JR広島駅南口再整備・駅ビル建替工事 2022.01(Vol.38)

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。
従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。
建て替えられる新ビルは地上20階建てで、ホテルや商業施設、シネマコンプレックスを備える複合ビルになる予定です。

また、路面電車が現在の猿猴橋町を経由するルートから駅前大橋線を経由するルートに変更されるとともに、新駅ビルの2階に高架で乗り入れることで、JRとの乗り換えの利便性が向上するなど
賑わい創出と都心同士(紙屋町・八丁堀地区)のアクセス性向上に大きく貢献する存在になります。
2025年春の開業を目指します。

前回の状況です。

広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建て替えのため、2020年3月に閉館しました。 建て替えられる新ビルは地

 

 

事業概要

駅ビル建て替えの概要はこちらから御覧ください。

凄すぎる!新広島駅ビルのデザインが発表!巨大吹き抜けや多層に繋がる屋上広場など

 

地下躯体工事ますます進行

ビッグフロントひろしまから。

 

基礎工事と地下の躯体工事が続く現地ですが、少しずつその様子も変わってきています。
手前、敷地の東側に当たる部分では、地下の掘削と躯体工事の範囲が拡大しつつあります。

古いコンクリートの壁が確認できます。古い旧駅ビルの地下の壁を壊しながら地下空間を拡大している様子です。
なかなか見られるものではないですね。

 

EKI CITY HIROSHIMAから見てみました。

 

何年か後に、あの地下が店舗になっていると考えると壮大です。

 

こちらは敷地の西側。

前回、広範囲で基礎工事が終わった地面の掘り下げが行われていましたが、
作業用の人工地盤が姿を現しています!

 

大型のクローラークレーンがいる辺りを近くから。

 

本設の鉄骨やコンクリート打設の光景もすぐに見られそうです。

 

 

基礎工事の進捗に合わせ歩行者動線が変更へ

さて、南口広場では再び工事に伴う歩行者用通路の変更が、2022年1月29日(土)に予定されているようです。

上から見下ろした画像でも、歩行者用の上屋が拡張されているのが分かりました。
東西方向の通路は少しだけ南側にずれるようです。

また、自由通路に上がるまでの歩行者動線の向きが、現在の右側通行から左側通行に変更となるようです。
ある程度供用してから時間が経ち、モニタリングと検討の結果、変更したほうが良いという結論に至ったのでしょうね。

 

現地の様子。

 

このあたりは基礎工事が終わった箇所。通路変更後、現在の通路の場所の基礎工事に入ります。
駅機能を維持しながらの工事となるため、通路の場所を細かく切り替えながら進めていきます。

 

こちらも変更箇所。
地下広場へのエスカレーターの西側、南北方向の通路が通れなくなるようです。

 

少し東側にある南北方向の通路に一本化されるようです。

 

地下へのエスカレーターの南側の空間が、久しぶりに開放されて直接の歩行者通路になるようです。

 

 

この部分は路面電車の高架駅の下部になる場所にあたり、閉鎖して巨大な杭基礎の施工が長らく行われてきました。

 

 

内装撤去工事の準備?自由通路階段の頭上に変化

さて、もう一度ビッグフロントひろしまから。

自由通路の階段部の屋上に作業スペースが設けられています。

 

自由通路から見るとこの部分です。

 

真下には以前より取り上げている足場があります。
天井の化粧板を撤去しているのは確認していますが、ここに穴を開けるのでしょうか。

 

この自由通路の大階段は、新しい駅ビルに取り込まれ、階段を縮小して再整備されることになっています。

 

以前作成したもの。

24日に暫定公開しましたが、完全版として25日に再公開しました。 広島市とJR西日本、広島電鉄の3者は、広島駅南口広場の再整備を進めています。 従来の駅ビル「ASSE」は建

 

その他、南口広場の変化を。
廃止されたバスのりばのエレベーターに注目。

 

2021年11月2日に廃止されたバスのりばB・Cホームのエレベータの解体が始まっています。
数ヶ月程度で更地になるのではないかと思われます。

 

同じようにして2021年8月16日に閉鎖された、A・Bホームの西側の階段は、
整地されてバスのりばの拡張に使用されました。

新バスターミナルはレイアウトが大きく異なるので、これらのエレベーターや階段は再利用される事はありません。

 

路面電車「駅前大橋線」のターミナルと一体となった新広島駅ビルは2025年春の開業予定です。

11 comments

  1. よしき Reply

    完成予想図だと地下は駐輪場で店舗施設はごく一部、河川に近いので地中深くは掘り下げられないのかなぁ。基礎工事にかなりの時間費やして、なかなか鉄骨組み上げが見れない。待ち遠しい限り。

  2. BJ Reply

    駅とは関係ないですがスタジアムの件ですけどサンフレの新スタジアムのほうがあきらかにデザインがオシャレでカネかけてますね。新スタジアムはたしか200億以上?マツダスタジアムは90億くらいでなんでそんなに差があるのか疑問です。スコアボードもそうですけど外観の色やデザインももっとなんとかならんかと思うしあと客の事考えるならせめて内野席だけでも全部屋根をつけるべきです。サッカーのスタジアムは設計の段階でたしか客席は全部屋根つけるようになってると思います。マツダスタジアムはもうすでに古いと感じます。

  3. 通りすがり Reply

    記事に無関係な話題まで出して批判。何々すべき!なんてここに書いて何になるんですか?直接関係各所に言えばいいのに。書き込む内容が文句ばかりの方にはウンザリです…

    • エンジニア

      ついつい人は批判ばっかりしていると「自分が正しいことを言っている」という
      感覚に陥りがちなので気をつけたいです。私は広島駅のプロジェクトとかワクワクして好きですね

  4. 広島リボーン Reply

    駅ビル本体は2025年待たずに開業しないのかな映画館やホテルだが?後三年もかかるとは思えない近年の建築技術のスピード感。

    • いのっち

      人の悪口は止めましょう。見苦しくて仕方ないです。鯉党さんの毎日の更新楽しみにしている方も多いと思います。
      自由に何でも想いを書ければいいのではないでしょうか。人に批判されることで次に何も書けずに萎縮することもあります。
      街の開発の状況を楽しみにしている方が多くここを見ているのですから、私は愚痴でも何でも鯉党さんさえ認めていればそれでいいと思いますが。人の意見に良いことには賛同し、気に入らないことにいちいち突っ込まなくてもいいとは思いませんか。
      楽しく見ましょう。

  5. スラサン Reply

    再開発が他都市に比べ出遅れた広島。そしてまた全国トップの人口の転出超過で歯止めがかかりません。どんどん街を再開発、活性化させ勢いのある感じる街になってほしいですね。
    そしていつまでも過去に囚われてる成長を感じない広島の街に嫌気がさし出ていく若者も多いです。街並みだけ変えても意味がないかもしれません。いい加減人も変わらないといけない時代だと思います。広島の未来のためにも

  6. 電動車 Reply

    既にマツダスタジアムが古いなら10年毎に建て替えないといけないな。スポーツ興行は成り立たない。

  7. もみじ Reply

    BJと言う人、明らかに典型的な愚痴どけ言う残念な考え方な人。

    • 通りすがり

      この方結構な頻度でコメントされてますが全部愚痴です。管理人様が良しとされているならば仕方ありませんが記事に無いことにまで愚痴を言い始めて呆れます。

  8. スーフォア大好き Reply

    ホテルは後からでいいので駅ビルだけ先行開業できないかな、路面電車は楽しみすぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。