ヴィアイン広島新幹線口(仮称) 新築工事 2020.01(Vol.6) 外観あらわに 北口のまちなみ変化

JR西日本は広島駅南口広場に面したビジネスホテル「ヴィアイン広島」が、
路面電車の高架乗り入れを含む広島駅南口広場再整備により駅ビルと一体的に建て替えられることに伴い、
代替となる「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」を整備する計画を進めています。
客室数は250室と現在のホテルと同規模(256室)で、2020年春の開業を目指します。

【JR西日本】:「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」開発(2020年春 ホテル開業予定)


ヴィアイン広島新幹線口(仮称)完成イメージ
(上記HPより)

前回の状況です。

JR西日本は広島駅南口広場に面したビジネスホテル「ヴィアイン広島」が、 路面電車の高架乗り入れを含む広島駅南口広場再整備により駅ビルと一体的に建て替えられることに伴い、 代替と

Sponsored Link

 

広島駅北口から、西側デッキを渡り広島テレビ本社ビル前まで移動します。

 

イメージ図とほぼ同じ角度です。
タイトルの通り、外観が見えるようになりました!
かなりシンプルな直方体です。外装の色もイメージ図よりシンプルになっていますね。

 

広島テレビ本社ビルと複合ビル「グラノード広島」に挟まれた公開空地イベントスペース「エキキターレ」からは真正面に当たるので、この存在感です。

 

 

少し前まで草むらだった場所とは思えないほどビルが増えました。

 

昨年オープンした公開空地「エキキターレ」では、オープン以降そこそこ頻繁にイベントが行われています。

 

広テレ1階のロビーと一体となったイベントが開催できるのは便利ですね。
大きなイベントがたまに開かれるより、こうした中小規模のイベントが頻繁に開かれる方が、地域の賑わいを定着させるためにもいいですね。

 

 

駅西高架橋北詰交差点付近から。

本当にビルが増えた!
新しい「ヴィアイン」が立つ場所はこれまで中国ジェイアールバスの2階建ての社屋でしたから、雰囲気も大きく変わりました。
ただ、見ていただいてわかるように、広い敷地の割にはそこまで建物の奥行きがありません。
裏の新幹線高架橋側は駐車場として維持するようですね。
それでもほぼ空き地だった角地に建物が建ったので、一気に街ナカらしくなりました。

 

背後に見える南口の超高層ビル。

 

「ヴィアイン広島新幹線口」の看板も取り付けられています。夜は光そうです。

 

低層部分。

こうしてみると、南口の現在の「ヴィアイン広島」と外観は大きく変わりますね。

 

改めて、二葉の里地区の「グラノード広島」、「広島テレビ本社ビル」と合わせて。

 

南側もまもなく足場が外れそうです。
なんだかんだで、北口はホテルとオフィスが主体の「都市」らしい駅前になっています。

 

 

さて、新幹線高架橋の下を通り抜け、在来線に挟まれた部分から見る広島駅方面です。

 

何度見ても、南口のツインタワーの巨大さには眼を見張るものがあります。
南口広場の脇に立つ、現在の「ヴィアイン広島」。駅ビルの建て替えに伴い解体され、新しい駅ビルに取り込まれます。
新駅ビルには、地上20階建てのJR西日本系ミドルハイブランド「ヴィスキオホテル」が進出する事になっており、
広島駅周辺に「グランヴィア」、「ヴィスキオ」、「ヴィアイン」と、
松竹梅それぞれのホテルが揃います。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、15日共同で会見を開き、 検討を進めてきたJR広島駅南口広場再整備事業に関し、建て替えられる新しい広島駅ビルの概要とイメージパースを公開しま

 

上の写真の右側に見えている「広島東郵便局」は、高さ約100mのオフィスビルに建て替えられます。

日本郵政不動産は、広島駅南口に隣接する「広島東郵便局」を再開発する「広島駅南口計画(仮称)」の概要を明らかにしました。 再開発ビルは、オフィスや店舗、駐車場を備える地上20階建て

 

また、駅ビルの建て替えと合わせて、来店者用の駐車場が現在空き地になっている目の前の敷地に建てられることになっています。

 

最後に、ちょっとした変化を。
広島テレビ本社ビル横のJR西日本広島支社の建物の一部が、このように足場で覆われ始めていました。

 

ここは区画整理された「二葉の里5街区」の中でもJRが所有する敷地。

支社長から、機能移転後の再開発が明言されているエリアです。

JR西日本から、広島駅周辺の不動産開発に関する興味深い発表がありました。 コメントでも複数教えていただいております。いつもありがとうございます。 JR西日本は広島駅北口の正

新しい支社ビルはまだ完成してもいないので、解体が始まったわけではないと思われますが
今後の動きに注目したいですね。

 

南口の駅ビル建て替えに伴い閉館する「ヴィアイン広島」の移転先、「ヴィアイン広島新幹線口(仮称)」2020年春の開業予定です。

Sponsored Link

13 comments

  1. OORer Reply

    グラノード広島のガラスが写っててかっこいい!言うほど高くないビルでもこんなに街が変わって見えるんですね。今後の広島駅周辺の開発が楽しみです

  2. TOM Reply

    動きが止まらないですね!
    ほんとに秋葉時代が嘘のように街が生きてる感じです笑
    いよいよ来月はヒルトンパース公開。JR西日本支社も情報が出ると、いよいよ北口も完成ですね。
    あ、IKEA…怒

