2017年初夏 広島城天守閣から眺める広島市街地

スクラップ・アンド・ビルドが加速する中心部や、大規模再開発が完了した広島駅周辺を収めるため、久しぶりに広島城に行ってきました。
天守閣は、広島市の中心部の北の端に位置し、近接する紙屋町・八丁堀のビル街を俯瞰できるので、
観光客でなくてもビル好きであれば十分楽しめるスポットかと思います。

2015年8月以来、およそ2年ぶりの訪問です。

白島や八丁堀で進む開発を収めに、先日久々に広島城に行ってきました。 いわゆるデルタ北側の白島・八丁堀・上八丁堀ではこのところ高層ビルの建設が活発に行われています。 ザ・パー
スポンサードリンク

 

天守閣入口です。

インバウンドの増加を反映しているのか、前回来たときよりも外国人観光客の姿がよく目につきました。
国内の観光客も多く、来場者数は増えているように感じます。

 

いきなり、天守閣最上部(第5層)からの眺望です。

 

目下に広がる緑とその背後に広がるコンクリートのビル群との対比が美しいです。
お城が都心に隣接する大阪や名古屋と似たものを感じます。

 

上八丁堀~広島駅方面です。

 

前回訪れた時はBブロックがまだ1/3も出来ていなかった頃でした。
B,Cブロックともに完成し、この距離でも存在感を見せています。

 

 

八丁堀方面です。

 

昨日更新した記事でも触れましたが、相生通りに建設中のオフィスビル「スタートラム広島」は、広島県庁東館と重なりほとんど姿を見ることは出来ません。
ただ、タワークレーンが生えた「建設中」の状態は残すことが出来ました。
クレーンがある期間はわずか1~2年しかありませんからね。

「スタートラム広島」は、日本生命と広島電鉄がそれぞれ所有する2棟のビルを取り壊し、 一つのオフィスビルに再開発する共同プロジェクトです。 相生通りの立町電停前に2018年1月、

2枚目、「広島ビジネスタワー」の奥に見える建設中のビルが
白島通りに建設中の「カンデオホテルズ広島八丁堀」です。
白島通りには他にも同規模のホテルが2棟、建設が進んでいます。
完成すればこのあたりの景色も厚みを増してきそうですね。

広島市中心部では現在、需要がありながら不足状態だったホテルの建設が加速しています。 中でも中区八丁堀地区では、路面電車白島線が通る白島通りの沿線に3棟別々のホテルが建設中です。

 

 

南側、紙屋町方面です。

 

 

こちらも以前は大規模改修中だった「広島おりづるタワー」(旧広島マツダ大手町ビル)が完成した景色に。

広島県内でマツダ車の販売を行う「株式会社広島マツダ」が主体となり、2年前から続けられてきた「広島マツダ大手町ビル」の改修工事がこの程完了し、 今日7月11日、観光客に向けた商業エ

2016年7月にオープンしたので、もう少しで1年になりますね。
広島城とおりづるタワー、どちらも心地よい風を感じられ、広島を違った角度から見つめることができる施設。
距離もそこまで遠くないので、両施設セットの入場券があっても面白いのではないかと思います。

3枚目の画像は、県立総合体育館「グリーンアリーナ」を写しています。
天気がいいので、背後には宮島・弥山のシルエットが浮かび上がっています。

 

北東、白島方面です。

 

あまり大きな変化はありません。
白島の「KKRホテル広島」が老朽化のため今年度をもって閉鎖されることが報じられました。
跡地利用などはまだ未定ですが、すぐ近隣に完成したトータテの分譲マンション「広島ガーデンシティ」が好評だった事を考えると、
同じく分譲マンションになる可能性は低くないでしょうね。

 

いかがだったでしょうか。
私はちょっとした観光気分も味わえて、ゆっくり広島の街を俯瞰できる広島城が好きなのですが、
やはり地元の人はなかなか行かないですよね。
展望タワーがほとんどない広島にとって貴重な存在だと思います。
もちろん城内の展示物も貴重なものばかりで、行くたびに「へぇー」と感心してしまうところも。

いわゆる「ニッポンブーム」でヨーロッパからの観光客にウケはいいはずですし、もっと評価されていいスポットではないかと思います。

 


