広島大学跡地再開発 『hitoto広島』 2019.05(Vol.11) 38階到達

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として
三菱地所レジデンス他、10の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。

プロジェクトの全体名は「hitoto広島」と名付けられ、2017年10月8日には街開きが行われました。
敷地内ではすでにカーディーラーや学生・留学生向け賃貸住宅などが完成しており、
現在は、残る「hitoto広島 The Tower」の建設が行われています。
2020年4月の竣工を目指す、高さ178.08m、地上53階、免震構造の分譲マンションです。

【公式】:hitoto広島|人とまなび、人とあそぶ街を。

【公式】:hitoto広島 The Tower|広島大学本部跡地に誕生するタワーマンション


完成イメージ(上記公式サイトより)

前回の状況です。

広島市中区千田町の旧広島大学本部跡地では、「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」として 三菱地所レジデンス他、10の企業グループによる再開発プロジェクトが行われています。
スポンサードリンク

国道2号線、国泰寺交差点付近から見る「hitoto広島 The Tower」の様子です。

【hitoto 広島 The Tower】
最高高さ178.08m(軒の高さ:177.48m)、地上53階
鉄筋コンクリート造、基礎免震構造
敷地面積:19,869.35平方メートル
建築面積:5,870.72平方メートル
延床面積:79,305.39平方メートル
着工:2017年4月1日
完了予定:2020年8月31日

豊かな緑あふれる東千田公園と、旧広島大学理学部1号館の背後に、かなり高さを増したタワーが非常に目立つようになりました!

 

撮影時点で38階を構築しているようでした。

 

カメラを向けている間にも、こうしてコンクリートの梁が揚重されています。
広島駅前Bブロック再開発の「シティタワー広島」と同様に、工場製作されたプレキャストコンクリートを多用し節の部分だけを現場で打設する方式をとっています。

 

駅前通りに面する、北西側の入り口から見るタワー。

大学跡の公園がマンションまでのアプローチになり贅沢感が味わえます。

 

東千田公園内から見上げます。

 

既にメチャクチャ高いですよ…。
現在38階に到達しているタワー。完成すれば53階にまで達します。
高さでいうとあと4~50m程度は高くなるでしょうか。やはり40階以上の建物は、それ以外とは違う

 

こちらは南側、日赤病院のある方からのアプローチ。

「hitoto 広島 The Tower」は2020年4月の竣工予定です。

 

今回は少し番外編ということで、中区舟入地区の国道2号線から「hitoto広島 The Tower」が見えたので撮ってみた画像を載せておきます。

 

歩道橋から撮っていますが、ここに限らず市内のいたる所から見えるような高さになってきていますね。

 

ちなみにこの区間の国道2号線は、「西広島バイパス」の高架延伸区間であり、将来高架橋が建設されることになっています。

 

現状は観音高架橋まで建設され舟入出口が整備したところで事業が凍結されています。

市の財政難によるものでしたが、3年ほど前から再開に向けて働きかけており、再び事業が動き出しています。
完成すれば、ちょうど「hitoto広島 The Tower」が立つ広島大学本部跡地の北側を通り、南区の手前の平野町まで高架橋が繋がります。

【西広島バイパス都心部延伸事業促進協議会】:西広島バイパス都心部延伸事業

11 comments

  1. あさり Reply

    だいぶ出来てきましたね!
    これからはタワマンがどんどんできてくれることを願っています。
    一方で、広大跡地のお膝元、鷹野橋商店街の市場、こうせつが先日閉鎖され、
    すでに解体工事が行われています。跡地はマンション商業施設となる模様ですが、
    鷹野橋商店街の三分の一を占めていた場所が閉鎖となってしまい、
    かなり壊滅的な状況です。
    時代の流れもあるのでしょうが、やはり、広大本部が西条へ移転してしまったことが、
    最大の理由ですね。
    このタワマンができることで、千田町がどのように変わっていくのか、
    これからも注視したいと思います。

