広島大学跡地再開発 『hitoto広島』 2019.03(Vol.10) 30階突破

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として
三菱地所レジデンス他、10の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。

プロジェクトの全体名は「hitoto広島」と名付けられ、2017年10月8日には街開きが行われました。
敷地内ではすでにカーディーラーや学生・留学生向け賃貸住宅などが完成しており、
現在は、残る「hitoto広島 The Tower」の建設が行われています。
2020年4月の竣工を目指す、高さ178.08m、地上53階、免震構造の分譲マンションです。

【公式】:hitoto広島|人とまなび、人とあそぶ街を。

【公式】:hitoto広島 The Tower|広島大学本部跡地に誕生するタワーマンション


完成イメージ(上記公式サイトより)

 

前回の状況です。4ヶ月ぶりの更新となりました。

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として 三菱地所レジデンス他、10の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。

Sponsored Link

駅前通り(駅前吉島線)から、東千田公園に入ります。

4ヶ月ぶりということでかなり高さを増しています!
この東千田公園のアプローチの真正面にそびえ立つタワー、かなりカッコいいですね。
「これがウチだよ」と言ってみたい…(笑)

 

芝生広場越しに。

 

【hitoto 広島 The Tower】
最高高さ178.08m(軒の高さ:177.48m)、地上53階
鉄筋コンクリート造、基礎免震構造
敷地面積:19,869.35平方メートル
建築面積:5,870.72平方メートル
延床面積:79,305.39平方メートル
着工:2017年4月1日
完了予定:2020年8月31日

RCの躯体は、ちょうど30階のフロアまで到達しているようでした。
タワーは53階建てなので、すでに半分の高さを越したことになります!

 

北側から。

高さを増し、同じ広大跡地に立つトータテの分譲マンション「ガーデン・ガーデン」と比べても存在感を放つようになりました。
30階に到達しているので、24階のサウスタワーより高く、32階のノースタワーより少し低いか同じくらいの高さと思われます。もうこんなに高くなったのかと改めて驚かされます。

 

公園内を進み、旧理学部1号館の前から。

独特の雰囲気です。春から夏にかけては木々に緑が戻り秋には鮮やかな紅葉が楽しめます。
このような豊かな公園がまるで庭のように感じられるタワーマンション。ステータスですね。
保存(放置?)されている理学部1号館の活用がなかなか決まらないのが残念です。

 

改めて見上げてみます。

 

スリムなタワー故、すでに高く感じます。現在は100m前後と思われますが、
まだ倍近く高くなることを考えるとかなりの規模であることが分かります。

 

変わって、西側にあたる、赤十字・原爆病院付近から。

電車通りからもすでにここまで見えるようになりました。

 

最後は広大跡地内の3棟合わせて。

おおおお。立ち上がってくるとこういう光景になるのですね。

タワーマンションを始め、広大跡地の再開発「hitoto広島」では、シェアオフィスや地域に開かれたトヨタディーラー「ClLiP Hiroshima」など新しい試みの施設も整備されています。

鷹野橋界隈の賑わいが戻ることに期待したいです。

 

「hitoto 広島 The Tower」は2020年4月の竣工予定です。

Sponsored Link

49 comments

  1. アホウドリ Reply

    私はこのビルは、位置関係から、出来る前から中央通りの正面に見えて、ランドマークになるかなと?思っていましたが見えませんね。
    代わりに、2号線の観音、舟入のど真ん中に現れて意外でした!。

  2. せんだ Reply

    これからはこれぐらいの高さのタワマンが、バンバン建って欲しいですね

  3. タミー Reply

    ブログ更新お疲れ様です。

    高層マンション、順調に高さを増して、市内で5棟目の150メートル超の超高層ビルとして存在感を示すことと思います。

    先日、幟町にある広島国際大学の学舎を利用して新しい県立大学を設立する内容の報道がありました。

    「知の拠点」として広大跡地???なんなん???と正直、思いました。

    幟町も「知の拠点」として相応しい場所だとは思いますが・・・

    旧理学部学舎についてはやはり同じ被爆建物であるアンデルセン本館と同様に可能な限りで結構ですから上手くリフォームをして市立大学か市内の私立大学の都心学舎として何とか再利用することが理想的だと思います。

