JR西広島駅橋上化工事 2020.11(Vol.9) 橋上駅舎の鉄骨工事がはじまる!

広島市西部の交通結節点である西広島駅では、
アストラムラインが延伸されるのに合わせ、一気に駅本体と周辺のブラッシュアップが一気に動き出しています。
・JR西広島駅の南北自由通路の整備・橋上駅舎の整備(2022年度末開業予定)
・駅南口の約1.8haに、商業・教育・交流施設や100m級タワーマンションを建設する再開発(当初2022年度開業予定)
・アストラムライン西広島駅までの延伸整備と、北口一帯区画整理(2030年前後接続予定)

広島市は、デルタ西の結節点であるJR西広島駅について、 南北自由通路と橋上駅舎を整備する計画を明らかにしました。 1日に中国新聞を通じて公開されたイメージ図などをもとに記事を書
コメントで教えていただきました。 遅くなりましたが、ありがとうございます。 広島駅から岩国方面へ3駅、将来アストラムラインの延伸先となるJR西広島駅の周辺で、 市街地再開

Sponsored Link

 

事業の概要と前回のおさらい

【広島市】:西広島駅自由通路等の整備について

南口イメージ(広島市)

 

【西広島駅自由通路等の整備】

自由通路等の概要 ・延長:約110m(うちJR山陽本線横断部 約40m)
・幅員:8m(一般部)、2.5~3.0m(階段部)
・昇降設備(自由通路):エレベーター2基、エスカレーター4基
・昇降設備(橋上駅舎):エレベーター2基、エスカレーター4基
デザインほか ・内装には天井や壁の一部に木材を多様し、木漏れ日のように太陽光が差し込む
・外観は地名「己斐」の由来となった黒い鯉の言い伝えをもとに、黒に近い灰色を基調に
・自由通路に面した西側にはJRが店舗を誘致
着工予定 2019年度
開業予定 暫定開業:2022年3月(橋上駅舎など)
全面開業:2022年度末(自由通路など)
事業費 約59億円

 

前回の状況です。

広島市西部の交通結節点である西広島駅では、 アストラムラインが延伸されるのに合わせ、一気に駅本体と周辺のブラッシュアップが一気に動き出しています。 ・JR西広島駅の南北自由通路

 

 

堂々!北側で橋上駅舎本体の構築開始

ついに地上部分の躯体が姿を表したとのことで、早速現地に行ってみました。
コメントで西広島住民さんに教えていただいていました。ありがとうございます。

1番のりばから。

 

きましたね!!
これから整備される北口駅前広場側で、橋上駅舎の鉄骨躯体が姿を表しました。
鉄骨建方はかなりスピーディーで、この時点ですでに左右に伸びる階段と中央の南北自由通路の位置がはっきりと分かるようになっています。

 

平面図をおさらいしてみましょう。

施設配置図(広島市)

階段の手前に水平に鉄骨が伸びている部分が、線路上空にかかる橋上駅舎部分です。

 

現在の跨線橋から。

 

 

 

現場のすぐ脇を快速電車が通過します。

公開されている平面図と鉄骨の形状から判断するに、
すでに橋上駅舎本体分のスパンの橋脚が建てられていると思われます。
橋脚5本分、4スパンの橋上駅舎です。この幅で南口まで伸びていきます。

 

 

目の前で見上げる橋上駅舎

2・3番のりばに移動しました。目の前で、鉄骨建方が進む新しい駅舎を見上げてみます。

 

 

 

階段部分の鉄骨の形状がはっきり確認できますね。
登りきって水平になっている部分が南北自由通路の北端部です。

地上部分は公開されている平面図からは分かりませんが、他の駅の例からすると公衆トイレや小さなコンビニが入るかもしれません。

 

ホーム上の様子です。

 

ホーム上空にかかる部分の基礎工事、新しいホーム上屋の基礎のようなものも確認できますね。
ちなみに橋上駅舎からホームに降りる階段などは自由通路よりも東側(横川方)にできる予定です。
既存の跨線橋との間付近かと思われます。

 

新旧の跨線橋。

 

これから世代交代が行われます。

 

今回はこの取材では初めて北口側に出てみました。

 

駅舎構造がよく分かります。
広島市による区画整理により将来は広い駅前広場の整備、都市計画道路「己斐中央線」の整備などで、大胆に変貌します。

 


位置図(広島市)

 

南口に移動しました。

 

ここからでも駅舎が確認できますね。
こうしてみるとやはり自由通路の延長線は、駅前広場の中でも西寄りですね。
西側の区画では西広島駅周辺再開発が予定されており、一体的な活用が期待てきます。

 

JR西広島駅の自由通路整備・橋上化工事は、
2022年3月に橋上駅舎などが暫定開業、2022年度末に自由通路などが全面開業する予定です。

Sponsored Link

6 comments

  1. 西広島住民 Reply

    今日は。取材と掲載を有り難うございます。三週間ほど前に表口から見て立ち上がったのに気が付いた時(土曜日)は、奥行きが判らず、翌日日曜日の昼間に線路に沿って二列の柱が立ち床と階段を支える躯体がほぼ出来上がっているのが判りました。直ぐに階段やエスカレーターを支える構造も組み込まれ、一月も経たずにかなり進みました。
    表側に同じ物が立つのは、どれくらい掛かるでしょうね。それが出来てようやく橋上駅舎へと。

