高松丸亀町商店街 2019.04 新旧が融合した最先端の商店街!

先日、突発的に香川県に行ってきました!
無性にうどんを食べたくなったのでドライブがてら瀬戸大橋を渡りました。

四国は仕事では年に何度か訪れていましたが、プライベートでは久々でした。
あまり計画は立てずに行ったので時間が限られていたのですが、
どうしても高松で見ておきたかったスポットが、今回ご紹介する「高松丸亀町商店街」です。

高松市のJR高松駅南東側に広がる中心市街地を貫くこの商店街では、
既存の商店街を生かした民間主導の再開発が注目を集めています。

スポンサードリンク

全長470mの商店街を北からA~Gまでの7つの街区に分け、商店街に面した場所だけでなく、
街区ごとに段階的に再開発が行われています。
「丸亀町商店街」を含むエリアが、2002年に国の都市再生緊急整備地域に指定されており、
これまでに、
A街区=高松丸亀町壱番街
B街区=高松丸亀町弐番街
C街区=高松丸亀町参番街
G街区=丸亀町グリーン

としてオープンしています。

いずれも民間主導による大規模な再開発が注目される所以です。

【公式】:高松丸亀町商店街webサイト kame3.jp

「高松三越」などがある地図の上から、「DOME」に隣接する南側の街区がA街区の「高松丸亀町壱番街」です。

 

商店街北側に当たる、「高松三越」横から。

巨大なガラスのドームがここから確認できます。

 

商店街の起点、「高松丸亀町壱番街」をつなぐドームです。

 

圧巻!

全天候型ながら全てガラス張りで自然光も十分降り注ぐ空間です。
ドーム下の広場は商店街とは思えないですね。まさにここを中心に賑わいが東西南北に波及していくような雰囲気です。

 

A街区「丸亀町壱番街」は南北の商店街を挟んで西館と東館に分かれており、
それらは空中通路で繋がっています。

 

空中通路からはドーム下広場を見下ろすことができます。
こうしてみると、北側の従来の建物までをこのドームと広場が一つにしており、新旧が融合した空間になっています。

 

振り返り、南側を見下ろした様子です。

凄い…
「壱番街」の西館のファサードは、アーケードや舗装と調和が取れており、非常に美しいです。

再開発された建物は9階建てとなっており、3階までが商業施設、4階に小ホールやレストラン、そして5~9階は住宅となっています。

 

西館の向かい側には地場の「百十四銀行高松支店」が佇む。

 

南側の「弐番街」、「参番街」方面にもガラス張りのアーケードが続いています。
上屋を支える支柱もカッコいいですね。

 

もう一度、「百十四銀行高松支店」付近から、ドーム方向を。

 

「百十四銀行高松支店」は、1926年(大正15年)に完成した歴史ある鉄筋コンクリート造の建物で、1966年まではここが本店でした。
通りには、ベンチや植栽が置かれ、完璧な”歩行者のための空間”になっています。
公道にこうした施設を配置するのは難しいなか、これは評価できますね。

 

南に下ります。

B街区「丸亀町弐番街」付近です。
街区内全ての建物が建て替えられたわけではなく、従来からのお店も混在しています。
この明るさと開放感は、”商店街”のイメージを覆すものです。

 

南側のC街区「丸亀町参番街」です。

 

 

こちらも新旧が混在する区域です。再開発された建物は西館・東館に分かれており、こちらも商業施設・事務所・住宅で構成される施設です。

 

ここからさらに南側のD~F街区については未着手となっていますが、最南端のG街区は「丸亀町グリーン」が2012年4月にオープンしています。
A~G街区の中では最も規模が大きく、商業・事務所・住宅・ホテルなどで構成される、西館(地上13階)・東館(地上12階・地下1階)のツインタワー構成です。

【公式】:丸亀町グリーンとは

 

