JR西広島駅の橋上化イメージが公開!まもなく着手し2021年春開通へ

広島市は、バリアフリー化されていないJR西広島駅について、
南北自由通路を設け、橋上駅舎を建設する計画を進めています。
1日、中国新聞を通じてその完成イメージと大まかな仕様が明らかになりました。

大きく設けた窓から自然光を取り込む構造で木材もふんだんに使用される自由通路になるようです。

西広島駅界隈では、JRだけでなく、
広電西広島駅一帯の民間による再開発構想も進んでおり、昨年3月に閉館した「ひろでん会館」の解体も進みます。
今回はその様子も合わせてご紹介します。

スポンサードリンク

【中国新聞】:JR西広島駅の自由通路に太陽光


(上記中国新聞HPより一部使用)

 


JR西広島駅完成イメージ(上記中国新聞HPより)

報じられた自由通路及び駅施設のポイントをまとめました。

  • 自由通路は延長約110m、幅8m
  • 大きく設ける窓から太陽光を取り込むデザイン
  • 天井や壁の一部に木材を多様し、木漏れ日のように太陽光が差し込むイメージ
  • 自由通路の東側がJRの橋上駅舎で、西側にもJRによる店舗が出店
  • 外観は地名「己斐」の由来となった黒い鯉の言い伝えをもとに、黒に近い灰色を基調に
  • 改札内にエレベーター2基、エスカレーター4基
  • 改札外にエレベーター2基、エスカレーター4基(南北に同じ数ずつ)
  • 今月(2019年2月)から順次北口と南口の駅舎を仮移転し工事を始める
  • 2021年春に暫定開業、2022年度末に全面開業
  • 南口広場の機能を再配置、路面電車との乗り換えを考慮した通路も設置
  • 総事業費59億円
  • 橋上化工事のほか、延伸させるアストラムラインの駅舎を南口広場に設けるほか、北口の土地区画整理事業も進める

 

西広島駅は数年前から調査や設計の予算が盛り込まれてきましたが、
いよいよ本格的に動き出すところまできました。

デザインが公表されるとやはり機運は盛り上がりますね。
黒・灰色を基調としたのは新鮮ですが、構造自体は岩国や廿日市など既視感のあるものになっています。
自由通路の上屋は東西で高さを変えてハイサイドで自然光が入るような手法は広島駅自由通路ともよく似ています。
ただ、線路上空の自由通路に面した改札外の店舗が設けられるのは、周辺の駅では広島を除き、ここだけ。珍しいです。
西広島は乗車客数では広島市内でトップ10に入る駅です。(9,232人、平成29年度広島市統計)
敷地や構造に特に制約がなければ駅ナカ開発を進めていく方針にしたのでしょうか。

 

もう一つ驚いたのは、改札内・ホーム上にもエスカレーターが設けられることです。


西広島駅平面図(上記中国新聞HPより)

ホーム上のエスカレーターは、こちらも広島市内では広島駅を除きここだけでしょう。
南口駅前広場方面にも自由通路が延長して通路が設けられるような構造ですが、途中で階段で1階に降ろされるように書かれています。
将来的には、駅前の「ひろでん会館」を中心とする再開発地区までペデストリアンデッキで結んであげるのが望ましいと思います。
(図面はあくまで自由通路整備に係るものなので、デッキは別途予算を組んで整備されるものと思われます。)

その南口広場には、記事の最後の方に「延伸されるアストラムラインの駅舎を設ける」と書かれています。
アストラムの駅舎って南側に造るのか…。これまで、区画整理した北側に造るものとばかり思っていました。
広島市としては一応環状線としてアストラムを白神社まで伸ばす構想は維持しているので、
将来的に延伸可能な構造にしておく必要がある・・・・ここまではまあ理解できるのですが、
北口で止めておいてもいいのではないでしょうかね…と思いました。
確かに広電やJRへの乗り換えは南口の方が最短になりますが、
自由通路を整備するわけですし(そのための自由通路)、
JR線を高架で乗り越えるコストをかけてまで行う必要があるのか疑問です。