    • Kei

      駅周辺の再開発がどんどん進んで建物が完成して遊休地は減ってますし、広島駅とJR西日本支社の再開発が始まったら、IKEAの土地が資材やトラックの置き場として利用されるのかもしれませんね。
      今はIKEA自体が勢いが無くなってますし、JR関連の再開発が終了したら他に売却とかありかもです。
      ドラゴンフライのアリーナ建設検討のニュースが出ていましたが、このアリーナとZEPP辺りがあの土地に進出してくれたら素晴らしいのになぁ。(ドラゴンフライのニュースが出た時にもしや・・・と思いました)
      試合の無い時はライブにも使えるでしょうし、今のアリーナは演出も重視するでしょうから、ZEPPと合わせて一帯のプロデュースをソニー(ZEPPの親会社でもあります)が手掛けてくれないかなぁと。

  3. アホウドリ Reply

    JR西日本の三大プロジェクトの内、広島が決定しました。神戸三宮駅は、市とJRが揉めて決まらなかった。決まっていたら、後回しになっていたかもしれません⁉️。
    JRは、沢山のお店を、作り金儲けしたい。市は、中に広いスペースを設けて、外に広場。そして、交通は、最新の路面電車かバスのシステム。
    好きな街ですが、わりとあの辺りは、狭いですね。
    広島も駅前は、狭くなりますが、川が有ります。規制が多いですが、壮大な観光開発を考えました。また書きたいと思います。規制を考えずに考えました。無理は承知です。
    飛行場の夢を、批判しましたので、批判していただいて結構です。考えるのは、自由です。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      >アホウドリ氏

      川の利用!?それは是非書いて欲しい!

  4. 社会系 Reply

    同じ棟内に、レストランなどが入居するようで、
    以前のヴィアインと異なり、一体化したホテルになるようです。

    今春は、広島駅地区で、
    ヴィアイン(10階)、JR広島支社(10階)、新幹線コンコースが完成して、
    さらに、東郵便局・駅ビル解体が続き、20階建て2棟建設が始まります。

    1つ完成すると、次が始まるという、良い流れが広島で継続していると思う。

  5. TOM Reply

    Zeppとかのライブハウスが駅近にできたら確かに便利ですね!広島は全国屈指のミュージシャン輩出県ですから、ライブ環境をもっと整えてほしいです。

    関西の再開発ブログで見たんですが、JR西日本支社は機械室とか移して機能を新ビルに集約させて、現ビルを更地にするのに5~7年かかるみたいですね。そこから再開発となるとかなり先になりますね。

  6. 世界のNK Reply

    この近辺では、広成建設の南側の区画で、再開発の計画があるみたいですよ!。

    • 社会系

      そういえば、2019年12月に、
      日産レンタカーが広成建設の南側の区画から、東方面に移転しました。
      再開発の計画があることは確実だと考えられます。

  7. タミー Reply

    本ブログに、駅ビル建て替えに合わせて、新支社ビル前の空き地に駅ビル来店客の為の駐車場を建てるとあります。

    大多数の地域が自動車中心型社会となっている広島及びその周辺での再開発では、駐車場の確保はますます重要になってくることをJR側も十分承知していること示しています。

    トヨタが富士に未来都市の開発を始めるとしている様に、日々改善・開発が進む自動車が、駐車場と渋滞の問題さえクリア出来れば交通の主役を担い歩行者と共生する時代へと変化する流れは誰にも止められそうにありません。

    そうは言っても、当面はまだまだ鉄道も都市内交通の主役を担うことになると思うので、今の広島駅及びその周辺の再開発と広島高速5号計画はバランス的にも非常に有効だと思います。

    広島が自動車産業の街であることが、今後の都市再開発に於いて、大きなアドバンテージとなればと期待したいと思います。

    個人的な考えで恐縮ですが、自動車製造関係企業からの広島広域都市圏への利益還元を街づくりの主要な資金源として、技術面でもマツダはトヨタと友好的な関係にあり、世界最先端の自動車製造技術の開発を地域が一丸となって行うことが出来る体制づくりをし、好循環による継続的な街づくりを期待しています。

    二葉通を中心に急速にビル街として景観が変化しており、それに機能が兼ね備えられ、多数の若者が活躍出来ればと願っています。

  8. むーばす Reply

    「エキキタ」のイケア敷地の件がヤフートピックスに掲出中。
    全国のこの問題が知られてしまいました。もっと明るい話題を。
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6351823
    この記事の航空写真を見ると確かに広いので商業施設には
    もったいないと改めて思います。オフィス、ホテルや住宅を
    併設した複合開発が出来る企業に買い直しをしてもらいたいです。

    • hima

      できれば原宿にオープンする複合施設みたいなものができればいいですね。
      このまま景気後退に入って、結局前みたいに何もできないっていうのが一番怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。