JR仙台駅 2019.05 <改札内編> コンコース・ホームの様子など

JR仙台駅は、1日には約18万人が利用する巨大ターミナルです。
JRの他に、仙台市営地下鉄の南北線と東西線が乗り入れ、仙台駅を中心に東西南北を結んでいます。

駅の2階レベルには仙台駅東西自由通路が整備されており、2016年3月にリニューアル工事が完了しました。
新通路は幅16m・長さ120mで、公募により「杜の陽だまりガレリア」と名付けられており、仙台駅の新たな賑わいスポットとなっています。
通路の両側には仙台駅の商業施設「S-PAL(エスパル)東館」がオープンしており、
「ガレリア」の名の付くとおり、自由通路上空の連絡通路で回遊性を高めているのが特徴です。

その自由通路の様子は、前回までの更新でご紹介しました。

以前お伝えしているように、先日のゴールデンウィークを利用して、東日本へ行ってきました。 第一の目的地は東京で、既にいくつか記事を更新しております。 https://ab-h
JR仙台駅は、1日には約18万人が利用する巨大ターミナルです。 JRの他に、仙台市営地下鉄の南北線と東西線が乗り入れ、仙台駅を中心に東西南北を結んでいます。 駅の2階レベル

今回は改札内の状況のご紹介です。
5月中に更新するつもりだったのですが、間に合わず間が空いてしまいました。すみません。

スポンサードリンク

広島駅が新しくなったばかりなので、仙台はこうなっているという記録用に、一気に進めます。
位置関係を分かりやすくするため、西口の改札外コンコースからスタートです。

 

このコンコースの中央奥にあるのが、在来線「中央口」です。
2枚目は改札内から、改札外のコンコース方向を撮影しています。

 

振り返りました。こちらが改札内乗り換えコンコース(跨線橋)です。

 

 

 

改札付近は、コンビニや待合スペースがあり広々としています。
ホームへ降りる部分の通路に店舗はほとんど無くシンプルな構造となっています。
中央にエレベーターが設置されていますが、それでも通路には十分な広さがあります。

 

在来線ホーム上に降りてみました。

 

広島駅同様、ホーム上に巨大な人工地盤が覆いかぶさっています。エスカレーター付近以外は無骨さの残る雰囲気ですね。床面はタイル化されていました。
列車たちは、JR東日本E721系を始めステンレス車両が以前から投入されています。
エンジ色の珍しそうな車両も止まっていました。仙台港に入るクルーズ船の乗客向けの特別列車のようですね。

 

こちらも見ることができました。

右が仙台空港アクセス線の車両、
左が2015年から運用が始まった仙石東北ライン専用のHB-E210系です。

 

仙石東北ラインは、東北本線と仙石線の併走区間に連絡線を整備し、豊北本線から直通運転を行うもので、
東日本大震災で被災した石巻を始めとする沿線地域の復興支援を目的に2015年に開業しました。

従来、仙石線は仙台駅の地下から伸びる、全く別の路線でした。

 

 

改札内通路(跨線橋)から、他のホームと同じようにエスカレーターが設置されていますが、たどり着くのは地下1階の地下通路レベルです。
地下の改札口やホームの様子は地下鉄そのもの。
なんとなくしか知りませんでしたが、市営地下鉄の他にもこんな立派なものがあったとは…。
地盤が安定しているのが羨ましいですね。

 

さて、新幹線コンコースも一応記録として載せておきます。

新幹線中央口改札の内側から、改札外コンコースを見た様子です。

 

振り返り、コンコース内を見渡します。

LED発車標には、左端に列車の種別を示すLEDのマーカーが設置されているのが、JR東日本のデフォルトなんですね。
「はやぶさ・こまち」など、連結運転を行う列車は、そのマーカーが2色に分かれて点灯します。

新幹線改札内コンコースは、新幹線中央口改札のあるエリア(こちらがメイン)と、
もう一つ新幹線南口改札というコンコースも別に取られているため、
そこまで広くありませんが、みやげ物の販売店は充実しておりました。

 

新幹線コンコースから、在来線に乗り換えるための改札です。

 

在来線乗り換えについても、画像の中央のりかえ口と南のりかえ口に分かれていることから、それぞれは3レーン程度と小規模になっていました。

 