広島市は1999年に立ち上げたアストラムラインの延伸計画について、 投資効果が薄いとされた東西線と南北線の一部を廃案にすることが分かりました。   【中国新聞】:アストラム延伸は一

以上、概要のまとめでした。

ということで、冒頭にも書いたとおり現状どうなっているかを改めて確認するため、西広島駅を訪れました。

現在の跨線橋です。本当に昔ながらのもので、当然エレベーターは設けられておらずバリアフリーには対応していません。
橋上化工事でこの跨線橋は取り壊されることになります。

 

南北自由通路は現在改札口のある、駅の西寄りに設けられるようです。

 

ここの上空あたりでしょうか。
そこから東側(2枚目画像奥側)一帯が橋上駅舎となり、改札や駅施設、階段・エスカレーターなどが設けられます。

 

駅南口から。

イメージ図に近い角度です。

(再掲)


JR西広島駅完成イメージ(上記中国新聞HPより)

 

さて、南口駅前広場に面する「ひろでん会館」の状況もご紹介します。

 

駅前広場から撮影した2枚です。
前回は2018年5月に、解体工事が始まった段階でレポートをご紹介しました。

西広島駅の周辺では、建物の老朽化が進み賑わいも失われている現状を受け、 地権者らによる再開発構想が動き出しています。 広電西広島駅を中心とした約1.8haの区域に、 100m

解体は順調に進んでおり、囲いの高さで分かるようにかなり小さくなってきました。

この街区では、2017年3月に地権者らの再開発準備組合が設立されており、
100m超えのタワーマンションや商業施設を整備する計画が進められております。
詳細はこちらから。

コメントで教えていただきました。 遅くなりましたが、ありがとうございます。 広島駅から岩国方面へ3駅、将来アストラムラインの延伸先となるJR西広島駅の周辺で、 市街地再開

 

広電西広島駅側から。

 

解体工事のため、ひろでん会館の下は通り抜けができません。
線路の上空には人工地盤が設けられ、作業のための足場として使用されているようでした。

 

東側から。

足場でトンネル状になった部分を路面電車が通ります。

 

「ひろでん会館」の全体です。

JRと広電が同時に行うプロジェクトにより、数年後の西広島はまるで雰囲気が一変しているでしょうね。

 

JR西広島駅の自由通路整備・橋上化工事は、今月にも駅舎の仮移転を行い工事を始め、
2021年春に暫定開業、2022年度末に全面開業の予定。

再開発組合が行う「ひろでん会館」を含む一帯の再開発は、
2018年度の都市計画決定、2020年度の着工を目指します。

そして、アストラムライン西風新都線は、「平成40年台初頭」(平成40年=2028年)に西広島駅まで延伸開業する計画となっています。

43 comments

  1. 元広島在住 Reply

    己斐は八丁堀なども意外に近く、
    再開発されるなら利便性の良い立地だね。
    市内通勤もそうだが、飲み会帰りのタクシーも
    2000円あれば帰れる範囲でしょう。
    私立中学もそうだが、上位公立高校は自転車圏内だし、
    タワーマンション建ったら、すぐ売れそう。

  2. 広島再開発ファン Reply

    タワマンが完成すれば西広島駅の乗降客数は大きく変わりそうですね。その上でアトム・広電・JRの三機関の結束点となれば、横川に次ぐ(もしかすれば越える?)大規模な駅になることは間違いなさそう。

    ただ南口にアトム駅というのは私も引っかかりました。むしろ店舗を構える西口にアトム駅を設けて、JR改札口とアトム改札口を向き合わせた方が乗り換えが楽なのでは?

