損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル 新築工事 2019.11(Vol.12) 本来の『太さ』に拡大

この所更新頻度が落ちて申し訳ないです。
12月も忙しい日々が続きますが、巻き返します。

 

広島経済の中心、中区紙屋町で損保ジャパン日本興亜が自社ビルの建て替え工事を行っています。
旧ビルを解体して新築されるビルは「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル」
2020年4月の竣工を目指し、高さ54.24m、地上13階・地下1階、延約1万3,000平方メートルのオフィスビルが建設される予定です。

【首相官邸 地方創生推進事務局】:都市再生緊急整備地域及び特定都市再生緊急整備地域の一覧
広島紙屋町・八丁堀地域(地域のプロフィール PDF形式)


完成イメージ
(上記資料より)

前回の状況です。

広島経済の中心、中区紙屋町で損保ジャパン日本興亜が自社ビルの建て替え工事を行っています。 旧ビルを解体して新築されるビルは「損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル」。 2020年4

11月下旬に撮影してきたのでご紹介します。

Sponsored Link

 

相生通り東側から、ビルの全景です。

【損保ジャパン日本興亜 広島紙屋町ビル 新築工事】
高さ:54.24m、地上13階・地下1階
用途:事務所、飲食店舗
構造:鉄骨造、一部地下鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積:1,238.77平方メートル
建築面積:988.79平方メートル
延床面積:13,029.90平方メートル
着工:2017年11月17日
完了予定:2020年4月30日
建築主:損保ジャパン日本興亜株式会社
設計者:株式会社三菱地所設計
施工者:損保ジャパン日本興亜広島紙屋町ビル新築工事共同企業体

 

広島電鉄×三井不動産の「広島トランヴェールビルディング」と同じブロックで、
かなり存在感を増してきました。

 

 

躯体は10階程度まで構築され、この通り外壁のPCカーテンウォールの面積もかなり広がりました。

 

続いて、裏側となる南面に移動していきます。
まずは鯉城通りから撮影した画像をどうぞ。

 

以前お伝えしたように、鯉城通りに面した「広島トランヴェールビルディング」の南側で、
広島銀行の新本店ビル建設のためのタワークレーンが立ち上がりました。

広島銀行は、築50年が経過し老朽化した紙屋町交差点近くの本店ビルの新築プロジェクトを進めています。 新本店ビルは現在地での建て替えとなり地上19階・地下1階、高さ約95m、延約4

その背後、北東側に建設中の本ビルが確認できます。
同じ紙屋町内でこうして2棟同時に建設現場が見られるのは、実は奇跡に近いことではないかと思います。

 

そのまま南側の状況です。

 

こちら南面は、以前までは鉄骨構築を遅らせて作業スペースを確保していましたが、
その役目を終え、ビルが拡大しましたね。

 

少し珍しいアングルです。
南側の本通り商店街方面に少し進んで振り返りました。

「損保ジャパン日本興亜 広島紙屋町ビル」2020年4月の竣工予定です。

Sponsored Link

10 comments

  1. 社会系 Reply

    紙屋町地区でも相生通りのオフィスビル高層化が進んでいます。
    地下街出口からオフィスビルを見上げる場所は、都会的な風景になってきたと思います。

    これ以降オフィスビル建設予定が無いことを心配される方が多いですが、
    今後は、15階レベルの中規模オフィス建設を控えて、その分、オフィス需要を、
    市営基町駐車場、紙屋町2丁目プロジェクト、JR支社跡地に集中させることで、
    30階を越える超高層オフィスビル建設に向かうことが重要ではないでしょうか。

    西広島バイパス延伸が決定したこともあり、
    都心を走る高架バイパスから超高層ビルが見れるようになって欲しいと思います。

  2. Redevelopment Reply

    西広島バイパス延伸工事が再開されるようです。
    追跡を楽しみにしています。

  3. TOM Reply

    なんか完成予定図より低くなってます?笑
    トランヴェールと同じかと思いましたが、少し低く見えますね。

    • 社会系

      現在、11階まで建設中で、
      13階まであと2階分積み上がるので、完成予想図通りだと思います。

  4. NOVA Reply

    西バイは、平野町で止めては意味がない! 東雲まで高架延伸して、東広島バイパスに繋げるべき!

  5. TOM Reply

    社会系さん、そうなんですね!
    良かったです。ありがとうございます。

  6. ああ Reply

    広島市は、整備地域の特定レベル格上げを目指すようですが、正直な話、経済ビジネスの
    分野においては、日本は英語圏ではないので、国内でいろんな機能が集中している東京
    しか、世界の主要都市と競争はできないでしょう。他都市は、東京にはない個性で勝負
    するしかありません。
    広島としては、日本でも屈指の観光名所が2つあるので、国際的な観光都市を目指すのと、
    世界に対して平和関連のメッセージ性があるので、学術芸術スポーツなどの国際的な
    イベントを開いて、東京とは違った存在感を高めることだと思います。
    そのために、超高層ビルが建てやすくなれば、高層部に広島にはまだない、外資系の
    五つ星ホテルをつくって、富裕層滞在による、街の活性化が期待できるし、
    JR支社ビル跡地には、低層部にMICE施設をつくると、アクセスがいいので、
    イベント誘致もしやすいでしょう。商工会議所が移転すれば、球場跡地は、平和公園に
    隣接しているので、すばらしい屋外イベント会場になると思います。
    申請においては、世界における、東京にはない広島の良さを、しっかりアピールして
    もらいたいです。

    • まさし

      菅官房長官が全国にこれから海外富裕層客向けの高級ホテルを50以上作る支援をすると発表しましたね。
      これが追い風となって広島にもあと最低2つくらいの高級外資系ホテルができれば海外富裕層が沢山訪れて広島の町も華やかに変わっていくと思います。

  7. yj Reply

    新築ですしテナントはもう決まってるでしょうね。
    市内のオフィスビルは本当に不足しているのか?
    貸会議室になってたりして、空いてるとこも結構ある気がするんだよなあ。

    • 戸坂住民

      新しくオフィスができたとして、広島に進出してくる企業は多いのだろうか?
      ただ、他のビルからの引っ越しだとあんまり意味ない気がしますね。
      広島に支店や営業所を新規進出して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。