  2. 祇園住民 Reply

    広島市郊外の「ゆめタウン祇園」が建て替えへ 新店舗は2022年以降に開業
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fd9e1688c97386ae893322395d79aaa29d2bedba

    関係ありませんが、この件も取材をお願いします。
    イオンモール祇園の前にベタ降りすると思っていましたが、イズミが勝負をかけてきました。
    店舗面積に天地の違いがありますが、私はゆめタウン祇園のほうが好きです。
    新店舗は、With コロナを意識した店舗になるのではないでしょうか。

  3. タミー Reply

    工事が始まるとその早さには本当に驚かされますね!

    2020年住みたい街ランキング(広島都市圏)では第1位にJR広島駅が、第2位にJR横川駅が、第3位JR新白島駅、以下4位JR天神川駅、5位JR海田市駅、6位JR五日市駅、7位JR大町駅、8位JR新井口駅、9位に漸くここJR西広島駅がランクイン、10位JR緑井駅という結果だったそうです。

    ベスト10中JR山陽道本線沿線が8駅と圧倒的な人気を誇っており、残り2駅がランクインしているJR可部線沿線を大きく引き離しています。尚、JR新白島駅とJR大町駅はアストラムラインとの乗り換え駅、五日市駅・新井口駅(商工センター入口駅)・西広島駅はJR山陽本線と広電宮島線とが並走する駅、広島駅・横川駅・西広島駅は路面電車との乗り換え駅、横川駅・広島駅・海田市駅はJR山陽本線とJR可部線・JR芸備線・JR呉線の分岐駅となっています。

    JR山陽本線の海田市・五日市駅間の駅でベスト10から外れている駅は向洋駅だけです。そこにはマツダの本社があり広島都市圏内で最大級の職域となっています。

    西広島駅と同様に古くからの商店街が残り下町情緒豊かな横川駅が広島駅に次ぐ第2位で、何故西広島駅が9位に甘んじているかをしっかり分析して、この再開発事業に臨んでいただきたいと思います。

    今後、アストラムライン西風新都線延伸による西広島駅乗り入れも決定しており、極めてポテンシャルが高い地区だけに、小手先だけの再開発で終わって欲しくないと願っています。

  4. 西広島住民 Reply

    今日は。11月の第一週末に裏口側階段部の立ち上げに気が付いて投稿させて貰ってから、約一月と一週間経ちました。実は派遣の契約が終わり、11月半ばから通勤で西広島に行かなくなり週に一~二度位出かけて見ていましたが、構造がほぼ完成したのか変化が見えなくなりました。
    表側は未だか?と思っていましたが先週金曜日に裏側を通り過ぎた時に気が付きました。表も来ていました。その時は何故か何の驚きも無かったのですが、今日月曜日改めて表から見て裏と対になる躯体がほぼ出来上がっていました。裏と表では階段の構造と位置が異なるので完全に対では有りませんが、ほぼ駅舎を支える構造が姿を表したと言えそうです。
    基礎工事が終わって2ヶ月足らずで此処まで来るとは!

  5. アホウドリ Reply

    暇つぶしにユーチューブの動画で「広島」を入れた所、妄想MAP西広島駅があり、分かり易かったです。
    ただ、山陽線の繋ぎや電車の入れ替え方法が分からなかつです。
    その他、広銀が21階ぐらいに見えることや、妄想のサンモール、JR跡地、マンションなど。広島再開発20XXも分かり易かったです。
    あと凄いのが、アストラムラインと広電宮島線の前方風景。漫画「おしゃべり唐揚げ揚げ太くん」面白かったです。
    なを、事件関係は、なるべく見ないでください。嘘もあるし、今のこの時期くらくなってもしょうがない。
    是非、遠く離れたひとに見てもらいたい。

  6. 西広島住民 Reply

    新年明けましておめでとうございます。今年も記事を楽しみにしています。MAZDA3へ乗り換えられるとの事で、エンジンとグレードを妄想中・・・やはり百&X&WDCOTYが一番か?ソウル赤だし!!

    ところで、西広島駅新築工事ですが西口の躯体に続いて東口も躯体が姿を現してしばらく経ちます。今日1月12に駅前に来るととうとう西東が連結されていました。自由通路の床部広島側が一本繋がっていました。
    西と東がそれぞれ一週間か十日間程度で形を成したのを考えると、今月末までには自由通路部分の構造がほぼ出来上がるかも知れません。

    西側立ち上がりから約三ヶ月でここまで来るとは、まぁビルでは無いにせよ早いものだと思います。
    また西側躯体と上り線路の間には足場が組まれつつ有り、外装の工事も間も無く始まりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。