以上、仙台駅の改札の中を中心にまとめました。
JR仙台駅シリーズはこれで最後になります。

仙台レポートはもう少し続きます。街なかやあの観光スポットも巡ってきたので、それは改めて更新したいと思います。

34 comments

  1. 日本旅客鉄道株式会社

    さすが、ドル箱路線の首都圏をエリアに持つ、JR東日本の駅ですね。
    駅の規模の凄さはもちろんのこと、一番に思ったことは、
    来る電車がすべてステンレス車両。もう、国鉄型の車両はとうに走ってません。
    車両の更新については、JR西日本を除けば、ほとんどの都市でステンレス車両に
    置き換わっています。

    そして、在来線のホームの放送は、首都圏の主な駅で流れている放送と同じ方の声、
    言い回しが若干異なるものの、放送だけ聞けば、首都圏にいるような気分になれるほど。

    興味のある方は、YouTubeなどにいくつか動画が上がってますので、聞いてみるといいでしょう。

  2. love鯉

    広島と違い洗練されてて、都会って感じですね。空港アクセス線もあり差をつくづく感じます。

  3. いぃ

    仙石線は仙台駅を挟んで5駅ほどが地下駅でJRの地下区間と言うより、正に地下鉄ですね。
    市営の2路線と合わせ“地下鉄網”があり都会らしさを醸し出していて羨ましいです。

  4. Shima@北海道

    仙台は、札幌や福岡のこまいやつ(最小の大都市)。
    広島は、新潟や静岡、熊本の親分みたいなもの(最大の地方都市)。

    仙台と広島は、同程度の都市圏人口の規模だが、
    インフラ整備で見るとそのような感じがする。

    商業都市と工業都市という違いもあるのでしょう。
    それぞれに強みがありますので、両者の発展を願います。

    • 社会系

      広島は中枢都市ではないが、京都や神戸みたいなものだと思います。

    • ああ

      国の出先機関とか、大手企業の支店とか、広島は中四国の拠点になっており
      札仙福と同じ役割を担っています。また工業都市ではなく、神戸のように
      工業もある都市ですね。物価や賃金水準は札仙福を凌ぎ、地方圏で最も
      経済的に栄えていると言えます。しかしそれに見合った都市開発をして
      いない。賑わいづくりにこだわりすぎて、都市機能の強化が不十分ですね。

    • 社会系

      見合った都市開発が相当遅れていることが、最大の課題です。

      だから、みんな広島に対して、非常に過小評価してしまっている。

      また、開発に、工事期、技術水準などにおいて、時間的なズレもあり、
      東海道新幹線は、時速285kmしか出せず、横須賀線や京葉線も古く、
      仙台が、時速面でも、駅ホームが洗練されている面も格上になっている。

      後から完成した方が優れるのは当たり前です。

      首都圏も、広島も、再開発が今進んでいる中であり、
      完成を待ってみないと、どちらが優れているとか、まだ言えません。

    • 広島に縁がある福岡県民

      札仙福と広島の違い

      産業構造の違い、インフラの違いもあるかもしれませんが、意外に大きな違いは、市内に知的拠点となる大学を有しているかどうかではと思います。
      10年先、20年先にこの違いがどう影響を及ぼしてくるか?

    • FK

      大学が本当に知の拠点たりうるかはケースバイケースで一概には言えない。
      都心に大学が無いなら無いで当節はやりのサテライトキャンパスなどを増やすという手もあるし、それなりのやり方があるでしょう。

      札仙福は拠点都市として他を圧倒しているが広島都市圏には岡山都市圏という強力なライバルがある。
      また、中四国などという括りは中国地方の人間の専売特許で四国の人はそんなもの屁とも思っていない。四国は四国、中国なんかとひとくくりにされるいわれはない、という感じ。
      要するに札仙福と広島とでは立ち位置が大きく異なるということ。
      変に自意識過剰になることもなく、そうかといって卑下する必要もない。