  3. 社会系 Reply

    西条、廿日市、岩国、尾道駅舎が完成すると、次は、大竹駅と西広島駅が続きました。
    このような継続的な再開発が今の広島ではみられます。
    今年3月には、227系統一もあり、JR広島地区は一気に変わっていくでしょう。

    ひろでん会館の方も、100メートルを越える複合再開発ビルになるようで、
    低層階は商業施設などが入るようです。

    アストラムラインの延伸路線も決まったらしく、
    広域公園前~石内~西広島ができることで、西広島駅は、重要な拠点になるでしょう。

  4. 三原のたっこん Reply

    広島の副都心的存在としては東の海田市、西の西広島という位置付けになるんですかね?
    ちなみに大竹駅も橋上化しますよ。
    西広島駅と同じく22年度に開業予定らしいです。

  5. 神宮寺龍之介 Reply

    己斐に似つかわしくない駅のデザインだと思った地元民ですw
    エレベーター・エスカレーターの設置はバリアフリーと観点に加えて
    高齢者の多い己斐地区にとっては有益な設備とも感じました。
    駅舎の建て替えに合わせて西広島駅と言う名称から、旧駅名の己斐駅に戻してくれればいいのにとも感じます。
    西広島駅北口に面した己斐中地区の区画整理事業の進展にも期待したいところです。

    アストラム東西線は・・・広電本線の付け替え・延伸で対応させればいいのではないかと。

  6. まつ Reply

    広島駅周辺の駅で、天神川駅は、なにも再開発の話がでてきませんが、天神川駅前こそ、タワーマンション建てたら最高の立地。

  7. 神楽坂 Reply

    やっと、己斐の再開発も本格化しますね。長かった。。。
    ところで、アストラムラインはやはり、単線なんでしょうか。
    予算の制限は解るのですが、作るのなら、ちゃんと複線にして欲しいですね。
    なんか開発がいつも二度手間に感じるので。。

    • ASCEN

      己斐は地元なので色々な再開発が動き出したのは嬉しいです。
      アストラムラインの単線での延伸、少し無理をしてでも複線でというのは難しいのかな。
      財源の問題は無視できないから仕方ないのかもしれないですが。
      単線になると離合ができなければ運転間隔も限られるでしょうし、特に朝のラッシュ時の通勤通学の人をさばけるのか心配ですね。
      軌道系の交通機関が整備されると周辺人口が増加するというのは既存のアストラムライン沿線の人口が増えていることが立証しているわけですし、ある程度将来の発展を見越して複線にしても大丈夫な気もするんですが…

  8. xy Reply

    >北口で止めておいてもいい
    世の中一歩でも歩く距離を減らしたい横着者ばかりです。利用者のことを考えてないとかグチグチ始まるんで南口でいいと思います。コストについてはどこで止めようが高架には変わりないんで大差ないでしょう。

    アストラムラインは設計が決まらないと再開発が進まず、多分単線だけでも実際に作らないと補助金が出ないんでしょうね。
    環状線は平和大通りと鯉城通りを経由する形になるのでしょうが、個人的には牛田駅以南はルートを付け替えて平和大通りと中央・白島通り経由で作ってほしいなと思います。

    紙屋町が都心へと成長し、紙八体制が確立したのは高度経済成長期です。一方郊外SCやネット通販の勃興により都心の衰退が止まらない現代では、紙八は都心機能を維持するには広すぎるように思います。このままではスカスカで魅力のない都心へと没落するのでは危惧しております。

    事態を好転させるためには八丁堀に都心機能を集約する必要があるように思われ、アストラムラインも紙屋町ではなく八丁堀経由に作り直すべきではないかと思うのです。

  9. TOM Reply

    西広島駅もついに再開発か~。
    タワマンも魅力的ですね!
    高校3年間は呉からこの駅まで通いました。
    そして夕方に駅の一階のパン屋で菓子パン買って食いながら帰った記憶があります。
    まだあるのかな?次回広島帰った時には西広島駅にも寄ってみたいと思います!

