広島駅~マツダスタジアム間デッキ整備 2019.12(Vol.5) 階段の復旧工事が始まる

広島市は、カープの本拠地「マツダスタジアム」とJR広島駅との間の歩行環境を改善するため、
2009年の開業当時から歩行者デッキ(ペデストリアンデッキ)の検討を行ってきました。
当初はJRの敷地を一部使用して完全にスタジアムまで繋ぐ構想でしたが、並行する市道(通称カープロード)に多くの店舗が開業している背景を踏まえ、再検討されています。

2016年10月時点で報じられていた情報は以下の通りです。

  • :Cブロック再開発施設内デッキ(2016年内完成)
  • :Cブロック~愛宕踏切渡線橋間連絡橋(2017年度着工→遅れ→2019年4月完成)
  • :愛宕踏切渡線橋(既設)
  • :愛宕踏切並行部高架橋(2018年度着工→遅れ中)
  • 灰:愛宕踏切東側~スタジアム(未定・縮小検討)

 

工程は遅れていますが、現在は青で示すCブロック「エキシティ広島」から愛宕踏切渡線橋までの区間の整備に伴い一旦撤去された、地上への階段を再整備する工事が行われています。

前回の状況です。

広島市はカープの本拠地「マツダスタジアム」とJR広島駅との間の歩行環境を改善するため、 2009年の開業当時から歩行者デッキ(ペデストリアンデッキ)の検討が行われてきました。

Sponsored Link

 

Cブロック「エキシティ広島」のデッキから。

手すりの色が違う部分が広島市施工部分で、2019年4月に愛宕踏切の跨線橋まで開通しました。

 

このデッキの接続に伴い、工事の支障となった踏切横の階段が一時的に撤去されました。
このたび、その階段を復旧する工事が始まったようです。

 

工事前の状況が分かる記事。

カープの本拠地「マツダスタジアム」は、2009年の開業当時から JR広島駅とを結ぶ歩行者デッキ(ペデストリアンデッキ)の建設が検討されてきました。 ペデストリアンデッキは広

元々斜路付き階段があったスペースにエキシティまでのデッキを通しているため、配置が若干変わります。
なお、跨線橋は自転車利用者にも開放されているため、斜路付きになっています。

 

現在の接続デッキから見下ろす、新しい階段部分です。

 

 

階段の踊り場部分の一部は以前の構造を活用するため、このように現場に残されています。

 

 

接続デッキから、跨線橋・マツダスタジアム方面。

 

踏切の車道をマツダスタジアム方面に向けてパスするためのデッキが取りつく予定の場所です。
以前と変わりはありませんね。

 

下の車道側からも見てみました。

 

下の画像の左側が、デッキへの階段が設けられる場所。現在階段がないため、Cブロック側かエレベーターでのみ跨線橋に上ることができます。

 

当初の予定では、右奥のマツダスタジアム方面に向けて歩行者デッキが伸びるはずでしたが、
今回掲示された看板によると、道路を越えてすぐに階段で地上に降りるようになるようですね。

 

スタジアムまで完全にデッキで接続する構想は、2009年の開業より前のもの。
実際にできてみると交通規制で何とか対応できることが分かったので、
この縮小自体にはそこまで異論はありません。

しかし、方針決定と実際の整備にあまりに時間がかかっていることについては残念です。

 

今回の斜路付き階段の整備は2020年3月10日までの予定

そこから先の車道上空部分と階段は当然来年度以降の整備となるはずで、
開通するのはどんなに早くても2020年度末あたりでしょうか。

 

2025年春には、建て替えられる新しい広島駅ビルが開業して、エキシティと直接デッキで結ばれることになります。
現状は広島駅と繋がっていないためあまり利用されていません。

踏切上空部分はこれに合わせるという可能性ももしかするとあるかもしれませんね。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、15日共同で会見を開き、 検討を進めてきたJR広島駅南口広場再整備事業に関し、建て替えられる新しい広島駅ビルの概要とイメージパースを公開しま