      それにしても広島の行政は積極性に欠けるし必要なところで金も出さない。
      広島空港のアクセス鉄道の件にしても、JR西にとってはむしろデメリットになるにもかかわらず、当初はJR西の資金負担を当てにしていたそうだから、あきれ返って開いた口が塞がらない。
      最初から、全額地元で負担しますので運行の方はどうかお願いします、と低姿勢でJR西に頼んでいたら実現していたかもしれない。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      多分、それを言い出すと歴史的背景から「原爆が悪い」になってしまうので、どうしようもないところではあるかと。
      元々広大は高等師範で帝大ではなかったし、戦後広大は学生運動が酷すぎて市内から追われるハメになったし、その時の判断は責められませんよ。
      まあ、市内に広大の研究拠点があるだけでもかなり違うとは思いますが。

    • ああ

      大手企業を調べてみるとわかりますが、中四国で支店を置いているのは
      ほとんどが広島ですから、拠点としてみると岡山はライバルではありません。
      これは国の出先機関が広島に集中しているからです。
      仙台や福岡はそれぞれのエリアで広域集客力があるように思うかもしれま
      せんが、もしそうなら経済活動が活発になり、需要が高く物価が上がり
      それにともない賃金も上昇するというかたちになりますが、実際は賃金や
      物価ともに広島より低めです。これは想定するほど集客していないか、
      集客してもカネが落ちていないかのどちらかです。東北や九州は、仙台や
      福岡以外だと、経済的にさらに厳しいですから、理解できるところだと
      思います。

  5. OORer

    仙石東北ラインって新宿湘南ラインとかみたいなのと一緒ですよね
    滅茶苦茶かっこいいですね広島もこういうイカした名前をつけて欲しいです

    • はるみ

      湘南新宿ライン、上野東京ライン。同じJR東日本ですからね。
      広島でもしやるとしたら、可部線~呉線直通「呉可部ライン」といったところでしょうか。
      ちなみに湘南新宿ラインと言うものの、似た駅名は多いですが、湘南駅は存在しません。湘南地域を通るという意味合いです。

  6. ぁお

    何度か利用しましたが仙石線の地下駅は横須賀線や京葉線の地下駅より洗練された駅との印象です。

  7. 広島に縁がある福岡県民

    youtubeで仙台駅を見てみたのですが、在来線の発車メロディがハウンドドッグのff(フォルティシモ)のようですね。
    好き嫌いはさておき、首都圏のイメージが強いJR東日本の中においても、仙台らしさをさり気なく演出しているな〜と、感心しました。

    • しみず

      広島駅のメロディ(こちらは接近メロディ)もいいですが、
      仙台駅の発車メロディも名曲が多いですよね。
      毎日通勤・通学で頑張っている人の背中を押してくれるような曲が多い気がします。

  8. サンフレッチェ大好き

    これから建て替えの広島駅は見た目もだが老人、子供、妊婦、身障者に優しいバリアフリーを追及した日本一の駅を目指すべきだ。この地に住みたい人を増やし安心して子育てが出来る街を目指し何とか人口減を食い止め100万都市は維持したい。

  9. ebi

    仙台駅の乗降客数が18万人というとそれだけでも広島駅を上回っているのですが仙石線の起点は仙台駅ではなく仙台駅のすぐそばにあるあおば通駅です。
    あおば通駅の乗降客数は4万人以上なので仙台駅の実質的な乗降客数は約22万人という事になります。広島駅とどうしてこれほど大きな差が開いてしまったのか不思議ですね。

    • 社会系

      駅前が中心地である仙台と、
      駅前の他に中心地がある、銀座、名古屋栄、難波、紙屋町、天神は異なる。
      分散するから差が開いたのであり、不思議ではない。

    • ひろやん

      もしその仙台駅の乗降客数に東北新幹線も入っているのなら、仙台には対東京で飛行機という選択肢がないのも大きいのかなと想像しましたが、どうでしょう。
      でもそうなると、関西や福岡へも新幹線を利用する広島駅の乗降客数の理由にならないかな。

    • オッス!オラ、全斗煥!

      というか、それは駅の立地による要因があまりに大きいので参考にはならんかと。仙台みたいに繁華街立地の主要駅など意外に見当たらないし。
      それを言ってたら熊本駅なんてやっと乗降客数が1日1万5千人程度だが、街の賑わいには何ら影響無いし。どうかすると西条駅レベル。

      みんながみんな鉄道使う訳じゃないのよ。

    • 戸坂住民

      中心部が駅から離れているのは仕方ないにしても、
      その中心部と駅を結ぶものがバスと路面電車しかないのが
      そもそも問題です。広島の中心部にはアストラム開通するまでは
      駅が存在しなかったんでしょ?広島駅と仙台駅の大きな差は、
      立地よりも市の交通体系に対する意識ではないでしょうか?