    市が資金不足であれば、地元企業からの出資を募り、文字通り官民一体となって地域社会・企業の発展に貢献出来る人材の育成にあたって欲しいと思います。

  4. はまっこ Reply

    千田町に生まれ育ったものとしては、日赤病院の新棟やタワマンの新築は嬉しいのですが、やはり知の拠点としては物足りない気がします。とは言え、広い公園の中の住環境は羨ましいですね。貯金局が仙台に移転し、積善館書店もなくなり、そして、この度は鷹野橋のコウセツもなくなるとのこと。ちょっと寂しいです。千田町界隈の人口が増えて、賑わいが復活することを期待します。

  5. ひろやん Reply

    高層マンションが一つできたところで千田町や鷹野橋が賑わうというのは無理でしょうね。せいぜいスーパーのアルクくらいか。千田町の電車道沿いは宇品橋ができたことで、通過すらしてもらえない街になってしまってると思います。
    こういうマンション住んでる方って結局買い物も食事や娯楽も中心部で済ませるか、車でそのままゆめタウン広島にでも行くような気がしますし。
    千田町はここよりも広電車庫の再開発に期待したほうがいいかもしれませんね。

  6. むーばす Reply

    この敷地ではもう広島大学のキャンパスを拡張する
    ことは出来ないのでしょうか?
    旧理学部の建物はぜひ大学の施設としての利用を
    お願いしたいものです。
    是非、広島市を再度「学都」として売り出せる様な
    高等教育機関の集積を図ること。

    すでに支店経済がこれ以上、広島市の拠点性を強める
    要素にはならず、それに替わって学生達を県外から沢山
    集めてこられる「学都」は絶対強みになります。

    卒業してもそのまま大学のある場所に就職してくれる、
    また学生時代も地元の企業でアルバイトをしてくれる
    大事な人材として、18歳の学生に学ぶ場所を提供
    する意義は大変大きい。
    これが広島市がこの先生きていく、もっと伸ばすこと
    が出来うる限られた分野でしょう。

    広大が無理なら修道大学でもいいでしょうし、文系
    総合大学を目指す経済大学でもいいと思います。
    少子化が進んで、大学の統廃合もこれから本格化する
    という報道が最近は多く流れています。

    やはり都心のキャンパスがあることが差別化では
    大きい要素になりますので、修大も経済大も都心の
    キャンパスを今から持っておくべきかと思いますが。

    「hitoto広島」の話題に触れるとどうしてもそっちに
    考えが及んでしまうのが悪い癖ですね。

    • hima

      むーばすさんの意見には賛成ですね。「学都」というのは、若者と優秀な人材を呼び込むきっかけになるので、現行上の大学システムと少子化の中では非常に難しいことではあると思いますが、都市としは非常に魅力的な事業になりうると思います。その上で、キャンパス都心回帰が日本中で行われている中、広大跡地は非常に魅力的であると思います。某私立大学みたいに、理系の一部が郊外で、文系や情報システム系を都心に移転とか、できないものでしょうか。空いた土地を全部マンションにしてしまうのは、都心ぽくは見えますが、勿体無い気がしてならないです。

    • ななし

      なんというか、とにかく全てが狭いですね。
      まずは実際に広大や修大や経大のキャンパスを実際に歩かれてはいかがでしょうか?

    • @

      別の方も言われていますが、一度大学のなかを歩かれることをおすすめしますよ。
      広大にしろ修大にしろ施設を大きすぎて、とてもじゃないですが都心に入りきれません(校舎を高層化しても建て替えの問題や、講義終了後の移動時間に支障が出る恐れがある)。
      東広島市に広島大学をはじめ複数の大学が集まったことで、東部地域のインフラ開発が進んだだけでなく、住民の入れ替えが定期的におこることでとても住みやすい町になってます。
      実際それは数字にも表れていることで、少子化が日本全国で起こっていますが、東広島市の人口は転入増加をしているだけでなく、自然増していることはいかに東広島市が住みやすい町であるか証明している結果だと思います。
      今になって東広島市に広大を広島市に移転しろといっても聞き入れられることはないでしょう。