この記事をシェアする

11 件のコメント

  1. 返信

    広島城って、広島に住んでると意外と行かないんですよね。
    こんな素晴らしい景色が見れるということを改めて感じました。
    観光客の方にもたくさん訪れてほしいですが、広島城の場所がわかりにくいと
    よく言われます。お堀に囲まれているということはしょうがないとして、
    案内板など充実していければいいですね

  2. タミー 返信

    取材、レポート、ブログ更新お疲れ様です。

    >いわゆる「ニッポンブーム」でヨーロッパからの観光客にウケはいいはずですし、もっと評価されていいスポットではないかと思います。

     毛利輝元築城の広島城は毛利元就の長男高元亡き後、次男吉川元春と三男小早川隆景の2人が高元の遺児である輝元を支えた豊臣時代広島120万5千石、まさに三本の矢を象徴するお城ですからね。

     1894年9月13日~1896年5月1日には広島城内に大本営が設置され、東京以外で開催された唯一の国会である第七回帝国議会の広島臨時仮議事堂後の碑が中区基町県庁東館県警本部の南にある中電基町ビル前セブンイレブン駐車場横にひっそりとあり、広島城は戦前は軍の中心的存在であた歴史があります。しかし、その歴史を過小評価しようとする傾向が今なお続いている様に見えますが、何故広島が世界初の被爆地になったのかを考えると、その歴史を等身大でみる必要があると感じます。

     軍事型社会から産業型社会への変貌は現代社会の大きな流れであるから、広島城からみる広島の街の復興を、更には発展を目の当たりにする感動は大きい様に思います。

     写真を拝見して大変感動致しました。

     

  3. 鯉女房 返信

    最近、訪れた小倉城公園の景観の美しさを観てのことですが、広島城公園内の整備が十分でないことを痛感しました。広島で平和公園を訪れた後は宮島へ向かう観光客が多いことは周知のこと。比治山公園を含め広島市内のせっかくの観光資源の充実を行政に強く期待したいです。

  4. TOM 返信

    広島城からの眺望、自分も大好きです!
    半年以上行ってなかったんで、最新版が見れて最高です!保存しました。ありがとうございます!!

  5. にろ 返信

    もし原爆が落ちていなかったら、広島城や、大本営、昭憲皇太后御座所のように、歴史的・文化的に貴重な建築物が現存した可能性が極めて高いわけですから残念でなりません。
    広島城内は御座所を筆頭に案内表記がない場所が多く、観光客や地元住民ですら、ただ石が転がっているところと誤解されてしまう場所が数多くあります。
    東京オリンピックの影響で、海外からも観光で広島を訪れる人が増えるでしょうから、この機会に案内表記だけでも増やしてもらえるとうれしいです。

  6. セトウッチー 返信

    鯉女房さんと同感です。
    他県の知り合いの殆どの人は「そう言えば広島にもお城が有ったんだ!」と驚く人が多いです。(忘れ去られてる・存在感皆無のお城。。。)
    まぁ役所的に長年お城を大きくプッシュしてないので仕方がないですが。
    ただ、平和公園・中央公園・広島城等、緑豊かな場所が近くに沢山有るにも関わらず、市民球場跡地に広い緑の憩いゾーンを作ろうとしてるお役人様には疑問を感じます。(整備費が安く済むから?)
    ここで愚痴っても詮無き事ですが、せめて広島城の東側と南側の小天守2箇所を再興&周辺整備すれば、かなりお城として見栄えや印象が変わると思いますが、何とかして欲しいですね。。。

  7. あ^あ 返信

    こうしてみると超高層はマンションばっかり・・・
    オフィスの空き室率が低い今のうちにバンバン超高層オフィスができないかなあ。

  8. ももたろ 返信

    タワーマンションは都会だからこそ需要があり建つんですけどね。
    故郷岡山では需要がないし未だに一軒家主義の人間が多いので建ちませんからね。車複数台持ちも田舎あるあるで

  9. 昔の江藤 返信

    白島から広島駅にかけてタワマン通りにならないかな。城南通りて緑もあって住環境良いんだよね。城南通りタワマン。相生通りオフィス。平和大通りホテル。良い住み分けだ。

  10. 返信

    こんにちは。
    すみません、ここでのお話しと逸れてしまうのですが、広島そごうの工事は修復工事でしょうか?
    お分かりであれば教えていただきたいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。