    • hima

      仙台の繁華街は、確かに駅前もそうですが、一番街とか国分町とか離れた場所にも分散してあります。広島と同様に、城下町時代からの繁華街です。また、18万人という数字に地下鉄の利用者は含まれていません。なので、総じて公共交通機関の利用者は仙台の方が多いと見て間違い無いかと思います。紙屋町、八丁堀、本通りの電車の利用者を足しても、広電の広島駅を足しても、やはり仙台の方が公共交通機関の利用者が多いというのが現実です。ただし、広島は自転車、バス、自家用車等が案外多いのではとも踏んではいます。
      ちなみに対飛行機観点から、広島-東京便(岩国も含めて)は圧倒的に多いですが、広島空港の国内路線はそれ以外目立つものがないです。一方の仙台は、伊丹、新千歳、福岡を中心に、バラエティに富んでおり、利用者も圧倒的に多いですね。広島は新幹線が便利で大阪や福岡方面の利用者が多いとか、そういうわけでもないです。はっきりと数字が出ていますので、受け入れるしかないでしょう。
      悔しいですが、目立つくらい差がついてしまった現実を受け入れつつも、広島らしさを活かした開発が、駅前も含めて必要かと思われます。観光でもカープでも追い風が吹いている広島は、まだまだポテンシャルがあると思います。国内の地方都市で争うのもいいですが、グローバル化の時代なので、もっと外に目を向けるといいのではないかと。

  10. サンフレッチェ大好き

    仙台は駅周辺がはっきり言って一番の繁華街でしよ。広島は紙屋町八丁堀がそうですから乗客数の差はそこにあるんじゃないですか。

  11. hima

    確かに、広島の中心が紙屋町とはいえ、駅の利用者に関してはかなりの差がついていますね。ちなみに、空港の利用者も仙台に抜かれています。唯一利用者の多い国際線も、岡山や仙台に抜かれそうな感じです。

  12. タミー

    遠方での取材・レポートお疲れ様です。

    仙台市は、広島市と人口等の規模、国土内に於ける地理的位置が類似しており、地域バランスの観点からか、開発の歩調が近い様に見えます。

    皆さんがご指摘されている通り、広島都市圏内の交通インフラ、特に広島空港と広島大学の移転後の広島市内とのアクセス整備の大幅な遅れが目立ちます。

    東広島市内では、JR山陽本線沿線の各駅への地場大手の自動車部品サプライヤー企業の本社移転受け入れが進み、成長企業である大創産業(ダイソー)の本社等もあり、産業・大学・空港(三原市本郷)の連係が容易な状況にあります。

    東広島市と広島市内とのアクセス改善が緊急課題であることは百も承知ですが、広島高速5号、東広島・安芸バイパスの工事のスピード感には本当にイライラさせられます。

    まさに「惜しい広島」では済まされない深刻な状況が続いています。

    広島に縁がある福岡県民様がご指摘の大学の問題解決も現実的な方法としては広島市内とのアクセス改善に尽きると考えます。

    また先日、広島国際学院大学(旧広島電機大学)が経営不振から来期からの学生募集中止の報道がありました。半世紀続いている広島六大学野球リーグの加盟校が存続の危機にさらされており、各界からの大学及びリーグの救済が急務だと痛感しています。

    仙台六大学野球リーグでは東北福祉大学が全国的な強豪校として活躍出来ているので、見習う必要がある様に思えます。

    他の都市の良いところ見習って広島の再開発を迅速に進めていただきたいと切望しています。

  13. hima

    東広島とのアクセスが悪いのは確かですね。空港も大学も全部写したけれど、点と線を結べていない状況がもう数十年も続いている印象です。一番この二つを遠く感じさせているものは、個人的に山陽本線にあると思っています。瀬野八をゆっくり登っていくせいで、非常に時間がかかる。もっと線形をよくして高速化すれば、西条までの時短にもなるし、空港にだって白市からの利用者が増えると思うのですが。