  7. まこぶらー Reply

    西風新都の計画が10年早いか逆に広島大学の移転計画が10年遅かったら広島大学を西風新都に移転も充分可能だったし広島大学跡地に広島市立大学を作ることもできたと思います。残念です。広島市の場当たり的な行政の結果が現状ですから情けないです。

  8. これってホント? Reply

    50階建て以上の超高層ビルで思い出したんですけど、200m級の超高層ビルが広島駅北口にできるって話は本当なんですか!?

    • TOM

      本当とも嘘とも言えないですね!
      なぜならまだ概要はまだ決まってませんから。
      ただ、場所的ポテンシャル、広島市のイメージ図からして高層ビルになるのは間違いないでしょうね!
      正直200メートルはさすがに三大都市圏以外は厳しいですかね?
      マンションはないので、オフィス+高級ホテルのビルなら150メートル越えは期待できそうですね。
      南口のJPにも100メートル越えのオフィスを期待したいです!

  9. ところ Reply

    日本人の人口が年々減って代わりに中国人移民が年々増えて10年後ぐらいには広島市にも中華街建設計画が出てきだすかな?

  10. 名古屋の広島人 Reply

    大学の都心回帰は近年の傾向にありますが、数千人単位に影響する大学移転は、そう簡単にはいかないのが現実かと思います。
    少子化の中、全国に大学が乱立し特に私立大学は約600校もあるなかで、利益を出せてる大学は大規模総合大学もしくは医学部(大規模病院)を有する大学の傾向にあり、大学のによっては経常収支がマイナスというケースも多いです。
    もちろん学生を集める上で都心回帰は有効と考えられます。実際に実行する大学は私が今いる名古屋でも幾らかありますが、いずれも比較的大規模な大学です。体力的に厳しい大学は、一部機能だけ都心に置くケースが散見されます。

    いま大学は生き残りをかけて統廃合やブランディング、差別化に力を入れています。都心回帰と一口に言えども、交通機関は高度な物が求められます。これは、学生や教職員の通勤通学のためでもありますが、特に教員は出張などで東京や他都市、世界へ行く機会が多いためでもあります。その他には学生住居の確保や何よりも地域住民の理解が必要です。
    大学の移転には、予算+まとまった土地+交便機関+住民の理解と中々ハードルが高いと感じます。少なくとも文系はともかく理系の学部の移動はそう簡単にはいかないでしょう。

    そういう観点では、資金的な体力さえあるのならば、千田町よりは広島駅周辺に高層ビル型のキャンパスを設置するのは良いかもしません。名古屋にも某専門学校が170メートル級のかなり独創的デザインの超高層ビルを名古屋駅周辺に置いています。先日行きましたが、おしゃれな雰囲気で若い人で賑わいもあって、かなり良い感じでした。

    • 錦鯉の尾

      東広島への移転は
      広々とした環境で勉強が出来るという観点からは
      必ずしも失敗だったとは言えないと思います。
      あの当たりの開発も進みましたし。