デッキから、広島駅越しに建設中の「JR西日本広島支社」の新ビルが見えました。

Sponsored Link

23 comments

  1. 広島人 Reply

    改めて、エキシティからの統一感のなさには残念さを隠せません。
    こうなると駅ビルが完成しデッキが2階レベルで繋がったとしても、このようなチグハグなデザインになるんだろうと思うと、少し残念ですね。

  2. かーぷ Reply

    えっ?
    マツダスタジアム方面のデッキは愛宕踏切で終わり?
    縮小とのことで覚悟はしていましたが、
    こんなことになるとは。。。。

    残念ですね。
    観客にとってはそのままスタジアムまで行ける方がいいのに。

  3. メソ Reply

    階段ですか・・・。荒神陸橋の下を潜るように、緩やかなスロープで降りていくのが一番安全だと思うのですがね。
    お年寄りや子供連れの方が駅の時点で下に降りて踏切の前を横切るようになり、何のためのデッキ整備か分からなくなるオチしか見えません。
    カープロードを歩かせたいのなら踏み切りの近くのビルを買い取り、キャナルシティ博多のデッキウォークの北口のようなものを整備すれば良いでしょうに。カープロードに価値があるなら、それだけの投資をする企業もいるはずです。

  4. むーばす Reply

    「国鉄宇品線の線路跡地を買い取って歩道橋を整備をする」
    ということがアクセス改善の大きなポイントとなっていたはず。
    そこがさっぱり見えて来ないということは自然消滅?
    別にペデを造らなくても歩道の拡幅は線路跡の土地があれ
    ば出来ます。もうマツダスタジアム完成から10年が経過。
    一体全体どうなっているの???といった感じ、広島らしさ。

  5. パッション Reply

    大阪駅付近みたいに駅からペデストリアンデッキでどんどんビルとビルをつないでこのカープロードにもどんどん商業ビル建てたらいいのにとおもいます!あと屋根があったらとてもいいです

  6. 宇治金時 Reply

    いつもの広島ですね、計画だけは綺麗に上げて置き、いざとなった「交通規制で何とか対応できる。」「カープロードのお店を利用する人も多い」とかなにやら理由をつけて、JRからの土地提供の申し出もことわったようだし、結局お茶をにごしておわりの様ですね。
    他の人も言っている通り、ビルの再開発を進め、ペデストリアンデッキ(カープロード)を作ってほしいです

  7. OORer Reply

    関係ないのですが、五日市駅や横川駅の改札機が新しくなってます。矢印の表示がフルカラーLEDになっててかっこいいです。

    • スラサン

      まぁお金のある街ならスタジアムまでデッキで直通にし、下の店を利用したいなら階段で降りてください。こうしてるでしょうね。歩行者の安全と分散を考えるのが最優先でしょう

  8. OK Reply

    デッキにする必要はないと思いますが
    ちゃんとした歩道ぐらいは整備してもらいたいですね。
    路面に色を塗ってポールを立てただけなんて
    安全面はもちろん、アウエーのお客さんに対して恥ずかし過ぎます。

  9. 万次郎 Reply

    カープロードは急に人通りが増える前の形態そのままなので、危険も多いです。
    焼肉屋が人通りが多い日も炭火を道路に出してたりね。
    必要なお店だったら寄ります。でも大抵の人にとってはそこは広島駅までの通り道でしかないわけで、今回の縮小については本当に残念すぎる。
    せっかくの都市開発も、足を引っ張るのは地元住民なのですね。細かい事情はあるでしょうけど。

    • むーばす

      スタジアム完成前にはあの通りに飲食・ショップなどは
      なかったのではと思われます。どこかが場所を借りて
      商売をし始めた。その権利を市が認めた形ですね。