  10. 広島環状線 Reply

    私も 駅名を「己斐」に戻すことに賛成です。

    広島より大きい都市では、都市の中の地名を駅名によって〝発信〟しています。
    逆に 、副都心の最寄り駅や結節駅を 方角等+都市名 型の駅名に したがるのは
    広島より小さい都市に多く見られる傾向です。

    「西広島」駅は、「己斐」に戻すか、
    或いは「花山」、「西廣」というのもいいと思います。
    それと、「広島港」も「宇品」に戻して欲しいですね。

  11. ヒロシです Reply

    広島市ホームページ
    http ://www.city.hiroshima.lg.jp/www/sp/contents/1529623934432/index.html

  12. Reply

    現在の西広北口は簡易改札で、とても質素な作りです。
    南口がメインなのでそちらに目が行きがちですが、
    改築で北側も栄えるポテンシャルがあると思います。

    • 神宮寺龍之介

      広島市の「西広島駅自由通路等の整備について」
      http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1529623934432/index.html
      を読むと北口へバス・タクシー・自家用車の分散を図るとあります。
      事業が完了すればボンバスの大半の路線が北口に移る事になると思われるので、
      恋さんの仰る通り住宅街の性格が強かった北口地区は人の流れが大きく変わる事によって
      姿が大きく変わるのではないでしょうか。

      またアストラム延伸事業が完成すれば、ボンバス・五月ヶ丘線の
      存廃の話が出てくるのではないかなとも考えてもいます。

      また、中国新聞のアストラム延伸の記事を読むと
      https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=502807&comment_sub_id=0&category_id=256
      石内東駅(仮)から美鈴が丘・山田団地へのバス路線開設の検討もされていますので、
      場合によってはバスセンター発着の両団地への路線の見直しに発展するのではと考えてみたりしています。

  13. サンフレッチェ大好き Reply

    天神川駅は広島市?広島市だけの事を考えれば府中町が広島市に編入されないのは地理的経済的に不自然ですよね。マツダ利権を手放したくないのは理解できますが広島市民から見れば広島市からの恩恵は多いに受けるが広島市にはびた一文だしませんよ的に感じますよ。将来的には府中町海田町は広島市に合併すべきですよね、JRの海田方面の高架事業にしても恩恵を受けるのは2町でしょ?最近は話題になりませんが広島都市圏で人口減少の日本の中で勝ち抜いて行くには行政の簡素は必要だと思います。

    • blk

      少なくとも、回り全部が広島市に囲まれている府中町は広島市と合併すべきです。
      海田町も合併した方が良さそう。

  14. 大阪Man Reply

    最近JR西の広島への投資が凄いですね!
    駅ビルも合わせたら1000億使ってんじゃないですか?
    こないだ広島に遊びに行った際西広島駅を利用しましたが、ここ本当に広島市内の駅?ってくらいボロボロだったので、こんな素晴らしい駅になる発表があってよかったですね。

  15. 名無しさんが接続しました Reply

    最近の流行と言えばそうなんでしょうが、鉄骨組み立てガラスパネルをパカパカって嵌め込んでオシマイ。
    安いし電気代の節約になるのも理解できるんだけど、デザインとして退屈ですね。広島駅もこうならなければよいのですが…(´-ω-`)

  16. 大竹 Reply

    西高屋 南岩国など広島周辺の駅もどんどん建て替わるみたいですね
    西広島はエスカレーターがホーム上にできて線路上空に店舗ができるとはかなり力が入れられているのですね
    広島周辺だとエスカレーターがホーム上にあるのは複数路線乗り入れる広島岩国くらいなので西広島にできるのは驚きでした

  17. 阪神ファン Reply

    この駅のイメージは姫路近郊の英賀保駅を都会っぽく大きくした感じです。北側に山が聳え立つのも、何処と無く英賀保に似ていると思います。

  18. スラサン Reply

    南口にアストラムの駅舎ですか。こういうとこが地方っぽいというか。延伸の計画も前々からありましたしそこそこ同じ時期に話しが進んでたのなら共同開発で一つの大きな駅にする計画があってもいいんですけどね

    すぐ隣りとはいえ一度出るのと改札が同じ建物内にあるのでは地味に違いますからね。後付け通路で繋げるんでしょうけど横着者が多いならもっと効率スムーズさを考えてもいいのでは