    • むーばす

      名古屋の私立大学は都心回帰で偏差値を上げて来ていますね。
      クルマでの通学がマストであったナゴヤ圏の大学生活に変化。

      南山大学 → 2000年に聖霊学園との合併で新たに瀬戸
      キャンパスを建設し総合政策学部と理工学部を設置 →
      2017年に名古屋市昭和区の本部キャンパスに統合移転。
      愛知大学 → 「ささしまライブ24」計画に公募し当選
      20階建ての本館や11階建ての講義棟などを建設。
      豊橋や三好キャンパスなどから計5学部5研究科(約1万人)
      が名古屋キャンパスに移転。三好市からは撤退。
      名古屋学院大学 → 2007年に名古屋市熱田区に名古屋
      キャンパスを設置、瀬戸キャンパスから本部含め6学部と
      大学院を移転。ナゴヤ圏初めての都心回帰は大きな影響が
      あり、移転前に比べると志願者数は五倍に増えたという。
      愛知学院大学 → 2014年に名古屋城横に名城公園キャンパス
      国有地を買い増すことで、来年は法学部も移転させて、併せて
      計4学部が本部の日進キャンパスから移転することになる。
      名古屋商科大学 → 2016年に名古屋市の都心にタワー
      キャンパスを設置し、郊外の日進市の本部キャンパスと平行し
      都心型コースと慶応大に次ぐ日本で2番目の評価と実績を持つ。
      MBAコースを運営する。
      名古屋造形大学 → 名城公園東、愛知学院大学の北側に取得
      小牧市の現キャンパスから2022年に全面移転する計画。
      名城大学 → ナゴヤドーム前キャンパスを新設し、新たに
      外国語学部を新設するとともに、都市情報と人間学部を岐阜県
      可児市からナゴヤドームキャンパスに移転撤退、志願者は三倍。

      工場等制限法によって都心の工場が郊外に移転した跡地を今度
      は大学が埋める理想的な循環。その上、名古屋市では笹島貨物駅
      跡地の大規模開発や、国家公務員住宅の売却などが重なって、
      好立地の広い敷地がこのタイミングで相次いで売りに出された。

      しかしながら、広島市でも国家公務員住宅や工場跡地、埋立地
      に空港跡地、大学跡地など跡地の創出は結構あっただけに残念。

      もともと愛知県の大学の地元占有率は高かったのですが、都心
      回帰でより気軽に自宅から大学に通える機会が増えて、偏差値
      もぐんぐん上昇しているそうです。少子化で学生の取り合いは
      もっと激しくなると思いますが、このあたりの流れを見ると
      広島の大学(学校法人)の取組みは遅れているのではと思わ
      ざるを得ません。と現在、広島には住んでいない私個人の意見
      ですので、広島の大学の現状とは異なっていたらすみません。

  11. NOVA Reply

    広大は工学部が東広島市に移転して、36年になるからね。東広島が学園都市として定着した今となって、広大が千田町に帰ることはない。むしろ千田町はクリエイティブなイノベーションの拠点としてベンチャー企業を誘致するなどして開発すべき!

    • むーばす

      ベンチャー、起業支援の機能については、広島市の資料を見ると
      http://www.city.hiroshima.lg.jp/toshiseibi/atochi/hirodai/all_jisshikeikaku.pdf

      の中の「ナレッジシェアファーム」という施設(並木道沿い)
      内にそのスペースや役割を入れているようですね。
      これが実際にどの程度機能をしてくるのかはわかりませんが。

      私は「ナレッジシェア」という言葉の意味がピンと来ません。
      ここにあげられた各種のサービス施設や共有空間がなぜだか
      全て、ここにこれから誕生する超高層大規模分譲マンション
      の所有者向けの共有施設をアレンジしたものにしか見えない。

      都会によくあるこの手の分譲マンションの豪華な共有施設を、
      ただ“ナレッジシェア”と名付けてそれらしくしただけに感じます。
      まあこの計画自体、大手財閥系の分譲マンション業者が企画
      し造っていますから、そうなるのも言わば必然ではありますが・・・。

  12. ああ Reply

    広大が戻るのは現実的ではないですね。 それなら西条の田舎キャンパスを活かすことを
    考えるべきで、スポーツ系の学部を新設すればいい。 同じ教員養成系の筑波大のように、
    広大も西日本を中心に、スポーツに優秀な学生を集めればいい。広島は野球や
    サッカーなどプロスポーツで盛り上がっていますが、大学スポーツはパッとせず、
    スポーツ進学では、首都圏や関西圏に流れてしまいます。 地方創生という点でみても
    価値があると思うし、新設してもらいたいですね。広島は育成向きの土地柄だと思います。

  13. サンフレッチェ大好き Reply

    YouTube等々で広島関連の動画を見れば日本人外国人共に平和記念公園、宮島、お好み焼き、牡蠣の4点セットがほとんどですね。広島の海や川辺は全く利用されて無いに等しい。屋台舟とかクルージングとかシーフードマーケットとか瀬戸内海一望の屋上展望台にお風呂とか。竜王公園辺りを再開発したらどう?