このように、高松市の中心市街地では古くからの商店街を軸に、
商業と住宅が一体となった再開発が行われ、新たな賑わいを創出していました。

A~G街区までの再開発建物は比較的どれも類似しており、もう少し個性があってもいいなと思いましたが、
あくまで商店街を構成する受け皿であり、まるで一つの商業施設のように商店街一帯がたくさんの人通りがあり賑わいを保てていることの方を評価したほうが良いのかもしれません。

加えて、いずれも行政主導ではなく民間主導で地権者総意のもと、こうした再開発が行えているのは、広島がぜひとも見習うべきポイントですね。
本通り商店街が面した、サンモールを中心とした紙屋町1丁目一体では、同じく、民間主体で再開発構想が進んでいます。

驚くべき情報が舞い込んできました。 広島市中心部の大型商業施設「サンモール」等を含む紙屋町2丁目2番で再開発準備組合が発足し、 店舗、事務所、住宅などの機能を持つ施設の整備を目指す
今年の4月に書いた、紙屋町2丁目(サンモール周辺)の再開発について。 『サンモール』など建て替えへ! 紙屋町再開発準備組合が発足 7月9日、中国新聞から続報がありました。

紙屋町界隈にも、人が滞留でき、時にはイベントも開けるような広場を作ることが必要だと思っています。
紙屋町版「アリスガーデン」のようなものです。できれば全天候型がいいです。
そのためには、サンモールだけでなく周辺の建物と一体となりまとまった敷地が必要となります。
続報に注目したいですね。

 

先進的な商店街を歩き、広場の重要性と本場のうどんのおいしさを改めて認識した高松遠征でした。

 

 

瀬戸大橋が雄大すぎる…

32 comments

  1. チャーフィー Reply

    ようこそ我が地元へ
    丸亀町商店街はオシャレでいいですよねー
    JR高松駅の駅ビルの再開発や、サンポート高松に新香川県立体育館建設。瀬戸芸だったり、高松空港の民営化だったり香川県頑張ってるなー

    あと、瀬戸大橋は岡山側から観るとしょぼいが、香川側から観ると雄大です(笑)

  2. 名古屋の広島人 Reply

    遠征お疲れさまでした。
    なんとも美しいガラス張りの商店街。商店街がまるでひとつのショッピングモールのようにも感じられますね。
    ただ、時間帯の問題なのか人通りが少ない点が気になりました。いずれ再開発が進んで活気溢れる街になってほしいですね。

    高松もそうだけど、同等か少し大きい街の鹿児島市や大分市、熊本市といった規模の都市の街づくりは、大都市のような人口に頼れない分、都市の色を活かしつつ再開発しているのでなかなか勉強になります。

    • のーてんき

      ゆめタウン高松やレインボーロードの郊外店オープンにより
      高松中央商店街がドン底になってしまった時代を知ってる身分からすれば、
      丸亀町商店街はかなり人が戻ってきてますよ
      人が少なく見えるのは、管理人さんが人が少ないタイミングを狙ったのではないかと思います
      写真にはないですが、丸亀町グリーンでは、
      1階で野外コンサートなども行われており、もっと賑やかになってます

      ただ、再開発により、丸亀町商店街には人が戻ってますが、
      他の商店街(兵庫町商店街やトキワ街など)は、いわゆるシャッター商店街となってるところもあり、
      商店街の格差が拡がってきてる気がします。
      これをどう解決するかが、次の問題じゃないかと思います。

      管理人さんには、百十四銀行本店や香川県庁旧本庁舎、旧香川県立総合体育館なども見ていただきたかったですね。
      特に百十四銀行本店は昭和41年に竣工したとは思えないほど、
      今でも素晴らしい建物だと思います。

  3. TOM Reply

    すごい!の一言です。
    本当にきれいな商店街ですね!個人的には弐番街の支柱にやられました。
    カッコよすぎ!
    あと壱番街はドームから建物がヨーロッパな雰囲気ですね。
    これは歩きたくなる商店街です。
    本通りやシャレオも含め、守りに入り中途半端なものでなく、こういった飛び抜けた発想で唯一無二の再開発をしてほしいです。

