島市もへたれこいたなぁ。
    財閥系だと倒産もないから、お任せします!だろうな。
    選考もあったもんじゃない。
    しかし、高層マンションとは馬鹿丸出し。
    とにかく広島市民としてはこの計画は大反対。
    このプロジェクト承認した部長とかその他もろもろ
    速くとばされてください。
    お前たちに明日は来ない。

  14. 匿名 Reply

    日経にもかいてあったよ。
     
    広島が福岡に追い抜かされた一番の要因が、今回も露呈されたように、何のビジョンも描けず場当たりの責任逃れで、世間知らずの弊害ということでしょう。
     
    確かに、この場所でのマンションは人気出るでしょうが、そこまでの需要があるかどうかですよ。価格帯にもよりますが。
     
    でも、知の拠点にこだわった割には、結局どこにでも建てられるマンションにするくらいだったら、市長が2位を願うくらい先延ばしにしたいサッカースタジアムを持ってきた方が、まぁだ広島の活性化につながると思うのは気のせいだろか。
     
    しっかし、カーディーラーでの職業体験って、笑いますよ。職業体験でいえば、キッザニアまで求めちゃいかんけど、幕張のイオンのほうがまだましだよ。
     
    これに踊らされた有識者の見識がびみょーだね。

  15. TH Reply

    知の拠点を「支えるエリア」としての公募の項目どおりの
    内容になりましたね。まあ可もなく不可もなく。
    知の拠点の核は広大千田キャンパスと知的人材育成センターと
    なっており、博物館や図書館も市は球場跡地や中央公園周辺に
    集積したいでしょうし、理学部校舎の自然博物館や近くに
    県立図書館もあることを考えると妥当かなと思います。
    住宅が超高層マンションになって共有空間が広くとれたのは
    良かったですね。へたに低層住居で敷地を埋め尽くすよりは
    余程よかったのではないでしょうか。

  16. 小学生のママ Reply

    近隣に住んでいますが、何の説明もないまま、少しずつ工事が始まってます。市が決めたのなら、反対もできないのですかね?
    私は大反対です。
    こんな高層マンション本当に必要なのか、疑問しかありません。
    ちなみに、小学校がすぐ目の前にあります。引っ越してきてから、学校がうるさいとかの苦情がないことを
    祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。