    • アンチッチェ

      毎回思うが、どこからそんな予算持ってくるの?
      現実的な提案をしてくださいよ。

  14. 神楽坂 Reply

    理学部1号館はレトロな建物に、周辺が緑のある公園と環境がいいのにもったいないですよね。
    ここは大学とかもいいとは思うのですが、神楽坂や京都の出町柳にある仏政府の管轄する、日仏学院(アンステチュ フランセ)とかを誘致しても面白いのではと思います。観光や文化拠点となれば欧州(主に仏独)からも拠点として来客が増えるのでは?と思います。

  15. まつ Reply

    国道2号線を走っていても、木ばかりで、何があるのかもわかりません。山口市情報芸術センターのように、国道からもわかるような施設にして、夜はセンスあるライティングにするなど、知の拠点らしく、キャンパスらしく、開発してほしい。スタバとか、オープンカフェのひとつでも入れば違うと思う。

  16. 社会系 Reply

    50階以上のマンションは、
    東京23区・川口市・川崎市、大阪市・神戸市、広島市だけです。

    マンションに対する批判はあると思いますが、マンションは東京にもあるわけで、
    まず、53階マンションが建つこと自体は評価してもいいのではないだろか。

    1週間に1フロアペースで、このままいけば、8月頃に53階まで到達する予定です。

  17. バティスタ Reply

    紙八や広島駅周辺のマンション建設はがっかりですが、千田町辺りの高層マンションには賛成です。

  18. 未来しゃーきー Reply

    広島修大や広島経大の千田を含む都心へのキャンパス移転は無いでしょう。
    近年は両大学ともに学部学科の再編を進めていますし、新校舎も建設しています。
    それよりも都心部との交通アクセスの向上が欠かせないです。

    修大の場合はアストラムライン、広電バス、そしてボン・バスの3つの交通機関が、経大の場合はJR下祇園駅から広島交通がバスを出しています。
    経大は祇園とは言え、まだ広島都心に比較的近い(物理的な距離、そして山を越えないという意味での心理的な距離が修大より近い)ですが、修大の場合はアストラムラインにしろバスにしろ運賃が高額過ぎます。修大を経由して行く免許センターゆきのバスはバスセンターから片道510円です。

    西風トンネルが出来て、アストラムラインの客を高速経由の広電バスが奪い、今や広電バスのドル箱路線と化していますが、路線を独占している割には運賃は高いし、乗務員の態度も市内の広電バスの乗務員に比べて悪いです。
    広島都心(バスセンター・横川駅)~西風新都(こころ・修大・免許センター・アウトレット)の運賃値下げと乗務員教育の徹底はぜひともやってほしいものです。
    交通アクセスが改善されれば、中四国最大の文系総合大学である修大の人気はさらに高まり、最近よく言われる「東西南北広」(東北学院大学・西南学院大学・南山大学・北海学園大学・広島修道大学)の一角として現キャンパスでもさらなる発展ができると思います。

    経大もJR可部線の複線化(横川から最低でも下祇園まででもしてほしい)してほしいですね。まあ、住宅が迫っているので実現可能性はほぼないですが、本数増発とスピードアップをすれば祇園はまだまだ発展できるポテンシャルをもった地域です。経大にも頑張ってほしいです。

    • むーばす

      もちろん広島修大は総合大学化も狙っての西風新都
      移転であったと思いますので、現キャンパスは環境
      が整っているのは言うまでもありません。
      ただとてもまちなかとは言いづらいあの場所では
      アルバイトもままならず、学外活動も都心にはあまり
      行く機会もないのではないでしょうか。六千人規模
      ですから「東西南北広」の中でも最も小さい大学です。