    • 中四国人

      1998年の旧大店法の廃止と期を同じくして、イオンの業績が急上昇し、商店街のシャッター通り化が加速したというデータを見たことがあります。

      静岡市は人口70万人と、広島市よりも都市規模が小さいです。しかし、条例で郊外の大規模店舗の出展を規制しているので、街には活気があり、百貨店は丸井、松坂屋、伊勢丹、その他駅ビルやパルコ等が残っているなど、都市規模の割には頑張っています。
      一方で、郊外との競争がなく、街の新陳代謝が活発でないことから、街並みが古いとも言われます。

      大規模店の過剰出店による過当な競争は、中心市街地の疲弊をもたらします。しかし、高松のように適度な競争は、街を新陳代謝を活発にし、強いまちづくりがなされるのではないでしょうか。

  4. シムシティ大好きマン Reply

    これはすごい…商店街というよりはもはや巨大なアウトレットモールのよう。ドームから始まるアーケードは圧巻の一言。一つの観光地と言っても過言ではないかもしれません。
    デザインもそうですが、「商店」街にも関わらずホールや住宅など多岐にわたる性格を備えた点に一番感動しました。
    一方本通り商店街はさすがに広島のど中心とあって人通りは多いですが、個人的には衰退しつつあるのでは?と思っています。
    広島はオーバーストアが懸念される中でジ・アウトレットやLECTなど大型SCが次々に現れ、さらに25年には広島駅新SCが現ASSEの倍以上の大きさで誕生することになります。
    比べて本通りの店々は閉店→ドラッグストアが建つことが多い気がします。50mもあるけばドラッグストアといった印象。これではモノ消費で訪れる外国人観光客(主に中国の方)を呼び止められたとしても、地元民が足しげく通うはずもありません。しかも広島はもとよりアジア系観光客より欧米系観光客の方が多いですし、その中国人観光客すらも、モノ消費ではなくコト消費(観光や体験型など)が中心になりつつあると聞きます。
    今は広島駅〜相生通りの再開発が盛んですが、今後迎える本通り〜紙屋町再開発では是非参考にしてもらいたい一例です。下手をすれば本通り商店街だけ再開発の波から取り残されかねません。

    • スラサン

      キレイですね。仙台といい熊本の上下といいここといい同じ商店街でも広島と違いオシャレな感じですね。広島はいまだに古い雑居ビルで形成してるのでも色みもなくなんか暗い感じがします。それに東京ドームと同じというあの屋根も光を遮り通りを暗くしてしまっていてあれは失敗なのではと思います。
      こういう環境、雰囲気ってのは購買欲にも影響しますし再開発で少しでも変化があればいいですね

  5. ASCEN Reply

    広島に比べて清廉度といい、景観といい、全然都会的ですよね。
    本通り界隈とは比べ物にならないくらい綺麗です。
    他都市の人が広島の街を回遊していて昭和の街みたいというコメントをされるのをよく見かけますが、他都市の人に自慢できる垢抜けた街づくりを期待したいですね。
    それにはアイデアと実行力が必要不可欠です。
    市民の皆さんのアイデアとそれを実現化する行政が一体となって良い街づくりをしてほしいです。

  6. サンフレッチェ大好き Reply

    路線価が全国でも10番以内の広島市内と高松を比べても 広島が利権絡みが多く小回りが効かないのは仕方ないですよね。サンモール再開発、基町駐車場再開発、天満屋ビル建て替えなど100万都市のレベルの違いがわかる素晴らしい 風景を早く見たいものです。

