祝完成!ヒルトン広島 2022.05(Vol.23)<昼間編>

ご無沙汰しております。

 

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」が建設を進めていた「ヒルトン広島」が、2022年4月に完成しました。

ホテルは中区富士見町の県警東署跡地一帯で、2020年2月に着工していました。
高さは94.5m(最高高さ約102m)、地上22階・塔屋2階。

420室の客室のほか、レストラン・ラウンジ・バー、屋内プール、フィットネス、スパ、チャペル、会議施設などが整備されるフルサービスホテルです。

2022年9月から順次開業し、同10月中旬頃にグランドオープンする予定です。

 

前回の状況はこちら。

広島県や地元財界などが出資する「瀬戸内ブランドコーポレーション」は、中区富士見町の県警東署跡地一帯で「ヒルトン広島」となるホテル建設を進めています。 ホテル誘致のため設立した特別

 

 

 

事業概要

建物の詳細な規模やイメージはこちらにまとめています。

ヒルトン広島(広島市中区富士見町地区フルサービスホテル建設工事)

 

夜間撮影した状況はこちら。

祝完成!ヒルトン広島 2022.05(Vol.23)<夜間編>

 

5月26日から宿泊予約ができるようになりました。

【公式サイト】:Hilton HIROSHIMA | ヒルトン広島

 

試しに宿泊が可能になる9月の週末の料金を見てみると、
リーズナブルなお部屋でも一泊2万円後半から用意されており、3万円~4万円の部屋が最も多いようです。
一番高額なのは「キングプレジデンシャルスイート」で、通常料金は一泊なんと30万円。
私のような庶民には信じられない世界です^^;

シェラトングランドホテル広島の料金も参考に見てみましたが、
ボトムとなるプランの料金は2万円台とほぼ同じですが、最高額は10万円弱のようでここに差がありますね。

 

 

重厚な外観 垣間見えるバンケットなど

いつものフジグラン広島から。

 

1枚目の画像は着工以来撮影し続けてきました。ついに完成の時を迎えました。

 

低層部分の外観。

 

 

2階部分はレストランや会議室でしょうか。室内の明かりも確認できます。

 

客室のある高層部分。

 

 

 

2階はバンケットホールでしょうか。
大型のモニターも確認できます。

 

保健所前交差点の方向から。

 

 

 

建築範囲はほとんどセットバックしていないため、非常に存在感がありますね。
1階の車寄せを見に行ってみます。

 

 

高級感あふれる1階車寄せなど

エントランス付近へ。

 

 

 

前回は見えなかった車寄せです。ただならぬ高級感が漂います。

 

エントランス前には広めのスペースが確保されています。

 

 

ホテル西側の路地。

植栽や職員の方用の駐輪スペースなどが整備されました。

 

「ヒルトン広島」は、2022年9月から順次開業し、同10月中旬頃にグランドオープンする予定です。

guest
8 Comments
古い順
新しい順 高評価順
Inline Feedbacks
View all comments