      最も大きな東北学院大学(約一万一千人)は仙台駅の
      近くに新たに都心キャンパスを大規模に整備します。
      旧仙台市民病院跡地(約一万七千㎡=旧市民球場敷地
      の七割)を購入して、19階建ての高層棟などを来年
      着工(アーバンキャンパス計画)し、わざわざ郊外に
      ある広く開放的な泉キャンパスから1・2年生の教養
      課程の生徒を再び都心に戻すプロジェクトだそう。
      多賀城キャンパス(売却予定)の工学部と併せて、
      総生徒数の約7割の学生が再び都心に戻るという
      計画となっている模様です。

      すでに工学部以外の3・4年生は都心にある歴史
      ある土樋キャンパスにいた訳ですが、ここも再整備を
      図るためにわざわざ隣の東北大学から一部敷地を
      購入してまで1ヘクタール以上の拡張を図っており、
      ここから至近距離に新たに誕生する五橋キャンパスと
      併せた、総称「アーバンキャンパス」と学内で呼ぶ。

      間違いなく10年より以前は「東西南北広」で1番
      偏差値は低いと思われていた東北学院大学ですが、
      近年は徐々に高まって来つつあり、今回のプロジェ
      クトの完了で一発逆転を狙うのではと思わせます。

      一方、西南学院大学と広島修道大学は特にキャンパス
      も変化がない、学生数もあまり変わらずキープ偏差値
      のため、相対的な順位が下がってきている様に感じます。
      受験生はなんだかんだ言っても、大学側の受入体制の
      充実や就職支援等、入試制度の改革等に左右されるようです。

      最近の近畿大勢に見られる、以前は中堅私大のひとつ
      であったはずが、いつのまにか関関同立に迫るないしは
      難易度では並ぶ(伝統や校風、就職実績の違いは別)、
      といった私大的な思い切った経営戦略に代表される、
      中堅大学のすべりどめからの脱却、受験生からの選ばれ方
      の工夫の差が今後の10年で、意外に大きな(志願者数)
      の差になって現れてくる。すでに志願者数を減らした
      単科大学等が総合大学に吸収されてしまったという話等。

      非情な選択が始まった時代にそれを乗り越える為の、
      戦略のひとつとしての都心回帰は有能かつ効果的です。
      しかもその街の吸引力向上やにぎわいづくりに一役
      買うことになる訳です。
      自分達が大学受験をした頃と現在の偏差値を見比べると、
      そんなことを感じる今日この頃です。
        

  19. 呉広にすんでいたひと Reply

    大学ができて、町が栄える、広島での典型例は
    広島国際大学呉キャンパスです。
    呉市広に位置するこのキャンパスは、元々、
    近畿大学工学部がありましたが、東広島への完全移転に伴い、
    跡地を活用して作られました。一部校舎や体育館は流用の上、
    新しい校舎も建設されました。
    最寄りの駅は安芸阿賀駅でしたが、
    新広駅が作られ、大学側も建設費用を一部負担しました。
    大学周辺は主に住宅街で、畑も多い地区でしたが、
    大学ができてからは一変、お店やマンション、区画整理に基づく
    道路が出来、便利になりました。
    今では呉市広地区の中心駅である、広駅よりも栄えています。
    新広駅の利用客増加に伴い、数年前に簡易改札から、
    みどりの窓口を備えた自動改札にグレードアップしました。
    少子化が叫ばれる昨今ではありますが、
    大学は周辺の町づくりに大きく貢献することを、
    大きく示している例だと思います。
    だからといって、広大跡地に同じように大学が来た場合に
    同じような事例になるとは限りませんが、
    広大近くのタカノバシ商店街振興組合の解散、
    こうせつ市場の閉鎖と言うような要素が止めれるかと言うと、
    微妙かも知れません。
    とくに千田町の場合、比較的本通などの繁華街に近いため、
    立地的に厳しいところはあると思うのです。

  20. 十日市 Reply

    マンションは所詮ベッドだからなぁ
    オフィスや学校があってこそ賑わいが生まれると思う。

  21. 松は松でも Reply

    4~50年後に基町アパート化することは間違いない。

    • 広島人

      基町高層アパートは家が持てない人の住宅で、ヒトトはセレブマンションです。洗濯物やベランダに物を置くことすらできない規約が超厳しいマンション。居住者のレベルが違いすぎです。ただ基町高層アパートの入居倍率は10倍以上なので、あの場所の良さは抜群です。郊外に自己満足の豪邸を建てても、長期的にみたら基町高層アパートの方が価値があると思います。それだけ場所が大事です。