  7. チューリップ Reply

    いつも思うのですが、広島のシャレオから本通りへの階段の部分(本通り電停前のセブンイレブンのところ)が狭く、ここを何とかできないかと思います。
    道路は用地が取れないでしょうから、近隣のビルを改造または建て替えのタイミングで設けるなど、抜本的な改修が必要だと思います。
    その際にこのドーム型の屋根を付けたり、ちょっっとしたステージなどを作るのもいいでしょう。
    パルコ前のように待ち合わせスポットにするのもいいと思います。

  8. まさし Reply

    今までの広島の中心部はそこそこの人口があって郊外にライバルがなかったから努力しなくても普通に商売が成り立ったから綺麗にしなくてはいけないとかの危機感がなかったのかな。その結果中心部は未だに昭和の雰囲気を色濃く残しており、お世辞にも綺麗とはいいがたい雰囲気がいまだに大勢を占めている。その典型が、大通りを一歩入れば未だにくもの巣状態の電線電柱。
    これを早く地中化していかないといつまで経っても大きな田舎と揶揄される。

    • Shima@北海道

      三井不動産は、古くなると地場の企業に売り抜けるのが常。
      私の地元札幌では、数年前に郊外のバスターミナル&地下鉄駅直結のキャポ大谷地というショッピングモールが、北海道フーズという会社に売却されました。商業施設そのものは、存続してますし、運営に関してはむしろ小回りが効くのか、前より活気があります。何しろ三井は、家賃下げるくらいならテナント入れない!という変なプライドがあって、リーマンショック後は空き店舗だらけでした。

  9. Shima@北海道 Reply

    高松のこの商店街。
    デザインだけでも見に行きたくなります。ドームやアーケードの柱は見る者を圧倒します。
    故郷の広島も、郊外のSC
    ばかりではなく、何か唯一無二な都心の商店街を作れないものかと思います。

  10. みみずく Reply

    丸亀商店街成功の最大の理由は、所有と経営の分離でしたよね。
    従来からの商店主らの土地所有者が所有権を保有したまま、各人の土地利用権を全体に集約し、新規利用者の参入を募る。結果、才覚ある事業者が街の中心部を活用でき、もはや経営意欲のない土地所有者は安定した賃料を得つつ、街の活用状況を監督する。

    Win-Winの関係となる仕組みとして、広島市内でもどんどん導入してもらいたいですが、古くからの商店主にはシャッター通りになっても経済的に困らない方が多いですので、難しいんでしょうか?

  11. ASCEN Reply

    瀬戸大橋も道路と鉄道の2階建てで本当に雄大ですよね。
    3本の本四架橋完成から既にかなりの年月経っていますが、見るたびに尾道今治ルートがもっと西向きに作られていたらという残念な気持ちが今も湧いてきます。
    神戸鳴門ルートは四国から関西方面へ、児島坂出ルートは鉄道も絡めた中間ルートでそれぞれ重要な役割を持っていますが、尾道今治ルートは児島坂出ルートと近く需要がだぶる面もあり、交通量の分散や経済効果を考えれば今治から呉広島方面に架橋しておくべきだったと思います。そうなれば中国第一の都市である広島市と四国第一の都市である松山市が結ばれるだけでなく、四国方面から九州方面への近道もできるわけですから。
    しまなみ海道がサイクリングコースとして注目を浴びるなどそれなりの活用度は上がってきており、それはそれで評価すべきことなのかもわかりませんが、そもそもサイクリングロードとして利用するためにこんな壮大な橋を瀬戸内海の島をまたいで架けたわけではないでしょうから。
    今となっては後の祭りですが…

    • 社会系

      同様に、尾道今治ルートがもっと西向きに作られていればと思います。

      一般道レベルであれば、
      広島~呉~安芸灘大橋~大崎下島(呉市)~岡村島(今治市)まではつながっており、
      岡村島(今治市)~大三島(今治市)がつながれば、しまなみ海道につながります。