  19. 社会系 Reply

    アストラムライン駅は、JR西広島駅と一体化すると混雑するのではないでしょうか。
    同じ新交通システムである、ポートライナー(神戸)や、ゆりかもめ(東京)でも、
    終着駅であるJR三ノ宮駅やJR新橋駅の上に新交通システム駅はありません。

  20. ぱそぱっちょ Reply

    え、なんかしょぼくないですか??
    アストラムラインと共同で建物たてるのかとおもったら別々につくるんですか、、、残念です

  21. 地元み Reply

    むしろ一緒に造るのはスーパーレアケースだよ。一見一緒に見えて別々の事の方が多い。
    事業主が違うのに一緒だと増改築とか何かと面倒じゃないか。
    一緒にしろって人は何か勘違いしてないか?

  22. むーばす Reply

    10年くらい前から平和大通りの再整備計画と、それに
    つながる西広島駅と駅前広場の再配置の問題については、
    広島市ではその方向性を考えるいくつかの市民団体から
    の研究結果を集め、ホームページ等で公開していました。

    西広島駅については、現在の広電電車の駅舎と線路を移動
    させて、JRの駅前広場の新設される自由通路の下に持って
    これるかが焦点になっていたようです。
    大きくは平和大通りの「西の玄関口」としての存在を計画で
    どう造っていくのかといった感じでした。

    もちろんその場合の最適なプランは、JR駅前にJRに平行
    に広電電車が乗り入れること、それに合わせ乗り換えを
    最短に出来るひろでん廿日市駅のようなバスベイを導入する。
    その上には自由通路と平行するJRの北口から南口へ抜ける
    新交通システムの西広島駅がJRと十字に交わり、導線を
    シンプルにしていく。

    その新交通のコンコースからはエスカレーターや階段で、
    直にJR、バス、ひろでんにアクセスするといったプランが
    目を引きました。

    当然、広島市もそのプランを今でも公開していると
    いうことは、重要視している表れでしょう。
    新交通がJRの新駅舎のどの部分に交わるのか、ひろ
    でんが現在の駅舎をJR前に路線ごと移動出来るのか。

    新交通はJRの新しい駅舎に覆い被さるように出来るので
    しょうし、自由通路は広島市が中心に建設するので、
    やる気になればそれに近いことは可能かと思います。

    ひろでん駅を含めた再開発プランの発表で、駅の構造も
    詳細な計画として公表されるのを待ちましょう。
    なかなか3者が一体となった駅舎を造ることは、簡単な
    ようで難しいことではないでしょうか。期待しましょう。

  23. あげ Reply

    単線延伸なのが残念ですが、あとから複線可能な構造で建設して頂きたいですね。あとから複線にすると余計にコストがかかりますよね。本通までの延伸は白紙にはなってはいないので その辺も考慮して駅舎建設をして頂きたいものです。

  24. 安佐南区民 Reply

    この延伸に570億円、プラス駅前大橋線高架化に155億円、合わせて725億円、それだけあれば県庁前駅から広島駅までたった2km、普通に地下延伸が可能でしょう。現状、県庁前(本通り)が終点で、路線が途中でちょん切れているため、広島駅まで最短距離で乗り入れすればいいのに、と思うのはアストラムライン利用者なら自然です。単線で人口の少ない地域を優先し、巨額をかけて建設しても利用客が伸びず赤字垂れ流し、広島駅は折角巨額の費用をかけて作った地下広場を埋めて、また昔の歩道橋に逆戻り、景観も駅前通り(稲荷町付近)が電線蜘蛛の巣状態で最悪、となれば、きっと後悔しますよ。そう言うとすぐ、国が却下したのでアストラムの広島駅地下乗り入れは無理と言う人がいますが、あれはルートが遠回りで、利用見込まめないと判断され却下されたのでは、と思いますが、どうでしょうか。通常広島駅から紙屋町まで5分ならドル箱路線となるの考えるでしょう、広島市が間違った選択をし、このまま進むのを誰かが止めないと後悔します。