  22. オッス!オラ、全斗煥! Reply

    まず広島大学が何故郊外移転したかからおさらいしていきましょうか。
    よその大学とは事情が違うので。
    かれこれ50年前、学生運動が盛んだったのは皆知ってるはずで、その時に「東の東大、西の広大」と呼ばれるまでに活動が過激だったから千田や鷹野橋の住民が激怒したんですよ。「もう広大は邪魔だ、一刻も早く出て行け」と。しかしそうすぐに場所が見つかるはずもなく、すったもんだの末に西条移転が決まり、1995年には移転が完了しています。

    当時の住民を責めるのはあまりに酷です。

    ちなみに千田キャンパスには法・経済の二部と放送大学の協力センターが置かれてます。確か霞の教養も市内に帰って来たはず。

    まあ、今なら帰って来てとなるでしょうが、それでも文系と教養限定でしょうかね。理系は設備の関係で戻れないかも。

    都心回帰できる大学って言ったら金のある文系だけだろうし、あんまり現実的じゃないかなあ。
    それよりかは研究所を都内や関西などの大学とかと協定結んで誘致するとか、「知の拠点」という名前にこだわるならそういう方法もあるんじゃないかなと。

  23. 広島の明るい未来を考える会 Reply

    千田もいいですが、宇品や吉島なウォーターフロントの開発をやってほしい。
    広島の良いところは川が多く、海が近いことです。
    これを活かさずしてどうする?って思います。

    市内の一部の河川は綺麗に護岸を整備したり遊歩道のようになっていますが、まだまだ。
    開発が進む宇品西や対岸の吉島を再開発してほしい。
    千田は広大移転から何年経っているって話ですよ。
    もう期待はしてませんw

  24. サンフレッチェ大好き Reply

    県庁を移転したらどうですか。県庁跡地も再開発法で再開発できるし一石二鳥と思います。

  25. まつ Reply

    ゆめタウン広島の屋上駐車場から見た京橋川沿いに建つマンションの後ろにそびえ立つ高層マンション群には圧巻です。さらに53階まで高くなり、電気がつけば、ここは広島かと勘違いしそうです。千田車庫が再開発されれば、ミニ武蔵小杉になってきます。住宅地になってしまったため、いまさらこの場所には大学は無理ですね。

  26. 都市研究 Reply

    西飛行場が廃止になり、ヘリポートに変わってから、
    高さ規制の範囲がヘリポート周辺の一部を除き、解除されてから早5年、
    お膝元の観音地区でさえ、ネギ畑を潰したりなどして
    マンションがたつようになりました。

    これからは中区でもこの千田町のようなタワマンが増える条件は整っています。
    老朽化した一軒家が密集した住宅地や、
    郊外の広い土地を求めて移転した工場跡地など、
    今やマンション建設が増えてきています。
    一時期は西風新都や春日野などの郊外に一軒家を建てる人も多かったのですが、
    今や都心回帰。
    便利な場所で分譲マンションを買う若い世代も増えています。

    現実問題、郊外のニュータウンは車がないと生活できず、
    坂が急で、高齢になると生活が不便に感じている所も多くあります。
    ニュータウンができた頃はそういったリスクが分からないまま、
    沢山分譲されたため、広さを求め郊外が発達しましたが、
    現在では高齢化社会を迎え、その様なリスクがあることを
    目の当たりにし、またマスコミなども取り上げているため、
    広く認知されるようになりました。

    これからは中区周辺のマンション需要はますます高まると思います。

  27. かきおこ Reply

    空港といい、広大 東千田といい
    ことごとく復活の望みを引き裂いていきます。
    さらに再開発のスピードが遅い。
    まあ広島らしいといえばらしいです。

  28. かきおこさんへ Reply

    君が市長に立候補すれば、すこしはましかもね、だれかさん!