      橋距離が短く、比較的建設は容易です。
      今治自動車道が完成すれば、次はこれが望まれます。

  12. アホウドリ Reply

    大変素晴らしいです。ミラノのヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを意識しているのかな。ディズニーランドもそうらしいです。
    ここは商店街が長い、これだけ良いと他の所は、大変。
    いっそアゲートを無くすと言うのも手かなと思います。
    福山などは、一部屋根を、無くした所だけ生き残っています。高松は、駅、港、城、商店街、飲屋街、オフィス街が固まっており中心部の魅力は、有ると思います。栗林公園もそれほど遠くない。
    郊外店舗で知った人によく会うと聞きました。

  13. 社会系 Reply

    高松は、四国中枢都市ですが、札幌や福岡と異なり、規模は小さいです。
    だが、魅力が高い都市です。
    京都~大阪・神戸~岡山・高松・福山~広島という西日本圏の一員だからと思います。

    大阪からでも、広島からでも短時間で行くことができます。
    この構造が、高松丸亀町商店街を活性化させたと考えられます。

    高松の例を見れば分かりますが、都市規模はあまり意味がありません。
    西日本圏として、それぞれの都市が相互に交流を深め、魅力を高めればいいです。

    • 社会系

      近畿、中国、四国というのは、
      新幹線や瀬戸大橋が完成していなかった時代に分類されたブロックです。

      1975年に新幹線、1988年に瀬戸大橋が完成してからは、
      大阪~姫路が1時間2分、新大阪~広島が1時間19分であるように、
      大阪と広島や高松の移動距離が短縮され、
      近畿、中国、四国は、西日本圏と見なされるようになり、
      広島や高松の中枢都市機能は縮小したと考えられます。

      そうであれば、広島や高松の規模が小さいことは意味が無く、
      広島を他都市と比較することも意味はありません。

      このような、インフラ整備による変化を考慮して、
      昭和時代に形成されたブロック制度も見直す必要があると思います。

  14. 高松人 Reply

    >社会系
    大阪からでも、広島からでも短時間で行くことができます。この構造が高松丸亀町商店街を活性化させたと考えられます。

    高松の商店街を歩いてる多くの人々が大阪人や広島人なんだ。。。へ~そうなんだ~。
    ていうか、その数字を出してくれ。どこの統計なんだ?

    頭がお花畑になってるね。

    • 社会系

      高松に加えて、大阪や広島を含めた関西や中国からも人が来ることで、
      売り上げが増え、商店街が投資もできると言っております。
      それは、福岡が他都市から観光客が多く、活性化されたことと同様です。

  15. hima Reply

    アーケードが立派で綺麗ですね。ベンチなんかもあって、休憩できるところがいいですね。あともう少し緑があればいいのですが、本通りに比べると、断然いってみたくなる商店街ですね。高松は瀬戸内国際芸術祭で外国人観光客も多いそうですが、景気もいいのでしょうか。
    一方の本通りは、なんだか吉野家ができたり、ドラッグストアが乱立したりと、もう訳のわからない通りになってしまいましたね。雨よけで通り抜けるくらいで、「買い物する場所」って印象が非常に薄れた気がします。商店街が協力して、ややこしいであろう土地の整理等ができればいいのですが。
    そういえば、やっと広島空港の民営化が進みます。東京便メインな上にLCCが春秋航空のみで、国内線も国際線も路線が少なく他の空港と比べると遅れを取っているので、ぜひもっと航空路線の誘致を進めていただきたいものです。

  16. ハマボーイ Reply

    香川県出身の会社の同僚によると、
    香川や徳島は四国じゃなくて関西と言います。
    瀬戸大橋や明石大橋ができて香川や徳島の人は神戸や大阪に行かれるそうです。
    梅田のヨドバシの商圏には岡山もターゲットに含まれてるそうです。
    香川や徳島の人から見たら岡山もただの通過点。
    広島なんて眼中にないと思います。