    また、西バイの延伸について、現在の、舟入止まりの高架橋のおかけで、
    舟入地区部分はいつもかなり渋滞しています。
    早期の平野町への延伸で、渋滞が解消すれば良いですね。

  2. Shima@北海道 Reply

    このタワーマンションは公園が緑豊かな長いアプローチで、非常に立地が良いと思います。今後開発が進んで、タワーマンションが市内に建ったとしても、資産価値は下がりにくいと思います。
    西広島バイパスですが、岡山バイパスのように立体交差で市街地をすべて通過できるようにすれば価値があると思うのですが。
    延伸予定ではない「平野橋」は、中央部を開けて架橋されていますが、
    本当は、東区方面までずっと高架橋で繋げたかったのでは?と勘ぐってしまいます。
    広島のインフラは、あとちょっと至らない「残念な」整備状況のものが多いと感じます。

  3. 社会系 Reply

    予定通り、2019年夏には53階に到達するでしょう。
    50階建マンションは、川口・東京23区・川崎、大阪・神戸、広島だけです。

  4. はまっこ Reply

    おお、素晴らしい、小生が通った小学校のすぐ北側ですね。古い話で恐縮ですが、日赤病院前から広大の正門のフェニックス並木を通り、運動場を抜けてショートカットして叱られたものです。今や無き積善館書店は広島地方貯金局(仙台に移転してしまいました)のビルの北側で夜も開いていました。プラモデル屋や、ポテトチップスやクワイのチップスを揚げて売っている店もありました。これを機に千田町界隈が賑わいを取り戻して欲しいです。

  5. むーばす Reply

    その昔、居住していた舟入本町の2号線沿線の写真を懐かしく
    拝見しました。マンションが増えてしまい面影が薄くなって
    ました。当時から観音高架橋の延伸は既定路線ということで
    話を聴いていましたが、いまだに寸止めのように観音橋で
    止まっているのは、広島市の道路行政の貧困さを見せられて
    いるようです。沿線の新住民はそれ込みで物件を購入して
    いますので、何時出来ても文句はないはず。旧住民にとって
    は何時の時代も生活環境の悪化の元凶として映っているの
    でしょうね。湾岸道路(高速3号)が全通すれば高架橋も
    必要ないと思います。

    ところで広大跡地のタワーはどんどん上に伸びてますが、
    まだ53階には到達していないとのこと。最上階から広島
    の街を眺めてみたい気はします。先日、竜王公園で撮影
    されたある歌手のMVを拝見したのですが、ここからなら
    広島市街地がパノラマで広がり、建物の様子が手に取る
    ように見えるようです。一度は訪れたくなります。
    このマンションもそろそろ目立つのではないでしょうか?

    • 山中ルンペン

      湾岸道路は有料ですし、もともと2号線の上に高架道路を作っていれば、湾岸高速は不要だったはず。
      広島は左翼が多いので、開発は遅々として進まないですし、行政も大変だと思います。

    • 社会系

      東京も大阪も、国道1号や国道2号線上に都市高速はありません。
      広島は、これらと同様に、広島高速3号線で対応するということだと思います。

  6. NOVA Reply

    国道2号バイパスは、東雲まで高架で延伸して、東広島バイパスに繋げないと意味が無い!

    • 山中ルンペン

      そのとおり。
      それをすると、広島高速3号線乗ってくれなくなる。
      有料道路への誘導のため、2号線高架バイパスを作らず。

  7. スラサン Reply

    まさに存在感って感じですね。最上階で街を見下ろしてみたい笑

    こういうの見ると誰でも利用できる展望台のタワーあったらなって思っちゃいます。瀬戸内海と街並みが一望できるとなると良い観光スポットにもなりそうですし。
    飛行場跡地に物流施設って計画が出てましたがあの辺にでも造ってくれないかな。ハルカスは無理でも福岡のタワーが230mくらいだったと思いますが十分見渡せました。まぁ瀬戸内海を推すなら尾道辺りに造るのがベストなのかもしれませんが笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。