  29. 西区住民 Reply

    今月末で、鷹野橋「こうせつ市場」が閉鎖、今後は商業施設やマンションになる「うわさ」更に道路挟んだ国道2号側の広い駐車場「旧土屋病院跡」と先に移転した広銀大手町支店(取り壊し)など、まとまった空き地が出現しそう。何か出来るのではと、期待してます。

  30. ああ Reply

    千田車庫の再開発では、一応日本一の路面電車王国ですから、路面電車博物館が
    できればいいですね。テーマパークみたいにできたら、観光客が訪れ、賑わいも生まれる
    でしょう。
    西飛行場は、廃止にするのはもったいない。やっつけ仕事的に再開発をするみたい
    ですが、プライベートジェットやビジネスジェットの飛行場として残してもらいたい。
    将来、商工センターにMICE施設ができると、国内外の要人を招くのに利用できるので、
    イベント誘致がしやすいし、広島や瀬戸内観光に海外の富裕層が訪れやすくなります。
    観光やビジネス面での国際化を目指すなら、こういうジェット機を自由に使えるような
    環境を整備しておかないと取り残されてしまうと思います。

  31. とき Reply

    国内外の要人って何人くらいくるんですか?
    瀬戸内海観光って何をするんですか?

    自治体も企業も、収益が見込めないものに予算はさけないですよ。

    • ああ

      飛行場なので、新しい建物を建てるわけでもなく、コストはかからないはずです。
      プライベートジェットのような小型の飛行機専用なら、今の土地よりも縮小させて
      利用できるでしょう。

  32. ドム~ Reply

    千田町を活性化させるには、アストラムの南方向への延伸は必要だと思います。

  33. 柏木崎 Reply

    西飛行場が広島空港のままだったらそこまでアストラムラインを延伸して、都心への利便性も良くなったと思いますが、拡張とか騒音とか考えると今のあの位置で正解だったんですかね。

  34. 東区民 Reply

    何をどう考えてもアストラムライン南側延伸すべきなのに無理なんですよね、わかってます。

  35. アホウドリ Reply

    アーケード建て直しだけで、大変な苦労だったのでは!。
    しかしサッパリですね。サロンシネマがなくなったなで、私は行く理由が無くなりました。広島は、一極が多い。
    福山市のアゲートは、郊外店で壊滅しました。昔は、土曜市で賑やかでした。広島より長かった。三原市は、新幹線の開業を機に壊滅状態のアゲートから、大掛かりの駅前の再開は、イオン、フジて壊滅です。
    大学の跡地も公園を残し欲しいのに、車のディラーや病院で大学の別館どころではない。土地もゼロに等しい。国際、経済大も街の中心部。カルチャー的要素と思いました。例えば、漫画のワープロを貸し出す。個人的に特許のアドバイザーが欲しいです。
    電気工事士の勉強をし、昔、特許管理士初歩を取らされたが、今の電子制御のブラックボックスが解説出来ません。
    また、芸術的な専門学校なら
    良いと思いました。街を明るく。アーケードは、軽トラの野菜、果物、特産品の朝市は、どうですか。バザールも。芸術品も含めて。駐車場もあります。屋根の映写もやられましたね。現実に金を掛けずにやる事だと思います。
    天満屋の裏のアーケードも新設するものかアンケートされていました。それほど全国的に厳しい。あの位置で。
    マドリードに行きましたが中世の街中でサッカー面ぐらいの石畳みの空間を周りを長方形 に囲み一階を店になっており、雰囲気が良かったです。大阪にスーパーなど小さい店で囲んで中を広場にして、二階は、レストランや雑貨、フットサルなどがあり、一周のランニングコースで繋いでいる。中庭は見える。駐車場は、外側。癒しです。
    話しは、変わりますが、あのタワーは、並木通りから見えますね。中央通りからも見えますが、屋根が邪魔です。真ん中なんですね。位置が。
    並木通りは右側から入り良く見え街らしくアクセントになりますね。勝ってに名前を付けました。「広島ランドマークタワービル」,「並木通ランドマークタワービル」。他ビルで似島の頂上が見えなくなってしまったのは、残念です。話が飛んだすいませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。