    大学に関しては広島だけの問題ではなくなってきました。少子化と地方の衰退で、地方のFラン大学はドンドンと潰れていくでしょう。神戸の大学でもFラン大学の再編が話題になっています。国立大と有名私立以外は、大分のAPUとか秋田のAIUの様な、学力と国際性を備えた大学しか地方では正直生き残れないでしょう。世知辛い世の中です。もっと地方が支援できればいいのですが。

  14. 元広島人

    人口は広島の方が多いのに街並みは断然仙台の方が都会っぽいです。
    広島は中心部ですらダラダラとした低層建築の建物しかなく、150Mほどのリーガロイヤルホテルが最長です。 
    その他はNTTとNHKのビルしか100M超えの商業ビルがないというのが現実なのです。(仙台には7棟ほどあります)
    この差は到底埋められるものではありません。

    では街の洗練具合はどうか?広島は福岡のように高いビルはなくとも洗練された街はあるのか?
    いえ、むしろその点でも仙台にも劣っています。
    今でもボロい路面電車が街を走っていますし電線による景観はまるで昭和にタイムスリップしているようです。

    正直広島は都市的な魅力で言うとかなり他の都市に遅れを取っています。
    これは観光的な意味ではありません。
    広島は原爆ドームと宮島という2つの世界的観光地を持っていますし、それは多くの人々を呼び込めるに相応しいものです。
    しかし広島市という都市に魅力を感じ広島に来る人々はいません。

    その点、仙台は東北地方中から人々が集まっています。
    それは観光ではなく仙台という都市に魅力を感じてのことです。
    昔は広島が仙台より色々な意味で上というか先を行っていましたが、もはや広島が仙台を見習うべき時代になっています。

    国内都市としてよく比較される札仙広福ですが、広島は都市力において他都市にかなり劣っています。
    これからそれを埋められるかはわかりませんが、広島出身者として広島が魅力的な都市になることを願います。

  15. オッス!オラ、全斗煥!

    別に希望を持てとは言わないが、旅客者数は正直指標の一つでしかないと思う。立ち位置は全く同じかと言われるとそれは違うし。

    広島都市圏を活かすのであれば、いっそ本郷の空港には頼らず岩国を本格的に使うことにして、広島市などが快速電車&岩国空港新線のお金を出せば良いのではと。停車駅を広島・新白島・宮島口・岩国・空港程度にして。
    で、広大に関しては市内に企業との共同研究室みたいなのを設置しか無いかなと。ぶっちゃけ法・経済に関しては要らないし。

    過去に責任を遡るなら平岡ー秋葉の旧社会党系市長を選んだのが本当に大失敗だと思う。平和しか言わなかったし、何もしなかった。秋葉は暴走族壊滅に動いた分だけはマシだけど。それが現状の閉塞感に行き着いているのかなと。サッカースタジアムも秋葉の最初の案で基町の人々に無駄な気を遣って中央公園の案を出さなかったことがここまでの混乱を引き起こしているし。

    とにかく今動かないとどうしようもない。10年後に今の取り組みは間違いなく結果が出るのだから。

    なお、MICEに関して言えば、どんな小さい会議にでも補助金を出したら良いのでは(福岡方式)。ハコの問題はあるけど、そこもあるのでは。

  16. オッス!オラ、全斗煥!

    あ、そうそう、広島をもっと発展させようとするなら少なくとも郊外SCを整理するよう市が働きかけるのは必須だと思う。
    安芸府中のイオンはどうにもならないにしろ、無秩序な乱開発を許した当時の判断は間違いなのだから。

  17. いぃ

    仙台駅再開発ではJR新ビルやヨドバシ旧店舗跡地の複合ビル計画などがあり
    広島駅再開発が終わる頃には仙台駅は、更に一歩先にいると思います。
    話は変わりますが
    松山では伊予電の空港乗り入れが進んでいるようです。
    広島は置いていかれないようにがんばって欲しいですね。

  18. スラサン

    仙台駅周辺が一番の繁華街ってのもあるし周辺に大学のキャンパスとかしっかり若者、人が集まるように考えてますよね。同じ人でも若者が多いと街に活気あるように見えますしね

  19. 鯉党α Post author

    皆様
    いつもご覧いただきありがとうございます。
    とても意義のある意見交換で管理人としても大歓迎なのですが、
    一応このあたりで、当記事のコメントは締め切らせていただきました。
    ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

Comments are closed.