    広島はなんとか西は徳山や宇部、南の四国松山、北は島根の松江や浜田から人が集まってくるようにしないと
    都市間競争に敗れてしまうでしよう。
    福山は、備後は岡山圏だから、なんとか三原までは囲いこまないと。

    欧米からの観光客?平和公園も宮島も一回来たらもういいような観光地ですよ。

    地元だから、ほんとに広島には発展してもらいたいです。
    でも、なんというか、保守的なのと
    やることなすこと
    どんくさい感じです。

  17. ああ Reply

    広島都市圏は地方圏の中では経済的に最も発展している地域ですよ。
    なぜなら物価や賃金の水準が高いから。これは簡単なことです。その地域が経済的に
    活発で需要が強かったら、当然物価は上がります。そしてその状態で購買力があるから
    売り手の収入も増え、従業員に払う賃金も、引き留め目的も含め高くなります。
    物価は特に不動産で顕著で、賃金はバイトの時給なんかでも、おおまかですが分かりますね。

  18. 東区民 Reply

    高松の商店街いいですね。
    本通り商店街は高松のものと比べると活気はあるけど画期的とは言えないですよね。
    広島の街がもっと楽しくなるように、他都市から見習うべきはぜひ見習って欲しいです。

  19. タミー Reply

    遠征・レポートお疲れ様です。

    高松丸亀商店街の再開発、素晴らしいですね。

    香川県内にはイズミ(広島市東区)が経営する大型SCゆめタウンが3軒あり、中でも当社最大のゆめタウン高松の成功が、高松市内の商店街の危機を招いたとのマスコミの論調も事実であることには相違ありません。

    しかし、一部公共交通網が発達している巨大都市圏を除いた日本全国殆どの地域では、急速にモータリゼーション(自動車中心型社会化)が進み、イズミが進出しなくても、他社が代わっているだけのことで、むしろイズミは特に地産地消に気を配っていることには定評があります。

    勿論、パン・ハム・ソース・味噌に至るまで広島の企業の製品をお買い上げいただいているのも事実で、地域の方々は余り意識されていない様ですが、経済的には広島と深く結び付いている事も事実です。

    高松丸亀商店街の方々が大変な努力をされてこんなにも魅力的な再開発が可能になったことは、一部マスコミのSC排除の論理は間違いで自由競争による適者生存原則を証明した形となっています。

    鯉党様が本通について、紙屋町のサンモールの再開発に期待されたコメントがありますが、サンモールの核テナントはイズミであり、今後ともイズミの動きが大きな影響を及ぼす様に思います。

    また、商店街の中にある百十四銀行の店舗の重厚な写真を拝見して、旧帝国銀行(現三井住友銀行)広島支店を譲り受けた広島アンデルセンを連想し、そこは一部外観を上手く保存した建て替え工事が今まさに行われています。

    本通商店街も、パルコ本館前、広島アンデルセン前、サンモール前の3ヶ所に核が出来ることになるので、本通商店街の方々自身も高松丸亀商店街の方々の努力を見習ってユニークな街づくりしていただきたいと思います。

  20. FK Reply

    自由競争による適者生存などというもっともらしくも古臭い似非論理が、むき出しの弱肉強食をカモフラージュする苔の生えたいやらしい方便であることは言を俟たない(アメリカの若者の中にすら社会主義的発想がどんどん拡大している時代に今更自由競争もへったくれもない)。
    全国で既存の商店街がSCなどの大型店舗に食いつぶされたのも東京一極集中によって地方が衰退しきってるのも、基本的にはこの似非論理によるもの。モータリゼーションなどというものは表層的な現象に過ぎない。国の政策が間違ってる、というよりも不法なのだ。

    それにしても、高松丸亀商店街のような例を見ると力づけられるね。

    • タミー

      FK様

      計画経済によって、健常者が働き、それで得た富の分配が本当に公平であれば完全福祉型国家が理想的だと私も思います。しかし、私達が思い描いていた正義の赤軍が聞呆れる結末をソビエト崩壊で見せつけられたではありませんか?