      いわゆる世間的には既得権だと思いますがあくまでも
      後出しじゃんけん。スタジアムをあそこに造る計画の
      段階から、広島駅かたの観戦客の導線の安全性を議論
      していたのですから。もともとカープロードというのは、
      JRの線路沿いの選手の看板が毎年、並んで立てられて
      いるのをみて誰かが付けたものではないかと。

      現実的には広島駅前の広場や駅ビルの整備が終わる迄
      は、わざわざ2階のデッキに上がる通行客はいないの
      ではないでしょうか。

  10. サンフレッチェ大好き Reply

    JR西日本は大阪に新駅を1千億円以上かけて新築するみたいですね。広島北口:西日本支社の跡地建て替えは先に伸びるのか?広島駅も建て替えですからね。それにしても攻めの経営ですねJR西日本。広島に関してはカープ人気がかなり貢献してますからカープは強くあって欲しいですね。

  11. 猫みかん Reply

    箱物作って道路整備は中途放置
    毎度のパターンですな

  12. 社会系 Reply

    スタジアムまで完全にデッキで接続する構想が縮小されることについてですが、
    プロ野球セリーグの開催が70試合程度しかないことが主要因だと考えられます。

    中途半端というのではなく、
    1年を通して、毎日利用する人がいないと、難しいでしょう。

    また、作るとすれば、線路側ではなく、
    再開発がこの沿線でも進み、Cブロックのように、ビルに隣接する形が望ましい。

    • 人文系

      駅ビルのデッキも遅れるようですね。
      ビッグフロントへの延長も無くなりそうですし
      これ以上のスタジアム方向への延長は無くなったと考えるほうが良さそうです。

    • 社会系

      デッキは、遅れるのではなく、
      駅ビルからエキシティ・ヒロシマに繋がる部分が25年以降ということで、
      駅ビル部分にあるデッキは、25年に同時完成するはずです。

      ビックフロントへの延長ですが、中央部分から南に延びる部分は、
      今回の完成図には消えていますが、福屋も消えています。
      中止というより、省略ということではないでしょうか。

      マツダスタジアム方向への延長は、
      この沿線で再開発があると考えておくべきで、デッキをそこの2階に作った方が、
      再開発ビル側にも、財政的に広島市側にもいいということだと思います。

  13. セイヤ Reply

    私も社会系さんの意見に賛成。カープロードと言うけどあまりにもひどい。デッキも繋げても、いいものができる感じもしないしデザインもピンとこない。ほんとに沿線沿いだけでいいので統一感のある開発をしてほしい。ほんとにビルに隣接し繋がったらとても良いしきれい。ちょっと違うけど水木しげるロードを見習え。統一感もあるし普通でも楽しいじゃないか。

  14. まさし Reply

    ここにはあんまり関係ないけど本当に広島って中途半端だし、何事も同等の他都市よりも何かちぐはぐで劣った点が多すぎる気が・・・
    それといつも本当に不思議なのが道路が汚過ぎというか、ほんとボロボロになるまで舗装をやり替えないのなんで???
    福岡や北九州でも広島ほどボロボロになるまで舗装やり替えない見たことない。しかも別に市道でもなく県道でもなく、国の管理する国道、しかも本当に中心部の舗装が見るも無残なほどボロボロ。
    車でしょっちゅう福岡行くけどホント何処も綺麗。紙屋町交差点という広島一の繁華街の道路もボロボロ。白島通なんて未だに汚い老朽化したコンクリートと舗装のつぎはぎだらけ。国からお金引っ張ってくるのがへたくそなのか?広島の七不思議。誰か理由がわかる方いたら教えてくださいな。

  15. 広島県人 Reply

    デッキを作っても、主要なビルにつながれていないと意味がないですね。あと雨の日も考慮して、西区アル・パークのデッキのように屋根を設置したほうが良いと思います。JR新井口駅から長い距離を屋根付きデッキでつないでます。外観も印象もいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。