  25. 名無し Reply

    自由通路と同レベルでアストラムラインの改札階があると便利でしょうね。JR・アストラムライン・広電と乗り換えしやすい駅構造になることに期待します。

    単線延伸とのことですけど将来的には複線で整備できるように、橋脚は複線規格で上に乗せる橋桁は単線といった感じで、駅部分も後で手を入れなくてもいいように、最初から複線島式ホームで整備されるといいんですが。安物買いの銭失いともいいますし。

    • 広島環状線

      残念ながら 西風新都線は、広島市の資料を見る限り
      複線化の事は、考慮されていません。

      単線軌道は 中央分離帯を通すものと思われますが、
      後から 複線化するには、歩道の緑地帯にでも支柱を立て、
      (支柱が建てられる程の幅の緑地帯が設けられるかどうかは
      知りませんが‥)
      もう一本 同じ様な 単線軌道を建設するしかありません。
      トンネルも 新たに もう一本、同じ物を掘るのです。
      景観的には酷いものになるでしょう。

      唯一の救いは
      全駅で交換(行き違い)が出来るようにしているということです。
      駅部のみ、複線化に対応していると云えるでしょう。

  26. ぱらぱ Reply

    安佐南区民さんに賛成です!
    アストラムラインを広島駅までつなげるべきです。そしてあの地下広場を作ったからにはしっかり活用してもらいたいです!なんなら路面電車は地下の方が良かったです。

  27. ラルク Reply

    西広島から広域公園行きなんて、朝などほぼ空気輸送でしょうね。

  28. はまっこ Reply

    西広島の再開発、やっとですね。己斐の名前の復活は賛成です。アストラムラインの単線延伸には疑問を感じます。確かに同じ予算を使うのであれば、本通りで止まっている路線を八丁堀経由で広島駅地下に繋いで欲しいですね!現状の新交通システムでは輸送量が心許ないですが。

  29. 広島県民 Reply

    アストラムラインの広島駅延伸は厳しいでしょう
    地下を掘るなんてなんて地上の何倍、何十倍値段かかりますし、土地の買収も大変です
    広島の中心部一等地の地下だし、売ってくれない地主もいるでしょう
    勿論あればいいとは思いますけどね

  30. はりまおう Reply

    アストラムは道路の下を走るのではないですか?その道路の地主っているのですか?

    • 広島県民

      100%道路の下を走る訳では無いでしょう
      新交通なんて路面電車のように直角に曲がれるわけないし

    • 唐澤貴洋

      地主がいるかいないかと言われたら居るよ、その道路を管理している地方自治体が地主。
      だからその地主から土地を買う必要もあるし、買収を拒否されたら地下は掘れない。

  31. 戸坂住民 Reply

    平和大通りから本通りに曲がるとして、NHKの建物の下に当たりますかね?

    • U民

      Googleマップをざっと眺めた感じですが、平和大通りの敷地幅が100mあるので、
      通りの南側の地下を通すようにすれば既存の建築物に干渉せずに建設できるでしょう。
      駅はNHK前あたり設置することになりそうですね。

    • のーてんき

      ネットで調べた情報ですが
      地下鉄で半径(R)が小さいのは
      大阪メトロ今里筋線の清水駅~新森古市駅間でR=83m
      東京メトロ銀座線の上野駅上り下り区間でR=91.4m
      というのがあります

      アストラムラインはこれらの地下鉄より
      幅も長さも小さいので、なんとかなるのでないかと思います
      素人考えですけど

  32. 社会系 Reply

    アストラムラインは、広島駅延伸は止めて、環状線にすることが決まっています。
    http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1433498526906/simple/astrum_1.pdf

    計画が変わったのは、
    新白島駅ができたことで、広島駅~新白島~本通りが可能になったからとあります。
    2015年春より、広島も路面電車に依存しない都会型交通体制になっているはずです。

    また、南北線と東西線にすると、NHK交差点で交差することになり、
    西広島~紙屋町に行く場合、NHK交差点で乗り換える手間が出てきます。

    事業費も700億円で済むので、実現するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。