      イズミはかつて流通業界で都市型店舗網でダイエー等との激しい競争を演じ、その中でモータリゼーションの風をいち早く察して、郊外店舗展開に活路を見出だした企業です。
      第一産業(現エディオン)、フタバ図書、大創産業(ダイソー)、青山商事、ファーストリテーリング(ユニクロ)等山陽地方の各企業がイズミに続き郊外型店舗の展開により業績を向上させ逞しく成長し、現在では、北関東・首都圏や中京圏の郊外型店舗で全国展開をしている企業との競合に対して、今まさに合従連衡を模索しているところと言えます。
      それ以外でもドラッグストアやホームセンターなども合従連衡が激しくなっていると思います。

      資本主義社会では競争こそが活力の根元であり、機会均等の原則の下で、誰もがより豊かでありたいと願い(それが大きな欲望か、細やかな欲望であるかは別として)、より努力した者がその分より多くの報酬を受ける事が出来る社会であるべきだと私は思います。

      勿論、弱者救済の観点を忘れてはいけません。

      しかし、溺れる者を助けに飛び込むには、しがみつかれても助けるだけの強靭な肉体と体力が必要です。

      昔からヒーローは「気は優しくて力持ち」と相場は決まっています。

      高松丸亀町商店街の方々の様に自らの努力で未来を切り開いて行く姿に感動します。

      補助金目当ての小手先だけの再開発ほど見苦しいものはありませんからね。

  21. せいや Reply

    モータリゼーションが進み、大型SCが出来たというのはあまりに稚拙です。日本のモータリゼーションが一般的に認知されているのは1960~70年代であって、令和時代に、モータリゼーションにより〇〇というのは、使うべき表現ではありません(モータリゼーションにより、自動車はすでに昔から多く保有されており、あたかも最近になって自動車保有台数が急激に増えたかの如き表現は認識の誤りです)。それどころか、数年後から、日本の自動車保有台数は減少に転ずると分析されているということを知っているのでしょうか?

    SCの台頭は今に始まったわけではなく(最初はチャレンジングであったが)、そこに行けば、洋服を買うだけでなく映画も見れる食事もできる等の幅広い提案に対して、消費者が足を運ぶという文化が定着したことによる投資の成功評価が、次々とSC開発投資を呼んでいると言っていいと思います。

    また、巨大交通網が発達している巨大都市圏を除外しているようですが、川越レイクタウン、木更津アウトレット等をご存じないのでしょうか。

    丸亀商店街の再開発は適者生存を示した(=従来のSCに人が流れるという論調が必ずしも正しくはない)と言うが、その判断は今出来るものではありません。再開発が出来たこと=適者生存ではありません。現段階では投資行動が行われた段階に過ぎないのです。
    今後この丸亀商店街にどのように人が流れ、どの位消費行動をおこすかによって、はじめて評価できるものです。
    今後数年~10年後に商店街での消費活動が増加し、多額の投資を回収して尚利益が出ているのか否か、ということが要です。利益もそこそこで、投資額を回収するまでは至らず、一方でSC経営が健常である場合は、商店街の再開発は成功ではなく、更に適者生存ではなかったということになります。

    • タミー

      せいや様

      貴方の言われていることは正論ですが、後々正確な結果が出たところで、その時には時代は遥か先に進んでおり、そんな古いデータは街づくりには役に立たないと思います。

      お役所が行う再開発にとって予算を勝ち取るには都合の良いデータが出れば、これを利用し無駄使いの元凶となる可能性の方が高い位だと私は思っています。

      今の広島の再開発に必要なのはスピード感であり高松丸亀町商店街の良いところをどんどん見習うべきだと思います。

      モータリゼーションについても仰る通りですね。

      人類の長い歴史の中で近年とでも表現すべきでしたね。
      お詫び申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。