ホテルセンチュリー21が今年閉館へ 別のホテルへの建て替えを予定

広島駅から駅前大橋を渡って目の前に位置する「ホテルセンチュリー21」が、2022年8月末で閉館することが分かりました。
1995年からホテルを運営する東洋観光がホームページで公表しています。

報道によると、閉館後は新たなビルが建てられる予定となっていて、
2025年を目処に、全国展開する新たな事業者が宿泊主体のホテルを開業させるとのこと。

目の前の駅前通りでは、同じ年の春に駅前大橋線が開業します。
広島の駅前の光景が変わります。

 

 

【ホテルセンチュリー21広島】:閉館のご案内

【TBS NEWS DIG】:広島駅前「ホテルセンチュリー21」 8月末で閉館へ

中国新聞デジタル】:ホテルセンチュリー21広島、閉館へ「生活様式変わった」

 

ホテルセンチュリー21広島(駅前大橋から2022年2月撮影)

 

突然の発表に驚きました。
老朽化とともに、やはりコロナによる収入の減少も大きな要因となったようです。

報道によると、8月末に閉館して早々にも解体工事に着手し、新たなビルに建て替える予定とのこと。
2025年の完成を目指し、ビルには全国展開する新たな事業者がホテルを運営するそうです。

ビルの建設主体やホテル運営者は現時点では明らかになっていませんが、
”建物は宿泊主体のホテルに建て替えられる予定”中国新聞『ホテルセンチュリー21広島、閉館へ「生活様式変わった」』より)とのことで、
現「ホテルセンチュリー21」のような婚礼施設、宴会場等を備えたシティホテルとは違った性格のホテルとなりそうです。

 

ここを読むとビジネスホテルもありえなくはないですね。
敷地は駅前通りにと城南通りに面し、広島駅から徒歩5分程度の素晴らしい立地。
用途地域は「商業地域」に分類され、容積率はシティタワー広島(197m)が建つBブロック等と同等の900%です。

写真を見ていただいても分かる通り、駅前大橋からも存在感を感じられる場所なので、
ありきたりなビジネスホテルのみの利用では少しもったいなく思います。

オフィスと抱き合わさった、100mくらいの複合ビルなど妄想してしまいます。
皆様はどう思われますでしょうか。

今後の動向には注目ですね。

guest
25 Comments
古い順
新しい順 高評価順
Inline Feedbacks
View all comments